いきものがかり きよえのとどろき
 
RELEASE

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
ごぶサタデイ!
じゃなくって、今日はマンデイ!!



いや、泣きました。







めっちゃ泣きました。







六月七日、森山直太朗さんのコンサートツアーを見に行ってきました。国際フォーラムに!

ライフアルバムでも“東京猿”とか“@miso soup”でかなりお世話になってるアレンジャーの中村太知さんに、メンバーみんな連れてってもらって。(太知さんは、森山さんの作品をたくさん手がけている)
レコーディングの合間に、わたしが“森山情報”をいつも質問するもんだから、ついに“そんな森山さんの曲が好きなら、コンサート行く?”という太知さんのはからいで夢のような流れになりました。






大学時代、音大に通っていた私は、今までやっていた自分の歌い方と学校で学ぶ声楽の間でゆらゆら揺ていて、歌が好きなはずなのに思うようにうたえなくて、すごく悩んでいました。

どんなふうに声を出したらいいかわからない。どんなふうに声を出していたのかもわからない。辛かった。


森山さんの曲たちは、そんな時期によく聴いていて、ほんとに癒されて、救いでした。
学校帰りのバスのなか、部屋でも、いつでもきいて。美しい声だーーー。って。




コンサートで、天井の高いホールいっぱいに響く、ステージから聞こえてくる生の森山さんの歌声をきいて、しらぬ間に涙が。悲しいような、うれしいような、いろんな気持ちがあふれてくる。
悩みに悩みまくっていた、ふさぎこんでいた自分を思い出す。
あの自分に、もうさよならできてる!と感じる。





ステージから伝えられるその歌声は、力強いのにはかなくて。自分自身に語りかけているようにも見えて。
歌が好きで好きでたまらないって顔をした人がうたう“歌”はすごい!聴いていたら、生き返るようになみだが、ざわわわ~っと出てきて、こんな感覚あったか、ってびっくりした。

そんで歌は、いつでもその、聴いていた時を感情を、思い出させてくれるタイムマシーンみたいな、
すごいもんなんだって感じました。




歌ってすごい。




よしゃ、精進しなければ。    

なんかとにかく、もっと歌に近づきたい。歌になりたい。



精進して、日々過ごそう。








がんばっから!
by ikimonogakari1 | 2008-06-09 14:13
<< やっちゃった !! まだ、体が熱い☆ >>