いきものがかり よっちゃんのつぶやき
 

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
よっちゃんのつぶやき207

家のCDラックから、ふと手に取った2枚。






玉置浩二「CAFE JAPAN」「JUNK LAND」








いろんなところで言ってきているけど、中学生の頃、自我を持ち始めて、はじめて”ハマった”音楽が、僕の場合、玉置浩二さんだったんです。


もう一方で、BonniePinkさんという全然別のスタイルの人にも中学時代”ハマった”んだけど。




玉置さんと、BonniePinkさん…全然つながらない(笑)
でも、このお二人が自分の音楽の原体験の大きな部分を占めてます。





「CAFE JAPAN」は、ちょうど「田園」とかが出た頃のアルバム。

当時、玉置さんが主演していたドラマの主題歌だったんだよね、「田園」。

俺も最初は「田園」から入ったんだけど、そっから玉置さんのメロディと歌にどんどんのめりこんでいって。

「カリント工場の煙突の上で」とか、「あこがれ」とか、前のアルバムも全部聞いて。当時はお金がなかったからレンタルだったけど、カセットテープ(いまの中学生、カセット使わないよな笑)にダビングして、それこそすり切れるぐらい聞いた。

楽譜を買って、ほぼ全曲、コピーして家で歌ってた。


たぶんギターコードは玉置さんの曲で覚えたんじゃないかな(笑)




もちろん安全地帯にもさかのぼっていって。

親に、誕生日のプレゼントで、安全地帯のベストアルバムをねだったり。



「ワインレッドの心」「悲しみにさよなら」「じれったい」「恋の予感」「Friend」

まだまだたくさんあるけど。とにかく、よく聞いた。

安全地帯は数年前に復活して、「ショコラ」とかほんと名曲。



てか、そうだ、生まれて初めて見に行ったプロのライブも玉置浩二さん。


東京国際フォーラムホールA。


そのうち、いきものでもできるようになりたいな、東京国際フォーラム。






いきものがかりというグループのなかで出す曲では、もっとも影響を受けているのは絶対玉置さんだと思う。



曲作りに行き詰まると、ふと、安全地帯や玉置さんのCDに手を伸ばして、中学時代に戻る。





こういう仕事をさせてもらうようになって、もう一度あらためて聞き直すと、これがまたちがくて。

こういうひとこそ”ミュージシャン”なんだなって、思う。




なにひとつ。


なにひとつ、できてないです、俺。
by ikimonogakari2 | 2009-02-21 12:02
<< ★スタッフからのお知らせ★ よっちゃんのつぶやき206 >>