Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

38歳からの鏡と写真の使い分け

あら、知らないのか・・・と思ったので、
ブログでもご紹介しておきます。


どう頑張っても・・・30代に突入すると、素材が老けます(笑)。
でもって、普通にお手入れしていれば、36~38歳あたりから、
鏡を見て驚きます。


 ああ、老けているぅー042.gif
 肌つやがーー、シミがーー、くすみがぁー
 シワがーー、頬のたるみがぁー、目の小じわがぁー



この現実を直視する「目」があるから、
真剣に対策を立てるのです。

例えば、適当だった洗顔が、丁寧になり泡で繊細にやさしく洗うようになったり、
食生活に1つだけルールを追加してみたり、自分なりの行動プランを作ります。


鏡は、実際の姿。一番厳しい自分の目。
メンテナンスする際には「鏡」です。



ですから、38歳をすぎたら、
「鏡」=自分が人から見られる姿にしてはなりません。
自分が嫌いになってしまいます。
モデルじゃないんですから、外見にそこまでエネルギー注げないでしょ?



自分が他人からどう映っているか?のセルフイメージ通りに、
他者は私たちを認識します。
潜在意識に落としているものは、波動となって、エネルギーを創造し、
肉体をそのエネルギーで変容させ、オーラや印象として他者の心に残します。


では、何を使うか?

「スマホで撮る写真」=
  ほんの10%だけ美肌加工した姿です。
  表情やしぐさを含ませます!


38歳からの鏡と写真の使い分け_d0169072_07202243.jpg




自分がどう映っているかのセルフイメージを自分で作るんです。
実際にできる手段で素材を引き上げ、
「心意気」で取り巻くオーラと細胞を輝かせていくイメージです。


美は二面性、
でも潜在意識には選んで落とし込むのですわっ

オホホホっ016.gif

38歳からの鏡と写真の使い分け_d0169072_12394790.jpg

もちろん、プロに撮影してもらった自然体写真を、
ブログやFacebookでときおり掲載するのも大切 ↓↓
38歳からの鏡と写真の使い分け_d0169072_14211799.jpg

その場合には、スマホで撮影した写真とのギャップがあまりないようにしましょう。
ありすぎると、その瞬間「化けてたのか・・・」と永久に悪印象です(笑)



☆スマホの美肌加工は10%がMAXよ。
超えると現実との乖離で、
自分が見えなくなるか、他人が上っ面しか言わなくなり、イタイ人になりますから。




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2015-06-30 22:34 |  | 外見磨き | Comments(0)

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム