Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
カテゴリ:イベント( 61 )
JOICFP HOUR 開催! 今日の語り手は石井代表理事!
今日はジョイセフにて
毎月1回を目標に、ジョイセフ広報グループが企画するトークイベント
「ジョイセフアワー」が開催されました。

本日の語り手はジョイセフの石井澄江代表理事。

いつもどおり、
自己紹介に加えて
ジョイセフでの仕事、ジョイセフに入ったきっかけに始まり

2011年3月より始まったジョイセフの被災地支援の内容を、
時系列にそって話してもらいました。
c0212972_19461417.jpg


テキストだけでは伝わりづらい情報も、
当時の状況の話も交えて聞くことができたので、
参加者の皆さまにも、きっとジョイセフの被災地支援について、
少し理解していただけたのではないでしょうか?

最後は、
これからのジョイセフの被災地支援の話、
そして、石井個人が考える皆さんにできる被災地支援についても話を聞き、
あっと言う間の90分間。

今回のジョイセフアワーにご参加くださった皆さん本当にありがとうございます。

来月もジョイセフアワーを開催します。

ジョイセフホームページでお知らせさせていただきますのお楽しみに!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joicfp | 2012-09-28 19:48 | イベント
MOM meets MOM —ママだからできること— 始動!!!
9月24日(月)
ついに毎月1回、
ジョイセフの著名人ママサポーターを迎えてのトーク&交流会
MOM meets MOM —ママだからできること—
が始動しました!!
c0212972_187126.jpg


カメラマンとして、記念すべき第一回のMOM meets MOMに参加してきました
広報グループの山本です。

会場は表参道ヒルズの裏にある、
お母さん(お父さん)と子どものためのお洒落で落ち着くカフェ
tokyo baby cafe
(会場はこんな感じ↓↓↓)
c0212972_17582831.jpg


そしてゲストはママになったことがきっかけで
ジョイセフの支援をしてくださっている千野志麻さん
c0212972_17582578.jpg


トークでは、
千野さんのママとしての生活についてや、仕事との両立のコツ、
ジョイセフを支援することになったきっかけなど話していただきました!

会場には定員いっぱいのママさん
c0212972_18156.jpg


トークの後ろでは子どもたちが元気に遊ぶ中で、
お母さんたちが交流する時間もあり、
非常に和やかなイベントになりました。

ジョイセフの活動を紹介する広報:小野↓↓
c0212972_17582527.jpg


途上国でのプロジェクト内容について説明するプロジェクト担当の船橋↓↓
c0212972_17582629.jpg

二人とも同じ母として参加者との交流を楽しんでいました。

千野さんへのクエスチョンタイムでは
「仕事と育児を両立しながら美しさを保つ秘訣は?」という質問も。
c0212972_17582830.jpg


・・・答えは秘密にしておきます。

休憩時間にはイベントと同時開催されていた
キリンのソフィーワークショップ」にも千野さんの姿が
c0212972_17582634.jpg


出来上がったソフィーアートはこんな感じ↓↓
c0212972_18144811.jpg



ゲストとテーブルを囲んで直接交流できるのもMOM meets MOMの魅力!!
c0212972_17582723.jpg

c0212972_17582724.jpg



次回以降も

第2回ゲストの大橋マキさん(10月26日(金))

第3回ゲストの堂珍敦子さん(11月26日(月))

と是非お話を聞いてみたいゲストが続々登場します!!!

お楽しみに!!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joicfp | 2012-09-25 17:47 | イベント
ママコレクションで、ピンキーポーズ撮影会!
c0212972_15231212.jpg

ママが変われば、子どもが変わる。
子どもが変われば、明日が変わる。


をコンセプトに、若いママたちを対象に様々な企画やイベントを展開している
MaMa CaWa Project発の
ママコレクション

の2012秋の部が、9月23日−24日に
お台場ヴィーナスフォートで開催され、
c0212972_15331055.jpg

c0212972_1534139.jpg

c0212972_15334574.jpg



ジョイセフは、
アンバサダー冨永愛さんと母の日に参加したママコレクション2012春の部に続き、
チャリティーピンキーリングのブースを出展させていただきました。
c0212972_15364094.jpg

c0212972_15365715.jpg


今回は、初の試み、
小指の願いコンテスト
ピンキーポーズ撮影会を実施。
小指に願いを込めてピンキーポーズをしてもらい、
c0212972_15401265.jpg


カメラで撮影。

審査委員長の冨永愛さんが、ピンキーポーズ グランプリを選んで、
ウェブで発表!!という企画です。
c0212972_1541337.jpg

c0212972_15422881.jpg

キッズたちも張り切ってピンキーポーズしてくれました〜♪
c0212972_1541451.jpg

c0212972_15431272.jpg

c0212972_15494568.jpg


このみなさんのピンキーポーズの写真は、

11月上旬に、公式サイトとFacebook公式ページにて公開させていただく予定です。
お楽しみに〜♥

c0212972_15483295.jpg







にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joicfp | 2012-09-23 23:13 | イベント
第6回ジョイセフアワー「すべての人に家族計画を」
2012年7月26日、ジョイセフセミナー室にて第6回ジョイセフアワーが開催されました。
c0212972_1972282.jpg


来日している、国際家族計画連盟(IPPF:本部ロンドン)の事務局長、テウォドロス・メレッセ氏をスピーカーに迎え、日頃よりジョイセフの女性支援の活動にサポーティブな女性リーダーの皆さんやメディアの皆さんをお招きして行いました。

今回のテーマは「すべての人に家族計画を-ロンドンサミットを終えて」。

メレッセ氏は、まず冒頭で、IPPFが、今から60年も前の1952年に、当時の日本の国会議員だった加藤シズエ氏をはじめとする 8名の女性たちにより立ち上がったNGOであり、現在は177カ国で活動を展開していることを紹介し、これも日本政府や各国からの継続支援(ODA)のおかげであることに感謝を述べました。
c0212972_1913122.jpg


その上で、メレッセ氏も、共同副議長の立場で登壇した7月11日の家族計画サミット(主催:英国政府、ゲイツ財団、於:ロンドン)の成果報告をしました。

世界では、未だに年間28万7000人、一日に約800人の女性が妊娠・出産で亡くなっていますが、家族計画サミットでは、2020年までにそのうちの32%、つまり約10万人の命を救うという目標が立てられました。(参考リンク:「ロンドン家族計画サミット市民社会宣言」)。IPPFはそのうちの半分の5万人を救うことを目標としているとメレッセ氏。現在、IPPFは世界の6万4千か所のクリニックとサービス拠点で活動しており、年間8600万件の保健サービスを提供しています。5万人の女性を救う目標達成のために、そのサービス数を3倍に増やすと、家族計画サミットで提出した公約文書に掲げています。


c0212972_1963147.jpg

メレッセ氏は、エチオピア出身。
母親が自分自身を16歳で産み、その後も6人の子どもを産み続け、虐げられて辛く苦しい生活を送っていたことをあげ、自らが女性の健康、権利に従事するようになったきっかけを語りました。

またメレッセ氏は女性が度重なる妊娠・出産により雇用の機会を奪われ、社会的地位の向上がなかなか進まないことをあげ、

「女性の社会進出への取り組みがなされるが、なかなか先へ進まない。女性は人口の半分。劣っている、少数である、脆弱であるというような扱いをするべきではないし、そのようなことは長く続かない。女性に教育の機会を与え、活躍の場を与えて行かなければ国の発展は難しい。」と発言し、女性が避妊サービスにアクセスできる環境、家族計画の重要性を訴えました。

メレッセ氏の話を聴いて、参加者のバースコーディネーターの大葉ナナコさんは、日本の中高生の誕生学という命の授業の中で途上国の少女たちの現状も伝える活動のシェアがあり、これからも支援活動が広がるよう働きかけたいとコメントしました。
c0212972_1964278.jpg


読売新聞の稲沢裕子さん(元大手小町編集長)は家族計画サミットをふまえたIPPFの目標と活動の詳しい内容について確認されました。
c0212972_1964860.jpg


歌手、大島花子さん(右)は母親としての立場で、日本でももっとこのような情報が一般の母親にも伝えられるべきと指摘。

日本家族計画協会事務局長の櫻田忠宏さん(左)は、IPPFが行う若者に対する啓発活動の成功例について質問しました。
c0212972_1962423.jpg



時事通信外信部の辻淳子さん(上)からは、女性の社会進出の問題、毎日新聞外信部の金子淳さん(中)からはイスラム教圏における女性へのサービス提供のやり方について、エターナルボーテ㈱代表取締役の成瀬久美さん(下)からは、ソーシャルビジネスの可能性についてコメントがありました。
c0212972_1965080.jpg
c0212972_1965253.jpg
c0212972_1965399.jpg



暑い中、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
c0212972_1965635.jpg


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joi-waka | 2012-07-27 19:11 | イベント
ロハスデザイン大賞で新書籍「GIRL meets GIRL」発表!!
5月18日~20日にかけて、ロハスデザイン大賞新宿御苑展が開催され、
ジョイセフは20日に冨永愛ジョイセフアンバサダーとトークショーを行いました。
c0212972_11152830.jpg


公開収録された当日のトークの模様は、5月27日のHAPINNESS(毎週日曜日9:00~13:00放送 J-WAVE 81.3FM)の中で紹介されます。
c0212972_1116297.jpg


トークの後には、ジョイセフのチャリティソング「My Love」(布袋寅泰・作曲、冨永愛・作詞)を、冨永さんが熱唱。会場のお客さんも一緒に歌いました。
c0212972_11145732.jpg


そして、会場の木楽舎さんのブースでは
「Girl meets Girl 日本の女の子と、世界の女の子。」が先行発売され、準備されていた50部は完売!
c0212972_1116237.jpg

今週の金曜日から全国の書店に並びます。
ぜひお手にとってご覧ください。
オンライン予約はコチラから。





にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joicfp | 2012-05-21 11:53 | イベント
「ママコレクション2012」に参加しました。
母の日、5月13日(日)に横浜で開催された国内最大級のママとキッズの祭典「ママコレクション2012 in パシフィコ横浜」にて、ジョイセフはブース出典とトークショに参加しました。
c0212972_12535538.jpg

会場には1万人を超える来場者が訪れ、場内ではママとキッズのファッションショー、ダンス、トークなどが行われるなか、ジョイセフブースにも多くのママたちがいらっしゃいました。
c0212972_12542459.jpg

イベントの最後にはトークショー「HOPE for Mothers」をステージで行い、ジョイセフアンバサダーの冨永愛さん、岩手県大槌町で被災した五日市愛美さん、ジョイセフ広報グループの小野美智代が登壇。MCのサッシャさんを交えて、途上国と被災地のママたちの現状を訴えました。

途上国の妊婦さんの置かれている状況について、診療所まで片道6時間かけて歩く妊婦さんの話を聞いたサッシャさんは驚きを隠せないようで、冨永さんと小野からジョイセフの活動について聞いたあと、大きくうなづいていらっしゃいました。
c0212972_1254471.jpg

また、被災地の妊婦の置かれていた状況、出産後のジョイセフからの支援について振り返った際。五日市さんは「当時は生活のこと、子どものことが優先で、自分のことは後回しだった。ジョイセフから義援金の他に、化粧品や下着など自分(母親)宛の支援物資が届いてうれしかった」と感謝の気持ちを話してくださいました。

最後に冨永さんは、ジョイセフが途上国と被災地支援のために販売しているチャリティーピンキーリングを左手小指に付け、来場者にぜひリングを通して支援してほしいと呼びかけてトークショーは終了しました。

会場で流されたピンキーリングのコンセプトムービーはコチラ↓




ブログランキング・にほんブログ村へ。ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
にほんブログ村
by joicfp | 2012-05-15 13:39 | イベント
第二回ジョイセフアワー開催しました
本日、ジョイセフのオピニオンリーダーの皆様、およびメディアの皆様を対象に、第二回ジョイセフアワーを開催しました。

タンザニアでの支援活動の進捗報告および、広報キャンペーンの研修報告を行いました。

c0212972_180239.jpg



1.イギリス、アメリカにおける国際NGOのメディア・キャンペーンの事例紹介
  (外務省主催NGO長期スタディの報告)
 報告者:ジョイセフ 広報グループ 甲斐和歌子

2.タンザニアでのジョイセフ2011年支援活動報告
 報告者:ジョイセフ 開発協力グループ プログラム・マネジャー 勝部
まゆみ

3.質疑応答&参加者交流タイム



参加者は、ジョイセフアンバサダーでありモデルの冨永愛さんをはじめ、女優の一色紗英さん、マネージメント事務所ボン・イマージュ、エグゼクティブ ディレクターの馬淵哲矢さん、映画監督の甲斐さやかさん、時事通信およびエキサイトの記者など、合計9名のオピニオンリーダーの皆様がご参加くださいました。
c0212972_1803947.jpg


前半では、イギリス、アメリカのNGOの広報活動の事例を紹介し、欧米諸国のように途上国の問題を身近に感じて参加できるような社会を日本の中で築いていくためにはどのような取り組みが必要かについて参加者を交えディスカッションを行いました。「資金源が大切。もっと企業を巻き込まなければいけない。」「欧米のNGOの効率的な広報を取り入れるべき」「著名人の起用、楽しくオシャレな切り口が必要」などの意見をいただきました。

後半は、昨年末のチャリティイベント「MODE for Charity 2011」で集まった資金が使われているタンザニアの母子保健プロジェクトについて、タンザニアの厳しい医療施設の現状、プロジェクトによる施設建設や人材育成の進捗報告を行いました。

c0212972_1802417.jpg


お越しいただいたみなさまありがとうございました。

参加できなかったみなさまからも、ジョイセフの広報に関するご意見、途上国での活動への質問を常時受け付けておりますのでぜひお送りください。
↓↓
info@joicfp.or.jp
by joi-waka | 2012-02-21 18:26 | イベント
女の子のための「冬の学園祭」@八芳園にて
c0212972_15273722.jpg



本日、いま、
まさに八芳園にて開催されている
「冬の学園祭」から生レポート!!


びっくりするほど、女子学生でいっぱい!!
今日は2000名の女子が
この八芳園に集うということです。


ジョイセフもご縁がありまして、

なんと、

Charity Pinky Ring
のブースを出させてもらえることになりました!
c0212972_15343672.jpg

ブース設営完了時の写真


これもCharity Pinky Ringをプロデュースしてくださった
電通GAL LABOさんのおかげ♥


いまでは、
ブースが
こんな風に女子大生の人集りで
ものすごい状態になっております〜!

c0212972_15314828.jpg


そして、これから、
ジョイセフアンバサダーの冨永愛さんも
チャリティーピンキーリングを小指にして、
ステージでトークされます!

どんなお話が聴けるのか。。。
とっても楽しみです♥


ひとりでも多くの日本の女子学生に、
途上国の女子の状況を知ってもらえますよう、
GAL LABOチームメンバーともに、
ジョイセフスタッフがんばってPRいたします!

では〜
by joi_micchi | 2012-02-03 15:40 | イベント
ママのためのチャリティパーティご報告(12月19日)
MODE for Charity2011のクロージングイベントであるママのためのチャリティパーティ(チャリティガラ)が12月19日(月)に国際文化会館で開催されました。
ご出席いただきました皆様、本当にありがとうございました。
http://www.modeforcharity.jp/charity_event.html

パーティはジョイセフアンバサダーである、冨永愛さんの乾杯で始まりました。
c0212972_19421033.jpg

c0212972_19451823.jpg


まずはバースコーディネーターの大葉ナナコさん、IPPFタンザニア事務局長ジョセフィン・ムワンクシェさんの対談。大葉さんがジョイセフと訪れたタンザニア、シニャンガ州の村の妊婦さんがおかれている状況を、ジョセフィンさんがタンザニアの医療従事者不足、施設不足などのお話ししてくださいました。
c0212972_19453964.jpg


大島花子さんによるピアノ生演奏と透き通る歌声が会場を包みました。
c0212972_19455629.jpg


25ans編集長十河ひろ美さんと冨永愛さんによる、女性が美しく生きるためのコツについての対談。「チャリティはストイックにやるのではなく、おしゃれに楽しみながらやることで長続きし、内面から美しくなれる」と十河さん。
c0212972_19461536.jpg


チャリティオークションではBOUCHERON, DAMIANI, Grosseなど様々な企業、ブランドより40点が出品されました。

ライブオークションでは冨永さん自らが商品を紹介。
c0212972_19464195.jpg

c0212972_1947434.jpg


サイレントオークションもたくさんご参加いただきました。
c0212972_19481298.jpg


12月10日から始まったMODE for Charity 2011で、12月25日までに以下の寄付が集まり、タンザニアの母子支援、および東北の被災産婦向け義援金に使用されます。

*寄付(イベント入場料、協賛企業様からの支援、インターネット募金含む)総額 673万494円
*アイテム販売からの寄付総額 104万299円
*オークション収益(全額寄付) 164万8630円

詳しくはジョイセフホームページ、「MODE for Charity 2011 終了の報告とお礼」をご覧ください。
http://www.joicfp.or.jp/jp/2011/12/27/12251/

イベントにご来場いただいた皆様、ウェブサイトでオリジナルアイテムを購入しご協力いただいた皆様、寄付をしてくださった皆様ありがとうございました。
by joi-waka | 2011-12-29 20:06 | イベント
スタンド・アップ・テイク・アクション2011 パレードに参加
c0212972_11274797.jpg


10月15日に行われた、スタンド・アップ・テイク・アクション2011@国連大学。
ジョイセフはパレードに参加し、青山の国連大学から表参道、渋谷駅前など、約三キロを行進しながら、MDGsのGoal5である妊産婦の健康状態の改善について呼びかけました。


c0212972_11281111.jpg


c0212972_11283844.jpg

ボランティアさんにも一緒に参加していただきました!
ありがとうございました。



【MDGsとは?】
2000年、ニューヨークの国連本部で開かれた「ミレニアム・サミット」に参加した各国首脳は「ミレニアム宣言」を採択し、世界の人々、特に貧困層がよりよく暮らすためのニーズを満たすために、8つの約束「ミレニアム開発目標(MDGs)」を交わしました。その約束の達成期限は2015年。約束の日をめざして、部分的には状況が改善、進展を見せてはいるものの、達成にはまだ遠い道のりが残されています。より多くの人がこの現実を認識しアクションを起こすことで、目標達成は少しでも可能に近いものになります。

【スタンド・アップとは?】
国連ミレニアム開発目標(MDGs)の達成をめざして世界の市民の行動を呼びかけるもので、「GCAP(貧困をなくすために活動する世界最大のNGO連合体)」のパートナーシップの下に実施される取り組みです。このキャンペーン中に世界中の人々が、MDGsの達成を求めて立ち上がり、またはそれに準じた行動をとり、意思表示を行います。
by joicfp | 2011-10-16 11:37 | イベント


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム