Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
2007年 02月 23日 ( 1 )
先生はやっぱりゴッドハンド
今日は、マクロビパン教室に行ってきました。今回で3回目になります。前回のグラハムパンのブログを見てくださった方から、おいしそう~、食べたい~という感想をたくさんいただいのですが、再現できるようになるには、まだまだ経験が足りません。今日は、それを思い知らされました。
かぼちゃパンを作りました。蒸したかぼちゃのかたまりをペーストせずに、そのまま生地に放り込んで、木ベラでなじませます。そして台の上でこねてから、最後にかぼちゃの種をちりばめます。
a0091095_21593855.jpg

今日のパンは何が難しかったかって、生地がやわらかく、こねても何しても手にくっついてきてしまうのです。ところが先生が生地にさわっても少しはくっつくけど、私みたいにベッタリくっつかないんです。指の使い方、手の力の入れ方が違うんでしょうか。えーっどうして?の連続でした。
a0091095_2204767.jpg

こんな簡単そうに見える分割も、糊のように手についてきてしまうタネとの格闘でした。ただ扱いにくい水分多めの生地の方が、しっとりしたおいしいパンができるんだとか。がんばりどころなんです。
a0091095_2212577.jpg

生地が柔らかいものは、型に入れて焼くときれいに成型できるからという理由もあります。3つの小さいかたまりを入れて、お山ができるようにしました。
a0091095_2214844.jpg

このパン教室の素晴らしいところは、パンを発酵させている時間に先生手作りのパンやお惣菜が食べられるってところ。野菜スープが絶品でした。
a0091095_2223340.jpg

このデロンギオーブンだと12分で焼きあがります。
あっという間です。パン作りって、案外実際にパンに触っている時間はほんの少し。それよりも準備や片付け、発酵で待っている時間の方がずっと長い感じです。
a0091095_2232745.jpg

S先生は、旅行にでも行かない限り、パンを焼かない日はないんだそう。先生みたいな不思議な手になるためには、まだまだかかりそうです。
by imadataka | 2007-02-23 22:19 | チャレンジ | Trackback | Comments(5)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧