Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
ちひろ美術館
3連休は、いかがお過ごしでしたか?
もっと晴れるかと思っていましたが、なんだかすっきりしなかったですね。私は、土日は仕事をしていましたが、昨日の文化の日は、高校の同級生Mちゃんとランチをしようということになって、私のリクエスト「ちひろ美術館」にも付き合ってもらいました。いわさきちひろの絵が大好きなんです。
ちひろ美術館_a0091095_17344513.jpg

安曇野にも素敵な美術館があるそうなんですが、もちろん行ったのは東京の上井草の方です。
ちひろ美術館_a0091095_17355120.jpg

私の家もMちゃんの家も実はここのそば。Mちゃんは、何回か来たことがあったそうですが、私ははじめて。本当にファンなのかってね。
ちひろ美術館_a0091095_17394932.jpg

住宅街の中にあります。自転車でくるような美術館です(Mちゃんは自転車でした)。気持ちの良いテラスで軽食やお茶ができます。ここでお茶したかったのですが、軽食ではもの足りないくらいお腹ペコペコだったので、近くの和食ファミリーレストランへ。ファミレスくらいしかありません。

原画はやはりいいですね。ちひろさんは、1966年にヨーロッパ旅行に行っていて、1966年とは、ちょうど私たちが生まれた年。当時のヨーロッパ旅行の写真も展示してあって、昨年行ったヴェネチアやローマが生まれた年には、こんなんだったんだ、とかなり感慨深く鑑賞しました。

ミュージアムショップでは、ちひろさんのご主人が書かれた本を購入。
ちひろ美術館_a0091095_17571659.jpg

カレンダーや便箋、ティーカップにも心惹かれたけれど、すべて欲しくなってしまいそうだったので、本を読んで余韻を楽しむことにします。
by imadataka | 2008-11-04 18:05 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/imadataka/tb/7630908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あこぽ at 2008-11-04 20:06 x
やわらかいタッチで儚げな印象が好きです。私はファンってわけじゃないけど、私でも名前を知っていて、絵を見ればわかるんですから。でもポスター?絵本? 何で知っているんだろう?
Commented by imadataka at 2008-11-05 20:16
>あこぽさん、黒柳さんの本の表紙になったりしましたよね。あとはユニセフとかでもよく見かけるし。美術館には、絵本の挿絵としての原画がたくさん展示されていました。何気に目にしてるんでしょうかね。
<< 球根植付け 煮りんご >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
紅塵渡口的緣分 上..
by 曾宪梓 at 17:47
他,有着黃種人特有的皮膚..
by zxxzx at 15:11
現在的我愈加迷茫、愈加看..
by 黎玥玥 at 12:39
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧