Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

夢を実現する方法『T.O.E.』、成功サイクルに自分をもっていく

夢を実現する方法『T.O.E.』セミナー開催までの振り返り
の続きです。


夢をかなえるための目標達成理論「T.O.E.」は、
男性のロジカルな先生が作っただけあって、導入がすっごくわかりやすいです。

  
「成功者の傾向」が見えてくるスコット・デーガモの話からはじまり
幸せに成功するための幸福の3条件をあげます

   ・ジョン・ボルビー
   ・マーティン・セリグマン
   ・アルバート・バンデューラ


この3人の心理学者が伝える内容を1日半かけて手を変え品を変え学びます。


ちなみに、この3人の研究し、出した結論を学ぶにつれ、
母親がどう子供に接するといいのか?というお話にも自然となるんですよ~


続いて、成功者の傾向から、
成功タイプに備わっている5つの要素、3つのキャラを学んでいき、

  
  そして!!!
   これが成功者の心の中の
     “思考と感情と行動サイクル”ですよ~
                          ですよ~
                            ですよ~



と一気に結論に入るんです。
ここまでわずか、2時間(汗)  早くない?ahaha
d0169072_16172852.jpg


しかし、やることわかっても、自分を変えられないのが人間ってもので、
だから心理学の知識が必要になるのです。


このサイクルになるためには、
  自己対話(心のなかのぶつぶつ言葉)
  自己イメージ
  自己ルール
  快適ゾーン

について腑に落とす必要があります。


例えば快適ゾーンだと、部長に昇進したのに、不安ばかり人は、
快適ゾーンが平社員。頭で願って昇進したのに居心地悪い。
時間がきたら慣れるよ・・・・って人もいるけど、慣れない人も世の中いませんか?

それに、いづれ慣れるからと、毎日緊張して不安のまま過ごすなんて健康上よろしくない。
この場合、自己イメージを変えるだけでも、ポジティブに思うだけでもダメなんです。

快適ゾーンを理解し、「思考・感情・行動・記憶のさせ方」の4つのトライアングルで
しっかりと元の巣に戻ろうとする自分をWブロックです!!!




【2冊目の本を読むと、そのあたりが少し載っています!】

あなたのなかの「美人オーラ」を引き出す方法



T.O.E.の6割は知識的理解なのですが

どうして、ポジティブな自分とネガティブな自分がいるんだろうねぇ?
どうして、やる気がある間しかがんばれないんだろうな?
どうして、チャンスだと思っても不安になるんだろうねぇ?
どうして、自分ばかりがやんなきゃいけないと思うんだろうねぇ?
どうして、やる前から「やれる!」と思えるときがあるんだろうねぇ?


などなど、いろーんな疑問持ってきた人が「そうか!」と思える解答を得られる感じでお得です。



受講者があとから送ってくださった感想の一部をご紹介します


    受講中にも少し話しましたが、私、理論的じゃないと受け付けない・・・というか、
    自分が納得しないとどうしても反発してしまうんです(苦笑)。
    今までにもアファメーションとか潜在意識とか、いろいろな本を読んだりして
    知識としては持っていましたが、その効き目を否定はしないけど、
    やっぱり心の中では疑っていました。
    しかし、T.O.E.を受けて、脳のクセ、そのために起きがちな思考が
    私のなかで系統だってつながり、
    なぜアファメーションがいいのか、なぜ自分ホメが必要なのか、
    を自分なりに納得できました。



うふふふ。
私が最初にT.O.E.を受講した時と同じような感想を書いている。
深層意識の一部が、自分の周囲の人たちなのだとすると、
この女性も、バリバリっと自分を変えていくことでしょう~♪


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2012-07-05 16:17 |  |-T.O.E. | Comments(0)

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム