Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」

毎週第3日曜日は、常倫寺の寺子屋サロン
ホツマツタエのお勉強をさせていただいています。

私の内面育成塾の認定講師でもあり、
私にいつも大いなる世界を教えてくださる
上原智恵さん ← 寺嫁さんです♪
(写真 上段右端)
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_15244203.jpg
なんと!
ホツマツタエの研究の第一人者である
いと きょう先生が、
少人数でもお越しくださるという奇跡のサロンです。

<約2時間程度のプログラム>
1.いときょう先生より近況や徒然
2.全40章のうち1章の解説
 (章をアヤといいます)
3.寺嫁さんによる神(紙)芝居
4.お菓子を頂ながらおしゃべり&質問
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_15245908.jpg
この日は10アヤ(10章)でした。

この勉強会は初心者向けですが、
古事記や日本書記の原書がホツマツタエとも
言われているので、知識をお持ちの方ほどハマります!




ホツマツタエってなに?


【ホツマツタヱは縄文時代の歴史書

本来天皇家だけが見る事ができる文献で、
ヲシテ文字という古代文字(神代文字)で
書かれています。

縄文時代の生活様式、行事、人間ドラマも
描かれています。

宇宙創成からヤマトタケルまでの物語です。

え?縄文時代!?と思いますよね。
ウホっウホっ・・・という
素朴で野性的なイメージ!?
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_16304055.jpg
いえいえ!
実際には、とんでもなく知性的で高度な時代です。

いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_16100690.jpg
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_16101504.jpg
この↑は7アヤ(7章)を学んだ時のこと。
このポイントシステムによって、
スサノオは島流しになったのです。


スサノオの乱暴狼藉は古事記では
ママロス163.pngが原因みたいになっているけど、
実際は全然違う!

大蛇退治の大蛇(オロチ)の
ほんとうの意味をホツマツタエで知ると

その深い意味あいに、
ため息と人間の欲について考えてしまう。



年表でみるホツマツタエ!

寺子屋サロンの資料を掲載します。
紀元前13000年から縄文時代は始まっています。
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_16274966.jpg
ここに、ホツマツタエに出てくる
登場人物を入れます


アメミオヤ ~ 宇宙の元
アメノミナカヌシ ~ 人類の祖

いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_09485130.jpg
な、な、なんとー!
すんごい古いところに
クニトコタチの名前が。

イザナギ・イザナミとか
縄文後期メンバー!?


ちなみに、上の方にある「八王子」は
8人の王子さまです。
エ・ヒ・タ・メ・ト・ホ・カ・ミ
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_16451731.jpg
この「カ」の王子さまの末裔は、
中国へわたり、道教の祖がうまれ、
老子が誕生します。

びっくらぽん♪



どんどん神様が人間化していくのはなぜ?

毎回驚きの歴史を学びます。

この日、私はつぶやきました。

「私が知っている縄文時代の人は、
もっと賢くて、シャーマニックに生きていた。
でも、ホツマには人間らしく描かれている。
よくわからなくなってきました。」


すると、いときょう先生が
にっこり笑みをうかべて面白い話をしてくださいました。



『どんどん人間化していく。
 どうしてか?というとね…』

この図、もう一度みてから読み進めてね
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_09495056.jpg
・もともと木の実を中心とした生活
 協調と和を大切にしていた

・当時は月に3食だった。

・しかし、その食生活が増え、
 人口も増えたことにヒントがある

・縄文時代は気候変動が激しい
 BC5000~6000年は出雲は暑くてジャングル
 だから巨木だらけだった

・寒冷化し、貝塚がなくなり、海がなくなる

・BC1000年、海が入ってきた
 山の水、海の水が一緒になり
 葦が生えてきた

・葦を抜いて水田をつくり、
 食料増産。やがて稲作へ。
 
そのうち、
肉など人間は本来食べないものも食べるように。
人間が腹黒くなってくる。

人間は悪いものを生み出すようになる。
 ↓
そのエネルギーが天に集まり、
オロチという大蛇が生まれた。



なんと・・・なんと!!

※言葉にならない・・・


月に3食だと、
波動が細かいので、
神のように自由に空間移動ができたと言われている


それが毎日食をするようになり、
変わってきてしまった。
 ➡ 欲が増えてくる


いつのまにか、

主は霊体だったのに、
身体が主体となってしまった。

もとは”食欲”なんだよ。



もう、衝撃的で「はぁ・・・」という
言葉しかでませんでした。

お金という仕組みを生み出したことで、
人類は何かが狂っていったと思っていたけど、
元は「食欲」だったのだ。


そんな深いことを学べるホツマツタエ。
気がつくと約2年触れ続けています。



唐突ですが…振りかえってみる!!
(感覚でわかるけど言葉がでないので、話題を変えてみた~(笑))


もともとね、
「私は絶対、上原さんから学びたい」といって
開いた頂いた”ホツマツタエの学びや”。
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_15244950.jpg
それが2018年7月29日の事でした。
暖かさで包み込みながら届けてくださるから
とても楽しかった。

でも、初めての世界観で壮大すぎるし、
神社や神様の由来など解説が山盛りすぎる。
あー、難しいーー!!105.pngと言ったら

工夫して1アヤごとに紙芝居にしてくれた。
それが2018年10月あたり。
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_15245245.jpg
この紙芝居は、神がかり的に
1日で仕上げてしまう。
「神芝居」と先生に名付けられました。
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_15245485.jpg
2019年5月から、
いときょう先生という大御所をお招きすることに。
上原さん、場&神芝居担当として素晴らしい存在感!
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_15245761.jpg
このお寺、そのものの「気」が素晴らしいの。
だからどんなに遠くても絶対足を運び、
自分を浄化して光をいれる場所にしています。
(横浜・鶴見の方です)
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_17264921.jpg
その神聖な、
この大きな大きな
ホツマツタエの世界を学べるのです。

こんなご縁が40代後半に入り
待っていると思わなかった。


【ホツマツタヱを学ぶと宇宙のエネルギーとつながる。すると、先祖とみんなつながってしまうんだよね】

そう、いときょう先生は言います。

なんとなく、
その意味がわかってきました。

また来月もお邪魔します。
みんなも、行こうよ!
当日ふらりと参加OKです。
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_17262944.jpg
次回は
3月15日(日)14時~16時 →中止となりました
参加費 2000円
常倫寺


【関連リンク】










内面育成塾

自分の心の状態から、育て方まで、最新の心理学・脳科学を活用しながら、
誰でも3ヵ月間で変化するシンプルメソッドです♪
いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_16444381.jpg



■【部下、親子、友人の話を上手に聴きだす学習教材】
「聞き上手になる講座(傾聴)」
 いときょう先生のホツマツタエはいと面白い!「人間化していくのは食べるから」_d0169072_11292457.jpg




【著書】
内面育成塾の内容を読み物として書いております。
心の世界を変えるから、「美人オーラ」が出るのです。



日テレ「ナイナイプラス」で辛口分析をしていた栫井利依が、女性むけにソフトに書いている初書籍。
募集開始2時間で満席になる「パートナーを引き寄せる」講座の内容を公開しています。





【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2020-02-18 17:26 |  | ゴーケツ交遊録 | Comments(0)

子どもが大うけするママの失敗談「ミュージカル『アニー』でグラス全部おとしちゃった」

最近、子どもがミュージカル『アニー』の
トゥモローを歌っています。
今度6年生を送る会で歌うらしく、
全クラスで練習しているだそうです。

実は、私・・・大人役で出演していました。
子どもが大うけするママの失敗談「ミュージカル『アニー』でグラス全部おとしちゃった」_d0169072_11354145.jpg

子どもが大うけするママの失敗談「ミュージカル『アニー』でグラス全部おとしちゃった」_d0169072_10381863.jpg

で!
昔の事なので私も普段わすれていましたが、
私は高校卒業後、演技の勉強をしていました。

俳優座の流れをくむ、
日本で唯一の演劇科のある短期大学
「桐朋学園」
に通っていたのです。

「演技の勉強はしたいけれど、
4年も学んだら22歳になってしまう。
だから短大へ行く!20歳にはデビューする

と受験したのでした。


そして、そのデビュー作となる舞台が
ミュージカル「アニー」のアンサンブル役でした。



演劇科の講師に、アニーの演出を毎年している、
篠﨑光正先生がいらっしゃいました。
私、「シノザキシステム」という独自の演技訓練法で、
一番成績がよかったのでお声がけを頂けたのです。

つまり!
オーディションなしに出演をさせてくださったのです。
すごい有り難いことでした。


ただね・・・やらかしましたよ(笑)

当時の事を書いたブログがあります。
私の大失敗を書いています。
どうぞご覧いただき、笑ってやってください ↓



話はもどって、現代(笑)。


「ママね、20歳の時ミュージカル『アニー』に
 出て歌って踊ってたんだよ」
 
と言ったら、
 
「踊ってみせて!」
 
と言うので踊ってみせたら
 
「下手じゃん!」
 
と一刀両断されましたわ(-_-;)
そりゃ・・・もう・・・身体は若くありませんから。
 
うう・・・今度実家にいって、
日本テレビで放送された
「アニーのメイキングビデオ」を観せてやるぅ
汚名返上じゃ!
 

そして思い出したついでに、
本番でワイングラスを全部落としてしまって
 

子どもに大ウケ


毎日のように「トゥモロー、トゥモロー♪」
と歌いながら、お盆からグラスを落とすシーンを
マネされております。
 

くっそぉー((+_+))


でもね、親の失敗談って、子どもにも勉強になると思う。
失敗してもそれを許してもらって
みんな大人になっていくんだもの。

失敗を怖がることはない。
失敗することだってある。

それを同じ人間として子どもに聴かせることも、
大切だと思います。






【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2020-02-12 11:45 |  | 家族・子育て | Comments(0)

ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね

なんと!3ヵ月ぶりのブログです。
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_12344446.jpg
↑2/4に開催された小学校マラソン大会の写真!
うちの子、学年1位にはじめてなりましたー♪

10月の秋山先生の講演会レポートから、
ほとんどUPしていませんでしたわ!

その間、少しはお仕事していました。

・福岡講師養成セミナー
・オンライサロン「直感Labo.」の動画講座
・直感くるくるリーディング付きランチ会
・大阪での直感コース最終日
・長野被災地支援物資よびかけ2回
・大阪でのランチ会
・東京・大阪・福岡・岡山での気学講座&講演会

などね!
日々の事はFacebookではつぶやけど、
ここで記事投稿(発信)をしていなかったのですよね。
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_12344018.jpg
なぜなんだろう?と自分で不思議なのですが、
たぶん、
私の発信する理由がなくなってきたのだと思います。



今、私はふわーんと満たされている状態。
この状態は湖水の水面のように穏やかなの。
静かにと悠然と存在しているような心持ち。


でもね、「目の前に人がいる」と反応するのです。

例えば、
・悩んでいる人
・質問する人
・アドバイスを求めている人

瞬間的に分析・情報提供・見立て説明・
場合によってはメッセージを降ろします。

つまり、
目の前に受講生がいると「発動する」
居なければ「発動しない」

という状態になってしまいました。


今はリアルで対面セミナーをしていないので、
書きたい事が浮かんでこない
のです。

(個人セッションだと個人的なことですから、
状況説明せずに解決ヒントだけ書いても、
抽象度が高すぎて意味がわかんなくなるの…)



そうそう。
私が10年以上前にブログを立ち上げたのは
「セミナーに来ていただきたいから!」でした。
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_13172633.jpg
最初はカフェブロという30代キャリア女性を
ターゲットにしたメディアで書きました。

ここでTOP20にランクイン!すれば
認知を広げられると思ったので、工夫して書きましたよ!
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_13174499.jpg
美容、おすすめスポット、心理知識など。
もちろん、動き出してからは
テレビ出演やセミナー開催履歴など実績もいちいちUPです!!
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_2104018.jpg
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_13195353.jpg

ところが去年から、
実績すら書く気がしなくなるという105.png



10年以上ブログを書いて、
こんな事は はじめてだよー!!


ご存知の方もいると思うけれど、
私は主軸をビジネスから子ども中心にしています。
子どもが小学校入る前に、切り替えたんです。

(3年前の私の心境はこちら↓
「今の私が大事にしたいものへ、舵を切る勇気!働き方を根底から変えます!」



だって「サッカーやりたい」とか言い出したら、
土日は練習があるでしょ?
私の仕事のせいで子どもが通えないとかありえない!
( ↑これは私の人生観なので触る人は気にしないでね)


実際には「バスケットやりたい」でしたけど(笑)。
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_12345064.jpg

今はママ業が以前の仕事時間相応を締めておる!

・週4日のバスケ同行
・私が代表になって立ち上げたバスケクラブの活動
・毎週木曜日の駄菓子ルーム
 (いつか書きますが、自宅を開放しています。
 子どもが自由に遊べるように。学童児もこれるように)

・苦手なお料理(笑)

ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_12344737.jpg
最初は大好きなセミナーができないので、
ちょっと居心地悪かったのですが、
オンラインサロン「直感Labo.」の会員に向け、
毎月、講座を動画でお届けしたりするうち、
慣れてしましました(笑)


でも・・・ブログをつづることは、
去年から気になっていて、
続けたかったんですよね。


でも、何のために?


が自分でもわからなかった。



でも、書きたいのよぉ・・・とうずうず。


だから、
もう、
自分のために書こう!って思ました。
Logなんですもんね。ブログって(笑)


日記公開、頭の中を公開したいんです。
なぜなら、

読み返すと私自身が面白いから!


やっぱり、Logはためると、
自分の流れが見えてきて、面白いのよねー
6年前の記事とかイケイケすぎてウケる(笑)
自分が面白い!!


って事で復活します。

時々、過去の事を
「過去の日時で投稿」して残したい履歴は残すけど、
今日からブログ再開していこうと思います。


久しぶりすぎて、
誰もアクセスしてないと思うけれど、
自分の心に宣言します!

わー、たのしみ!!
ふわーんと満たされていると発信したいものがなくなるね_d0169072_12594143.jpg
2月にいった岡山出張の時のショット!









【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2020-02-10 12:59 |  |- 栫井流の生き方 | Comments(0)

秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」
秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」
秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」
秋山佳胤先生(4)「真の「剣」とは何か?それは貫き繋がるもの」
秋山佳胤先生(5)「地球がいよいよ次元上昇する」の続きです

いよいよ、最後の4枚目のカードとなりました。
どきどき・・・
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_18253797.jpg

「カップの8」です!
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_11273146.jpg

守田矩子さんの曰く、

カップは『水』のエレメントであり『感情』を表します。
カップが8個、倒れずに立っている。
ここには、愛や実績など今まで積み上げたものが残っている。
そこにとどまることなく、さらに高い山を目指して夜明け前に旅立っていく。
赤いマントの男性。


あら?赤いマントの男って・・・秋山先生にしか見えない!(笑)
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_11291670.jpg

秋山先生は、まず「月と太陽」の両方があることに注目。
月が沈み、太陽が昇っているところ。
つまり、陰陽の統合を表しています。
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_11333284.jpg
タロットカード画像、守田矩子さんのブログよりお借りしました

旅立ち。
私たちはどこへ向かって旅立つのでしょう?


それを理解するために、
「原点に戻ろう、ルーツを思い出そう!」という
このイベントそのもののテーマに入っていきました。




■ ルーツ1 宇宙根源のカタチと数


「カップの
8は現象世界が極まった数字です。
この地上での科学技術は限界に達していて、
今の延長で何かをやろうとしても無理。

では、どうしたらいいのか?

ヒントは、4枚のカードの最初に出た、
13 トランスフォーメーション(変容)
13の数字の理解です。


■13は神聖な数字であり、パワフルな数

例えば、初代ロックフェラーは12人の富豪を集め、
自分を足した13人で世界を作りました。
その意志決定の通りに実行し、具現化したのです。
このパワフルなエネルギーに人は吸い寄せられ、
支配されてしまうというのです。



■宇宙根源のカタチといわれる神聖幾何学

私も参加させていただいた、神聖幾何学綿棒ワーク

この「ベクトル平衡体」をご覧ください。
シードオブライフの立体版です。
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_11485372.jpg
中心点から等間隔に手をつないで出来上がる最小単位の立体。

頂点は12
中心へ向かう線も12

中心のゼロポイントが13点目。
この13点目は見えないエネルギーポイントともいえます。


「全ての生命が最初に創りだすカタチ」が、
シードオブライフなのです。
宇宙の単位がこのカタチなのです。



だから、
12カ月+宇宙につながる中心=13
12星座+宇宙につながる中心=13
十二支+宇宙につながる中心=13

いかがでしょう?
13の持つ数字の神聖さ、パワフルさが何となく感じとれるでしょうか?




■ ルーツ2 縄文の女性性優位のルーツ


日本を建国したといわれる神武天皇。

秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_11594447.jpg
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_11595178.jpg
神武天皇は何をしたのか?
実は大きな枠組みから見ると、


男性性の象徴であり
女性性を封印した人


とのこと。


『縄文時代時代というのは、一言でいえば、
 女性性が優位の時代です』


秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_12334402.jpg
2枚目のカード解説の時にUPしたイラストです。



■縄文というルーツでみえること
 「女性が中心であるならば調和する」



縄文時代の最後は、女酋長のニシキトベが治めていたそうです。

彼女には、12人の夫がいました。
12人の夫の中心に「ニシキトベ」がいたのです。
ニシキトベが皆を愛で癒し支えるから、
12人男性が居ても調和していたというのです。

まさに、ベクトル平衡体と同じ。
中心が女性、12人の頂点に男性。これが最も安定する。
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_12155487.jpg
<女性がリーダーで場をつくっていた>
白黒つけるのではなく、
「楽しもうね!笑っていようね!」
「これでいいよね!」
「美味しい食事をつくってみんなで楽しもうね!」

  ↓ ↓ ↓ 

<男性がリーダーとなり場ををつくると・・・>
ルール作ろう!
だって集まるには目的がいるから。
集まるには時間を決めないと会えないから


神武天皇以降(という解釈でいいのだと思いますが)、
ルールを作り、中央集権国家をつくり、
科学技術の進展のために、
男性性のエネルギーを活性化する必要があったというのです。

秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_12245746.jpg
『科学技術を進展させ、でも、
これではもう地球がもたないところにきた。

今度は科学技術を持った上で、
女性性の白黒つけない調和。
両方を大事に使えばいいんです』




(その後、ホツマ系図の解説がありました。
アメノミナカヌシや八王子、トヨケ様のお話しや、
伊勢神宮の外宮・内宮のお話しまで)



■ ルーツ3 地球は実験場



「自分がどこからきたのか?」
という事が弱いと、
「自分がどこにいったらいいのか」
が弱くなるそうです。


私たちは無意識のうちに、
新しい世界に旅立つ準備をしていたのかもしれません。
ルーツを知る必要があるので、
だから、昨今の「縄文・古事記ブーム」なんですね。きっと。


でも、
そもそも「地球とは?人類とは?」はわかりません。
想像でしかない。

でも、ある人の世界観でもいいから、
宇宙や魂のルーツを知りたくて秋山先生にお願いしました。

とても、とても短いけれど、凝縮された言葉です。
ぜひお読みください。

(長いです。端折りたくなくって・・・)



■地球は実験場

『宇宙的にいえば、地球というものは、
実はいろんな宇宙人のDNAが組み込まれている。

いろいろな種々雑多なものを混ぜた時に
「調和できるか?」
という調和の実験場としてつくられた。


そこで、ゲームをやって楽しんでいればよかったんだけど、
それを忘れてマジになりすぎた!(笑)

マジになりすぎて戦っちゃったりしてね。
この「戦っちゃって・・・」というのは
想定外のところもあったんです。』





■男女はなぜあるか?

『御霊だけでも経験できるけれど、インパクトが弱い。
肉体を持ちながらだと、ある意味体感を伴えるのでリアル。
体験のために肉体が作られた。

男女も、陰と陽にわけた。
種の繁栄のために、
陰と陽にわけて命を生み出す仕組みをつくったが、
人間はその種の保存だけで男女があるわけではない。

愛というものを確認するとき、異性が必要。
愛を体験し学習するためです。


そして、パートナーシップの問題も一杯でています。
これまでは「このようにすべきだ」で決められていたのが、
もうそれではおさまらない。』




■魂の伴侶にあいたければ

『人からどう見られるのか?ではなく、
自分の内側にフォーカスする。

自分がどのように過ごしたいのか?
どのような存在でありたいのか。
しっかり表現していくと、
自分の魂の分けられた相手と会う事もあります。


ツインレイと呼ばれいてます。

本当に魂の伴侶に会いたいのであれば、
しっかり自分の周波数を取り戻すしかありません。
自分の周波数を発すると、
同じ周波数の人が見つけやすくなる。
響きやすくなってくっつく。』




最後のカードの意味するところは、
新しい世界への旅立ち。

その答えはそれぞれの内側にあるようです。

私がこのカードで受け取ったのは、
正解はない。
内側をただただ見る事。



「ルーツを知り、
今までの旅路を確認すること」
 → 自分をはっきり認識し、
  どちらの方向へ進むか自ら決める


「自分を心地良くし、
笑顔で幸せに過ごす」
 → 女性性の復活

「自分が一番、
自分らしくするために内側を観る」
 → 外と比較したり正しさを求めず、
  内観して自分でみていく

全ては自己責任!



そんな風に受け取りました。


タロットカードで質問を神から降ろす。
こんな事ができるのは守田矩子さんだからこそ!
そして、このアイディアも守田矩子さんの閃き♪

本当にお願いできてよかった。
こんなに深くて、聞いたこともない角度からのお話しを、
いっぱいお話し頂く事ができたのは、
守田矩子さんのお蔭です!!
秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅_d0169072_14091401.jpg
心から感謝申し上げます。
きゃー、どう御恩返しをしましょう~♪



つづく。さぁーて、どうまとめようかな?

なんとなく、
「ニシキトベ」を知ることが、
この後の物語りのヒントになると思ったので、
少し勉強してから続きをUPします。

しばし、これにて中断です。
すみません!




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

# by kakoirie | 2019-11-07 12:08 | 招致セミナー | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム