Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
タグ:ザンビア ( 8 ) タグの人気記事
「おうちカフェ」にて。ザンビアの報告、お楽しみに!
ザンビアでジョイセフの支援活動の1つ、
マタニティハウスの完成を見届けてきた
建築家の遠藤幹子さんと、写真家の栗原論さん。
c0212972_20174655.jpg


今日は、スタッフと一緒にみんなで市ヶ谷でランチをしました。



栗原さんが撮影した写真を、PC画面で見せてもらいながら、
事務局長の石井も、

「早く、支援者の皆さんにお見せしたい!!!」

と大興奮(笑)


それくらい、臨場感あふれるインパクトのある写真たちでした。


この写真たちも、7月23日(土)に企画している
「おうちカフェ」にて、ご披露されます!


おうちカフェ 開催のお知らせ

千駄ヶ谷の大きなケヤキのあるおうちで、
遠藤幹子さんからのホットな「ザンビアトーク」。
そして、クリエイターさんたちによるワークショップを開催します。
写真展や手作り雑貨ショップも登場します。



ご家族で、ご友人と一緒に、遊びに来てください。
お庭が森の中のように広いので、お子さまが走り回っても安心。親子でご参加大歓迎です。


■日時
2011年7月23日(土)
13:30~18:30 (開場13:00)

■会場
La Keyaki (JR千駄ヶ谷駅 徒歩10分)

c0212972_20183178.jpg



■入場料
500円(1ドリンク付き)

森の中の大きなおうちの中で、ザンビアの写真やムービーを見ながらくつろいでください。
ザンビアの布でデザインされた手づくりアイテムなども購入することができます。



■タイムスケジュール
13:00 会場OPEN


■ケヤキの見えるお部屋
13:30-15:00
遠藤幹子さんとザンビアトーク
 (参加費別料金 500円 ※定員40名 予約制)
15:00-15:30 休憩(フリータイム)
15:30-16:30
ヤギさんワークショップ
(参加費別料金 700円 ※定員20名 予約制)
16:30-17:30 休憩(フリータイム)
17:30-18:30 トークディスカッション


■森の中の畳のお部屋
13:30~17:30
写真展×ものづくりワークショップ×販売


参加クリエイター: 
栗原論、ユーゴ、やまもとゆみ、横張亜樹




※「遠藤幹子さんとザンビアトーク」「ヤギさんワークショップ」の両方に参加される方は、1000円(割安料金)でどちらのイベントにもご参加いただけます。

参加お申し込みは、こちらから。



主催 遠藤幹子×ジョイセフ
共催 L’AMUSEE
協力 栗原論 (フォトグラファー)
    ユーゴ (touta)
    やまもとゆみ (きものデザイナー)
    横張亜樹 (シュシュ)
by joi_micchi | 2011-07-14 20:32
現在発売中のVOGUE(2月号)に、冨永愛×ジョイセフ in Zambia登場!
c0212972_2357272.jpg


もう、すでにお読みになった方もいらっしゃるかと思いますが、
現在発売中のVOGUE(2月号)に、冨永愛さんが
ジョイセフと一緒に視察したザンビアでの視察の模様が
特集ページにて掲載されています!
c0212972_0191136.jpg


17才のときに、VOGUEの表紙を飾り世界デビューを果たされた
冨永愛さんの、これまでの歩み、奇跡も紹介されています。

VOGUEの専属カメラマンの写真が、また素晴らしい!!
目を惹きます!

ぜひご覧ください〜。
感想もお待ちしております!

>>VOGUE購入はこちらでも。
by joi_micchi | 2010-12-30 00:25 | ニュース/お知らせ
冨永愛さんと。 ザンビア帰国報告会開催
冨永愛さんと一緒に、ザンビア帰国報告会を行いました。

c0212972_1631549.jpg

たくさんのジョイセフ支援者(企業、団体、ホワイトリボン支援リーダー、ボランティア、ジョイセフフレンズ)の方々にご参加いただきました。

c0212972_16301750.jpg

11月上旬ザンビア、マサイティ郡で見てきたものを、写真を見せながら話す冨永愛さん。

c0212972_16332442.jpg

ザンビアで出会う子どもたちを抱っこして満面な笑みの冨永さん。


c0212972_1644664.jpg

ザンビアの子どもたちと折り紙で遊ぶ冨永さん。


c0212972_16464832.jpg

妊産さんにトラウベ(胎児の心音を聴くラッパのような器具)を当てる冨永さん。


c0212972_16525136.jpg

日本からの浴衣を現地の女性に着付けする冨永さん。



c0212972_1655313.jpg

日本からの浴衣を現地の女性に着付けする冨永さん。
アルバティーナ(ジョイセフプロジェクトマネジャー)と踊る冨永さん。

c0212972_1722394.jpg



報告会には、ちょうどSafer motherhoodの研修のために日本に来日中の
アルバティーナも参加して、冨永さんと再会

c0212972_1791625.jpg



冨永愛さんのザンビアの友達(女性たち)を慕う気持ち、
そしてジョイセフの支援活動をサポートしたいという熱い気持ち。
ジョイセフにとっても、大変うれしいひと時でした。

冨永愛さん、
ご参加いただいたみなさま、
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました!
by joi_micchi | 2010-11-30 14:00 | イベント
全国のみなさま、「アクション宣言」にご参加くださいー!
以前にもブログでお知らせいたしましたが、
大橋マキさんらが発起人となって生まれた
ジョイセフのホワイトリボン運動を支援する新しいプロジェクト、

to Mothers ~みちのく~

より、お知らせです。

その名の通り、東北地方で展開する企画。

今年は、
12月1日のエイズデーに、
仙台のメディアテークで、イベントが開催されます。 

ですが、

みちのく(東北)エリアの方はもちろん、
国内外どこからでも参加できる
アクション宣言がスタート!



アフリカ・ザンビアのママを想い動くために、
自分の「宣言」を書くというもの。
(かならずやアクションに繋げるために!!という狙いとのこと)

たとえば、こんな風に→こちら
続々と集まっているようです。


是非、ご参加ください。


参加手順は以下の通り。

 1.A4サイズ以上の紙に、あなたのアクションを書く
 ※「blogに書きます」「ママ友に話します」etc
  出来るだけ太く、大きく!お願いします〜

 2.あなたのおなまえ(ニックネームok)を書いてください。

 3.アクション宣言を書いた紙を胸位置あたりに持って・・・

 4.カメラに向かって、スマイル!(携帯カメラ可)

 5.写真を添付して下記の専用アドレスまでお送りください♩
   アクション宣言専用アドレス
   tomothers.michinoku@gmail.com

  
  ※ご注意!
   1通につき1M(メガ)までしか受信することができません。
   1Mを超えてしまうと、メールが送れない場合があります。
   ご注意ください!


 6.to Mothers -みちのく-公式WEBに掲載されます


なお、以下には十分にご注意の上、ご参加ください。

・紙のサイズは、A4サイズ以上でお願いいたします
・紙質は、どんなものでも構いません
・おなまえは、仮名でも構いません
・写真撮影は、アクション宣言の内容が分かる距離でお願いします
・「公の秩序および善良の風俗」に反した行為をしていない写真のみの受付とします。
・このアクション宣言に参加された方は、
 例外なく顔写真のWEB掲載をご承諾いただいたものと致します。


c0212972_162536.jpg

c0212972_162335.jpg


ジョイセフでも、早速スタッフがアクション宣言はじめましたー。
(なぜか、ヤギと一緒にアクション宣言をしたがるスタッフ多い・・・??)
by joi_micchi | 2010-11-15 16:04
IPPFジルグリア事務局長来日。冨永愛さんと会談。
ただいま、IPPF(国際家族計画連盟)
IPPFは1952年に加藤シヅエさん含め8名の女性により作られた国際NGO。
性と生殖に関する健康(リプロダクティブヘルス)が、すべての人に保障されるべき権利であるという信念のもと、特に貧しい人々や公的なサービスを受けることが困難な人々を対象に、家族計画や母子保健、カウンセリングなどのサービスを、世界174カ国、年間3800万人以上の人々に提供しています。

ジル・グリア事務局長が来日中ー。

c0212972_113259.jpg

日曜日の昼下がり、
J-waveのパーソナリティを終えた冨永愛さんと、
ジルさんご対面。

夜、冨永愛さんは、
MODE for Charity 2010親善大使としてアフリカ ザンビアの視察に旅立つので、
その直前の限られた時間の中で、実現した今回のご対面。

ジルさんは、MODE for Charity 2010の親善大使を受けた
冨永愛さんが支援先であるザンビア視察を自ら希望した姿勢、
視点・論点で語ったことなどに、
深く感銘し、
冨永さんの今後のアクションに期待をよせています。
c0212972_1145266.jpg


ザンビアの農村を視察する前に相応しい
世界の女性の現状、とくにサハラ以南アフリカの女性のおかれた現状に
(妊産婦死亡、FGM、HIV感染、若年妊娠、貧困→性産業に従事、GBVなど)ついて、
またなぜ、そのようなことが起こっているのかについて、
ジルさんからお話ししていただけたことは、
ジョイセフにとっても大変ありがたく光栄でした。
c0212972_115639.jpg

by joi_micchi | 2010-10-31 20:01 | ニュース/お知らせ
ザンビアへ靴を贈る活動 テレ朝 報道ステーションにて放映されました
2月9日(火)テレビ朝日 報道ステーションにて、

そごう・西武と共同で行なった
ザンビアへ靴を贈る活動が紹介されました。

c0212972_10244179.jpg


一時、ジョイセフホームページへのアクセスが集中し、
ページが開けないなど、
みなさまには大変ご迷惑をおかけしました。

うれしい反響が続々と出ております。

子ども靴の回収は、

3月16日より、
全国のそごう・西武百貨店にて

受け付けてくださることになりました。

>>西武百貨店店舗はこちら
>>そごう百貨店店舗はこちら




仙台では、
ビーユーSHOP仙台にて常時回収しています。


早速のお問い合わせ、ご協力に感謝いたします!
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
by joi_micchi | 2010-02-10 10:11
ヤギさんワークショップin江戸川競艇場 盛況に終わりました
当日の模様、
フォトレポートアップしました。

詳細は、
こちら(タッキー&トミーのブログ)をご覧ください。
by joi-member | 2010-01-31 23:56 | イベント
12月はエイズ月間。今年のジョイセフは、クラブイベント@原宿に参加します。
12/10
原宿(VACANT)で開催されるクラブディクショナリ(クラブキング主催)で、
アフリカの女性からのメッセージを発信します。

HIV陽性のお母さんが、愛娘に向けて、
妊婦さんが、夫と生まれてくる赤ちゃんに向けて、
書いたお手紙を、

なんと!
一色紗英さんにご協力いただいて朗読いただけることになりました。


なお、クラブキングのご協力で、
ジョイセフに直接お申し込みをいただいた方は
イベント無料で招待いたします!

ご興味のある方、イベントに関心のある方は、
ぜひこの機会に、ジョイセフ
info@joicfp.or.jpまで

「12/10イベント参加希望」と件名に書いて、
・お名前
・参加人数
・返信先メールアドレス

をご記入の上、

メールでお申し込みください。

お待ちしてます(^^)


ミッチのブログより引用http://joimicchi.exblog.jp/13123735/
by joi_micchi | 2009-12-02 18:43


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム