いきものがかり きよえのとどろき
 
RELEASE

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
マジで、バイバイ  ♪
右下の奥歯が最近、スースーとしみる。おかしいっと思って、歯医者に行ってきました。


c0098743_22505272.jpg


ジャーン。
ようく見ると・・    エッ!  エエエ!!!



これは右側の歯のレントゲン写真なんだけど、
下の一番奥の歯・おやしらずさんが、となりの歯に垂直にぶつかっちゃってるのよ!


→↑  こんなかんじ
怖ーーーーーーどんだけ~っ!!

前々から、こんな生え方してるのは知ってたんだけど、ついにこの右下の親知らずが・・・


虫歯になってしまったことが判明。歯ブラシが届かない部分があったんだよ・・・


ああやだなあ、ツアー後に抜こうか、ツアー後のが何かと落ち着いていいしね!
うん、そうだ。ツアー後、よしよし!
なんつってビビって後回し気分半分でマネージャーに相談したら、


「ツアー終わってからもいろいろ動くから、抜くなら今しかないね!」という展開になり、
歯を抜くことになった。


虫歯発覚は、水曜日。
その日に行った歯医者さんは木曜休みだったから、
早速次の日、マネージャーおすすめのたいそう評判が良いという別の歯医者さんに
行くことになったのだった。


はっきり言って、びびってた。だってさ、親知らず抜いて熱が出て、何日も寝込んだ人とかの話をうちの母さんがすごいするんだもん。命の危険があるかも、とかさ。

それに、私の右下の親知らずは他の歯に対して垂直に生えてるから
抜くのにちょっと厄介で、


①一旦歯茎をメスで切りひらく
②歯の頭を切り落として
③残りを引っこ抜く
④歯茎を糸でぬう 。


そんな、ゲロゲロプロセスを踏まなくてはならないって聞いたから。怖~~~^^;




木曜、初診の歯医者さんへ行くと、すごくアットホームな雰囲気で、看護婦さんや先生たちが明るい。夜になのに、患者さんも沢山だ。なんか、和む・・待合室で雑誌なぞを読みつつ、
予約時間からちょっと待たされて、診察へ。


担当はめがね先生だ!20代後半とみた。フレームありのめがね先生、
なんか優しそうだ、早速レントゲンをとりにいく。


先生は言った、

「おや、右下の親知らずだけじゃなく、右上の親知らずも虫歯ですね。
両方抜いたほうがいいですね、これは」



先生は更に言う

「なるべく早く抜きたいと・・そうですか、うーん明日とかは予約がいっぱい
なんですよ、
そうですね~~   今って・・お時間ありますか?
平気なら今から早速、抜いちゃいましょう!
明日は混みますしね、
せっかくだし・・・二本一気にいっちゃいましょう!!!一時間くらいですね」





エーーーーッ!!!今なの?!初診なのに、いきなり!!!
心の準備ができてませんよ

しかもそんなノリで?親知らず、一気に二本抜いちゃって平気なの!?
そして命は・・?




ちょっとしたコントなのかと思うほどに明るく、そして気軽に親知らずを二本
一気に抜こうとする、めがね先生。

先生は自信たっぷりだったけど、怖いからとりあえず右下だけでお願いしますと言った。



麻酔、ドーーーーーン。
麻酔が効くまで、10分くらい楽にしててくださいと言われて、かなり怖くなり
落ち着きがなくなってきた。
と、とりあえずそうだ。マネージャーさんに電話しとこう。

電話電話・・・
「おのほぉー、いま、はいひゃにきまして、そひたらおやひらずを
いまぬくことになりまひてーーいまますいをーしてまひてーー」麻酔のせいで、口がまわらない。



「そのしゃべり・・誰だかわかんないよ~~~ アヒャヒャ~~~!!!」うけるマネさん。
とにかくがんばれとエールをくれました。



診察室に戻ると、治療の始まり。
歯ぐき切るのかよー、怖ーーーーー


めがね先生は、笑顔です。
「ちょーーーと、頭に響きますよぉーーー」




サクサク・・サクサク・・感覚ないけど今切ってんだろうなーーヮ~~


「レクレア、取って」 

え?エクレア?  ・・あ、なんかの薬品か・・エクレアにすらビビるぜ!
しっかり、、しっかりーー気を確かにーー




キュルィィーーーーーーーイインキュウル~~~~ル
ルイィィ~~~~~~~ン  ・・・・・ウイルリィィィーーーーールルルィ~~



「休み休み、やりますね~!」


キュイ~~~~ルィ~~~~    キューーーィィリィ


ググググッ!!!  グググググッ!!!!!


グググググググ~~~!!!!


・・ドキドキ・・・



グーグーググググググーーーーーーーー     ストッ !!!






「はい、抜けましたよ!!意外に早く抜けました」


おおお~~~っ!!!助かりました!!!ありがとうぼはいばふ!!(感動)


「吉岡さんどうでしょう?この勢いで、上の親知らず、抜いちゃいませんか!」



グググググググ~~~~~      







そんなわけで、結局一気に、二本の親知らずを抜いてきました。
所要時間、一時間!実にスムースな手術(?)でした。先生ありがとう!


歯を抜いてから母さんに電話したんだけど、親知らずについてかなり心配していただけに、
一気に二本抜いた事は伝えられなかったです・・^^
一本抜いたよ~平気だったよ~!って。 これがほんとの親知ずだ。





歯を抜いてるとき、‘もうこの歯とは、お別れなんだよな~~  ばいばい・・・’

という、少しセンチメンタルな気分になって、そしたら頭の中に

‘♪ もう ここには帰れない マジで、 バイバイ ♪’と、

‘木更津キャッツアイ’の映画のテーマソングが頭の中に流れてきました。


麻酔が切れてしばらくは歯ぐきが痛いだろうと思ったので、せっかくだから
木更津キャッツアイを見て痛みをごまかそう、と思い、
キャッツのドラマバージョンのDVDをレンタルして帰りました。


ちゃんと見たの久しぶりかもしれない。
おもろいぞ!木更津キャッツ。   c0098743_1381250.jpg

とりあえず、無事に生きてて良かった!!
by ikimonogakari1 | 2007-05-11 22:49
<< mame 更新! >>