Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

助けてもらおうとしない「被災者」もいるのですね・・・

岡山でのチャリティーイベントで、村上妙香さんと初対面しました。
TAEKO MAFGIC メイク(R)レッスンアカデミーを主催されています
d0169072_16430712.jpg
私が村上妙香さんに会いたがっていたからと、
山田響子さんが声をかけてくださいました。
超ご多忙な中30分ほど駆けつけてくださいました!
 
村上さんは「雑巾プロジェクト」に関わる方です。

私はまずテレビで地名が出てきてもよくわからなかったので、
ホテルでもらった地図を広げて、
どの辺りの地区に災害があるのかを教えて頂きました。
 
d0169072_16465893.jpg
・テレビでも放送されている通り、ニーズは刻々と変わります。
 しかし、「●●は足りている」というところもあれば、
 あまり注目されてない地区では足りていなかったりしているそうです。
 
・まだまだ、男手が必要な段階が多く、炊出し、物資の仕分けなど
 女性ができるもありますが、男性のパワーがまだまだ必要。

・雨が降って避難し、そのまま家が水害に遭っているので、
 家・車を失ってしまったため、動きようがない人がいる。
 場合によっては、家+車+商売も失ってしまった人も。
 
・体育館等に避難生活している人もいるが、
 1階が浸水してしまい2階にそのまま寝泊りしている人も多い
 
・残念なことに、被災して2日後には県外ナンバーの車が
 複数やってきて、盗まれてしまったところもたくさんあった
 
・家が住める状態になった人は、布団や電化製品(洗濯したい)
 という次のニーズが出てきているが、
 大物家電についてはなかなか余っている人がいないので、
 物資を集めることが難しい

 
などなど・・・いろいろなお話を伺いました。
 

その中で、思わず涙が出てきてしまったお話が。
 
先ほど書いたように、
被災した人は1階は水没して生活出来ない状況のため、
2階で暮らしている人も多いそうです。

その人たちの中には
助けを求めない人も少なくないとのこと!
 
「え?求めないとはどういうこと?」
 
と聞くと、
田舎の人は、人の世話になる、
迷惑をかけることは恥ずかしい事だと思う人が多い。

だから、
「うちは大丈夫ですから、他にいってください」と言って、
ボランティアの人が来ても、手を挙げて助けを求めてくれないそうです。
  

声なきところに本当に困っている人が今も暮らしている。
そして、良くなろう助かろうともせず、消沈している。
生きる事を諦めてくらしている。

  
 
何という事でしょう。
 
 
ボランティアの人たちは、
まずは話して、心の扉を開けてもらうことが、
最初にするお仕事なんだそうです。
  

このような声を拾い、助け出そうとするのが、
岡山の人達なんですよね。
地元の人による地元の支援。
   
 
「今まで大きな災害もなく、
 穏やかな生活を続けていた私たちにとって、
 今回の被災は大変な試練となりました。」
 
と言っていました。しかし!
 
「団結力はすごい!」とも言っていました。
  
 
イベントスタッフのある女性が
 
【全てを完全にあの被災の前に戻すことはできませんが、
皆んなが穏やかに、笑顔に過ごせる日が来るまで、
私たちの出来ることで、支援を続けていきたいと思っています。】
  
私も、出来る事をし続けていきたいと思います。

d0169072_16052174.jpg



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-08-02 16:50 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム