いきものがかり よっちゃんのつぶやき
 

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
よっちゃんのつぶやき100プラス39



昨日は、藤岡藤巻さんのワンマンライブに伺いました。







ぽ〜にょ♪ぽ〜にょ♪ぽにょ♪さかなのこぉ〜♪







…の両側にいるおふたりの紳士のユニットね。









藤岡藤巻さん、先輩ミュージシャンに教えてもらって、実は僕は数年前からおふたりがやっている曲などを聞いていて。







「息子」などは、ほんとに心を打って。







まぁ、心を打たれるには打たれたんですけど、後頭部から打たれる感じで(笑)








あのおふたりが、あんなかわいらしい女の子と、あんな純粋な歌を歌っているのが、あまりにシュールで(笑)








昨日は、そのおふたりのライブ。









完璧に、後頭部から心を打たれて、ノックアウトされました。







衝撃度で言えば、今年一番の衝撃と笑撃があるライブでした。









ほとんどの曲がテレビでは放送できないであろうシュールさ。








ほとんどのMCが、藤巻さんの世間話。








おまけに、現在、藤岡さんと藤巻さんは人生5回目の絶交中だそうで。









ライブの終盤には「もう、さすがに疲れたんでアンコールしないでください」というインコースぎりぎりの変化球。








よく言えば、社会学な、ものの見方。






悪く言えば、ひねくれてる見方。






あまりに、かっこ良かったです。






あまりに、大人でした。






もう、完全にやられました。







僕個人はなんとかして、藤岡藤巻さんとコラボレーションさせていただけないものかと考えているんですが、昨日確認をとったところ、レコード会社も、事務所もその件についてはまったく協力はしない、むしろ全社をあげて止める、とのありがたい談話をいただきました(笑)




藤岡さんには「君はまだ若い、やめとけ、こっちに来るのはまだ早い」と優しいお言葉を頂きつつ「いろいろたまってるんでしょ〜?そろそろ爆発するんじゃない?」とまさしく憧れの藤岡藤巻さんらしいシュールなお言葉もいただけました。








25歳、水野良樹。



精進します。
by ikimonogakari2 | 2008-09-06 14:30
<< よっちゃんのつぶやき100プラス40 よっちゃんのつぶやき100プラス38 >>