エキサイトブログ
長友仍世
長友仍世 Jyosei Nagatomo
Main Vocal/guitar/作詞/作曲
1965.10.7.生/O型
福岡県大牟田市出身

独自の世界観と強烈なメッセージロックで、長い間日本のロックシーンを担う一方、絶妙な九州弁トークでラジオパーソナリティとしても5年連続で「FM STATION」誌上 人気DJランキング2位を得るなど活躍。 現在も全国ネットレギュラーを持つ。近年は楽曲提供やプロデュースも行っている。
リンク

わがホームタウン大牟田市
MEDICOM TOY
有限会社タイムハウス
AKIRAブログ
大神豊治ブログ
のまぐちひろしブログ
RADIO-GAGA
ハンス武男ブログ
仍世日記2005
仍世日記2004(1)
仍世日記2004(2)
仍世日記2004(3)
以前の記事
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
カテゴリ
コピー禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 12月 20日 ( 1 )  
松本零士先生の「零士FUTURE2011」テレビ取材!板橋先生のインタビューも敢行ぉ──ッ!!  
松本零士先生の「零士FUTURE2011」テレビ取材!板橋先生のインタビューも敢行ぉ──ッ!!_b0183113_183288.jpg


あの!松本零士先生のイベント「零士FUTURE2011」に場違いな雰囲気丸出しで、しかぁ──し、いち早いスクープを求めて『TimeTunnel』を代表して「俺の空シド」の取材に行って参りました(`_´)ゞ敬礼!

場所はアベック(表現が古いっ!!)で溢れかえるお台場の「カルチャーカルチャー」(一階はZepp Tokyo…ライブがやりたいぞ!って感じ)。華やかでやっぱり場違いやったかな(^^;) 当日のチケットは一瞬で完売という凄いイベントに潜入取材。松本零士先生の久しぶりの劇場公開全国ロードショー作品の発表も兼ねていたので「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」をリアルタイムで劇場で見て涙し、ムック本やサントラまで買いあさった僕としてはドキドキ!松本先生が前を通過された時は心臓バクバクでした。
会場内ではグッズ販売や当日限定メニュー、抽選会などお楽しみもあり、貴重な会見にゲストの声優さん方々のトークショーなどまるで夢物語?夢の中に居る様な雰囲気でした、、キツネにつままれている様な…。
松本先生や著名な声優さんと一緒に会見の壇上に並ばれてコメントされている板橋克己先生を見て「僕らはあまりにも贅沢な方とお付き合いをさせて頂き、なんて光栄でラッキーな人間なんだ」と再認識させられました。
メカデザイナーという横文字名前があるか無いか?!という時代からメカや設定を描かれている板橋先生をUSTREAMバラエティーに引っ張り出したり『くるナイ2』で失礼な発言をしたり(汗)ロケに至っては表の寒い中でインタビューにお答え戴くなど、冷や汗ものの綱渡りな取材を強行したり…あぁ、この世界から抹殺されるぅ(苦笑)

インタビューやロケ、取材?の模様は元旦から放送の『TimeTunnel』をぜひご覧下さい…アニソン頂上決戦続編と一挙放送予定です m(_ _)m

まだ新作も一部情報しか出せませんが、これまでの松本零士先生の全ての作品を内包した凄い内容で解説を聞いていて「うぉーッ!!!!」と唖然呆然でした。勿論、感動と感激で!です。内容のスケールの大きさやストーリーや設定の物凄さにビックリもしましたが、松本作品がSFでありながらも、いかに人間や動植物が生きている事に意義があるか、どんなに命が大切であり、その連綿と続く営みが崇高なモノであるか…全てが史実、事実を元に構築され深いメッセージが込められているかを知り、なぜ僕が子供ながらに松本作品に特別な感情を抱いて影響を受けたのか、、ストレートで激しくもダイレクトな言葉と想いにその答えを見ました。

松本零士先生の「零士FUTURE2011」テレビ取材!板橋先生のインタビューも敢行ぉ──ッ!!_b0183113_183216.jpg



松本作品が好きな番組プロデューサーの平野Pは次の仕事があるから〜と泣く泣く千里ちんを連れて会見を待たずして次現場へ(^^;)気の毒でした。千里ちんはアニメファンが集う現場やコスプレさえ珍しかったみたいで違う意味で別世界を見て感激して写真など撮影しまくっていました←良い社会勉強、初体験でないかい(笑)?

この松本作品をずっと共に制作して来られた板橋先生の独自の世界「恒河沙」と音楽やライブ、CDでコラボさせて頂ける事の幸せを感じながら最後の最後まで残って満足して帰路につきました。しかし帰宅すると「今日の出来事は本当か?夢じゃなかったのか?!」とボーっとしたふわふわした不思議な感覚をおぼえました。
来月のプラネタリウム映像コラボライブもそんな異次元、夢の異空間になれば…との想いをより強くしました。
関係者の皆様、誠に有り難うございました<(_ _)>

あ、最後に、『TimeTunnel』では初めて見るマジ豪華機材を揃えての取材でした、、でもセットはいつもの…(笑)すみません!


最後にプラネタリウムイベントの告知も。。。
■2012年1月22日(日)
「恒河沙2 SORAE inプラネタリウム」
恒河沙の宇宙船(動画)が、プラネタリウムの星空と夢の共演!!
音楽はJT-PROJECT COSMO~母なる宇宙へ~
出演:板橋克己先生(トーク)、JT-PROJECT(infix 長友仍世&大神豊治)(トーク・音楽)
会場:北とぴあ6階 プラネタリウムホール「スペースゆう」
開場13:00 開演13:30 終演15:00 定員 150名
チケットお一人様 前売り¥3,000-.当日¥3,500-.(未就学児童は無料)

プログラム
・恒河沙2SORAE版の初上映~個展のイラストを素材に紡ぎ出された映像がプラネタリウムの画面に。~
・JT-PROJECT(長友仍世&大神豊治)スペシャルライブ~機材を持ち込んでの特別演奏。プラネタリウムの星座と共演~
・板橋克己&長友仍世&大神豊治スペシャルトーク~プロジェクターを駆使しつつ展開するここだけの「くるナイ」トーク?~
※プログラムの最後にチケットナンバーによるプレゼント抽選会有り。
特製パンフレット、CD「バタフライエフェクト3」、MECCANISTA5号、メカニカルワールド、とあるグッズ(新作)などの物販も有り。
(板橋克己先生のHPより引用させて頂きました。)
板橋先生の絵画と呼ぶに値するイラストがプラネタリウムの空を翔ぶ・・・そんな貴重な空間でJT-PROJECTが当日限定の楽曲を披露させて頂きます。兎に角、プレミアLIVEになること間違いなし!!!当日、会場限定で発売される「特製パンフレット」には、長友仍世・大神豊治の恥ずかしい写真(笑)やコメントなども満載です!!
板橋克己先生のHPも是非ご覧下さい!! http://meccanista.com/


≪チケットのご購入方法≫
●チケット(前売り)申し込み先 ticket@infixweb.com (このアドレスのみを申し込み窓口と致します。)
●お名前、ご連絡先のお電話番号、ご住所、ご希望のチケット枚数をご明記の上、
ticket@infixweb.comまでメール送信願います。

詳細はinfix HPをご覧下さい
by infix_jyo | 2011-12-20 01:08 | ラジオ・TV
佐藤 晃
佐藤 晃 Akira Satoh
Guitar/vocal/作詞/作曲
1965.5.20.生/AB型
宮崎県高千穂町出身

infixの活動はもちろん、ソロとしても「Provision」シリーズを精力的にリリース。
TMN宇都宮隆氏や岩崎宏美さん、アニメ「テニスの王子様」などへの楽曲提供をはじめ、アーティストからアイドルまで幅広くプロデュースや作曲活動に取り組む。 また声優・高橋広樹氏やチューリップのメンバーなどと積極的に様々なユニット活動も展開中。
カレンダー
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』


© 2009-2015 infix All rights reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム