Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

栫井利依の略歴 前編

栫井利依(かこいりえ)
1973年 東京都生まれ

■【女の心 に 関する略歴】

■1■ 幼少期~青年期
子どもの頃のひとり遊びは、女優ごっこでした。
歴史ドラマが好きで“春日の局”や“お市の方(信長の妹)”に夢中で、美しい女性が
波乱に満ちた人生を強く生きる姿をひとりで演じて楽しんでいました。

中学校に入ると、永井 路子さんの「歴史を騒がせた女たち」など歴史エッセイを読み漁ります。
女が時代に翻弄されながら「美と知性」で生き抜く!
夫や国のための愛を貫き通す姿に夢中になりました。

d0169072_22125693.jpg


この「ごっこ」遊びが、「役の心を演じる女優になりたい!」という思いに自然と変わっていき、
日本で唯一演劇科のある短大を受験し合格。短大卒業後は、同期生と
「女性だけの演劇集団」を立ち上げ、年3回公演活動を行っていました。

役作り(登場人物のおいたちや、セリフから推測する感情分析)に夢中になった7年後、
ある商業演劇で大女優のイジメにあい、
舞台上で演技ができなくなってしまったことを期に女優を辞めることを決意しました。



■2■ 27歳初!社会人デビュー

27歳でノー学歴、ノースキルながら、
縁あってインターネットポータルサイト「エキサイト」に正社員として入社しました。
はじめて見る生身の会社員女性です。

毎日出社し、意欲的に仕事に燃える女性社員ばかりで心が躍り出しました。
なぜなら「OLなんてつまらない人が多い」と思っていたからです。
似た情熱を感じる彼女たちの仕事への姿勢に刺激を受け、猛烈に働きました。

d0169072_2213680.jpg


半年後、日本初の女性ポータルサイト「Woman.excite」のチームに加わり、
サイトの企画からエンジニアリングと幅広く携わるようになりました。
一番楽しかったのは、アンケート分析。

女性の原点「モテたい!」が多くのニーズを占めていることに驚きました。
「外側を磨きたい」のは→モテるため、
「内面を向上させたい」のは→注目されるため、だったのです。
そこで、「モテる!」を実現させるためのコンテンツ作りのブレストを何度も重ねていきました。

一方、当時人気のあった3つの女性掲示板をすべてチェックしました。
キーワードを洗い出すと「将来に対する不安」「仕事がつまらない」「結婚したい」
という声が7割を占めていたため、別の切り口でアンケートを取り直しました。
すると、かなえたいことは「結婚」、欲しいものは「時間」、悩みは「会社の人間関係、やりがい。」
となり、仕事が忙しく、実際には世間で言うほど楽しんでいない女性が多いことが見えてきました。
打ち出すサービスと感じるものとの差に違和感がありました。

その後、29歳でエンターテイメント事業部のプロデューサーになりました。
自分の手でサービスをゼロから作れる立場になったものの、
長年のハードワークで身体のバランスを崩し、婦人科系の病気になり、
1ヶ月の休職をすることになりました。



    クリック → 後編へつづく>>


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-06-03 22:09 | プライベート | Comments(0)

毎日を生きること

社会で認められてなくても、
あなたは毎日、決まった時間に
ある場所で
自分に課した仕事や作業を
こなしている。

そんなあなたを、
私は誰よりもえらいと思います。
人間の体力、精神力の限界まで、
仕事や家事に向き合っている。
そんな人を見るにつけて、
私は愛おしく思うのです。

<中略>

毎日の作業を
滞りなくこなしてくのは並大抵のことではありません。
(観月 環 女史の言葉)



整体の先生もいっていたな。

毎日生きること、ただそれだけで、人はがんばっている。
何も新しい事ができないとか、
動けないでいる・・・と悩む人がいるけれど、
生きている事じたいが、進んでいること。
十分、毎日成長しているんだよ・・・・


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-06-03 12:06 |  ∟つぶやき | Comments(0)

江戸しぐさ

江戸の町は、人口140万人に達し、当時世界最大の都市となっていた。
もちろん、現在の東京よりも、高い。

そんなウジャウジャ人がいる町で、気持ちよく過ごすためのマナー&ルールが「江戸しぐさ」。

私が江戸しぐさを知ったのは、とある心理学セミナー。
ブレーンストーミングは、江戸の自治体的な存在が、上下の区別なく、自由に住み心地よくするために考えだされたミーティング方法。

開国後、アメリカにその方法がしられ、ブレーンストーミングとして逆輸入されたというから面白い。


それはさておき、、

美人たるもの、江戸しぐさ的な発想でいないと、美しい立ち居振る舞いとはいえませぬ!!


傘かしげ
雨の日に人と人がようやくすれ違えるような狭い路地を歩いていて向こうから同じように人が来た時に、すれ違いざまにお互いの傘を外側に傾け、ぶつからずにすれ違うしぐさ。


腰浮かし
渡し舟、狭い船ですから人を押しのけ船の奥のほうに行くことはできません。座っている人は順番に腰を浮かし拳一個分つめてなんとか一人分の席を空け、譲り合うというもの。

うかつあやまり
自分の不注意を認める所作。人混みなどで足を踏まれたとき、踏んだ側が謝るだけでなく、踏まれた側もうかつさを詫びて「私もうかつでした」と謝り、相手を気遣うこと。


現代にも通じる、大切な心の美徳ですね


許すこころ


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-06-02 20:06 |  ∟つぶやき | Comments(0)

ありがとうの交換

最近仕事で絡んだ後輩で、テンションが低く、タンタンと仕事をこなす娘がいる。

がんばりやで我慢づよく、特集をつくるセンスもある。

しかし、長年おかしな部署で働いてきたせいか、「相手をやる気にさせる」話し方ができず、相手の協力を思っているよりは得られず(多分)、仕事を抱え込み、毎晩遅くまで会社に残っているのです。

あるイベントでその子とやったとき、「うまくいったら面白いことになりそうだね」とか「じゃ、わたしチラシの原案つくるね。○○ちゃん、通常業務が大変そうだから」とテンション高めにいっても、「あ、大丈夫です。こちらで作ります」と、しっかり線引きされる。


うーん、、困った子だなー。
頼ってくれていいのにな。
っつーか、
私の分野の仕事なんだから、ユーの態度、おかしいんだけど。。

ま、いいか。

と思う毎日。

外部用の別のチラシを私が手作りし、原稿チェックにその子に回しても、「ここの文章はカットでもいいかと思うんですが。あと、ここが誤字でした」と冷静にコメントして、去っていく。

「いつの間にか進めてくださって、ありがとうございます。」など、相手を喜ばせるコメントはない。

感じが悪い子ではないのですが、「ほめる」みたいな、作ってもらったものに対して、ポジティブな言葉を言った事がないのだと思う。

   やりづれーなー、もうーーー

と思いつつ、イベント本番。
まぁまぁ、盛況に終わり、おつかれ様をかねてお茶を飲んでいる時、彼女にふっかけてみた。

   ○○ちゃん。今回、イベントをやらせてくれて、
   ありがとうね。○○ちゃんが「やりたいです」って
   言ってくれなかったら、参加者の顔も見れなかったし、
   動き出さなかったと思うんだよね。
   私には、サービスの詳しい事がわからないから、
   忙しい○○ちゃんに、具体的に動いてもらうことが
   多くなってしまったけれど、でも、すごくうれしかった。
   ありがとう。

すると、彼女から

   そんな。こちらこそ、□□さんがいなかったら
   できなかったです。ありがとうございます。


と、はじめてお礼の言葉を聞くことができた。


そうか。。。もしかすると、
「仕事多くて大変なのに、ごめんねー」といった、
相手をかわいそうがる発言が私が多かったのかもしれない。

実際、イベントは私の方が得意で、
彼女が気付かない準備はすべて裏でしておき、
当日用意していたので、半分は嘘のある
感謝メッセージだった。

でも、彼女がやってくれたことに、
好意的な評価を伝えたかったら、
気持に嘘はない。

でも、その好意的評価
「あなたのおかげ、ありがとう」

をプレゼントしたら、
同じものが私にも返ってきた。



まぁ、人間の世界は甘くないので、
これがきっかけで彼女との仕事が
やりやすくなったりはしてないし、
相変わらず、タンタン・・・相手がやる気を
なくす言い方もあったり・・・


でも、きっと、何か変わっていくと思っているの。
きっとね。。


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-06-01 18:06 |  ∟つぶやき | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム