Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

戌の日、妊婦帯事件!?

今日(2011.1.7)は、1月の最初の戌の日です。
戌の日、妊婦帯事件!?_d0169072_9523425.jpg


妊娠5ヶ月目の戌の日に、安産を願い、さらしの腹帯を巻いて祝う習わしがあります。
何でも、イヌはたくさんの子を産み、お産が軽いことにちなんでいるそうです。

ダンナーのお母さんが、3ヶ月も前から会うたびに「腹帯しなくちゃね」と言います。

腹帯の科学的な根拠はなく、勧めない医者もいるとか。

  ・血流が悪くなるので逆によくない影響

という意見と

  ・腰に負担がかかるので、腹帯した方が楽

など、真っ二つです。


実際のところ、儀式的に戌の日に安産祈願に水天宮に行くけれど、
普段は妊婦帯を使用しない人が多いようです。
(ネットでの意見だとね。実数はわかりません)


妊婦帯は実際に試してみてから判断したいのですが、
この「5ヶ月目」「戌の日」が、
3つの点から納得イカンとです(^^;)


(1)それほどお腹大きくないもん。早すぎない?
(2)「戌の日」じゃなく「線路」にあわせて使うほうが気に乗っているわ
(3)安産祈願は「産土神社」だよ!


産土神社は今月中に調べる予定です。
土地の神様が「ここで産みなされ」と手を差し伸べてくださるから誕生できるわけで、
子供が一生、産土神社の神様とご縁を持つのです。
(そこに行かずして、なぜ水天宮?・・・と思ってしまいます。)



で、お正月に義理のお母さんに
  「実家の母は、腹帯にはこだわりがないので、儀式はやらないかもしれないんです。
   来月あたり、産土神社を調べて、そこに安産祈願に行きたいと思っているんです」

と言ってみました

  「ああ、そうなのね。でも、今度実家に行ったとき、
   きっとお母さんが教えてくれるからぁ~。
   りえちゃんは、実家のお母さんが教わるようにするといいのよ」

・・・ぜんぜん、会話が通じませんの(^^;)

お義母さんに悪気があるわけじゃなくってね、
何十年も当たり前のように「5ヶ月目の戌の日に腹帯」に接しているので、
感情的にそれが当然なのです。

大切に私を思ってくれているので、感情的には「無事を心底祈っている」わけで、
自分が大切にしている儀式をやらないという考え方はまったくないのです。
感情が大切にしているものを、理論で説得できるわけがない。


これで、「やりません!」といったら、残念がるのは目に見えています。
まぁ・・・折れとくか・・・ って事で、急遽実家に来ていますの(汗)


昨日、母に買ってもらった「腹帯」、今日巻いてみようと思います。
近くの子安神社にもとりあえず、ご挨拶に。


さぁ、効果はいかに!?

もちろん、現代流のマジックテープタイプね!
戌の日、妊婦帯事件!?_d0169072_1065078.jpg



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2011-01-07 10:06 |  | 家族・子育て | Comments(2)
Commented by 戌の日 at 2011-01-07 11:26 x
私は腹帯はいただいただけで、殆どつけませんでした。産んですぐに助産師さんにつけてもらったぐらいです(笑)
むしろ、8ヶ月ぐらいから腰がめりめり痛くなったので、トコちゃんベルトという腰痛ベルトつけてました。産後もニッパーよりこちらを愛用していました。
妊娠・出産については色んな思い入れ&言い伝えがあるのとのちのち感情的にあとをひくので、選んでいくのも大変ですね~
Commented by kakoirie at 2011-01-08 10:23
じむこ さん。Twitterではお世話に?なっています(^^)
情報ありがとう!トコちゃんベルト、いいみたいですね。
ネットで調べていると、「腹帯よりトコちゃん」のご意見が多いので、興味ありです。

「色んな思い入れ&言い伝え」・・うんうん。確かに。
うちには、割と自由にさせてもらえる家だったので、いろいろあるのねーっと勉強になります。
感情は説得できなければ、「相手の感情を大切する接し方がよい」と思っています。
これが出来るのが、女性性ってやつですもん!

がんばります~♪

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム