Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
白熱灯が好き
どうしても苦手なもの、それが蛍光灯の光です。オフィスでの蛍光灯は気にならないのですが、家で、どうして蛍光灯をつけるのだろう・・・と思ってしまいます。

日本は蛍光灯大国。そういえば、アメリカやイギリスのどんな家庭でも、蛍光灯をつけていた家はなかったと思います。学生寮でさえ・・・。日本の家ではまだまだ蛍光灯が一般的ですね。外国人いわく、日本の夜景はきれいじゃない、それは蛍光灯のせいだと聞いたことがあります。
白熱灯が好き_a0091095_1863923.jpg

その話をすると、電気代高いでしょう、と言われますが、そんなに高くないです。だいたい100ワット1本くらいつけていれば充分で、あと別の場所で40ワット1本つけていればかなり明るいです。本を読むときには、その近くで読むか、その40ワットの電気をつけます。必要以上に明るくしなくてもいいと思っているからかもしれませんね。

近くの高級タワーマンションを見上げると、蛍光灯の家と白熱灯の家が半々くらいなのがわかります。
それから蛍光灯からは紫外線も出ているんですよね。
やっぱりお肌のためにも白熱灯ですよ!

白熱灯が好き_a0091095_1864934.jpg

1年に1回くらいは切れてしまい、それでも頑固に40ワット1本で過ごしてしまいます。今週月、火、水とそういう穴ぐらのような生活をしていました。帰ってすぐに、ああ、忘れた!と3晩も言ってしまう自分が情けない。買い置きも大切です。
# by imadataka | 2006-11-17 18:11 | マイブーム | Trackback | Comments(0)
好きな色
みなさん、何色がお好きですか?
私は、小さいころから女の子の色の代表、ピンクと欲求不満の色だよと笑われながらも紫が好きです。

ピンクに関しては、ピンク色の服を着ていると、たかちゃんは、ピンクが似合うねぇ~と祖母に誉められていたからでしょうか。成人式の着物も赤にしようと思って買いにいったところ、顔の近くにあててみるとピンクの方がどうもしっくりくるので、結局ピンク色になりました。

紫ですが、これはどういうわけか理由もなく好き。
肌、目、髪の色のバランスを見てその人を好印象に導くカラーを診断してもらったことがあるのですが、その時に、紫色が好きですと伝えたら、セラピストの方に、紫が似合う人は少ないのですが、今田さんは、とっても似合います。ですから、どんどん身に付けてくださいといわれました。
これがその時に作ってもらったカラーインデックス。洋服などを買いに行くときに、これを持っていって合わせてみるのに便利。だいたい似合う色って、好きな色と合致するものですね。
好きな色_a0091095_1920575.jpg


それから、つい最近、エステのお客さんのお友達が遊びにいらして、その方、なんとオーラが見えるというので見てもらいました。私のオーラの色は紫と青だそうです。
へ~、じゃぁ青紫ぽいのかな、なんかちょっとうれしい。
紫は、エステティシャンに向いている色みたいなので、単純にうれしかったです。しかも紫の中でも、紫陽花のような青紫がもっとも好きなんです。時にはそんな話も楽しいですね。
好きな色_a0091095_19202025.jpg

これは、去年のラルフローレン秋コート。本当に、こんな色買うの?と友達に絶句されながらも、迷わず買うモードに。なかなか、こういう色ってないですもん。ここ最近、やっと寒くなってきたので着るようにしています。
# by imadataka | 2006-11-16 19:32 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(0)
帽子のオーダーメイドなんて!
エステに来てくださっているお客様で帽子のデザイナーをしていらっしゃるKさん。エステ中にうかがう帽子デザインのお話は、毎回とても興味深く、いつか私もオーダーメイドの帽子を作ってみたいと思っていました。

そのKさんがやっている三鷹のアトリエで秋・冬コレクションの展示即売会を開催中とのこと。この機会を逃してはいけないと行ってまいりました。
帽子のオーダーメイドなんて!_a0091095_2115438.jpg


私は面長なせいか、どの帽子でも似合うというわけではなく、帽子にはどことなく苦手意識がありました。でも、やっぱりプロにアドバイスしてもらって納得。面長の人は、帽子の高さが高いものを選んだ方がバランスがよいとのこと。いろいろ試してみて、この形がいちばん私に似合うことが判明しました。
帽子のオーダーメイドなんて!_a0091095_212277.jpg

他にもいろんな工夫があるそうで、人によっては、かっこよく見えるように帽子の中にお座布団を入れたり、オーダーメイドなら選んだ形にプラス、微妙にその人の頭型、顔型にあわせてバランスをとってくれるそうです。

生地は、他の形で展示されていた帽子のコレ。ざっくりとした網目の黒で大粒ラメが入り、少しキラキラしているのが素敵です。
帽子のオーダーメイドなんて!_a0091095_2125795.jpg

そして採寸。おでこ、耳の上1cm、頭の後ろで一番出っ張っているところのちょっと下をメジャーで計ります。
帽子のオーダーメイドなんて!_a0091095_2134387.jpg
私の頭周りは55cmでした。既成の帽子を選ぶときは、55cmより1~1.5cm大きめを選んでくださいといわれました。

帽子は慣れですよ、とKさん。それから、夏よりも冬がおすすめとのことです。帽子はセーター1枚分にも匹敵するほど防寒に優れているそう。ちなみに今回私の作った帽子のお値段は15000円でした。バックとおそろいにするなんておしゃれですよね。次はバックがぜひ欲しいです。
帽子のオーダーメイドなんて!_a0091095_2141280.jpg

帽子のオーダーメイドなんて!_a0091095_2142446.jpg

できあがるのは、12月上旬。出来上がってきましたら、またご報告いたします。
# by imadataka | 2006-11-15 21:23 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)
やめられない習慣
今年のはじめくらいから、友人に教えてもらってスタートしたのが、お湯にレモン果汁を垂らして、それで朝一番にうがいをするという習慣。
それはデトックスのひとつとして、最初のひと口は、飲み込まないでレモン湯でうがいをし、それ以外は飲んで食道などの掃除をするというものでしたが、私は空腹時に飲みたいハーブティーが別にあるので、お湯のみ一杯のレモン湯で口のお掃除、舌のブラッシングをしています。
口臭の原因は、舌にあると聞いたことがありますし、このレモン湯で舌を中心とした口のお掃除は、あまりにもすっきりするので、やめられなくなりました。歯もこのときにブラッシングしますが、あくまでも舌中心にします。
これをしてからハーブティーを飲むのですが、舌下からの吸収もこれでよくなるように感じるんです。
目が覚めて朝一番、舌についているいわゆる苔は、前日に食べて消化できなかった老廃物とか、それ以外に死んだ白血球ということも聞いたことがありますが、どうなんでしょうか。
やめられない習慣_a0091095_14174359.jpg

毎日簡単に続けられるのもこのレモン果汁のおかげ。海外産のレモンなどは農薬づけとも聞きますし、皮にオイルの多いかんきつ類は、農薬を含有しやすいと思われるのでオーガニックでなければ、しない方がいいのではないかと思っています。今の時代、いいと思ってしていることも果たしてそれが安全かどうかも見極めなければならないので、難しいところです。
# by imadataka | 2006-11-14 14:26 | マイブーム | Trackback(1) | Comments(4)
時には、漢方コスメも
ところで、今田さんは何の基礎化粧品を使っているの?と時々聞かれます。ずっと使っていたものがあったのですが、最近、他のものも使ってみようと思いたって購入したのがコレ。
時には、漢方コスメも_a0091095_1728479.jpg

9月下旬に1泊で韓国出張に出かけた時、まったくショッピング時間がなかったので、帰りのコリアンエアの機内販売で「雪花秀」(ソルファス)の美容液とクリームを買ってみました。
以前に雑誌で漢方コスメ特集をチェック。ちょっと使ってみたいなと思っていたところでした。

美容液には、「潤燥エッセンス」という副題がついています。成分には、かなり多くの種類の漢方薬が入っているようです。
オウギ、ナツメ、アマドコロ、ハス、シャクヤク、ジオウ、ユリ、サイコ、ニンドウ、ヨクイニン、キョウニン、シャゼンソウなど。そんなに変ではありませんが、漢方らしい香りと色もこんな感じ。トロっとしています。
時には、漢方コスメも_a0091095_17291339.jpg

クリームには、「弾力クリーム」という副題がついています。ザクロ、酵母、トウキ、センキュウ、銀杏、アマドコロ、ハス、シャクヤク、ジオウ、ユリ、サイコ、ニンドウ、ヨクイニン、キョウニン、シャゼンソウなどが入っています。クリームは、普通の白い色で見た目には、そんなに漢方漢方していません。

上記主成分しか記載されていなかったので、乳化剤や基材に何を使っているのかはわかりませんが、私は、美容液よりもクリームの方が肌なじみがよいので気に入りました。ベタベタしないので、たっぷりつけられます。
文字通り「潤燥」「弾力」の効果の程はどうでしょう。私の場合、驚くほどの効果は感じられませんでしたが、ダメージ肌には効く感じもします。漢方という言葉に、東洋人は弱いですね。

帰ってから雑誌をもう一度よく見ると、美容液180,000W(約22,600円)、クリーム200,000 W(約25,000円)とこれとは違った上のランクのものが紹介されていました。

私が今回購入したのは、
「雪花秀」潤燥エッセンス 80,000W(約10,000円)
「雪花秀」弾力クリーム 80,000W(約10,000円)
です。
# by imadataka | 2006-11-13 17:37 | お化粧品 | Trackback | Comments(4)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧