Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
カテゴリ:チャレンジ( 33 )
日傘作り
待ち合わせの時間まで本屋さんをブラブラしていたときに見つけたのが、日傘の作り方という本。日傘って作れるんだ~とちょっと感動して、早速作ってみることにしました。こういうの売っているんですね~。
日傘作り_a0091095_14174473.jpg

そして日傘にするには、UVカットスプレーを布にふきつければいいようです。
日傘作り_a0091095_14195521.jpg

綿100%だとUVカット率99%、ポリエステルだと95%になるって書いてあります。日傘は綿100%の方が良いことが判明ですね。このスプレーで撥水にもなるようですので、よく日傘が布っぽいのに晴雨兼用って書いてあるのに納得しました。カーテンとか帽子なんかにスプレーするっていう使い道も!

連休中、台風や地震がおこっている最中、家にこもって日傘作り。
日傘作り_a0091095_14211172.jpg

日傘作り_a0091095_14213664.jpg

レースつけようか、つけまいか、迷っています。まだ途中ですが、もうすぐです!
by imadataka | 2007-07-17 14:31 | チャレンジ | Trackback | Comments(4)
玄米パン
久しぶりのマクロビオティックのパン教室です。今日は玄米パンを作りました。粉の段階でもう香ばしい香りが漂っています。まぜるとわりとボソッとした生地で、扱いやすかったです。四角くのばしたらきんぴらゴボウをのせます。
玄米パン_a0091095_20354126.jpg

海苔巻のように撒いたら、餃子のように継ぎ目を閉じます。
玄米パン_a0091095_20355311.jpg

挟みでチョキっと切ったら、葉っぱのように左右に振ります。
玄米パン_a0091095_2036612.jpg

こんな感じ。かわいいですね。この成形はエピというそうです。フランス語で麦の穂という意味。よくベーコンが入ったパンがこの形で売ってますね。こうやって作ってたんだと納得。
玄米パン_a0091095_20361784.jpg

もちもちとした食感。きんぴらゴボウ以外のバリエーションがどんどん楽しめそう。
玄米パン_a0091095_20362862.jpg

帰ってスタッフにあげたら、すっごく気にってくれました。このパンなら、また作れそうです。
by imadataka | 2007-06-21 21:01 | チャレンジ | Trackback | Comments(6)
アボガドベビー石けん 切り分け
渋谷のシエスパでの事故は、本当にショックでした。シエスパのある場所は、前の事務所があった辺りで、ランチやディナーもよくしたところ。つい最近、bunkamuraのカフェドゥマゴやモディリアーニを見に行ってきたばかりでした。本当に人ごとではありません。事故で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被害にあわれた方、近くに住んでいらっしゃる方に心よりお見舞い申し上げます。

今日は、朝から6月7日に作った石けん、アボガドベビー石けんを切りました。こんな綺麗なうぐいす色です。アボガドの色ですね。
アボガドベビー石けん 切り分け_a0091095_11445369.jpg

そう、ベビー石けんというからには、とてもマイルドで肌にやさしい油を使っています。
アボガドベビー石けん 切り分け_a0091095_1145119.jpg

石けんは、油と水と苛性ソーダをまぜた瞬間から鹸化反応というのが起きていて、この鹸化は1ヵ月以上かけてじわじわとすすんでいきます。ペーハーが強アルカリから弱アルカリに落ち着くのが約1ヵ月後。そのころ、やっと使えるようになるんです。ですから、まだアルカリが強い状態なので、ゴム手袋をして切ります。
アボガドベビー石けん 切り分け_a0091095_1153225.jpg

赤ちゃんが生まれたお友達にあげらるのは、7月7日頃です。
上に並んでいるのが、ヨーグルト石けん。今、この石けん、お風呂場で使ってますが、今までの石けんよりやわらかい感じがしています。使いごこちは、ツルツルになって上々です。
by imadataka | 2007-06-20 11:59 | チャレンジ | Trackback | Comments(4)
アボガドベビー石けん
久々の手作り石けん教室です。今ちょうど前回作ったヨーグルト石けんを使いはじめたところですが、今までになく少し透明ぽくてジェル化したのではないでしょうか、と先生に報告しました。ヨーグルトのようにタンパク質を入れると種の温度が上がりやすいので、ジェル化という透明になる反応が出やすいのだそうです。納得です。
今回は、友達にちょうど赤ちゃんが生まれたこともあって、アボガドベビー石けんを作りました。アボガドオイルを入れているところです。
アボガドベビー石けん_a0091095_21331081.jpg

精製されたものと、されていないものがあるんだそうですが、これは精製していないもの。その方が石けんに残る栄養分が多いので、お肌にはいいようです。
この他にも、シアバターやオリーブ油、パーム核オイルなど肌にやさしく保湿性の高いオイルを贅沢に使いました。
毎回緊張するんですけれど、オイルに苛性ソーダを入れているところです。透明だったオイルが乳白色に変わります。
アボガドベビー石けん_a0091095_21372015.jpg

あとはとにかくまぜ続けて、トレースというまぜた跡がつくくらいに、タネが重くなるまでまぜ続けます。お教室では、時間を短縮させるために途中でブレンダーをかけます。
アボガドベビー石けん_a0091095_21421980.jpg

型に入れる前には、最終的にはこんな色になりました。エッセンシャルオイルは、スィートオレンジ、ラベンダー、カモミールを入れました。やさしくていい香りです。1週間後に切り分けです。
by imadataka | 2007-06-07 21:57 | チャレンジ | Trackback | Comments(2)
ヨーグルト石けん 切り分け
4月24日に作ったヨーグルト石けんが1週間たったので、切り分けをしました。今回は、このようなソープモールドからの取り出しだったので、本当にらくらくでした。
ヨーグルト石けん 切り分け_a0091095_1655471.jpg

今までのうちで一番芋ようかんみたいです。
ヨーグルト石けん 切り分け_a0091095_1656538.jpg

牛乳パックだと真四角だったので、使いにくさもあったのですが、今度はちょうど良い形だし、たくさんできたようで、うれしい。切るのも上手になって、ベッピンさんでしょう。
ヨーグルト石けん 切り分け_a0091095_16585224.jpg

これから1ヵ月ほど、熟成させます。今まで作った石けんは、ほとんどお嫁に行きましたので、この石けんも楽しみです。
by imadataka | 2007-05-02 17:03 | チャレンジ | Trackback | Comments(2)
活元運動、初体験
ゴールデンウィーク初日の昨日は、部屋の大掃除をかねた模様替えに取り組んでいました。1日で終わることができず、今日も午前中は、いらない雑誌を捨てたり、CDを整理したり。7日までに終わればいいやというつもりでやっています。

午後は、はじめての気功教室へ。気功といっても自発動功とか活元運動という気功です。なぜ、活元運動に興味を持ったかというと、桐島洋子さんの講演や著書で、決まって桐島さん自身、こんなに活元運動ができるとは思わなかったというお話をされるのです。活元運動とは、いわば意識せず勝手に体が動く気功なんですが、話を伺えば伺うほど、不思議で、別世界の話のようです。その話をたまたま鍼灸師Uさんに話したところ、私やってます!というので、びっくりしてしまいました。ということで、彼女が参加している気功教室におじゃましたというわけです。
終わってみて、どうでしたか?と先生にたずねられましたが、振り子の玉が動くように、思っていたよりずっと自然だということ、気をあげるのは、すんなりできると確信できたこと、受け取るのがまだまだ苦手だということ、場の雰囲気に調和すればいいんだということ、などが感じたところでしょうか。
人に揉みほぐしてもらうのと違って、自分で揉みほぐれるというのは、体に負担がなく気持ちいいものだとわかりました。
それと楽しかったです。きっといい気が満ちていたからなんでしょうか。
終わったあと、その気功教室が行われていたのが、まさに実家のそばだったので、地元の友達と夕飯を。彼女につれていってもらった、玄米で作るお菓子屋さんで、ほうれんそうプリンをいただきました。
活元運動、初体験_a0091095_225349.jpg

ここのお店、有機栽培された国産コシヒカリを使用し、上白糖、グラニュー糖はいっさい使わず、卵、乳製品、小麦粉、添加物、防腐剤は不使用だそうです。それでもおいしかったことに、脱帽しました。
by imadataka | 2007-04-29 22:21 | チャレンジ | Trackback | Comments(2)
ヨーグルト石けん
2ヵ月ぶりに石けん教室に行きました。今日、私が作ったのはヨーグルト石けんです。おとなりの方が作っていたのが、マルセイユよもぎ石けん。ひとりひとり違う石けんを選んでもOKなのが、このお教室のとてもよいところです。
ヨーグルト石けん_a0091095_1621027.jpg

ベースのオイルは、オリーブオイル、アーモンドオイル、パームオイル、パーム核オイル、ひまし油を入れました。それに、ヨーグルトを入れているところ。スーパーファット(過剰油脂分)には、ホホバ油をプラスしました。
乳酸菌には、ピーリング効果があるそうで、古い角質を落としてくれてすべすべのお肌になるそうです。楽しみ!
ヨーグルト石けん_a0091095_1615123.jpg

今回初使用のソープモールド。本当は自分で用意していかなくてはいけなかったのですが、先生にこのようなコートペーパーを貼っていただきました。これで、取り出すときの牛乳パックとの格闘もなくなります。
1週間後に切り分けます。それでは、またまた、そのときに!
by imadataka | 2007-04-24 16:26 | チャレンジ | Trackback | Comments(2)
焼きたてじゃない!? パンの食べ頃
マクロビパン教室に行ってきました。今回は、キャラウェイシードとポピーシードが入ったライ麦パンを作りました。ライ麦は、小麦より保水性に優れているので、しっとりしたパンになりやすいのと、グルテンの繋がりが弱いので、あまり捏ねないというのがポイントでした。
焼きたてじゃない!? パンの食べ頃_a0091095_13402496.jpg

ここまで大きくなるのに待つこと30分。
焼きたてじゃない!? パンの食べ頃_a0091095_13403774.jpg

つぶつぶ茶色く見えるのがキャラウェイシードです。このスパイスは、歯磨き粉のようなスーっとする香り。肉食の多いヨーロッパでは、これを消化促進のために食べる習慣があるようです。好きな人と苦手な人がはっきり分かれるスパイスなので、大さじ1/2以下にしておきましょう、とのことで入れましたが、確かに個性が強いです。
焼きたてじゃない!? パンの食べ頃_a0091095_1341146.jpg

今日S先生がお話しくださったことで印象が強かったのは、パンは焼きたてが良い!というわけではないということ。もちろん、焼きたてはホクホクした熱でおいしく感じるんですが、おいしいパンの食べごろは焼いてから1~3日たってからなんだそうです。こだわりパン屋さんでは、特に天然酵母のパンなど、夜に焼き上げておいて半日置いてから次の日に売りに出すんだそう。
焼き上がり時間にこだわったパンの売り方は日本だけじゃないかしら・・・という話を聞いてそれにもびっくりしました。
焼きたてじゃない!? パンの食べ頃_a0091095_1345876.jpg

あわてないで食べることにします。
by imadataka | 2007-03-22 14:02 | チャレンジ | Trackback | Comments(3)
着付けの準備
昨日は、実家に着付けのための小物を取りに行きました。ところが、肝心の長襦袢がないことが判明。ないわけないんですが、母がどこにしまったのか、わからないわ~と・・・。
着付けの準備_a0091095_10422930.jpg

母の実家は、旅館だったために母も自分で着れるし、仲居さんの帯締めを手伝っていたそうなんですが、そういう環境にあったせいか、今さら着物なんて面倒くさいと思っている様子。娘が着物を着ようとしているのは、うれしそうでしたが、自分が教えようなんてさらさらない。
母は書道をやっていて、長年書道の先生をやっているのですが、私は他の先生に書道を習っていました。親には、すぐに反発したくなるので、先生は別にいた方が上達するんですよね。
着付け教室は今度の日曜日です。着物のリサイクルショップに立ち寄ってみたり、まだ着れもしないうちから、あれがいいかも、これがいいかも、と楽しんでいます。
by imadataka | 2007-03-12 10:55 | チャレンジ | Trackback | Comments(4)
ココナッツミルク石けん 切り分け
2月20日に作ったココナッツミルク石けんをパックから取り出したのが27日。今日は、それを切り分けました。
ウーロン茶の1Lパックをこのように切り開いて箱出しするのですが、結構へばりついていて大変。
ココナッツミルク石けん 切り分け_a0091095_16433673.jpg

上からのぞいて見えていた色は白っぽかったのですが、中身はうぐいす色。

ココナッツミルク石けん 切り分け_a0091095_16444294.jpg

そして3日後の今日、切り分けてみると、やっぱり中心がうっすらとうぐいす色でした。使えるようになるのは、作った日から1ヵ月後の3月20日です。

ココナッツミルク石けん 切り分け_a0091095_16452045.jpg

これで3個目の手作り石けんたち。

ココナッツミルク石けん 切り分け_a0091095_16454563.jpg

2個目(まん中)の白樺ローズヒップ石けんは、2月26日に使えるようになったので、スパにこの石けんを持ち込んで顔から体、髪の毛までこの石けんだけで洗ってみました。顔もつっぱることもなく、髪の毛がきしむこともなく、使い心地は上々です。
3月はスケジュールの関係で石けん教室に行かれないので、次回4月になってしまうんですけれど、なんとか材料と道具を集めて自分で作ってみようかなぁ~と思い始めています。
by imadataka | 2007-03-02 17:02 | チャレンジ | Trackback | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧