Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
タグ:IPPF ( 2 ) タグの人気記事
写真展「エクスポージャ -感染症の光と陰の中で生きる人々-」開催中!
写真展「エクスポージャ -感染症の光と陰の中で生きる人々-」開催中!_c0212972_039139.jpg

ジョイセフが東京連絡事務所をつとめるIPPF(国際家族計画連盟)

日本政府の HIV/エイズ日本信託基金で実施した10年のあゆみを紹介する写真展が、
今、広尾にある JICA 地球ひろばで開催されています。


写真展「エクスポージャ -感染症の光と陰の中で生きる人々-」開催中!_c0212972_0385851.jpg


日時: 2010年11月23日(火)~ 12月5日 (日)
場所: JICA地球ひろば 1階 イベントホール
主催: 国際家族計画連盟(IPPF)  
共催: 財団法人 ジョイセフ(家族計画国際協力財団)
後援: 国際協力機構(JICA)
入場無料


問い合わせ先: アドボカシーグループ 腰原/塩田
電話番号 03-3268-3450/3454  
FAX 03-3235-7090/9774


関連スタッフブログ
>> ミッチのブログ
by joi_micchi | 2010-11-28 00:44 | イベント
IPPFジルグリア事務局長来日。冨永愛さんと会談。
ただいま、IPPF(国際家族計画連盟)
IPPFは1952年に加藤シヅエさん含め8名の女性により作られた国際NGO。
性と生殖に関する健康(リプロダクティブヘルス)が、すべての人に保障されるべき権利であるという信念のもと、特に貧しい人々や公的なサービスを受けることが困難な人々を対象に、家族計画や母子保健、カウンセリングなどのサービスを、世界174カ国、年間3800万人以上の人々に提供しています。

ジル・グリア事務局長が来日中ー。

IPPFジルグリア事務局長来日。冨永愛さんと会談。_c0212972_113259.jpg

日曜日の昼下がり、
J-waveのパーソナリティを終えた冨永愛さんと、
ジルさんご対面。

夜、冨永愛さんは、
MODE for Charity 2010親善大使としてアフリカ ザンビアの視察に旅立つので、
その直前の限られた時間の中で、実現した今回のご対面。

ジルさんは、MODE for Charity 2010の親善大使を受けた
冨永愛さんが支援先であるザンビア視察を自ら希望した姿勢、
視点・論点で語ったことなどに、
深く感銘し、
冨永さんの今後のアクションに期待をよせています。
IPPFジルグリア事務局長来日。冨永愛さんと会談。_c0212972_1145266.jpg


ザンビアの農村を視察する前に相応しい
世界の女性の現状、とくにサハラ以南アフリカの女性のおかれた現状に
(妊産婦死亡、FGM、HIV感染、若年妊娠、貧困→性産業に従事、GBVなど)ついて、
またなぜ、そのようなことが起こっているのかについて、
ジルさんからお話ししていただけたことは、
ジョイセフにとっても大変ありがたく光栄でした。
IPPFジルグリア事務局長来日。冨永愛さんと会談。_c0212972_115639.jpg

by joi_micchi | 2010-10-31 20:01 | ニュース/お知らせ


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム