Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

どうして行動的になれるのかしら?

昨日は、今日のお仕事MTGのために、本を2冊ほど読んでいました。
その1つがこちらです↓

ハーバード大学で一番人気のある講義「肯定心理学」を教えていた、
タル・ベン・シャハーの後をついだたショーン・エイカーの本です。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論


私にとって、本の目的は2つあります。

  1つめは、知識を増やすこと(とーぜんか)
  2つめは、自分の考えていることを引き出すための刺激


クリエイィブな作業(たとえば、新規セミナープログラムや執筆)をするとき、
白紙に1からつらつら書いていくうち、図やプロセスが視覚的に見えてきて、
一気にプログラム化することがよくあります。

でも、自分が過去に何度もやってきたことを、新鮮な感覚で整理するとき、
本を読んで、「あ、私こんなことを考えていたな。私の言葉だと、こういう理解よね」など、
自分の言葉を思いだすのです。


・・・で、昨日一気読みして、無意識にある過去の言葉たちを思い出し、資料を準備しました。



そんなこんなで、土曜日の夜に落ち込んでいたアレコレ
分析する時間はなかったのです。

しかし、深層意識では「答えを見つけ出そう」としているので、
すでに「これね!」と感じ取っているから不思議。
あとは、それを紙に書き、ビジョンをつくって、行動するだけ。
すでに、その第一歩は踏み出し、布石を打っています(うふふふふ)


どうしてこんなに行動が早いかというと、
「すぐさま答えを出す!とにかく動く!」が習慣になっているだけのこと。


「よし、取り組むぞ!」と意志の力を使うと、
いちいち疲れません? いちいち、「さ、がんばってやるぞ」って言わないといけなくなる。

これじゃ、意志の力はクタるから、もったいない!
(つまり、意志の力を乱用しては、本番で発揮できませんよーってことね)


だから、意志を立ち上げなくても、習慣のように動くようにする。
”頭より先に動いちゃった”方がいい場合があるのです。


私の生き方そのものが、すでに行動エンジンが回っている状態なんだけど、
このエンジンは、5年前につらい!と思っていた仕事をやってきたことで身に付きました。
自分の能力や時間的限界に挑んで仕事をする。耐えてきた結果手にした能力!


その時の自分は
「どうしてこんな大変な状況なんだろう?」って思っていても、
今の自分、つまり過去から見たら未来の私には、
「あのとき、この能力を身に着けたんだ」ってわかることがある。



今の状況に文句ばっかいってないで、
「未来の自分から見たら、何か学ばせているんだから、つべこべ言わずやる!」と決めて動いた方が、
ストレスが軽減されますよ!



私も、がんばってるわよぉー♪


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2011-10-24 23:01 |  | 内面磨き | Comments(0)

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム