exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年12月8日
ジョン・レノン暗殺

1980年。
子育てと家事を担当する専業主夫として日々を過ごしていたジョ
ン・レノンが数年ぶりにニューヨークのスタジオに入り、レコー
ディングをしているらしいというニュースは、ビートルズ世代の
僕にはワクワクするニュースだった。

ビートルズ解散後のジョンもポールも、僕は大ファンだからアル
バムは買い続けたけど、作品としてはとても上物とはいえないも
のだった。
『マッカートニー』も中途半端な作品だったし、ジョンの『ロッ
クンロール』もカバー曲である「スタンドバイミー」が一番とい
う出来だった。ビートルズファンであって、ポールやジョンのフ
ァンではなかったんだろう、、、と自分自身を慰めていた。

その後「ウイングス」を結成してポールは精力的に音楽活動を始
めるが、ジョンはヨーコ・オノと一緒にイベントやハプニングと
云われる活動が目立ち、いくつか発表される作品も、なにやら才
能の枯渇さえ感じてしまっていた。

しばらくして『イマジン』で世界を魅了するが、それも長く続か
ず、気が付いたら「専業主夫」宣言をして、音楽の世界から遠ざ
かり、夏の軽井沢の万平ホテルに逗留して町を散歩しているジョ
ンの写真などが話題になるくらいだった。なんだか、ジョンに対
しては少し寂しい思いをしていた。

そんな時に、いよいよスタジオに入ったというニュースが流れて
きたのだ。自分自身を慰め、才能の枯渇を感じ、寂しい思いをし
ていたとは云え、体のどこを切っても「ビートルズ」という赤い
血が流れる僕である。
貴男にとって生涯の衝撃の一枚は何か?
と問われれば、即座に『プリーズプリーズミー』と答える。
このシングルは、初めて自分の金で買ったレコードで、僕の音楽
人生は間違いなくこの出会いから始まっている。

日が変わった1980年12月9日。真夜中。
名古屋観光ホテルに宿泊をしていた僕の部屋の電話が鳴った。
当時つき合っていた廣田由美子さん(現、糟谷由美子)からだっ
た。その内容は真冬に冷や水を一気に浴びせられたように僕を凍
りつかせた。

「ジョン・レノンが殺されたの知ってる?」

12月8日。スタジオでレコーディングをしていたジョンは夕食
を取るために一旦自宅のダコタアパートへ帰り、その玄関前で待
っていたファンの求めに応じ気さくにサインをしているところを、
そのファンに拳銃で撃たれたのだ。玄関ロビーはおびただしい血
で染まり、クリスマスシーズンの交通渋滞もあっただろう、救急
車が到着したのは1時間も後のことで、病院へ運ばれる救急車の
なかで、ジョンは帰らぬ人となった。

どうしてファンが?
ファンなら俺と一緒じゃないか!
なんで殺さなきゃならなかったんだ!

撃った時、駆け付けたガードマンに取り押さえられた犯人は、

「自分が何をしたか分かっているんだろうな!」と聞かれ、
「分かっているジョン・レノンを殺したんだ」と答えた。

ジョンを自分だけのものにしたかったから命を奪ったと犯人は語
った。狂信的な犯行だった。

そして25年の歳月が流れた。

昨今の幼児殺害事件の犯人も、自分だけのものにしたくて命を奪
っているという精神構造はなんら変わっていない。
世界を震撼させたジョン・レノン殺害事件の教訓も活かされない
まま、僕達は現代を生きている。
by kasuya_senji | 2005-12-08 14:36 | Comments(0)
<< 2005年12月9日 2005年12月7日 >>

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム