Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
カテゴリ:ニュース/お知らせ( 87 )
ミス・インターナショナル in 沖縄
今日は国際ガールズ・デーですね。
今年は記念すべき第一回目ということで、特設サイトをオープンしましたのでぜひ見てください。
ミス・インターナショナル in 沖縄_c0212972_12564437.jpg


さて、ガールズと言えば、
ジョイセフは10月2日から開催されている第52回ミス・インターナショナル世界大会in 沖縄2010に参加中です。

これまで「ミス・ユニバース」「ミス・ワールド」、「ミス・インターナショナル」の世界三大ビューティコンテストは女性の表面的な美ばかりを強調してきました。
しかし時代はすっかり変わって、これからの選ばれる女性は次世代へのロールモデルつまり若い女性たちへの模範となる人物でなければならない、という流れになってきています。

そこで今年沖縄で行われることになったミス・インターナショナルでは、若い女性たちへのロールモデルとなるための勉強会「ジョイセフ・セッション」が設置されたのです。

この講座では世界の少女たちがどのような厳しい状況に置かれているか、について学び、それぞれの国で少女たちの地位向上のために自分が何ができるか考えるという内容です。
ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_11502552.jpg

(c)Miss International 2012

特に途上国ではこの三大美女コンテストに国を挙げて取り組んでいるところも多く、帰国後国賓扱いとなる女性たちもいます。彼女たちの帰国後の知名度やネットワークを使って、次世代の女の子たちのためにできることをやってもらうというのが目的です。

今年のミス・インターナショナルでは初参加の国もありました。ミャンマーです。これまで軍事政権下で自分の意見を言うことができなかったミャンマーの女性たちですが、今年から堂々とコンテストに参加し、国際大会に出場してきました。カメルーンやガボン、エチオピアなどのアフリカ諸国からも参加しています。

セッションではジョイセフの代表理事である石井澄江が話をし、会場からは意見や質問がたくさん出ました。
ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_1213226.jpg


「私の国でははまだ男性の許可なしでは女性は外出すらできないところも多いです。教育の機会を与えられ自分に与えられた機会を知ってもそれを手にすることはできないのです。男性を変えていくための活動が必要です。」

「私の国やその他の中南米で多いのは、少女たちの望まない妊娠です。そのために多くの少女たちが学校をやめ、将来経済的な自立をする機会を奪われています。」

「私の国ではまだ山奥で誰の介助もなしに13歳、14歳の少女たちが出産をしています。命の危険もあり、産後の後遺症に悩む人たちも多いです。」

「私には何ができますか。どうやったら被害に遭っている女の子たちを救うことができるでしょうか。」

ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_12293687.jpg

(c)Miss International 2012
ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_12294045.jpg

(c)Miss International 2012

活発な議論の最後に宿題が出されました。
「アクションプラン・シート」

これからの一年で自分の国、もしくは他の国の女の子たちの健康と地位向上のために何ができるのか、行動計画を作ります。
最も優れているアクションプランには10月21日の決勝戦(グランドファイナル)で特別賞「ジョイセフ賞」が授与されます。

どんなアクションプランが出てくるか楽しみですね!
最後はみんなでこれからの活動を宣言し、「Stand Up! Take Action!」とかけごえをかけて終了。
ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_1151448.jpg



セッションが終わった後もたくさんの方が質問やコメントを言いに来てくれました。
ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_11593318.jpg

ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_12262011.jpg

ミス・インターナショナル in 沖縄_c0223065_115969.jpg

(c)Miss International 2012

グランドファイナルまでにはジョイセフ賞特設サイトも作る予定です。
ジョイセフ賞がどんな内容になるのか、皆さんも楽しみにしていてくださいね!
by joi-waka | 2012-10-11 12:57 | ニュース/お知らせ
スマートフォンアプリ「My dot」でポイントを貯めて、ジョイセフに寄付することができます!
先日、登場したパートナー店舗利用により貯めたポイントを社会貢献活動(NPO、企業CSR活動)に寄付できるソーシャルポイントアプリサービス「my dot」の支援先にジョイセフが選ばれ、支援がスタートしています。
http://mydot.co.jp/
スマートフォンアプリ「My dot」でポイントを貯めて、ジョイセフに寄付することができます!_c0212972_11463472.jpg

ジョイセフにも「My dot」の制作会社、株式会社 ドット・デザイン代表の紺野さま、ジョイセフを「My dot」に推薦してくださったチャリティ・ジャパンの坪井さまがお越しくださり、ジョイセフ事務局長の鈴木と対談しました。
スマートフォンアプリ「My dot」でポイントを貯めて、ジョイセフに寄付することができます!_c0212972_11463478.jpg



今までの寄付の形と違う、スマートフォンを使った、新しい支援の形。
まだ始まったばかりですが、このアプリを通してジョイセフの活動を少しでも多くの方に知っていただけたらと思います。






にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joicfp | 2012-09-28 11:52 | ニュース/お知らせ
スマイルキッズ子ども絵画展@代官山 (9/8-9/9)
ナチュラルサイエンスさんが行われている

スマイルキッズ・プロジェクト
子どもの絵画展


が、この週末、代官山で開催されます。

スマイルキッズ子ども絵画展@代官山 (9/8-9/9)_c0212972_14253990.jpg

2011年度はこれ!


これは、子どもたちの描いた絵の中から選んで、選ばれたものが、
ナチュラルサイエンスさんのmama&kidsシリーズの、
オリゴミルクの限定ボトルになるというもの!

昨年に引き続き、このオリゴミルクの収益の一部は
ジョイセフへ寄付されることになっています!
スマイルキッズ子ども絵画展@代官山 (9/8-9/9)_c0212972_14435781.jpg


沢山の子どもたちの絵は、ほっこりした気持ちにさせてくれます。
これは、普通の美術館では味わえない気持ちです。

正直、どれも甲乙つけがたいくらいかわいい!
そして中には「これ本当に子どもが描いたの?!」と疑ってしまうくらい芸術的なものも!
スマイルキッズ子ども絵画展@代官山 (9/8-9/9)_c0212972_1445938.jpg


子どもたちが遊べるスペースもあります!
スマイルキッズ子ども絵画展@代官山 (9/8-9/9)_c0212972_1445863.jpg



会場も、代官山の駅からすぐの、おしゃれな会場ですので、
この週末は、是非遊びにいってみてください!
(ナチュラルサイエンスさんの人気のアイテムが、安く買えるチャンスも?!)

詳細はこちら


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by JOICFP | 2012-09-07 14:51 | ニュース/お知らせ
8月28日人材養成グループ 浅村里沙を迎えて、「ジョイセフアワー」開催!
8月24日(金)
ついに広報グループの新しい試み、一般公開のジョイセフアワーを開催しました!
参加は無料、時間は90分。
毎月一回(月末の平日夕方を予定しています)開催。

開かれたNGO、親しまれる団体を目指して、
皆さまとのコミュニケーションの場を
設けていきたいと考えています。

今回のトークは、
ジョイセフの途上国の支援でも、とても重要な「人づくり」の部分で、
活動している人材養成グループの浅村里紗
8月28日人材養成グループ 浅村里沙を迎えて、「ジョイセフアワー」開催!_c0212972_12451965.jpg

浅村の生い立ち、
国際協力にめざめたきっかけや、ジョイセフ入団の話に始まり、
国内外の研修について(違いや研修の内容)、
浅村自身のこれから(未来)について
語ってもらいました。

金曜の夕方にも関わらず、
会場には予想以上の参加者に集まっていただきました!

参加者の皆さま、本当にありがとうございました。
8月28日人材養成グループ 浅村里沙を迎えて、「ジョイセフアワー」開催!_c0212972_12452012.jpg


普段は、なかなかジョイセフの活動について
生の声でお伝えする機会がないので、
これからもアットホームにトークできる機会を
積極的に作っていきたいと思っています。

当日ナビゲーターを務めさせていただいた私、
山本個人としては、

浅村の話の中で
「研修を受ける人たちが、自分たちで上(自身の知識・能力、自国の環境の改善)を目指して上がっていくのをサポートするが私の役目」
との言葉が印象的でした。
8月28日人材養成グループ 浅村里沙を迎えて、「ジョイセフアワー」開催!_c0212972_12452793.jpg


初の試みで、
いろいろと反省がありますが、
その反省を次回のジョイセフアワーに
活かして、より良いものにしていきたいと考えています。


次回のジョイセフアワーは
9月28日(金) 17:00~

ジョイセフ代表理事 石井を迎えて
「ジョイセフの被災地支援 産婦への義援金(ケショ)にこだわった理由(仮)」

ついて語ってもらおうと思います。

また詳細が決まり次第、
ジョイセフWEBサイトやFacebook、Twitter、メルマガ等で告知をさせていただきますので、
待っててくださいね!

これからも皆さまどうぞよろしくお願いいたします。


ジョイセフ広報グループ
山本 篤


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
by joicfp | 2012-08-28 22:55 | ニュース/お知らせ
ロハスデザイン大賞、最終選考に「チャリティーピンキーリング」がー!
みなさんにうれしいお知らせです!

ジョイセフの人気チャリティーアイテム
チャリティーピンキーリングが、
ロハスデザイン大賞、最終選考に「チャリティーピンキーリング」がー!_c0212972_15112818.jpg


このたび、
ロハスデザイン大賞にエントリーされ、
「モノ」部門で最終審査に残りましたー!

ここからは、みなさんの投票によって、大賞が決まります!!

日曜日(20日)まで新宿御苑で開催されている
一般社団法人ロハスクラブと環境省による「第7回ロハスデザイン大賞2012新宿御苑展」

ここで、チャリティーピンキーリングが展示され、
一般投票が行われます。

また、20日の最終日には、
ジョイセフはアンバサダーの冨永愛さんと参加し、
FM放送局J-WAVEの公開収録のもと、トークショーを実施。

なんと!冨永愛さんが、MODE for Charity 2011の際に
ギタリスト布袋寅泰さんと共に制作してくださった
ジョイセフのチャリティーソング「My Love」を披露することになりましたー!!

>> ステージの詳細はこちらから

なお、新宿御苑展にご参加できない方、
インターネットからも投票ができますので、
ぜひ、チャリティーピンキーリングに、あなたの一票を投票ください。

★☆★投票はこちらから★☆★

よろしくお願いいたします!!



ブログランキング・にほんブログ村へ。ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
にほんブログ村
by joi_micchi | 2012-05-18 15:23 | ニュース/お知らせ
ジョイセフアンバサダー冨永愛さんがベストマザー賞受賞
ジョイセフアンバサダー冨永愛さんがベストマザー賞受賞_c0212972_18342576.jpg


ママたちの憧れや目標となるベストマザーをママたちの投票で選ぶ「第5回ベストマザー賞2012(NPO法人日本マザーズ協会主催)」の発表・授賞式が10日、都内で開催されました。

この賞は毎年、母の日を前に発表・授賞式が行われています。
今年は、ジョイセフのアンバサダーであるモデルの冨永愛さんが、文化部門でベストマザー賞を受賞。

また、ジョイセフのオピニオンリーダーで、2011年ジョイセフの活動支援に多大なるご協力をしてくださった歌手、モデルの土屋アンナさん(音楽部門)、タレント渡辺満里奈さん(芸能部門)もベストマザー賞に輝きました。その他スポーツ部門でスピードスケートの岡崎朋美さんが受賞しました。

冨永愛さん、土屋アンナさん、渡辺満里奈さんは昨年の母の日に、被災地そして途上国のママを支援するジョイセフ主催のチャリティイベントHOPE for Mothersに出演し、同じママとしてできることをやっていくと宣言しました。2012年はその宣言どおり、それぞれの分野で被災地、途上国のママたちを応援する活動に従事。たくさんの同世代のママたちを巻き込み支援の輪を広げました。

ジョイセフアンバサダー冨永愛さんがベストマザー賞受賞_c0212972_18344778.jpg

by joicfp | 2012-05-10 17:37 | ニュース/お知らせ
ロッテ ガーナチョコレートの裏面に今年もジョイセフ!
ロッテ ガーナチョコレートの裏面に今年もジョイセフ!_c0212972_1516273.jpg


今年もこの季節がやってきました。

株式会社ロッテのご協力で
毎年この時期にロッテ ガーナチョコレートの裏面にジョイセフの紹介をしていただいております。

チョコレートでジョイセフをはじめて知った方もいらっしゃって、
「あ、そういえばチョコの裏面に載っていたよね?」
という言葉をいただくことも・・・

支援の内容については、ジョイセフのサイト、株式会社ロッテのホームページをご覧ください
ジョイセフ 再生自転車海外譲与事業
株式会社ロッテ ジョイセフ活動支援

ジョイセフブログを開設している、エキサイトでも昨年はこんな風に記事にしていただきました!
↓↓↓
「赤いチョコレートがつむぐ、「母の日」の物語」

今年も母の日が近づいてきました。
ガーナ チョコレート店頭で見かけたら、是非手にとって見てみてくださいね。
by joicfp | 2012-04-20 15:32 | ニュース/お知らせ
「想い出のランドセルギフト」春の回収始まりましたー!
「想い出のランドセルギフト」春の回収始まりましたー!_c0212972_18555531.jpg



アフガニスタンの子どもたち、
特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てるために
日本でもう使われなくなったランドセルを贈る活動
「想い出のランドセルギフト」



ランドセルの春の回収が
3月15日(木)より始まりました。


春のランドセル回収期間は、5月18日(金)まで


うれしいことに、
このランドセルを贈る活動が、
このたび、中学校の公民の資料集(帝国書院)に掲載されましたー。
「想い出のランドセルギフト」春の回収始まりましたー!_c0212972_18554751.jpg

「想い出のランドセルギフト」春の回収始まりましたー!_c0212972_1855213.jpg



みなさんの周りのご関心のありそうな方へ、
また小学校をご卒業される(た)お知り合いの方がおりましたら、
ぜひ、この活動をご紹介ください。

学校の先生、関係者の方々にもご協力を呼びかけていただけたら幸いです。


詳細はこちらのページをご覧ください。


どうぞよろしくお願い致します!


「想い出のランドセルギフト」春の回収始まりましたー!_c0212972_1856427.jpg

ランドセルが、女の子の就学のきっかけに!
ランドセルは大きく、光ってカラフルで、形に特徴があるためとても目立ちます。何もない農村地域ではランドセルの配布を始めて1年であっという間に学校へ通う子どもたちの象徴となりました。貧困のために、子どもの就学に同意しなかった親たちの間にも、子どもたちに日本から贈られたランドセルを背負わせて勉強させてやりたいと気持ちが芽生えました。ランドセルを男女に平等に配ることで、「女の子も男の子と同じように学校へ通うのが当たり前」という考えが地域で根づきはじめています。アフガニスタンのお母さんと赤ちゃんの命を救う第一歩は教育です。ランドセルは、その第一歩を踏み出すためのきっかけづくりに役立っています。
※ジョイセフホームページより抜粋

by joi_micchi | 2012-03-15 12:35 | ニュース/お知らせ
チャリティーピンキーリング クリスマス限定リング登場!!
みなさん、お待たせしました!

大人気の
チャリティーピンキーリングに、
クリスマス限定リング
登場。
本日より販売予約受付開始しましたー!

チャリティーピンキーリング クリスマス限定リング登場!!_c0212972_2253554.jpg



Tree
Candle
Snow


3種のリング。


どれも、(自慢したくなるほど)カワイイです!!!♥


クリスマス限定リングは、500円で販売し、
100円が途上国(タンザニア)の女子のために
100円が被災地東北の女子のために
寄付されます!

チャリティーピンキーリング クリスマス限定リング登場!!_c0212972_22591768.jpg



お買い求め(予約)はこちらのサイトから。
※ 商品が納品されてからの発送(12/12以降を予定)となります


クリスマス限定リングなので、12月25日をもって販売受付終了です。

まとめ買い予約、今なら大歓迎!!
まずはみなさん、ぜひ周りのお友だちにも広めてくださいね!
by joi_micchi | 2011-11-10 23:06 | ニュース/お知らせ
国連人口基金『世界人口白書 2011』記者発表 -人口70億人の世界:一人ひとりの可能性-
国連人口基金(UNFPA)は、『世界人口白書 2011』を、来る10月26日(水)(日本時間午後9時)に世界同時発表いたします。記念すべき、世界人口70億人にちなんだ内容の白書です。つきましては、報道関係の皆様を対象に、日本での事前発表を下記の要領で開催いたしますので是非ともご参加くださいますようご案内申し上げます。

『世界人口白書 2011』記者発表


日 時: 2011年10月19日(水) 午後1時―2時
会 場: 日本プレスセンター・日本記者クラブ9階宴会場
主 催:国連人口基金、公益財団法人ジョイセフ
※当日、『世界人口白書 2011』の日本語抜粋版と英語版をお配りいたします。

[次 第]



  1. 国連人口基金挨拶: 池上 清子 国連人口基金 東京事務所長

  2. 世界人口白書2011 概要説明

  3. 監修者解説: 阿藤 誠  早稲田大学大学院特任教授

  4. 外務省コメント: 松浦 博司  国際協力局地球規模課題総括課課長

  5. 質疑応答


お願い
『世界人口白書 2011』は、10月26日(水)グリニッジ標準時正午(日本時間26日午後9時)に世界同時発表ですので、これ以前の報道は、固くお断り申し上げます。あらかじめご了承ください。

参加申込み・問合せ先


公益財団法人ジョイセフ
記者発表事務局: 小野美智代 (携帯 090-9234-9962)、石川真穂
電話:03-3268-3454  FAX:03-3235-9774
E-mail: pr@joicfp.or.jp
※ご出欠について、10月18日(火)までに、お知らせください。
by joicfp | 2011-10-13 10:47 | ニュース/お知らせ


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム