Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

マタニティーブルースです。辛いです・・・

うごぉぉぉ~
連日同じ記事で申し訳ないのですが、
寝ないBabyでございます。ぐずぐず・・・ぐずぐず・・・。

一度ぐずると3時間コース。
これが1日何回か繰り返されると、ココロが疲弊します・・・。
(1時間程度のぐずぐずなら、可愛いもんなんですがねぇ~)


そのうち、おかしくなってきちゃいました。
私、笑えなくなってしまいました。
笑い声どころか、笑顔になれないのです。


他にも、
   ダンナーがグラスをテーブルに置くときの“ガチャン”っという音に
   無性にイラつく。過敏な反応をしてしまう。

   「何か食べたいものある?」と聞かれただけで、
   「今は何も自分で決断できないの!何も私に聞かないで」と
   つっかかってしまう。

   区の各種サポートセンターに電話して相談してみればいいものを、
   自分から行動を起こす気力が全く出ない。


あの行動派の私はどこへ?
あの即決タイプの私はどこへ?
無駄に動いて疲れて、人さまに怒られる私はどこへいったのぉ???


・・・どうした?私。



恐らく・・・マタニティーブルース??


産褥期間の6週目までは、ホルモンが急激に変化することで精神的に影響が出る時期。
ベテランママさんでも、ウツっぽくなったりするもんだそうです。

     仕方ないよ、仕方ないよ、栫井利依。
     今、初めてのことで一生懸命なんだもん。
     少しずつ慣れていくし、1か月前より上手にできるようになったじゃない。



・・・と、自分を慰めています。
本当に自分が辛いな・・・と感じている時、ポジティブワードは逆効果だよね。


自分に「がんばれ!がんばれ!」って言い続けていたら、笑えなくなったんだから、
心の境界線、越えているんだと思うの。
人と比較しても仕方ない。


心に素直になってネガティブな言葉をココロで言っていても、
どこか「あら、アタシったら変ね~」と客観視できている自分もいる。
だから、きっと大丈夫だと思うんだぁ~


孤独に思わないように、気を付けようっと。
少しずつでも、メールをしたり、人と会話するようにしたいと思います。
孤独が一番、人を落ち込ませるから


追記:7月に突入すると、ぐずりは6時間連続とか、最長18時間! へとへとです


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2011-07-01 13:00 |  | ダンナー・Baby | Comments(9)
Commented by OJOO at 2011-07-01 15:47 x
辛いですよね~わかりますよ\(-o-)/
大丈夫です!みんなそうですから。

もし可能であればご主人、無理ならお母様に預けてお茶でも飲みに出かけちゃって下さい。
赤ちゃんの面倒もみれないの?とか自己嫌悪にもなりますよ~
でも別に預けて出かけてもいいんです~
いや?そういう状況ならなおさら離れた方がいいかも?
私もくそ真面目に母親になったんだから・・・とか思っていまいたが、今思うとなぜ?預けて出かけなかったのだろう???とか思いますもの。

私も長男が赤ちゃんだった頃が一番戻りたくない時代です(笑)
今思うとあんなにかわいかったのに・・・。←今はお金かコメがなくなるとメールが来る(私は通販かっ)

なーんて20年過ぎると思えますよ!
Commented by natsu.A at 2011-07-01 19:25 x
お疲れ様です~~!! いいんです、いいんです。
いくら泣くのが仕事、とわかっていても、大変ですよ。
この世に出てきた子供と同じ日数しか、母親業やってないんですから、新入社員と思って、みんなに助けてもらったらいいんですよ~。

私は母に「こんなに泣くなんて、おかしい。」といわれ、娘を不安にさせるなーー!泣きたいのはこっちじゃ~~!! と思ってました^^;

私はホルモンのバランスが崩れたのか、髪の毛がどっさり抜けて本気ではげになると思いました。
でも、落ち着いたらワーッと生えてきたのか、ひよこみたいな毛がおでこの生え際にぽそぽそとひさしのようになって、笑えましたよ(笑)

泣きやまなくて、車でぐるぐる回り続けた、と言っていた人もいましたーー。

もうご実家からもどられて、スゴイと思いますよ~!!!!
Commented at 2011-07-01 21:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by singapura711 at 2011-07-03 21:46
マタニティブルース、私もなりましたよ~。
抱っこしつづけてやっと寝た~!そぉーっとそぉーっとお布団に…パチっと目を開けて爆泣き!!! そしてまた抱っこして…
物音にも敏感になりましたね。
いつまでこんな生活がつづくのかときつかったですよ。
かこい先生、これはフツーのことですから。
そーやってなんとかかんとかやれたり、やれなくてキーッとなったり、どれもフツーです。
ママ業に疲れてもいんですよ。
もう9月のスケジュールアップされてるんですから、立派です!
Commented by シェリー at 2011-07-04 01:19 x
大変ですよね。解ります。
私はなかなか母乳が出なくて、おっぱいマッサージの助産師さんに何度か出張でお願いしたんですよ。

その際に、助産師さんから言われた言葉、お伝えしますね。
『赤ちゃんは1日25時間周期なので、どんどん時間がずれていってしまいます。そうなると、昼間に寝て、夜に起きてしまうので、毎朝同じ時間に、散歩に出て太陽の光を浴びせて下さい。あと、泣いた時は、オムツかミルクなんだけど、オムツを変えても泣いてたら、30分泣かせたままにして下さい。30分泣いてから、おっぱいをあげて下さい。赤ちゃんが泣くのは、赤ちゃんにとって、肺呼吸の練習にもなるし、泣くことは体力を使うので、いい運動になります。昼間に沢山、泣いて体力使うと、疲れて、ちゃんと夜寝てくれますよ。沢山、泣かせてあげて下さいね。』
と、こんなようなことを言われまして、うちの子供、一日5~6回、泣いてましたから、3時間は一日のうち、全開に泣いてました。そうすることで、今度は、泣いてる顔が可愛く思えちゃったりしました。泣いてばかりいる時期は、あっという間でした^^;
Commented by kakoirie at 2011-07-15 09:12
OJOOさん>
大変遅くなりましたが、コメントはすぐ拝見し、勇気づけられていました!
「預けちゃえばよかったのに」っという過去の振り返りを読んで、
そういう感覚で子育てしていいだ・・・って思いました。
思っていた以上に、なるべく完璧な子育てしなくちゃと思っていたのかもしれません。

実家の母は遠いので、ダンナーの母に、ときどき来てもらって、少し自分に時間をあげることにしました。

ありがとうございました!
Commented by kakoirie at 2011-07-15 09:15
natsu.A さん>
遅くなりました。 ・・そうですよね。まさに「新入社員」。
頭でっかちに、あっちこっちのサイトで調べたり、本を読んでみたものの、実際にはどうしていいか、やっぱりわからない・・・

まさに、新入社員。
そんな時は、素直に先輩に聞け!習え!できないことを恥じるな!

でございますね(^^;)

髪の毛・・・私もそろそろくるのかしら?
本当に、女性は身体を全部ささげて出産・育児するんですね。驚いています。
Commented by kakoirie at 2011-07-15 09:16
singapura711さん>
目がパチ・・・の恐怖、だいぶ慣れてきました(笑)
ママ業に疲れて、「もうやだ」って言いたい自分を押さえなくっても、いいんですね。それが自然な事だから。

先輩ママさんにそう言われると、素直になちゃいます(ウルウル)
がんばります!
Commented by kakoirie at 2011-07-15 09:22
シェリー さん>
出張マッサージ・・・という方法もあるんですね。そっかそっか。
助産師さんの言葉、そのまま書いてくださって、ありがとうございます

まさに!そういう情報を私は知りたかったんです。
そっか、30分くらい泣かせておいても大丈夫なものなんですね。

「少し泣かせていいんですよ」ってみんな言うし、本にも書いてあるんだけれど、「どのくらいまで泣かせて大丈夫なのか?」という質問には、ほとんど答えてもらえなかったのです。

私が30分耐えられるかわかんないのですが(あは)、でも、少なくとも、泣かせながら、洗濯物を干したり、自分のごはんを食べても、大丈夫なんだ!Babyに影響はないんだってわかって、安心しました。

泣かせたら、そのあと、ちゃーんと抱きしめてあげればいいんですものね。
もちろん、母乳も。。

私も母乳なかなな量が出ず、毎回、母乳+ミルク。
少しの母乳でも、安心するようなので、これからも続けたいと思います。

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム