Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
カテゴリ:ファッション・インテリア( 89 )
浴衣
夏祭りの季節になりましたね。帰りの電車で浴衣姿の人をちらほら見かけるようになりました。明日は隅田川の花火大会。すごい人なんでしょうね。東京に住みながら一度も行ったことがないです・・・。でも今年は神宮の花火が見れる予定。神宮は8月7日です。さぁ、それまでに何とか浴衣をマスターしないと。

帯までは、1回では難しいので、今回は浴衣のみ。綺麗に着るコツです。
補正はタオル1本を用意して、このように3つ折にします。補正は少し暑いのですが、やはりした方がだんぜん綺麗に着れます。
浴衣_a0091095_14543321.jpg

このようにタオルの上から紐で結びます。タオルの端、紐の結び目は、あわせ目とは逆の左腕側になるようにしておくのが、もたつかないコツです。
浴衣_a0091095_14545332.jpg

浴衣をはおったら、左側のサイドの縫い目と自分の左側のサイドラインが合うようにします。そしてそのラインがずれないように、右を下にして左を上であわせます。
浴衣_a0091095_14551684.jpg

浴衣が大きい場合、左ラインにあわせて着ると、右が余る場合があります。そのときには、このように手前に折り返しておきます。
浴衣_a0091095_14553581.jpg

裾すぼまりになるようにあわせて、腰の位置で紐をしっかりと結びます。一番しっかりと結ばなければならないのが、ここの紐です。
浴衣_a0091095_1456114.jpg

このとき、後ろのシワをサイド方面によせて、綺麗にのばしておきます。
浴衣_a0091095_14561953.jpg

おはしょりをこのように整えます。
浴衣_a0091095_14563837.jpg

衿の位置を確認しながら、おはしょりの上から紐を結びます。そのとき、おくみ線(指で押えている上と下のライン)が揃うように整えます。
浴衣_a0091095_14565222.jpg

後ろもシワをサイドによせて綺麗にのばします。上半身の背中心と浴衣の縫い目が真中にくるようにします。下半身の縫い目の中心は、真中にこなくても大丈夫です。この場合は、右によっていますが、それでOKです。
浴衣_a0091095_1457746.jpg

浴衣の場合は、衣紋はそんなにたくさん抜きませんが、髪形によっても衣紋の抜き加減は、かわってきます。男性の場合は、衣紋はぬきません。
浴衣_a0091095_14572875.jpg

あとは帯です。これは文庫ですが、基本がわかれば、いろいろアレンジできるので、今度トライしますね。
浴衣_a0091095_14575089.jpg

前側をこんな風に折ったりすれば、変化がつけられますので、楽しんでください。
浴衣_a0091095_1458689.jpg

さぁ、浴衣を綺麗に着こなして、お友達に差をつけよう!
by imadataka | 2008-07-25 15:43 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)
スカーフの結び方 ピエロ結び
今日の東京はとても涼しいです。というか寒いくらい。こういう時は、スカーフが活躍しますね。スチュワーデスさんのスカーフ使いには、いつも見とれてしまいますが、よくこんな結び方してませんか?本にはピエロ結びと。私も挑戦してみました。

スカーフの大きさを測ってみると88×88でした。本の見本のスカーフは90×90だったので、これくらいの大きさがやりやすいかもしれませんが、78×78の見本もありました。
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17303621.jpg

5センチくらいで蛇腹折にしていきます。これが結構大変でした。本では両はじだけを洗濯ばさみで留めていましたが、そんなんでは足りません。
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17305715.jpg

結局5箇所を留めながら、蛇腹折をしました。これは落ち着いて時間のあるときでないとできませんよ!わりと張りのあるシルクだったせいか、復元力があって大変でした。
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17311953.jpg

選択ばさみがついている状態で首にかけます。向かって左側の方が上になった状態から、
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17314171.jpg

、1回結びます。そして今度は上になっている向かって右側の方が上になるように、
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17315911.jpg

結びます。その時に両端の洗濯ばさみだけを残して、他の洗濯ばさみは取ります。
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17322136.jpg

両端の洗濯ばさみを取って、形を整えます。
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_1732524.jpg

サイドに持っていけば、スチュワーデスさんみたい!
スカーフの結び方 ピエロ結び_a0091095_17332068.jpg

ほとんどが蛇腹折の苦労です。もし、明日このやり方でスカーフして行こうと思ったら前日に蛇腹までやっておくことをおすすめします。
by imadataka | 2008-06-26 18:23 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(4)
フランス・モード展
今日は、東京は寒いです。朝、寒くって目が覚めました。GWに冬用ふとんや洋服もだいたいしまったところなのに・・・。
今日は新宿の文化学園服飾博物館に立ち寄ってみました。
フランス・モード展_a0091095_19125739.jpg

代々木の駅から歩いて行ったのですが、寒くって冷え切ってしまいました。
フランス・モード展_a0091095_2021112.jpg

18世紀から現代までのフランスで製作、着用された衣装やモード雑誌が展示されています。1770年代の衣装からはじまっていたので、ちょうどマリーアントワネットが生きていた頃からです。スカートを膨らませるクリノリン時代や鳥の尾のようにお尻部分が突き出たような形のバッスル、しばらくするとストーンとした形になって1900年代は、今でも充分着れそうなモードに。かえって現代の服の方が切れ端みたいに露出が多くって無理だったりね。1800年代からのイラストによるモード雑誌が展示されていて、昔もファッション誌は人気だったようです。展示数はそんなに多くはありませんが、結構楽しめました。

ご無沙汰の手作り石けんですが、お教室が引越してしまったので、なんとか自分で作ろうかと材料を買い集めているところです。第一陣の材料が届きました。
フランス・モード展_a0091095_19561193.jpg

いつできるかな。近々実行の予定です。
by imadataka | 2008-05-12 20:06 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)
濱野皮革工芸
濱野皮革工芸のバック、ご存知ですか?なかなか買えないんですよね。昨年末、何かバックが欲しいなぁと探していたのですが、ハマノは無理だろう、と思ってふと見ると(ネット)、まだ受付中のバックがある!こうも売り切れていると、断然買いたくなるから恐ろしいですね。
濱野皮革工芸_a0091095_19153420.jpg


すっかり忘れていた2月の初旬に届きました。色は冬限定色のチョコレートブラウンで、SEREBU mini Bostonです。ちょうど持っているエナメルの靴とおそろいでいい感じです。最近、着物にも合うように、小さめのフォルムのバックを選ぶようにしているのですが、この形は、思った以上に荷物がおさまって重宝しています。

どうしても欲しければタイミングをメールで知らせてくれるのですが、まぁ、そこまでしなくってもというスタンスなので、より難しいんだと思います。なんだか、それも衝動買いを抑制しているんだか、促進させているのか、わからないですけれど。
by imadataka | 2008-02-28 19:27 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(6)
バーゲン
今日は着付け教室の日だったのですが、先生がご病気ということで、お休みになりました。先生、お大事になさってくださいね。
それで先週金曜日に先生に連れていっていただいた着物屋さんの特別販売会で購入したものを披露します。
バーゲン_a0091095_21363923.jpg

浴衣に帯揚げ、帯締め、草履、下駄、足袋・・・。ここには写っていないのですが、母のためにお仕立てあがりの正絹の長襦袢も購入。
すごい勢いのおばさんたちに圧倒されながらも、先生にお買い物のコツなどを教えてもらいながら、なんとかゲットしたものたちです。
信じられないのですが、正絹長襦袢も入れて20000円も買っていません。
久しぶりにバーゲンらしいバーゲンでした。数時間でほとんど小物はなくなっていました。
お店の人いわく、大赤字なんだそう。年1回の大放出とのことですが、ああ、また来年も絶対に来たい~と思うほど、楽しかったです。
by imadataka | 2008-02-12 21:47 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(4)
スッカラショップ
ハイセンスな韓国雑貨のお店、スッカラショップに行きました。
以前は、渋谷にあってよく行っていたのですが、この秋、六本木に移転。渋谷のお店はビルの中だったのでわかりにくかったのですが、新店舗は駅からも近いし、路面店で入りやすいお店で素敵でした。
ウインドウに飾ってあったのは、ミツロウのキャンドル。クリスマスの準備にと、このあたりに住む外人さんがよく見ていかれるそうです。店長のミギョンさんいわく、このキャンドル、灯をともしていても、なかなか減らないんです、長持ちするのでお得です、とのこと。消臭効果もあるんだそうです。
スッカラショップ_a0091095_18212791.jpg

最近、人気があるのは「のりげ」だそうです。のりげはもともとチマチョゴリに飾りとしてつけるものだったそうですが、最近ではインテリアとして使われるようです。1000円ちょっとで豪華です。
スッカラショップ_a0091095_1826194.jpg

スッカラショップは、伝統小物だけでなく、韓国作家による現代的なものを扱っているのが魅力的。私はこれまでピアスやネックレスをよく買ってました。この葉っぱのモチーフは、帽子やバック、着物の小物なんかにアレンジして使ったらおしゃれですね。
スッカラショップ_a0091095_18321158.jpg

私の今日のお目当ては袋物。ざくざくっとある感じにわくわくします。
スッカラショップ_a0091095_1819358.jpg

それで、これを選びました。小物は派手な方が、バックの中から取り出したときに、楽しいかなって思っています。
スッカラショップ_a0091095_18345576.jpg

このパスポート入れにも心を動かされました。ひとつひとつ手作りだそうです。
スッカラショップ_a0091095_18361971.jpg

おだんごのように見えたのは、ワークショップではりこを作る準備。新聞紙をまるめて作るそうです。
スッカラショップ_a0091095_1919556.jpg

池貴巳子さんが12月12日(水)と15日(土)に来店して教えてくださるそうです。楽しそうですね。
帰りは、ミッドタウンによって、ハルヤマシタさんの予約を。話題のヨロイヅカさんは並んでいましたよ。
スッカラショップ_a0091095_1838558.jpg

by imadataka | 2007-11-29 18:58 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(4)
ティファニー展
東京の土日は、天気が悪くどこにも行く気がしなかったのですが、本日は気持ちのいい晴天。午後にはエステがあるので、午前中より東京都庭園美術館(目黒)で開催中のティファニー展に行ってみました。
ティファニー展_a0091095_1547138.jpg

ティファニー展_a0091095_15472953.jpg

平日の午前中なんだから、空いているだろうと思って行きましたが、結構人がいました。電話の子機のような音声ガイドを受付で500円で貸し出していました。どうしようかな、と思いつつ2、3見てからやっぱり借りようと思いなおして、受付に戻り、音声ガイドを借りました。音声ガイドを借りると、よくわかるのですが、なんだか飛ばして見ることができず、疲れました~。

チラシにもなっているこの小鳥のブローチは、入り口近くにありましたよ。もちろん撮影禁止なので、これはチラシです。
ティファニー展_a0091095_1603278.jpg

この小鳥のブローチのように、大きなゴージャスな石を使った宝飾品もたくさんありましたが、私はレース編みのような繊細で細か~い仕事の方が好きでした。日本の古典文様も大分研究していたみたいで、五三桐や菊文、とんぼやかえるといった日本的なものがモチーフになってデザインされているものも多々ありました。
あと、ティファニーは、高価なものだけではなく、庶民でも買える価格帯のものも制作したりと、上手に庶民への高級志向を促してきたなと感心しました。正直、私にはミーハーなイメージがなきにしもあらずでしたが、やはりブランドは1日にしてならず、その刻んできた歴史の重みには感激しました。土日は、混んでいるかもしれませんね。
by imadataka | 2007-11-12 16:28 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)
着物デビュー
今日は、着物を着てパーティーに出かけました。突然やってきた台風に昨日まで今日の天気がどうなるのかとヒヤヒヤしていましたが、やはり晴れ女、台風一過の素晴らしい秋晴れとなりました。実は自分での着付けで外出するのは、はじめて。
着物デビュー_a0091095_2072529.jpg

着物は、母の色無地を着ました。私のうっすらとした記憶では、私の幼稚園の入園式に母はこの着物を着てきたのではないかしら。私には少し裄丈が短くて、袖口から長じゅばんが出てきてしまい、安全ピンで留めるなどの応急処置を。
ここは、横浜の馬車道駅付近。お着物を着てブラブラするのに感じの良い街並みでした。
by imadataka | 2007-10-28 20:22 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)
結城紬
着物にはまってくると、紬の着物が欲しくなるというのがわかってきました。つまり、私もはまってしまったんですね。今までは、着ることに必死だったし、さらに夏という季節は、着物で外出はかなりおっくうなので、アレコレ考えなかったのですが、今日のような素晴らしい秋晴れには、着物で外出、いいですよね。
先週の土曜日のことなんですが、着付けのA先生に、生徒さんでご一緒のKさんと着物のリサイクルショップに連れていってもらいました。知る人ぞ知るなんでしょうか、ウェディングドレスから着物まで、すごいたくさんの量を持っていらっしゃるお店に驚きました。私もKさんも、着せ替え人形のように、何十枚と着てみました。こんな経験は、はじめて。ものすごく楽しかったです。それで、私が決めたのは、コレ。結城紬の着物に、市松模様の帯。
結城紬_a0091095_1719247.jpg

行く前に、今回は紬か江戸小紋のようなシンプルなもの、と考えていたので、第一希望が叶いました。しかも結城紬。
お値段は、かなりお安くしていただいたようですが、それでも、洋服ではこんな高いものは買ったことのない金額です。
ああ、がんばって働かなければ!
by imadataka | 2007-10-22 17:30 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)
草履
近々着物を着て外出する予定なので、そうよ、草履だわ、と思って実家にあった3足の草履に足を入れてみたのですが、痛くて1メートルも歩けない。そういえば、成人式に履いた草履も痛くて途中で脱ぎ捨てたくなったのを思い出し、絶対足に合う草履を買わなければと心に決めていました。
草履の選び方を着付けの先生に聞いてみると、草履は、つま先でひっかけるようにして鼻緒に深く指を入れず、少しかかとが出るように履くというのが、きれいな履き方といわれているけれど、やっぱり長く履いていると疲れてきますよ。痛い思いをしたことがあるならば、鼻緒が布製のもので小判型が良いのでは、とのこと。
そう、鼻緒が布製!絶対にそうしようと、心に決めて、東京・大丸へ。
草履_a0091095_15243568.jpg

結果は、この草履を買いました。
大丸は今閉店売り尽くしバーゲン中。呉服売り場にもたくさんのお客さんがいました。お店の人も忙しそう。足袋を持参し、ひとり履いてみるも、調子がよく分からない。すると、店員さんではなく、お客さんが私に近寄ってきて、色々と教えてくださいました。かかとが出てないとおかしいわよ、深く指を入れないで、つま先にひっかかるくらいでいいのよ、最初はきついくらいじゃないと、履いているうちにゆるくなってダメよ・・・。「はいはい、存じております」といいたかったけれど、「そうですか~」といってうなずいては、鼻緒の緩みをチェック。私は痛い思いはしたくないという気持ちでいっぱいだったので、その様子が顔に出てたのでしょうね。
店員さんいわく、この草履は高低差が少ないので疲れないですよ、といってくれました。少し安心しましたけれど、やっぱり履いてみないことには、なんともいえませぬ。
by imadataka | 2007-10-18 16:05 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧