Jeff Millsexcite ExciteホームJeff Mills Special site TOPサイトマップ
TOP MOVIE DL Library INTERVIEW SHOPPING BLOG JEFF & AXIS Jeff来日
世界初!「ターンテーブルの魔術師」こと、ジェフ・ミルズ直筆ブログ。
【プロフィール】
ジェフ・ミルズ(Jeff Mills)
1963年デトロイト市生まれ。
高校卒業後、ザ・ウィザードという名称でラジオDJとなりヒップホップとディスコとニューウェイヴを中心にミックスするスタイルは当時のデトロイトの若者に大きな影響を与える。1989年にはマイク・バンクスとともにアンダーグラウンド・レジスタンス(UR)を結成。1992年にURを脱退し、NYの有名なクラブ「ライムライト」のレジデントDJとしてしばらく活動。その後シカゴへと拠点を移すと、彼自身のレーベル「アクシス」を立ち上げる。1996年には、「パーパス・メイカー」、1999年には第3のレーベル「トゥモロー」を設立。現在もこの3レーベルを中心に精力的に創作活動を行っている。
Axis Japan Web
WOMB
【最新ディスク】
Contact Special
「未知との遭遇」をテーマにリリースした全世界で300枚しか発売されなかった超限
定7インチシングルをコンパイルした「Contact Special 」待望のCD化!JEFF MILLS
でしか到達し得ない人類未体験のテクノ・サウンド。JEFF節全開の疾走感みなぎ
る究極のハードミニマルトラックの数々。10月に渋谷WOMBにて開催される恒例のレジ
デンシー、「Contact Special」のサウンドトラック。
THE THREE AGES
 
JEFF MILLS / THREE AGES (CD&DVD)

JEFFMILLSが「Metropolis」に続いて発表するサウンドトラック。
今回は奇才、バスターキートンの無声映画にスコアを付けたJEFF MILLSの新境地。
ミニマルなテクノはもちろん、ムーディーな楽曲までもコンポーズ、さらにはJEFF自身の手による映像エディットをボーナスとして収録!
Jeff Mills / Exhibitionist (DVD)

「Axis Mix」「Purpose Maker Mix」「Tomorrow Mix」「Exhibitionist Mix」と4パートから構成されるジェフ・ミルズ自身によるDJミックス、さらにインタビュー、ジャケット撮影のメイキングなどトータルで約4時間にも及ぶフル・ボリューム。ゲストとして430westレーベルのランダム・ノイズ・ジェネレーションによるライヴとインタビューまで収録。
「AxisMix」においては3つのマルチアングルからお好みのアングルでジェフのミックスを堪能できる上、ズーム機能で手元をアップにするなどの鑑賞が可能。
収録時間:約3時間45分
Jeff Mills / Exhibitionist (CD)
DVD「ExhibitionistMix」パートの拡大版。ジェフ自身のミックスCDとしては1995年にリリースされた『Mix-Up Vol.2』以来9年ぶり、かつ最後となる究極のミックスアルバム。
Choice by Jeff Mills

Jeffのルーツともいえるディスコ・クラシックから、アンダーグラウンドなテクノ・トラックまで様々なジャンルを網羅した人気コンピシリーズ。 究極のクラシックス! ライナーにはJeff本人による各曲コメントつき。
カテゴリ:timesensitive04( 11 )
Time Sensitive Tour
Nagoya, Japan

This city is fastly becoming my favorite place to play, probablythe best in the world. Somehow, I'm connecting with the crowd much morethan usual. I know very little about the city, only that Nagoya is the"Chicken Capital" of Japan. Ironic, because Chicken is the officialfood of Detroit Techno. I have a feeling I'll be coming back to thiscity more often. I had the chance to play in Nagoya last year and thefeeling was the same. The audiences are reserved and patient, not acrazy atmosphere. People are dancing intensivelyand more importantly,listening.
Can't wait until the next time. Thanks to all those people that enduredthe longer DJ set.

名古屋はあっという間に僕のお気に入り、たぶん世界で一番プレイしたいところになった。どういうわけかいつもよりオーディエンスとコネクトしている気がしたのだ。名古屋に関しては鶏肉が有名ということくらいしか知らなかったのだが。しかし面白いのはチキンはデトロイト・テクノのオフィシャル・フードなのだ! この街には今後もっと頻繁に戻ってくるだろうと思った。去年も名古屋でプレイする機会があったが同じフィーリングを持った。オーディエンスはおとなしく忍耐強い。クレイジーな雰囲気ではないが激しく踊っていて、もっと重要なことに聴いていることを強く感じた。
次回が待ちきれない。僕の長いDJセットに付き合ってくれてありがとう。
by jeff_mills | 2004-11-02 10:55 | timesensitive04 | Comments(0)
b0023912_1681943.jpgb0023912_1683468.jpg

b0023912_169232.jpgb0023912_1693458.jpg

b0023912_1695956.jpgb0023912_1610860.jpg

So here we are, at the fourth and final week the residency. I have toadmit, this years program was fantastic as it gave all of usexperiences that we'll never forget and were proud to be a part of.There was much excitement for this evening with Ken Iishi. Earlier inthe week, we had our regular weekly meeting to discuss the plan forthat coming friday. At the meeting, I brought additional last minuteideas and diagram that added wind machines (fans) to enhance theTornado and Lighting/Thunder images that I would use at certain time inthe night and we also re-confirmed the coordinated lighting scheme.

10:00pm
I started my first DJ set using very emotional Electronic/ClassicalMusic in hopes of creating a setting that Ken and I would need for hisperformance and beyond that. The crowd was very receptive andunderstood everything I was saying with the music.

Jeff Mills → Ken Ishii
After Kta-Brasil and made our customary annoucements for the previousweeks, the Time Sensitive concept and words about this being the lastand final week of the residency, I received the "ok" from Ken Iishithat we was ready to start. Ken played his first record and the placeexploded!. Ken's set was the best I ever heard and his visual imageswere great. It was full of intensity and was very special.

Ken Ishii → Jeff Mills
The scheme of my DJ set was in reference to the Forces Of Nature. Iused videos and documentaries of Tornados, Lighting/Thunder, RollingClouds, etc. All worked as planned and I think the audience felt themessages I was try to project. The night climbed in intensity all theway and climaxed at 5:00am.

Last Time
The very end of the Time Sensitive 2004 residency had finally come.Kta-Brasil and I made our last and final annoucements, "thank you" andacknowledgements. We, Axis Records staff, the staff of Womb and all thespecial invited guest would like to extend deepest appreciation to allthe people that came out to Womb to make this event possible, evenduring Typhoons and extreme weather. Thanks to all of you that watchedthe whole thing unfold via this Blog. A special "Thanks" goes to videoartist group Glamoove for all their wonderful images that shaped theconcepts that we were trying to display. We hope it was interesting foryou as it was a giant achievement for us. See you again next year.

とうとうレジデンシーも4回目にして最終週。今年のプログラムは素晴らしかった自画自賛。決して忘れることのできない、参加したことを誇りに思える経験を僕らすべてに与えてくれた。この日はKen Ishiiをゲストに、とてもエキサイティングな夜になった。週前半に通例の金曜日のための打ち合わせをした。その時僕は送風機を使って、映像素材として使用予定の竜巻や雷のイメージをより効果的にすることを急に思い立ちセット図に付け加えた。ライティングのスケジュールも同時に確認した。

10:00pm
最初のDJセットはエモーショナルなエレクトロニック・ミュージックとクラシックを使って、Kenや僕が後のパフォーマンスで必要とする雰囲気を作り出そうとした。オーディエンスはそれを快く受け入れてくれて、僕が音楽を通して語ろうとしたことを理解してくれたようだった。

Jeff Mills → Ken Ishii
Kta Brasilがいつもの通り前週までの説明、TimeSensitiveのコンセプトや今週がラストであることを話した後、Kenから用意ができたOKサインをもらった。Kenが最初のレコードとかけたとき、会場は爆発した! Kenのセットは今まで僕が聴いた中で一番良かったし、ビジュアルもグレートだった。緊張感にあふれ、とてもスペシャルだった。

Ken Ishii → Jeff Mills
僕のDJセットは自然をテーマにしたものだった。竜巻、稲妻と雷、雲の流れなどのビデオやドキュメンタリーを使用した。すべては思ったとおりに進み、オーディエンスが僕のメッセージを受け止めてくれたと感じた。一晩中かなり盛り上がっていたが、それはラストタイムになって頂点に達した。

ラストタイム
とうとうTime Sensitive2004の最後が来た。KtaBrasilと僕が最後のMC:ありがとうと参加してくれた人たちの紹介をした。僕たちAxisのスタッフ、Wombのスタッフ、そしてすべてのスペシャルなげストたちは、Wombに来てくれたすべての人たち…特に台風やひどい天気にもかかわらず来てくれた人たちに心から感謝したい。このブログを通して見守ってくれた人たちもありがとう。僕が表現したかったコンセプトをみごとに形としてすばらしいビジュアルにしてくれたGramooveには特に感謝したい。僕らにとってこれが大きな成果となったように君たちにも興味深いイベントだったらいいのだが。来年また会おう!

■Time Sensitive 4th Week: "The Experience"/Jeff Mills Residency Closing Party @ WOMB
DJ:Jeff Mills
Guest DJ:Ken Ishii
VJ:NUMAN a.k.a. GRAMOOVE
MC:KTa★brasil
by jeff_mills | 2004-10-29 23:59 | timesensitive04 | Comments(6)
b0023912_12473834.jpgb0023912_12475795.jpg

b0023912_12481359.jpgb0023912_12482294.jpg

Osaka has always been a hot spot for Techno Music. The home of TechnoBoss, Fumiya Tanaka, it's a lively place where many good musiciansoriginate. It's the first time for me to play this club and I willcertainly go back. The crowd was the most energetic for the entire Tour(and other dates were hard to beat!).

大阪はテクノ・ミュージックに関して常にホットな場所だ。テクノ番長田中フミヤのホームタウン。ほかにも多くの素晴らしいミュージシャンが育ってきた活気のあるところだ。このクラブでプレイするのは初めてだったが、絶対また行きたいと思う。オーディエンスはツアーの中でも一番エネルギッシュだった。(もちろんほかの都市も負けないほどだけど)

■2004.10.23(Sat)
Reflex MINAMI GO ! ROUND ! CLUB CIRCUIT 2004 supported by Pioneer @ Osaka UNDER LOUNGE
DJ : ASTRO , GUEST DJ : JEFF MILLS , VJ : SARA CHOP OMRICE
by jeff_mills | 2004-10-23 23:59 | timesensitive04 | Comments(0)
b0023912_1904351.jpgb0023912_1905618.jpg

Kyoto: Metro Club
Metro University Lecture

Recently, I lectured at a special event presented by the venue, The Metro in Kyoto, Japan about Electronic Music I had the opportunity to explain to a full audience who I am, where I’m from, what I do and about ideas and visions I have for the future holds for Electronic Music. After the lecture, the interviewer/translator and I took questions and answers from the audience. Thanks to the great staff at Metro and to the people that attended. I hope it was informative and interesting for you.

メトロ大学
京都のメトロのスペシャル・イベントとして、エレクトロニック・ミュージックに関するレクチャーをした。僕がどこからきたのか、何をしているのか、エレクトロニック・ミュージックの将来に対しての考えやビジョンを満員の聴衆に説明することができた。レクチャーのあと、通訳と僕は質疑応答をした。メトロのグレートなスタッフたち、来てくれた人たちありがとう。興味深く、ためになる内容だったことを期待する。


b0023912_1938230.jpgb0023912_19381629.jpg

Kyoto. Metro Club
Time Sensitive Tour

Factually, the Metro Club and I have a quite long history. I’ve been coming to this club off/on for almost 10 years. Consistently, the best parties for me while touring outside of Tokyo have been in Kyoto and Sapporo. The crowd has always and remains to be jungle-like which is particularly interesting when you consider the conservative pace of Kyoto.
As I tour around Japan at this time, I am taking opportunities to try out different ways of integrating video and moving images into the DJ set via 2 Pioneer DVJ-X1 DVD Turntables. I discovered many things that night – hope the audience noticed them too. Thanks to the wildlife – See you next time.
b0023912_14266100.jpgb0023912_14261835.jpg

メトロと僕とはかなり長い付き合いになる。10年近く機会があるたびにこのクラブへ行っている。常に、東京以外のツアーでベストなパーティは京都と札幌だ。オーディエンスはいつもジャングルのようにワイルドで、京都の保守的なペースを考えるととても興味深い。今回日本ツアーでは、パイオニアDVJ-X1(DVDターンテーブル)を使って、ビデオや映像をDJセットに様々なかたちでとりこむことにトライしている。この夜、僕は多くのことを発見した。君たちも気づいてくれていればいいけれど。ワイルドなみんな、ありがとう。また次回会おう。

2004.10.21(Thu) STILL ECHO meets "Time Sensitive" -JEEF MILLS Japan Tour 2004- @ Metro - Kyoto
by jeff_mills | 2004-10-22 14:30 | timesensitive04 | Comments(0)
b0023912_19375774.jpgb0023912_19381355.jpgStill floating from the Time Sensitive party w/ Octave One, we flewinto Kanazawa in the late afternoon. The 1 hour flight allow justenough time to fall asleep but, not enough time to fully recharge so,upon checking in to the hotel, sleep was the immediate concern. Thecity was full of outside visiters because of the changing of theseason. Just waking up for the quick soundcheck at the Eight Hall and apit stop at Freshness Burger, we made our way back to the hotel for 2more hours of sleep. 1:00am Show Time: I really enjoyed this party. Iwish I could have played a few hours more. We experienced a lot of newideas that I had been thinking about that night. In trying to make eachof the Tour dates more conceptual, I think we are discovering a newphase of the term "Techno Party". Thanks to the promoter and all thepeople that came out and made the night. See you next time.
-Jeff Mills
b0023912_19383615.jpgb0023912_19384951.jpg
Octave OneとのTime Sesntiveパーティの余韻が残っているうちに、僕たちは土曜日の午後、金沢へと飛んだ。1時間ちょっとのフライトはうたた寝するには丁度よかったが、完全にリチャージするには短かった。ホテルにチェックインしたらすぐに眠ることに。金沢市内は季節の移り変りで多くの観光客でにぎわっていた。起きてからエイトホールでのサウンドチェックへ行き、Freshness Burgerで軽く食事を摂り、それからホテルに戻ってまた2時間ほど眠った。1:00am ショウタイム。とっても楽しめるパーティだった。あと数時間プレイしてもよかったくらい。この夜、今まで考えてきた色々な新しい試みをしてみた。ツアーの全てのパーティをコンセプチュアルにすることで、"テクノ・パーティ"の新しい側面を発見できたのではないかと思う。プロモーター、来てくれた人たち、ありがとう。また次回会おう!
b0023912_19391161.jpgb0023912_19392041.jpg
by jeff_mills | 2004-10-16 18:29 | timesensitive04 | Comments(2)
b0023912_17535413.jpgb0023912_1754475.jpgb0023912_17541316.jpg


b0023912_17554146.jpgb0023912_17555113.jpg
b0023912_1204426.jpg

Time Sensitive w/ Octave One/Ann Saunderson at Womb

We were optimistic that the weather conditions would not affect thesecond Friday of the residency. Luckly, the weather was perfect and sowas the fantastic performance of Octave One w/ Ann Saunderson and thecrowd that attended. Thanks to everyone -- You are truly making TimeSensitive a very special event.

Earlier in the night, there was a debut of a special short documentaryabout the beginnings of Detroit Techno. Consisting of interviews withkey names like Carl Craig, Derrick May, Richie Hawtin and others, eachDj/Artist explained how they discovered Detroit Techno and how itaffected their lives. The visual images that covered 3 large screenshanging over the stage showed landscape and street life of Detroit thatwas breathtaking to say the least. It show a side of Detroit that mostrarely see, a dreamy romantic view that resulted in a mysterioussurreal affect. The beauty of the city. Thanks to Glamoove, again.

The club came to its capacity rather quickly with much anticipation forthe night to kick in to a higher gear. 90% of all music played duringthe party was Detroit Techno and I think the people realized it earlyon. I played from the booth to allow the stage area to be exclusivelyfor Octave One. 1:30am Showtime: After MC Kta-Brasil and I welcomed andintroduced the concept of the night, with very little delay we proudlyintroduced Octave One. The crowd went crazy. Octave One performed forabout 1 hour. Ann Saunderson and her sultry voice joined the stage thatresulted in a wonderful impactful climb up to the infamous hit of"Black Water". The crowd answered with a "sonic burst" of welcome. Thenight was tremendously enjoyable and set a milestone in the concept ofTime Sensitive forever. Thanks again to Ann, Lawerence, Lenny/Hope andLynell. See you around Christmas Time.
b0023912_122232.jpg

レジデンシー2回目は天気に左右されることはなさそうなので楽観的だった。幸運にも天気は完璧で、Octave OneとAnnSaundersonのパフォーマンスも同様。来てくれた皆も最高だったよ! どうもありがとう。君たちがTimeSensitiveを本当にスペシャルなイベントにしてくれた。

夜早い時間には、デトロイトテクノにまつわる、短いがスペシャルなドキュメンタリーのデビュー上映があった。カール・クレイグ、デリック・メイ、リッチー・ホウティンなどキーパーソンによるインタビューで、それぞれのDJ/アーティストはいかにして彼らがデトロイト・テクノと出会ったか、それが彼らの人生にどのような影響を与えたかを語っている。3つの大きなスクリーンに映ったイメージはめったに見られないデトロイトの風景、ドリーミーでロマンティックな一面を写していて、ミステリアスでシュールな効果をだしていた。街の美しさ。Glamooveの人たち、ありがとう!

クラブは早いうちにいっぱいになってきて、期待も最高潮。パーティでかけていた曲のうち90%はデトロイト・テクノだったが、みんな、早くからそれに気付いていた様子。Octave Oneがステージを目一杯使えるように僕は上階のブースからプレイした。1:30am ショウタイム! MCのKta-Brasilと僕がその日のコンセプトを説明したあと、すぐにOctaveOneを自信をもって紹介した。オーディエンスはクレイジーに盛り上がっていた。Octave Oneの約一時間のパフォーマンスの後、AnnSaundersonと彼女のセクシーな歌声がステージに参加して、大ヒット曲"BlackWater"で素晴らしい最高潮へと達した。オーディエンスは大声援で答えてくれた。とっても楽しい夜だったとともに、TimeSensitiveのコンセプトが永久に刻み込まれた瞬間でもあった。Ann, Lawrence, Lenny/Hope そしてLynell、どうもありがとう。クリスマスの頃にまた会おう。
b0023912_1211349.jpg

■Time Sensitive 2nd Week:"Detroit Techno Revenge" @WOMB
Special guests: Octave One/Random Noise Generation featuring Ann Saunderson
by jeff_mills | 2004-10-16 05:18 | timesensitive04 | Comments(3)
Time Sensitive 2nd Week:"Detroit Techno Revenge" を目前に控え、Jeff Millsと2週目のゲストOctave Oneが行ったチャットを公開!
b0023912_11501751.jpg

JeffMills (JM): Hey man, what`s up in the "D"? Haven`t been able to get over there for almost a year. I ran into K. Alexi in Berlin last weekend. He`s living there now. Are you guys ready to do the "do"?
Lenny/Lawernce Burden(LB): Working on RNG album working on the show and trying to stay out of trouble.
JM: I heard that.
LB: Absolutely. Ready to put it down to the pavement.
JM: I`ve been trying to get in the studio but, travelling has been tough. Can you believe that I haven`t even seen that mixing console since we shot the Exhibitionist!!. Crazy huh?
LB: Wow! Its been just the opposite with us, we've been chained to it and gigging maybe twice a month. Do you miss making music or do you prefer performing?
JM: I would love to spend months in the studio!!!
OK, so everything is set for the Detroit Night at Womb. We`ll use alot of street images throughout the night -- I`ll play from the booth to give you guys all the room you`ll need to get down.
LB: Thanks, need some room to get down and sweat!
JM: Is there anything extra you`ll all need?
LB: Towels, water and hyped crowd! O yea brew-ha's! Is that where all the new records have been coming from, you spending months sometime ago in the studio?
JM: You know, I record music in short burst -- something like 15-20 tracks in a week. I think I record so much becuase I know that I won`t have much time. The machine are on all the time. I`m sure its similar to you guys.
LB: Its also like that when we record. What are you on? Ginseng plus, doing that many tracks in a week. I never thought of myself as real Detroit, but I guess I am. It will be alot of fun.
JM: I`m not sure but, I think this will be the first real Detroit Night in Tokyo. What is the performance like -- does lenny do the splits.
LB: Lenny thinks he's James Brown Jr.
JM: ha ha - maybe a random noise version of "cold sweat"?. Finally, got to listen to you new stuff -- excellent as usual!!.
LB: We should take the Detroit on the road. Don't you think?
JM: This has been a dream of many in that city. I think everybodys too busy travelling.
LB: Thanks. It feels good to have such an icon as yourselve to say so.
JM: It would be interesting. Actually, it might be possible given the right climate and circumstances.
LB: Yea, that's true we see each other more in airports around the world than at home in the city. One day it'll change though.
JM: Hey man, I got to go feed the cows. We`ll see you all in a couple of weeks. Need anything, let us know via e-mail or leave message at our office.
LB: I do agree!
JM: Later.
LB: Cool. Much respect and we're out!


JM: Hey Man, "D"(デトロイト)はどうだい? もう一年くらい行ってないけど。先週ベルリンでK.Alexiにばったり会ったよ。今ベルリンに住んでるそうだ。 ところで準備は整ったのかな?
LB: ショウでやるRNG (Random Noise Generation)のアルバムの曲を今準備中だよ。トラブルがないようにと思ってるけど。
JM: そうだね。
LB: そうだよ。やる気まんまんだ。
JM: 僕はスタジオに入りたくても、DJが多すぎて…。Exhibitionistの撮影で使ったミキシング・コンソールをあれ以来触ってもいないんだよ。信じられる?
LB: ええっ!? 僕らは逆だ。スタジオに釘付けで、ギグは月に2回くらいかな。
音楽制作したいと思わない? それともDJのほうが好き?
JM: ああ、スタジオに何ヶ月もこもりたいよ!!  OK, Wombでの"Detroit Techno Revenge"の準備は万端だよ。デトロイトの街の様子の映像を夜中いっぱい使うんだ。僕はブースでプレイするから、ステージを存分に使ってくれ。盛り上げないとね。
LB: ありがとう。盛り上がって、汗かくスペースが必要だから。
JM: 他に必要なモノはある?
LB: タオル、水、それから盛り上がったオーディエンス! よぉし!  ところで新しいレコードはどうなってるの? 何ヶ月も前にスタジオで作ったものを今リリースしてるの?
JM: 僕はちょっとの時間にものすごい勢いでレコーディングするんだよ。一週間で15~20曲くらい。 レコーディングは時間がないとわかっているからいっぺんにたくさんやるんだ。機材はいつもONの状態だよ。君たちもそうじゃない?
LB: うん、僕たちがレコーディングするときも似たようなものだ。
なにやってるの? 朝鮮人参とか? 一週間でそんなに曲作って。 僕らはあまりデトロイトという自覚はなかったけれど、そうだね。楽しみだ。
JM: わからないけど、たぶん東京での本当の意味での初めてのデトロイト・ナイトになるはずだ。どんなパフォーマンスになるのかな。Lennyはスプリットやるのかな?
LB: Lennyは自分がジェームス・ブラウンJrだと思ってるからね。
JM: ハハ。 "Cold Sweat"Random Noiseバージョンやってくれよ。ついに君たちの新作をきくことができるんだな。いつものように格好いいんだろう。
LB: デトロイト・ツアーをやるべきだ。そう思わない?
JM: デトロイト出身の人たちにとっての夢だね。普段はみんなそれぞれのツアーが忙しすぎる。
LB: ありがとう。君のような人にそう言ってもらえてうれしいよ。
JM: おもしろいね。きちんとした環境が整えば可能だと思うな。
LB: 今はホーム・タウンで会うよりも空港であったりするほうが多い。そのうち、それも変わるさ。
JM: OK,もう行かなくちゃ。東京で会おう! 必要なものがあればメールするかオフィスにメッセージを残しておいてくれ。
LB: わかった。
JM: じゃ。
LB: Cool! リスペクト&バイ!

■Friday, October 15  Time Sensitive 2nd Week:"Detroit Techno Revenge" @WOMB
Special guests: Octave One/Random Noise Generation featuring Ann Saunderson
by jeff_mills | 2004-10-13 11:54 | timesensitive04 | Comments(1)
Saturday, Oct. 10, 2004 Time Sensitive Japan Tour -- Sendai, Japan
Ripple Club

b0023912_18152069.jpgSendai is located in the northeast region of Japan. A very nice place -- very clean with lots of green trees. Noticed many tall young girls. Sendai is the capital of Cow Tongue Beef -- very delicious and a large variety (I never knew this). On this Time Sensitive Tour, I had planned ahead of time to try to make the most of all of the dates. What I will try to do is attempt to bring more about where I am from (Detroit) into the scenario and what the people would see in the visual images throughout the night. Things like: landscape images of Detroit, interviews of Detroit Artist, a little bit of Electronic Music history, etc. Using the Pioneer DVJ-X1 made this task very possible. The party became full early and the people were very exciting. I noticed a few very good local DJs that was worth a inquiry.
Very nice people and I enjoyed being there. Thanks to all the people that attended -- see you next time.
b0023912_18121967.jpgb0023912_18111980.jpg

b0023912_181694.jpg仙台は日本の東北地方にある。とてもよいところだ。クリーンで緑に囲まれている。女の子の背が高いのに気がついた。仙台は牛タンが有名で、とてもおいしく、いろいろな種類があった。(今まで知らなかった)。このTime Sensitiveツアーでは最大限のことができるように事前準備をしている。僕の出身地(デトロイト)をシナリオにおりこんでパーティ中、ビジュアルで表現しようといているんだ。たとえば、デトロイトの風景、デトロイトのアーチストのインタビュー、エレクトロニック・ミュージックのちょっとした歴史など。パイオニアDVJ−X1を使うことでこれが可能になった。パーティは早い時間から混んできて、みんなとてもエキサイトしていたようだ。とてもいい地元のDJたちが気になって、連絡をとりあうことにした。
いい人たち。とても楽しめました。きてくれた人たち、ありがとう。また次回会おう!
by jeff_mills | 2004-10-11 15:53 | timesensitive04 | Comments(2)
b0023912_4212782.jpgb0023912_183177.jpgb0023912_1832820.jpg


いよいよ『TIME SENSITIVE -"Opening Party for Jeff Mills Residency" 』がスタートしました。このBlogで、毎週のレジデンシーの様子をリアルタイムでUPしていきます。
当日はとり急ぎ、携帯から画像のみをUPし、後日Axis Staffがコメントを書込みます。もちろん、Jeff本人の感想も別途UPします!
記念すべき第1回目のゲストは大御所Francois K。『リアルタイム』をテーマにライブ・パフォーマンスでクラウドを熱狂させてくれました。ライブの最後には"サプライズ"ともいえるJeff Millsの"The Bells"をライブ・ミックス! 二人の固い友情を感じる夜でした。
またこの日は、「sonarsound tokyo 2004」に出演するために来日していたカール・クレイグが遊びに来てくれていました。
大雨の中、お越しいただきました皆さんありがとうございました![from Axis Staff]
by jeff_mills | 2004-10-09 04:21 | timesensitive04 | Comments(2)
Friday, Oct. 8, 2004
Time Sensitive w/ Francois K

The evening began in doubt due because of the constant raining and the overpassing typhoon (Thus far, #22 for Japan this year) Railways, airports and businesses were closed due to heavy winds and heavy rain. Though the attendance inquires were quite high for the first friday of the residency, the weather was a closely monitored factor that we all hope would turn out well. At the the opening of the door, a few partygoers made their way to dance floor. Within one hour, the dance floor was about 2/3 full and I had begun to heat up the beats a little higher. The crowd reacted giving me the signal to push it further. The visual images of Glamoove were fantastic. Try to imagine a very clear view of the stars. So clear that it is possible to distinguish shapes. Spread over three hugh video screens, this was the only light that lit the room most of the night.

b0023912_1549193.jpg1:00am Introduction of the residency with Host: Kta-Brasil and the introduction of Francois K.
Here we go!. Theoretically, the entire residency begins here. Much attention was paid to this moment as we were honored that Francois would not only accept to open the residency but would even do something that he had never done in his long and very rich career. His first Live Performance......ever!. His set-up was small and efficient. The layering of multiple sequences were organic and constantly uplifting. I suppose the best way to describe what he did is to refer his performance to the motion of a ocean or sea. A swirling, mixing, and interacting particles that constantly moves in a sole force in a strong outward motion. It was pure sonic. His set lasted for about 1 1/2 hours and the crowd was very happy. Very interesting things happened that night.

b0023912_15501049.jpgCarl Craig dropped by and hung out with Francois and I, it was good to see him.

Thanks to all those that attended last friday, your participation gives all of us much more needed confidence for the existing nights to come.

This Friday, special guest: Octave One w/ Ann Saunderson!. Watch out: "Black Water"


通過する台風22号による絶え間ない雨にたたられ、夜は不安まじりに始まった。鉄道、空港や店舗などはクローズしはじめていた。レジデンシーの初日としては問い合わせの数はかなり多かったのだが、客足は天気に左右されやすい。僕たちは天気回復することを願った。ドア・オープンと同時に数人のパーティ・ピープルがフロアに入ってきた。一時間もたたないうちにフロアの2/3が埋まり、ビートを少し上げてヒートアップさせる。オーディエンスはもっとプッシュしてほしいというシグナルを送ってきた。Glamooveによる映像はすばらしかった。クリアな星空を想像してみてほしい。星の形がわかるくらいにクリアな空。それが巨大なビデオスクリーンいっぱいにひろがって、この晩フロアを照らす唯一の光となったのだった。

1:00am MCのKta-Brasilによる挨拶とFrancois Kの紹介。
行くぞ! ここからレジデンシーが始まるといっていいだろう。フランソワはこのオープニングパーティの出演を快諾してくれただけでなく、彼の輝かしいキャリアのなかでも初めての挑戦に多くの注目が集まった。初のライブパフォーマンス! 彼のセットアップはコンパクトで機能的だった。数々のシーケンスを重ねていく様子はオーガニックでアップリフティング。彼のパフォーマンスをもっとも上手く説明するには、海の動きのようだったというのがいいかもしれない。渦巻き、ミックスし、常に動いている部分がインタラクトしてひとつの力となり、力強い外へ向っていく動きになる。ピュア・ソニック。約1時間半のパフォーマンスに観客はみんなハッピー。この日はとても興味深いことが起きたのだった。

来日中のカール・クレイグがフランソワと僕を観に立ち寄ってくれた。

先週金曜日来てくれた人たち、ありがとう。僕たちにこれから先3週間への大きな自信を与えてくれた。

今週のスペシャルゲストは:Octave One with Ann Saunderson! "Black Water"にご注目!
by jeff_mills | 2004-10-08 15:46 | timesensitive04 | Comments(0)
Jeff Mills インタビュー バックナンバー
CISCO RECORDS Contact Special 特集
カテゴリ
最新のコメント
Квалифициров..
by DarrellTow at 18:05
http://antib..
by Jarredoa at 01:23
http://antib..
by JarredDoda at 16:03
hello there ..
by enunkFeteBrar at 17:47
When a perso..
by kalaEmalo at 04:34
Господи, до ..
by Adnmfzgb at 04:31
Ты что, полн..
by Ahlplanq at 01:53
Разговор зав..
by Ahxtlndg at 05:51
А вообще, мы..
by Allwrboa at 03:33
Судя по шуму..
by Asxsrcqf at 01:18
最新のトラックバック
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
鈴木早智子 MUTEKI..
from 鈴木早智子 MUTEKIから..
夏目三久アナ 盗撮映像が..
from 夏目三久アナ 盗撮映像がつい..
平子理沙 手ブラセミヌー..
from 平子理沙 手ブラセミヌード画..
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
桜木佑香 志村診察室で診..
from 桜木佑香 志村診察室で診察!..
水川あさみ 下着姿を撮ら..
from 水川あさみ 下着姿を撮らえた..
柳井瞳 AVデビュー 現..
from 柳井瞳 AVデビュー 現役女..
やりすぎガールがAVデビ..
from やりすぎガールがAVデビュー..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧