Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
2008年 03月 07日 ( 1 )
ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美
今日は、上野の東京都美術館で開催されているルーヴル美術館展に行ってきました。
a0091095_2033775.jpg

おととしフランスに行きましたが、オルセーに行って、ルーヴルは残念ながらパスしたんです。4時半最終入館のところ、4時に入りました。ホームページに1ヵ月もたっていないのに来場者数10万人達成と書いてあるので、混んでるかもと覚悟していましたが、やはり混んでいました。

時代は、みながよく知るフランス革命前あたり。ポンパドール夫人やマリー・アントワネットの調度品などが中心です。絵画は少ないです。マリー・アントワネットの肖像画がありましたけれど、近くでマジマジと見るとすごーく美形という感じがしなかったので、こんな人だったの?と思って、説明を読むと、本物そっくりに描きすぎて不評だったと書いてありました。あらら・・・。現代も写真を修整しますけれど、昔も肖像画を修正してたんですね。
嗅ぎ煙草入れにも彼女の肖像画は、とてもかわいらしく描いてありました。

土日は、さらに混んでいるんでしょう。平日の閉館間際でも、展示物の真ん前で見るには、かなり時間がかかります。あまりちゃんと見てると最後まで見れない可能性ありだったので、今回はざっと流しました。ゆっくり見たい方は、充分に時間をとっていく必要がありそうです。
by imadataka | 2008-03-07 21:00 | マイブーム | Trackback | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧