Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
2007年 12月 21日 ( 4 )
フィレンツェ 食事編
旅の楽しさは、おいしいものに出会うこと、にもありますよね。でも、レストランを決めるのって勇気がいります。これから、フィレンツェに行こうとしている方の参考になればうれしいです。

12月20日、ローマからフィレンツェに移動して、フィレンツェのホテルに12時前、チェックイン。その日の午後は、フィレンツェの街を歩き回りました。
色々歩き回って、ランチ、ランチと思いながらも、明日行くウフィツィの場所を確認したり、アルノ川に見惚れたりでなかなかランチにありつけず、サンタ・クローチェ教会近くのピザ屋さん、カフェ・イタリアーノを目指します。ここは、行く前にピザではフィレンツェ一番!と聞いていたからです。
a0091095_22314592.jpg

ここかな、と思って入ったところ、メニューを見てもピザがない・・・。アレ、でも店の名前は確かにカフェ・イタリアーノ。
a0091095_22312634.jpg

ピザはないんですか?と訪ねると、夜だけなんです、とのこと。しょうがなく、サラダと鳥肉料理、飲み物などをたのみました。それが、とてもおいしい!パスタやピザばかり食べていて、普通の料理をあまり食べてなかったというのもあるけど、Aちゃんと顔を見合わせるほど、おいしかったです。旅行が終わってから、ここがトップ賞だったかな、とAちゃんと話しています。

Osteria Caffe Italiano TEL 055-289368
Via Isola delle Stinche, 11/13R
50122 FIRENZE (ヴェルディ劇場近く)


それから、また街を歩き回ったのち、知り合いのYさん(日本人)が働いているドゥオーモ近くにあるスポーツショップに行きます。ここで、夕食のレストラン、バルバジャーニの予約をしてもらい、さらに明日のためのおすすめレストランを聞きました。

barbagianni TEL 055-2480508
Via Sant'Egidio,13R
50122 FIRENZE

「フィレンツェ一番のピザ屋さん、カフェ・イタリアーノって、教えてもらったんですけど、ここであってますか?」と先ほど行った店について訪ねると、「確かに、一番美味いよ。そう、カフェ・イタリアーノなんだけど、カフェ・イタリアーノは3店舗あって、ピザはその店の隣り。昼間は閉まっているので、7時オープンの5分前くらいには着いていた方がいいよ、並んでいるから」とのこと。

そして、その夜は、Tボーンステーキを食べて!と日本からRさんに言われてきたので、バルバジャーニを予約してもらいました。バルバジャーニには、Rさん、Yさんのお友達が働いていて、日本語OKでした。とても細かく優遇していただきました。
a0091095_2238921.jpg

カリフラワーのムース。繊細な味で美味しい。ヨーロッパで繊細な味って今までなかなか出会えなかったけど、イタリアは別。
a0091095_22365434.jpg

パンも種類が豊富でどれを食べても美味。
a0091095_22371741.jpg

デザートも食べてみたかったので、少しづつ盛ってもらいました。もちろんGOOODです。
a0091095_2239574.jpg

店内も落ち着いていて、いい感じでした。
a0091095_22404816.jpg


次の日は、ウフィツィ美術館を鑑賞後、ピッティ宮方面へ。ガイドブックに載っていた、こっち方面のあるレストランを探せども見つからない。住所のところにないのですから、閉店かシーズンオフのために休んでいたのかもしれません。

もう、おなかもペコペコだし、またまたどこでもいいや、えいっと入ったのが、このレストラン。ロブスターのパスタときのこのリゾット。普通に美味しかったです。
a0091095_22414472.jpg

a0091095_2242069.jpg


BOBOLI TRATTORIA TEL 055-2336401
Via Romana, 45R
50125 FIRENZE

そして、その夜は、カフェ・イタリアーノのピザを。間違わずに隣りの店に行きました。言われたとおり、7時5分前くらいに行くと、2,3人が並んでいたので、すぐにわかりました。写真のお兄さんがひとりで焼いています。ピザは、3種類のみ。私たちは、よくわからないので、指差し注文で3種類のうち、見た目で2種類を選びました。
a0091095_22432442.jpg

たぶん、マルゲリータとナポリターノと言っていたような。似てるようですが、2つは違う種類です。
a0091095_22434357.jpg


最近日本では、クリスピータイプの生地が多いですが、ここのは、ナンのようにふかふかした生地でした。ピザ通でないので、評価が正しいかどうかわかりませんが、びっくりするほどではないにしろ、ナチュラルで新鮮、おいしかったと思います。そもそも、今までピザにそういう印象を持ったことなかったですね。

ピザのあと、Yさんに教えてもらったバーに行きました。年配のおじさん2人がやっているバーで、名前がアートバーだったか。
a0091095_2250439.jpg

それで、私はダイキリ、Aちゃんはギムレットを注文。かわいい店員さんが、私に向かって、バナナ or ストロベリー?って聞くので、えっ?ダイキリに?と思いながらもストロベリーと答えました。すると、きたのがコレ。
a0091095_22492626.jpg

えーっと声をあげて私が驚いてると、かわいい店員さんが笑っていました。まるでストロベリーフロート。おいしいんだけれど、真冬にこんな体が冷えそうなもの大量に飲むなんてなぁ~と。
そしてこれが、Aちゃんのギムレットです。この細切りのものは、レモンピール。これも、レモンジュースみたいな味でした。Aちゃんは、お酒好きなので、少女趣味的なのは、あまり好ましくないようでした。
a0091095_22494364.jpg

渋いおじさんが作っているカクテルにしては、アートなのか、驚かせてくれるカクテルでした。

ART BAR TEL 055-287661
Via del More 4R
FIRENZE
by imadataka | 2007-12-21 21:39 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(5)
フィレンツェの夜に
a0091095_6365351.jpg

a0091095_6365444.jpg

a0091095_6365493.jpg

a0091095_6365418.jpg

a0091095_6365472.jpg

ピッティ宮近くにあるサント・スピリト教会。装飾の多い教会ばかり見ていたせいか、のっぺりとした感じがかわいらしい。中には残念ながら入れませんでしたが素敵な中庭を垣間見ました。
駅の名前にもなっているサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。格子模様が美しいです。本の表紙みたいになっていて、正面から見るとこの格子模様なんですが、後ろ側は地味なので、正面に回って見たとき、えっ!と驚くんですよね。
夜はフィレンツェで一番美味しいというピザ屋さんへ。フィレンツェ在住の知り合いに教えてもらいました。看板がないのでなかなか行けないかも。ジューシーな具とモッチリした生地が美味しかったです。
by imadataka | 2007-12-21 20:36 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(0)
フィレンツェ街並
a0091095_22355070.jpg

a0091095_22355123.jpg

a0091095_22355262.jpg

a0091095_22355349.jpg

a0091095_22355381.jpg

ただ今ピッティ宮方面でランチ中。友人より普通の街並みも見たいというリクエストメールが来たので送りま~す。ありがとう!グラッチェ!
by imadataka | 2007-12-21 20:15 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(0)
ウフィツィ美術館
a0091095_19591070.jpg

a0091095_19591197.jpg

a0091095_1959118.jpg

a0091095_19591121.jpg

a0091095_19591277.jpg

ローマの三越からちょっと飛びます。今はフィレンツェです。フィレンツェには、昨日の11時半くらいに着きました。テルミニ駅からユーロスターに乗ってサンタマリアノッヴェッラ駅まで1時間半。わりと近いです。
フィレンツェ2日目の今日は、ウフィツィ美術館に来ています。9時10前に予約していたチケットを受け取って入りましたが、ほとんど並んでませんでした。美術館内も人はまばらで、有名絵画の真ん前で心ゆくまで観賞。ふと右を向くと、あの受胎告知の50センチ前で隣の絵を観ていたのに驚きました。日本人の女の子が3秒しか見れなかったのにこんなに近寄れるなんて信じられない!と叫んでました。傑作が結集です。私もこの日のためにかなり予習していたので感激もひとしおです。
今は美術館内のバールでアイスクリームを食べています。ガラガラなバールに優越感。これからヴェッキオ橋を渡ってピッティ宮方面に行くつもりです。
by imadataka | 2007-12-21 19:59 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(5)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧