『Sabbath "buta"dy Sabbath』
『Sabbath "buta"dy Sabbath』 『ブタの安息日』 BEAT CRUSADERS カトウBlog
INFORMATION BEST CRUSADERSも夏フェスに参加♪
Profile
BEAT CRUSADERS
プロフィール
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
NEW RELEASE
『VERY BEST CRUSADERS』
New Single
『VERY BEST CRUSADERS』
2009.02.18リリース

【初回生産限定盤】
DFCL-1545/6
¥3,535(税込)
この作品を購入する
『VERY BEST CRUSADERS』
【通常盤】
DFCL-1547/8
¥3,535(税込)
この作品を購入する
マシータ
<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マシータ
北の大地で東へ西へ
DOも!
東京は雨、ちと肌寒くマタンキのワーカーも縮みあがっておりま(○コ)す。

さて、前回の続き。

函館のライブ翌日、ラッキーピエロの洗礼を受けいざ釧路へ。

途中立ち寄った高速のパーキングにて、ビジネスマンと思しきスーツの一団がクボタを見て「モノブライトじゃね?」的なことを言っていた様子。
モノブライトってすげーななんて思ったり思わなかったり。

道中の大半を占めるくねりまくった山道ではシカやキツネの出現に車内で盛り上がったりヒヤヒヤしたり。北海DOの自然のデカさや恐さを感じながらの約9時間のドライブを経て、やっとたどりついた人生初の釧路。
美味いラーメン食って身体に栄養を、繁華街をゆく女子を見て目にも栄養を与え、部屋で大人のカロリー消費をして早めに就寝。


翌朝、港まわりをちと長めにジョギングして、楽しみにしていた駅前近くの和商市場へ。
ここでは好きな具材を買って、丼飯に乗せて食う方式の勝手丼ってのが有名らしく、しっかり食らってジョギングで費やした以上のカロリーオン。
e0119255_0214844.jpg

美味かった! そして市場のおばちゃんがかわいらしかった!

リハ後にヒダカが買ってきてくれた勝手丼でまたカロリーオンしてから、リサイクルショップ巡り。函館で購入したSHRED MASTERをまたまた安く購入。北海DO最高!
ライブの対バンは日本のVANDALSと言っても過言ではない札幌のNO HITTER!
いつ見てもヤンチャ過ぎる!
オモチャ箱をひっくり返したようなライブはイタズラ心を刺激されま(○コ)す。
またこの日のライブはステージと客席の間には柵もないので、ボランティアの男の子達がまさに身体を張ってお客さんを支えてくれてましーた。いつぶっ倒れるかわからないような状況で、みんなで助け合いながら頑張ってくれてるのを見て漢(オトコ)心が刺激されましーた。
機材がトラブったり色々あったけど、メチャクチャ楽しかった!

翌日小樽でイベント『TALK CRUSADERS』があるため、ライブ終了後NO HITTERチームに別れを告げ札幌に即移動。着いたのはオネエちゃんとお酒を飲みながらあんなことやこんなことが出来る店は終わってる時間。夢で会えることを願いつつ即就寝。

夢すらみず目覚め。
一食目はもちろんラーメン。
前から行きたかったお店『狼スープ』でタプンタプンになってから人生初の小樽へ。
イベント会場はステージ前に噴水的な水場が配されていたため、落ちるべきか落ちないべきか悩みながらもイベンドは無事終了。それにしても前日の釧路のライブに来てくれた人
町並みをゆっくりと堪能したかったけど、以外とタイトなスケジュールのため札幌へ。
ジンギスカン食ったり、オネエちゃんのいないbarにいったりしてラーメンで締めて、オネエちゃんに会いに行きたい気持ちを胸の奥にしまいつつベッドイン。

翌朝は札幌の中心地を流れる豊平川沿いを心身がオープンになっていくのを実感しながらジョギング。ってな感じでナルシズムに浸る。

そして北海DOシリーズ最後の苫小牧、毎度お世話になってる音楽館に移DO。。
対バンしてくれたOUR FAVORITE FABは全然年下だけど、シャレオツなアンサンブル&気持ちEグルーヴで踊らされましーた。そんなサウンドの要でもあるギターのタカハシ君が実はメタラーだってことを打ち明けてきたので、楽屋じゃPANTERAだのなんだのメタルトーク。負けず嫌いのオレのメタル魂に火がつき、ハッスルしすぎたのか体液が溢れまくってステージのオレの足元は加藤鷹さんの仕事後のシーツの上みたいになり、着ているもののすべてが汗を吸い、全面的に変色。
今までで一番熱い音楽館でしーた。
お客さんもヘンタイ…、あ、間違えた! 大変だったことでしょう。

ライブ終了後、オレとケイタイモ、そしてスタッフチームはOUR FAVORITE FABチームとの挨拶もそこそこに即フェリー乗り場に移動。
日付が変わると同時に北の大地に別れを告げたのでしーた。

生きてるだけでオッケーなのに、さらにこんな経験値をメチャクチャもらえる日々、いい人生送らせてもらってま(○コ)す。

HO/NA MA/TA!


ここまでのお麺S

釧路 河むら
e0119255_0233622.jpg

豚めし
e0119255_024378.jpg


札幌 狼スープ
e0119255_024366.jpg


札幌 けやき
e0119255_025237.jpg

by becrblog2 | 2009-10-25 00:25 | Comments(38)
マシータ
はるばる行ってきたで函館
祝AC/DC来日!

DOも!
さて前回の続きでございま(○コ)す。

秋田でのライブを終え、しっかりと打ち上がった翌日は青森港まで移動し、そこからフェリーで函館へ。
移動日はリサイクルショップや楽器や古着も売ってる古本屋に行くのがほぼ恒例行事なので、フェリーの時間を考え、朝の7時くらいにウチのスタッフチームとNorthern19のベース、トモハルとで集合して一路青森のリサイクルショップを目指しましーた。
トモハルは結局朝まで飲んで一睡しておらず、移動中は狭い機材車の後部座席でM字開脚で爆睡。
横に乗ったオレが「コレが女のコだったらなぁ…」などと思ったのは言うまでもありません。

そうこうしているうちに青森着。
2軒ほど回りましーたが特に目ぼしいものは見つからず、青森市内で美味いラーメンをかっ喰らってフェリー乗り場で他チームと合流。

フェリーからみる夕陽がまた綺麗なこと。
e0119255_11575226.jpg


函館に着いてからももちろんリサイクルショップ巡り。
ここでレアなアイテム発見!
RADIOHEADの楽曲「CREEP」の中で使われていることが知れてから、廃盤なため中古価格が高騰し中々見ることが無かったMARSHALLの歪み系エフェクトSHRED MASTER!
e0119255_1221935.jpg


比較的安いとはいえ充分に高いのでヒダカと二人で購入。
いい買いもんしましーた。

で、飯は函館来たらここ。
e0119255_11594881.jpg

ひねりが効きすぎててツッコミどころ満載のファストフード「ラッキーピエロ」。
調子にノッて頼みすぎて、一同悶絶しておりましーた。
未体験のかたは函館に行った際には是非お試しあれ。
その際は持ち帰らずに店内をじっくり見ながら食べるべし。

翌日は迫ってきていた台風に追いつかれ朝から荒天。
海沿いの道をジョギングしていたら東映のオープニング映像的なもんを何度も見れましーた。
地球恐ろし。

ライブ本番のタイミングでは結構な雨になっていたにも関わらず、集まってくれたお客さんありとぅ~す。
このツアーのスタートで対バンを勤めてくれたNorthern19も最後っちうことで、秋田に引き続き「お面S OF LOVE」をやらせていただきましーた。彼らの音の真ん中でギターを弾けるのが楽しかった!

この日もライブハウス内は湿度1000%で大変でしーたが、北海DO初日、Eスタートを切れましーた。ホントにありとぅ~す!

書きたいことを溜め込みすぎたので、まだまだ続きま(○コ)す。
ツアーはもちろん、ラウドパークのことやら色々ね。

HO/NA、MA/TA!



ここまでの麺たち。

青森 とうぎょう
e0119255_1203193.jpg


函館 えん楽
e0119255_1204447.jpg


函館 喜三郎
e0119255_121962.jpg

by becrblog2 | 2009-10-22 12:01 | Comments(24)
マシータ
宴~北へ
DOも!

只今、北海道の東側、釧路におりま(○コ)す。
気温の低さが少し気持ちEっす。

さて、前回は怒髪天とのアコースティックライブ直前でしーた。
その続きおば。
e0119255_1241161.jpg


当日のライブはメチャクチャ楽しかった!
怒髪天のアレンジ力から演奏力、表現力、そして人間力の強さがにじみ出るようなライブで、本気で笑ったし本気で泣けましーた。
アンコールセッションも大好きなギタリスト、上原子さんと並んでのツインリード!
総勢9人のヘベレケレレヨー祭り。

最高な一日でしーた!
しかし打ち上がりたい気持ちをグッと抑えて新潟へ。


そしてツアー『サイボーグ2009』のスタート!
初日の新潟の対バンは若手メロディックの重要バンド「NORTHERN19」!

いつまでも童貞のような、ピュア100%で音楽と接する彼らは、メンバー中2人が新潟出身。
熱いライブで会場をメチャクチャにしてくれましーた!

ウチもかなり久しぶりの曲なんかも入れてたりして、ツアー初日、いい意味での緊張感を持って楽しませてもらいましーた。
MCで「ホテルに戻るまで衣装のままで」って約束をしたので、しっかり守らせてもらいましーた。

e0119255_1242419.jpg

商店街を歩く、エディー・ニセ・ヴァン・ヘイレン。


翌日は秋田への移動日なので、新潟でショッピングタイム。
結局新潟を出たのが夕方の5時くらい。

秋田のホテルに着いてからはラーメン入れて、新潟の楽屋裏で思いついたセッション用にNORTHERN19ケンタロウの部屋にて深夜の練習。

e0119255_12425738.jpg

ベッドインするギターたち。

そして秋田当日、その練習の成果を発表!
秋田初ライブのNORTHERN19の本番にケイタイモと参加して、彼らのライブ会場限定販売音源『SUMMER CHILDREN』内でカヴァーしたT-SQUARE「OMENS OF LOVE」を「お面S OF LOVE ver.」でやらせていただきましーた。
インスト曲なので、NORTHERN19の鉄壁のリズム隊の演奏の上で、完全童貞ギターキッズフィーリングでケンタロウとツインリードしちゃいましーた。
こういうの大好き!

ウチの本番もモチロン楽しませていただきましたよん。
また帰ってこれるように頑張りま(○コ)す!

今回は写真の物量が多くなっちゃうのでこのへんで。

次回は翌日の移動日から

HO/NA MA/TA!


ここまでの面達

e0119255_12433551.jpg

新潟 三吉屋

e0119255_12435083.jpg

新潟 日本ラーメン みなみ

e0119255_1244474.jpg

新潟 カトウ本店

e0119255_12442068.jpg

新潟 藪蕎麦屋

e0119255_1244498.jpg

秋田 紀文

e0119255_1245610.jpg

秋田 えびや
by becrblog2 | 2009-10-10 12:45 | Comments(53)
マシータ
そうだ! 京都へ行こう
DO/MO!
深夜、京都に到着。

本日行われる怒髪天とのアコースティックライブ、面図安譜楽怒<メンズアンプラクド>のために部屋でギターを爪弾いているうちに、怒髪天の社会派SONG「労働CALLING」のコピーを試みていた。
改めて上原子さんのギタープレイのキャッチーさと弾くことの難しさを知る。


そして先ほどジョギングを終えて戻ってきたホテルのロビーで怒髪天チームにバッタリ、増子さんから「京都の人間みたいじゃねーか(笑)」の一言をいただく。
今日もいい一日のスタートである。

P.S.
先日出演したFM YOKOHAMAのAIR CRUISE後、レコーディング準備のため即スタジオ入り、番組中に言っていたラーメンは食せませんでしーた…。
by becrblog2 | 2009-10-03 12:57 | Comments(25)
EXcite Musicの連載ブログ
[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 | ヘルプ | 会社概要 | エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム