Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
カテゴリ:お化粧品( 21 )
ナチュラル ハーブ 化粧品
母がぶどう狩りに行った時に立ち寄ったハーブ園で化粧品を売っていたので、あなたの分も買ってきた、と持ってきてくれました。
ナチュラル ハーブ 化粧品_a0091095_17205265.jpg

母はアトピー性皮膚炎で、アトピーに良いといわれたので、つい買ってしまった、とのこと。価格もお安く、どんなんだか、と疑心暗鬼ではあったけれど、なんだかいいみたいというのです。

ブログを書くにあたって、説明書きを事細かに読むと、あのさくらももこさんが、お子さんのアトピーに使ったらよくなったとマンガ入りで書いてあり、ん~、こういうのは説得力があるなぁと。

私はアトピーではないので、その威力を実感することはできないのだけれど、悩んでいる人は試してみたいよね。

成分はローズゼラニウムが主人公みたいです。ローズゼラニウムってアトピーによかったんだ。

もらったのはお化粧水とクリームだけれど、クリームといっても水溶性のジェルです。
ナチュラル ハーブ 化粧品_a0091095_17245313.jpg


私も今使っているのが無くなったら、使ってみます。
by imadataka | 2008-09-25 17:28 | お化粧品 | Trackback | Comments(15)
La CASTA
実は、2,3週間前にシャンプーがきれていて、何買おうかなぁと何件ものドラッグストアをのぞいたのですが、どこも品揃えは、同じようなもの。渋谷に行ったら、新宿に行ったら、どこそこをのぞいてみようと思っていましたが、それも実現せず。
それで、洗面所の引き出しに入っていて、たまりにたまったホテルアメニティ&試供品シャンプー&リンスをかたづけてやろうと思い、せっせと使っておりました。

結構毎日楽しかったです。ああ、これはフランスに行ったとき、とか、あの旅行でなどなど。

それでどこでもらったのか、試供品でしたけれど、La CASTA のシャンプーもあり、このブランドは、アロマセラピーの雑誌によく広告が載っているんですよね。
香りも自然な感じでいいし、好きなシャンプーだわ、と思っていたら、案外近くの雑貨屋さんで売っていることを発見。今日、買ってみました。

これは「さらさら」タイプ。ボトルも渋くって素敵!
La CASTA_a0091095_1818324.jpg

「さらさら」と「しっとり」があって、秋だし「しっとり」かな、と思ったけれど、「さらさら」は、ラベンダー、イランイランなど、「しっとり」は、ローズマリー、ティートゥリーなどって目に入ったので、それなら、「さらさら」の方が好きかなと思って。

そしてお店の人がまたまたこんなに試供品をくれました。
La CASTA_a0091095_18245171.jpg

ボディソープをぜひ使ってみたいですね。

お顔の基礎化粧品の次々サンプル使いはやめた方がいいみたいなので、お顔の方はじっくりでいきましょうね。
by imadataka | 2008-09-19 18:34 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
ハイドロキノン
エステのお客様Iさんが先日エステにいらしてくださったときに、ご持参くださったお化粧品。
ExuvianceのEssential Skin Lightener Gel。ハワイの免税店?で購入されたようです。
ハイドロキノン_a0091095_110315.jpg

これはシミ取りだというので、塗っていたらシミが散ってきた、どんな成分なんでしょう、ということで持ってきてくれたんです。

すべて英語でかかれているので、ゆっくり拝見したところ、アクティブ(積極的な、即効性のある) イングリディエンツ(原材料)=ハイドロキノン2%配合、さらに、パーパス(目的)、皮膚を漂白する作用、って書いてありました。外国の化粧品って、はっきりアクティブとかパーパスが書いてあるところがすごい。

そしてハイドロキノンですが、化粧品製造者さんいわく、漂白する力が強いので、塗ってシミじゃないところが白く色が抜けてしまったり、肌が炎症をおこしたりするので、塗り方や濃度には気をつけないとと教えていただいたことがありました。

噂のハイドロキノンか~。2%はそんなに危険な濃度ではないようですが、やっぱりまだらに白くなってしまったりするのも困りますものね。

小さい容器にちょっといただきました。母の手にあるあの大きなシミに塗ってみたい・・・。そんなことを考えながら、私もちょこちょこ気になる顔のシミに塗ってみていますが、どうでしょう。

Iさんも、つけ過ぎるとヒリヒリする、なんて恐いこと言ってましたので、皆さまももし機会があるようでしたら様子をみて少しづつお試しくださいね。
by imadataka | 2008-07-23 11:31 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
ローズオイル
イギリス旅行に行ってこられたエステのお客様Iさんから、お土産にローズオイルとローズバスエッセンスをいただきました。Iさんありがとうございます。
ローズオイル_a0091095_1745446.jpg

私もかれこれ10数年前イギリスに4ヶ月間滞在したことがあるんですけれど、ちょうど今ごろの季節だったにもかかわらず、雨や曇りが多いし、寒いしでお天気には泣かされた覚えがあります。
Iさんいわく、お天気にも恵まれて、特に湖水地方はすばらしかったと言っていました。

私がバラの話をよくしていたので、今田さんには、きっとローズ系の何かがいいだろうと思い出して買ってきてくれたそうです。

小さい方のローズオイルは、フェイシャル用と書いてありますし、バラのお風呂は癒されそうですね。今晩使ってみます。
本当に、ありがとうございました。
by imadataka | 2008-06-12 17:53 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
プラセンタ
今日は化粧品製造会社の方とのミーティングがあったのですが、いただいたのはプラセンタ原液(豚由来)。今までプラセンタを使っていた人が、今までのは何だったの?と思うくらいのスーパープラセンタなんだとか。
プラセンタ_a0091095_1724857.jpg

もちろんプラセンタの効果効能は聞いてはいるけれど、今まで試したことはありません。案外さらっとしたテクスチャーで動物臭がします。そんな臭いより効果効能の高さでやめられなくなるそうです。
この1ビンで上代30000円くらいだとか。しかも栓を開けると冷蔵庫保存で2週間くらいで使い切らないとすぐ腐るそうです。わ~、ひとつ開けてしまったので今日から使わないと!楽しみ~。よかったらエステで使おうかと思っています。
by imadataka | 2008-05-26 17:41 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
基礎化粧品の実力
私は、サプリメントや基礎化粧品の開発、監修の仕事もしているんですけれど、そのために日頃より、ドクターや薬剤師、開発者に会って話しを聞いたりすることも多いんです。
今日も、バッサ(WASSER)という基礎化粧品を開発した方にお会いする機会がありました。お化粧品には、それこそ色んなコンセプトがあって、おもしろいです。
基礎化粧品の実力_a0091095_2144286.jpg

このバッサは、合成界面活性剤は肌を弱める!がキーです。成分を見ると、ほとんどお水。ただ、お水がただのお水ではなく、水素イオンが普通より75000倍入っていて、収斂作用と浸透に優れているんだそうです。肌にはお水が一番大切で、水分を上手く与えられれば、それだけで肌は甦る・・・というようなコンセプトでしょうか。
実際、私がエステでお客様の肌を見て感じることに、アレコレ基礎化粧品を乱用し、肌が疲れてしまった方がいるのも事実。だから、シンプルなお手入れに戻すと、肌が甦ったと感じるのです。それは顔を洗い過ぎてはいけないことや、肌断食をして自分の力を復活させるということと同じ種類といえます。
ただ、水は水以上のものではないので、薬のような効果が期待できないこともある。その辺りの匙加減は、かなり自分の肌を観察していないと難しいかもしれませんね。

基礎化粧品の実力_a0091095_21172747.jpg

1月に京都で買ったサンタ・マリア・ノヴッラの化粧水がもうなくなりそう。次は、この間Aちゃんにすすめられたメナードの美白美容液(左)、フェアルーセントを使ってみます。

その化粧品の実力を知るには、トライアルを使わない、が私の中での鉄則。本品を最低1本、しかもローションパックで使うと、すご~くよくわかります。それから、ひとつを使っている途中であちこち使わないというのも、自分の肌を守るためにしています。
バッサさん、メナードの後に使ってみますね。
by imadataka | 2008-04-22 21:59 | お化粧品 | Trackback | Comments(4)
スック
フェイシャルエステでは、スックのアイメイクアップリムーバーを使っています。佐伯先生は、アイメイクをしていないときにも目の周りのクレンジングは別にしなさいといっていました。つまり、眉は描いている人が多いでしょうし、少なくともファンデーションがついているでしょう。目のまわりは皮膚が薄いので、色素も沈着しやすく一番注意すべき部分ではあるんですよね。
スック_a0091095_16252299.jpg

ちょうどファンデーションが切れてしまったので、スックのリキッドファンデーション ナチュラルと新色の口紅も買ってみました。
スック_a0091095_15521392.jpg

よく聞かれるます。どこのファンデーションを使っているのですか?と。このところ2シーズンは、ナチュラルハウスのリキッドファンデーションを、その前はシャネルだったかな。

職業柄ナチュラルなベースメイクに心がけていますので、よく、ファンデーション、塗ってますか?とも聞かれるのですが、ファンデーションは、欠かさず塗っています。というか、ファンデーションを塗った日の方が、夜の洗顔時に肌の調子がいいと感じています。それは、何も塗らなかった日または日焼け止めだけにしたという日に比べてということです。
私の考えでは、ファンデーションは洋服一枚はおっているに相当するのかなということです。ファンデーションは保湿もしてくれるし、たいがいSPFも入っています。私はどうも日焼け止めがあまり好きではありません。実はファンデーションの下地に日焼け止めを塗っていない方が多いです。

さて、スックのリキッドファンデーション ナチュラルの使用感ですが、フィット感があってとても良いと思いました。崩れにくい感じがします。ただ、ファンデーションの崩れる、崩れないは、ファンデーションの善し悪し以上に、個人が分泌する皮脂量によるところが多いので、すべての人にあてはまらないのが難しいところです。
前につけていたファンデーションの油分量に、皮脂分泌はあわせようとしていますので、突然違ったタイプの油分量に対応できなくて、乾燥して物足りなかったり、油分が多くて崩れやすいと感じたりしてしまうのです。
あっさりからこってりに変えた人は、崩れが気になるはずですが、少しがまんして使っていれば、だんだんあってきたりします。こってりからあっさりの場合は、おそらく皮脂分泌が多くなる方が難しく、乾燥に耐えているのはダメージが大きいので、美容液かクリームをファンデーションにまぜて油分を多くして使うといいかもしれません。
いずれにしても、皮脂分泌は肌を守る機能としてとても重要です。乾燥に耐えられなくなったら、こってり目に移行するのはいいと思いますが、必要以上にこってりにはしない方がいいでしょう。それは、基礎化粧品の選択においても同じことがいえますよ。
口紅は、パールや艶感がでるタイプ。02番の照橙にしました。冬の乾燥する時期は、口紅にシャイニィータイプを持ってくることによって、全体が艶やかに感じられるので、おすすめです。
スック_a0091095_174207.jpg

by imadataka | 2007-11-30 17:09 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
ジェリーク
母がオーストラリアに行くというので、お土産は何がいい?と聞かれ、とりあえず、じゃあ、ジェリークの化粧水!と言っておきました。美容液といいたいところでしたが、種類があったら迷うだろうし、高いかもしれないし、と思って、遠慮がちに言ってみたのですが・・・。なんだかザクザクともらいました。
ジェリーク_a0091095_14395323.jpg

リクエストした化粧水は、中央にあるスプレー口のもの。Chamomile Floral Water (カモミール フローラル ウォーター)です。母は、これが化粧水なのかどうなのかで、非常に迷ったそう。その苦労話もいっしょにもらいました。それで心配になって、右のクレンジングも買ったそうです。それ以外の小物たちは、トライアルなんだそうですが、なんと2つ買ったらサービスでくれたそうです。その中に美容液もありました。よく見るとトライアルには10000円程の値段がついていて、びっくりしたそうです。
このリップ ケア バームから使ってみてますけど、なめらかな伸びといい草花のような香りといい、気に入りました。
ジェリーク_a0091095_14522674.jpg

カモミールフローラルウォーターは、いわゆる純粋なフローラルウォーターではなく、化粧水です。アルコールが入っているのが、私としては、ちょっと残念。感想は1本使いきってみて、良ければ書くことにします。まだ、化粧水は今のが新しいのを使いはじめたばかりなので、ちょっと先になってしまいそうだけど。
by imadataka | 2007-10-12 15:06 | お化粧品 | Trackback | Comments(4)
手作り石けん
これからの課題ですが、ぜひ、石けんを作ってみたいと思っています。石けんの作り方という本もたくさん出ているので、それを読んでみたり、インターネットのサイトものぞいてみたりしているのですが、どうも1回自分で作ってみないと、ピンとこない感じがしています。
どうして、石けんを作ってみたいと思うかというと、やっぱり何で顔を洗うのがいいのかと考えるからです。

現在販売されている洗顔料はほとんどが合成のものですし、「クリーミィーな泡で洗うのがいい」という泡信仰もあります。
しかし洗顔料は、泡立ち、洗浄力、保湿力、使用感、安全性などのバランスで選ばなければいけないと思っています。それには、まず人類が古くから使ってきた石けんを知らねばなりません。

有名な石けんたち、マルセイユ石けん(フランス)、アレッポの石けん(シリア)、キャスティーユ石けん(スペイン)、MASACO石けん(バリ)など、作り方の説明を読んでもなかなか私の頭の中で分布図が描けてこないのが現実です。

この間フランスに行ったとき、シリア製のアレッポの石けんを買いました。
手作り石けん_a0091095_154819100.jpg

オリーブオイル92%の含有量。
アレッポの石けんを使ってみるのは、はじめてなのですが、確かにあまり泡立ちませんでした。でも洗い上がりはしっとり。かといって洗浄力が低いわけでもないようです。
手作り石けん_a0091095_15485055.jpg

石けんは、基本的にオイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と水でできています。オイルに何を使うかで石けんの性質が違ってきますし、製法でも随分違うものになりそうです。
オリーブオイルは保湿、ココナッツオイルは泡立ち、パームオイルは硬さに特長があるようですね。
by imadataka | 2006-11-29 15:57 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
時には、漢方コスメも
ところで、今田さんは何の基礎化粧品を使っているの?と時々聞かれます。ずっと使っていたものがあったのですが、最近、他のものも使ってみようと思いたって購入したのがコレ。
時には、漢方コスメも_a0091095_1728479.jpg

9月下旬に1泊で韓国出張に出かけた時、まったくショッピング時間がなかったので、帰りのコリアンエアの機内販売で「雪花秀」(ソルファス)の美容液とクリームを買ってみました。
以前に雑誌で漢方コスメ特集をチェック。ちょっと使ってみたいなと思っていたところでした。

美容液には、「潤燥エッセンス」という副題がついています。成分には、かなり多くの種類の漢方薬が入っているようです。
オウギ、ナツメ、アマドコロ、ハス、シャクヤク、ジオウ、ユリ、サイコ、ニンドウ、ヨクイニン、キョウニン、シャゼンソウなど。そんなに変ではありませんが、漢方らしい香りと色もこんな感じ。トロっとしています。
時には、漢方コスメも_a0091095_17291339.jpg

クリームには、「弾力クリーム」という副題がついています。ザクロ、酵母、トウキ、センキュウ、銀杏、アマドコロ、ハス、シャクヤク、ジオウ、ユリ、サイコ、ニンドウ、ヨクイニン、キョウニン、シャゼンソウなどが入っています。クリームは、普通の白い色で見た目には、そんなに漢方漢方していません。

上記主成分しか記載されていなかったので、乳化剤や基材に何を使っているのかはわかりませんが、私は、美容液よりもクリームの方が肌なじみがよいので気に入りました。ベタベタしないので、たっぷりつけられます。
文字通り「潤燥」「弾力」の効果の程はどうでしょう。私の場合、驚くほどの効果は感じられませんでしたが、ダメージ肌には効く感じもします。漢方という言葉に、東洋人は弱いですね。

帰ってから雑誌をもう一度よく見ると、美容液180,000W(約22,600円)、クリーム200,000 W(約25,000円)とこれとは違った上のランクのものが紹介されていました。

私が今回購入したのは、
「雪花秀」潤燥エッセンス 80,000W(約10,000円)
「雪花秀」弾力クリーム 80,000W(約10,000円)
です。
by imadataka | 2006-11-13 17:37 | お化粧品 | Trackback | Comments(4)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧