execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
絶景だらけをお裾分け:アイスランド・バーチャル・ツアー・シリーズ開始!
ICELANDia presents アイスランド・バーチャル・ツアー
 
 大変にお待たせしました101.png

 豊富な写真と動画、そしてナビゲーターの小倉悠加のトークでアイスランド各地を楽しむバーチャル・ツアー・シリーズ始動。
絶景だらけをお裾分け:アイスランド・バーチャル・ツアー・シリーズ開始!_c0003620_20313277.jpeg

 有名観光地はもちろんのこと、その周辺や、滅多に観光客が訪れない秘密スポット等も大公開。アイスランドの現地人がデイ・ツアーに出るとすればどこへ行くのか?時間配分は?など、観光に際してのアドバイスやヒントも。
 アイスランド各地を細かく見てまわれる滅多にないチャンス。ぜひ好きな場所でアイスランドの風景をお楽しみください!
 
 今回は5回シリーズで、初回が11月26日(木)20時〜です。
 詳しくは以下をご覧ください。

 既にアイスランドは3回ぐるぐるしており、レイキャビクの周辺に至っては、住宅地以外の車道は全部走ったと言っても過言でないほどあちこちを探検。思いがけない景色にも数多く出会っています。それを今回、余すところなくお伝えする予定です。
 
 アイスランド旅行のヒントにも多いになることでしょう。もちろん観光のポイント等もお伝えします。
 日本のみなさんとオンラインで繋がるのはとても楽しく、今回もみなさんとの直接の出会いを心待ちにしています。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
絶景だらけをお裾分け:アイスランド・バーチャル・ツアー・シリーズ開始!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
絶景だらけをお裾分け:アイスランド・バーチャル・ツアー・シリーズ開始!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-11-21 20:31 | Trackback | Comments(0)
その2:2020年のアイスランド音楽フェス・オフ・ベニューはYoutubeで!
 アイスランド・エアウエイブスのオフ会場(的)なライブ、前回は若いアーティストをご紹介。今回のは少しベテランです。
 
 アイスランド唯一のソウル系グループのMoses Hightower(モーゼズ・ハイタワー)。有料ストリーミングのオブ・モンスターズ・アンド・メンを見た人は気づいたでしょうか。サポートメンバーとして入っていたキーボードは、このモーゼズのキーボドでありヴォーカリスト。そしてモーゼズにサポートとしてシンセ等を演奏しているのは、ビョークとも演奏をしていたベルグル。アイスランドの音楽シーンは狭いので、よく見ると結構メンバーが重なってますよ〜。
 

 エレクトロ・ポップの先頭を走っていたSykur(シークル)もいまやベテラン。ドラムスを叩いているHalldór Eldjárnはオ-ラヴル・アルナルズが自動演奏ピアノを開発するのを手伝った彼ですね。

 そして今回の私の掘り出し物はこのグループ、BSÍ。ドラムスを叩きながらの歌唱が時にパンキッシュ、時にメランコリックで、思わずもっと聞きたい!

 オフ会場なので二曲限定。次回のアイスランド・エアウエイブスで絶対チャックのアーティストも掘り出せたし、オフ会場っぽい雰囲気も感じることができたので、私は満足でした!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
その2:2020年のアイスランド音楽フェス・オフ・ベニューはYoutubeで!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
その2:2020年のアイスランド音楽フェス・オフ・ベニューはYoutubeで!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-11-19 03:57 | News | Trackback | Comments(0)
その1:2020年のアイスランド音楽フェス・オフ・ベニューはYoutubeで!
 先週末にストリーミング放送された#LiveFromReykjavikはどれだけのみなさんが日本でたのしまれたでしょうか。すばらしいライブばかりでしたよね。見ていただけていることを願っています。
 さて、アイスランド・エアウエイブスでは毎年、フェスティバル・パスを持っていなくても見ることのできる、オフ・ベニュー(オフ会場)のライブがあります。で、今年もそれがありました!

以下、リンクを貼っておきますね。まずはまだ16歳のGugusar(ググサル)。

 こちらは2017年にデビューし、2018年にアルバムの売り上げが年間ナンバーワンになったJóiPé & Króli(ヨウイピエ&クロウリ)。青いジャケットのJóiPéはアイスランド大統領グズニの甥にあたる。頭の感じが大統領にそっくり(笑)。

 
 あと数組オフ会場として発表されているので、次回お伝えしますね。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
その1:2020年のアイスランド音楽フェス・オフ・ベニューはYoutubeで!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
その1:2020年のアイスランド音楽フェス・オフ・ベニューはYoutubeで!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-11-17 03:55 | News | Trackback | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブスをストリーミング体験!
訂正&追記
 ストリーミングは全世界、時差に区切られているようです。アイスランド時間ベースではない! 
 なので、日本のみなさんはAEDTというオーストラリア時間と同じになり、夕方から夜にかけて視聴できます!
 第一日目は13日金曜日ではなく14日の夜です!
 AEDT時間のチケット直リンクはこちら↓

 
 ーーーーーーーーーーーーーーー
 今年は残念ながらアイスランド・エアウエイブスがなくなってしまいました。今年の春、コロナが騒がれ始めた時、ここまで酷くなるとは思わず、アイスランド・エアウエイブスは大丈夫だろうと思っていたら・・・。大変に残念ですが、仕方のないことですね。

 それでも、何もないのは悲しすぎるので、演奏予定だったアーティストの一部はストリーミングでライブが放映されることになりました。それも今週末!日本からも見られる!
 ただ、時差があるため、日本だとかなり厳しい時間帯になります。それでも、平日の昼間ではないので、超早起きすれば、ある程度見ることは可能!土日の早朝になるため、通勤との兼ね合いを考えなくてもいい人も多いのでは?

スケジュールは以下の通り。
アイスランド・エアウエイブスをストリーミング体験!_c0003620_09184837.png

アイスランド・エアウエイブスをストリーミング体験!_c0003620_09184286.png

Live from Reykjavik (リアルタイムのみ視聴可能)
 開始時間等は冒頭に書いた通りです。

Àsgeir: Live From Reykjavík*
 11月13日 アイスランドは22時開始

Ólafur Arnalds: Live From Reykjavík
*
 11月13日 アイスランドは23時開始

Daði Freyr: Live From Reykjavík*
11月14日 アイスランドは22:10時開始
 (*)がついた最後の3本は24時間視聴可能。

 視聴チケットの購入は以下のサイトで可能。チケの種類はいろいろあるけれど、お勧めはやはり2日間の通し券(2 Day pass)。それから、アウスゲイルやオーラヴル・アルナルズ、ダディ・フレイディは別売りになります。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

 

 それから、時差は間違えないように計算したつもりですが、私は時差で時々勘違いをするので、くれぐれもご自分で確かめるようにしてください。(ストリーミングは世界のどこに住んでいるかにより、放送される時間が異なります!)実際に行けないけど、だからこそストリーミングで楽しめる。アイスランド・エアウエイブスに興味ある人には、またとないチャンスかも!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
アイスランド・エアウエイブスをストリーミング体験!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
アイスランド・エアウエイブスをストリーミング体験!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-11-06 08:58 | News | Trackback | Comments(0)
アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル

  小倉悠加のTwitterもまとめて追えるICELANDiaオンラインサロンのご案内はこちら↓


この滝は本当に繊細で美しく、絶対的にお勧め! 

フロインフッサル(Hraunfossar)は溶岩hraun の複数の滝fossar。アイスランドの西部でその優雅な姿を楽しませてくれる。

アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_20594667.jpeg

 この滝が独特なのは、水が流れ落ちるのは川からではなく、地層から水が滴り落ちる。いや、吹き出ると言っていいのかもしれない。何度も足を運んでいるが、8月下旬の午前中に訪れたこの日は特別水が白く、川が蒼く、美しく、アイスランド人の私のパートナーもため息をつき、「こんな美しい姿を見たことがない」と言ったほど。


 この滝はラングヨークトル(Langjokull=長い氷河)の水が、ハトルムンダルフロイン(Hallmundarhraun)という溶岩台地に染み込み、その水が溶岩の地層の間からクヴィータ川(Hvita)に流れ出しているというもの。展望台の前あたりが一番素晴らしい眺めではあるけれど、同じような光景は1キロ続いているので、かなりの壮観。

アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_21003338.jpeg

 この滝の先には「子供の滝 (Barnafossar)」もある。この川には橋もかかっており、向こう岸の溶岩台地を散歩するのもオツなので、少し時間をたっぷり取るといろいろな発見があるかと思う。

アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_21010523.jpeg
アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_21013070.jpeg

 近年、この場所の駐車場付近にはカフェも設置され、なかなか使いやすく、観光しやすくなってきている。

 前回ご紹介したキャニオン・バスからそう遠くない距離なので、温泉ついでに滝を見ることも十分可能。

アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_21015408.jpeg

 夏でも冬でも、季節に関係なく非常に風情がある。ありきたりでないアイスランドの自然を楽しみたい人にお勧めしたい。この滝への場所の地図やもう少し詳しいことは別記事にしたので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。(小倉悠加 / Yuka Ogura)


アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
アイスランドで屈指の優美、1キロ眺めが続くフロインフォッサル_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-10-11 20:52 | アイスランドの滝、温泉、洞窟 | Trackback | Comments(0)
2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!

 火山国であることから、天然温泉の多いアイスランド。2019年11月にオープンした新たなスポットがHusafell(フサフェットル)のキャニオン・バス。Canyon Bath=渓谷温泉、文字通りの名前。もう少し工夫すれば?と思ったりですが、分かりやすくていいかとも。

 その温泉へ2020年8月に探訪。コロナの影響で海外からの観光客が90%減と言われる中、地元民に向けてのホテルや観光施設の割引が相次ぎ、今年の我が家は国内旅行で大忙し。キャニオンバスは去年のオープン時から狙っていたものの、高くて手が出せない。今回、ホテルとセットで手ごろな価格になったので、思い切って行ってみました。手頃とはいえ、安くはないんですが・・・。

2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_20464251.jpeg


 温泉はHusafellの街からは若干距離があり、ツアーでしか入れないため、街の観光センターの前からツアー用のバスに乗車。ツアーとツアーの間が3時間なので、移動や着替えも含め、現地でちょうど2時間過ごせるようなプログラムになっているようでした。

 着替える場所はとてもきれいなログハウスで、着替えて外に出る前に、きちんとシャワーにも入れるようになっています。つまりは天然温泉ではあるけれど、プール扱いなので、アイスランドのプールにかかる衛生管理が義務付けられ、それに則り運営されているということ。もちろん男女別ですよ!

2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_20464269.jpeg


 場所は文字通り渓谷の間。山に囲まれ、ここなら風も遮られ、雨さえ降っていなければ、どのような天気でも楽しめそう。10人ほどでも入れそうな丸いポットが二つあり、渓谷に流れる川にも入れるようになっていました(でも川の水は冷たい!)

2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_20464288.jpeg

 皆さん、脂肪がよくついてるのか、川の中でも結構楽しそう。冷たくて私は瞬時に飛び出てしまった・・・。

 温泉(プール)は自然の石で作られ、ワイルド感もそこそこあり、温泉の温度も36-40度程度で、平均的にはちょうど38度あたりと言ったところ。温泉としては理想的な適温で、とても気持ちよく楽しく過ごせました。

2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_20464224.jpeg

 で、実は私たちが行った日は、ちょうどコロナ規制が少し厳しくなり、バスに定員の15名を乗せることができない。なので自家用車の人はバスについてきて欲しいということで、我々は自家用車で現地へ。バス送迎付きツアーなのに、自家用車を使わされて最初は不満だったものの、これが逆にラッキーとなり、バスの時間に合わせる必要がないため、渓谷の奥にあるという滝を見に行ったり、近くのもっと大きな滝もゆっくり見ることができました。

 こちらがキャニオンバスの渓谷の奥にある小さな滝。道はないので、川沿いを適当に歩くしかない場所です。

2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_20464333.jpeg

 こちらが温泉からは少し離れたところにある大きな滝。滝に日が当たっている時間帯だともっときれいだったことでしょう。

2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_20464329.jpeg

 可能であれば雪景色の時にも行きたいけど、何せ1万円越えの温泉。また何かのキャンペーンがある時を狙うことにします。今回はHusafellに宿泊しましたが、レイキャビクから日帰りは十分可能。温泉の予約はこちらからどうぞ。(小倉悠加 / Yuka Ogura)


アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
2019年11月オープンのアイスランド最新温泉スポット!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-10-05 20:40 | アイスランドの滝、温泉、洞窟 | Trackback | Comments(0)
IcelandGuideNetに英語サイトを追加!English version added!
 最近、機械翻訳の質も良くなってきたので、IcelandGuide.Netに簡易な英語サイトを追加してみた。

 The English version is added to IcelandGuide.Net. It is very simple, and it may not necessarily function fully in English. I have been providing unique info on Icelandic culture and travel. I hope it helps!

 「簡易」なので、以下で見てもわかるように、トップページをご紹介するにしても日本語にしかなっていないけれど、実際にアクセスすれば、簡易な範囲でできる限り英語にしてあります。

 ご興味あればぜひご覧ください。
 それから、機械翻訳の質が良くなってきたとはいえ、まだまだであることは動かし難い事実。機械翻訳も使っているけれど、全部自分で見直しているので、ひどくヘンテコ、いかにも機械翻訳で間違えましたね、という文章はないはずです。

 その昔、10年以上前になると思うけれど、このブログの簡単な要約を英語で書いていたことがあった。というのも、アイスランド・エアウエイブスでアイスランドへ行った際、このブログを翻訳して読んでいたというニューヨーク出身だったかの音楽ファンに会い、仰天して、それでせめてもと要約だけ英語にしたことがあったのでした。長く続かなかった覚えがぁ・・・。

 今回、どの程度続くかは分からなけれど、英語サイトを見ても私が発信しているような情報はほとんどないので、需要はあるのかな?と思った次第です。

 それにしても、世の中便利になったものだ!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
IcelandGuideNetに英語サイトを追加!English version added! _c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
IcelandGuideNetに英語サイトを追加!English version added! _c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-09-21 02:14 | News | Trackback | Comments(0)
夏限定の山道Kaldidalurで見つけた滝 その2
 前回に続き、こちらも夏だけの期間限定内陸道Kaldidalur沿いの滝。こんな感じの未舗装道で、ワイルド感たっぷり。川はないので、天気がよく、運転に注意さえすれば普通乗用車でも通れる。



 さて、私たちはこの場所に滝があるとは知らなかったものの、地形的に何やらありそうだということで、感で探し当てた滝。後日アイスランドの詳細地図を見れば、Geitarfossと明記してある。
 
 前回ご紹介したLambáfossとは道を隔てての反対側に当たる。もちろん反対の場所すぐにある訳ではなく、若干歩くことは必要ではあるけれど、同じ場所に駐車し、どちらへも歩いて行ける距離なので、時間に余裕がある場合はお勧めの滝スポット。

 そしてLambáfossの周囲は植物も多く、繊細な季節感がある一方、こちらのGeitárfossはそのような装飾が一切なく、ゴツゴツとした岩と水だけの世界だ。また、Lambáfossの水は透明であるけれど、Geitárfossは氷河からの水なので、火山灰まじりで黒っぽいような白濁した色をしている。どちらもそれぞれに趣がある。

 Geitarfossを発見したのは8月末にKalfidalurを通った時のこと。いい感じの滝ではあるけれど、滝の片側しか日照がなかったので、次回また見にこようということに。これが8月末の写真。



 こちらは記念ショット。



 そして9月10日過ぎ、近所まで来たので、あの滝を見に行ってみようということで再訪問。水量の差か、中洲があるかないかも大きな違い。滝に限らず自然はいつ訪れても違う顔を見せてくれるので楽しい。



 そこから数分ほど北へ(レイクホルト方面)へ進むと、右側にこんな光景が見えてくる。


 ここは柱状節理の形もよく見えて、水の流れもダイナミック。アイスランドの自然の、また違った一面を見出せてくれる。(小倉悠加 / Yuka Ogura)


アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
夏限定の山道Kaldidalurで見つけた滝 その2_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
夏限定の山道Kaldidalurで見つけた滝 その2_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-09-19 01:48 | アイスランドの滝、温泉、洞窟 | Trackback | Comments(0)
夏限定の山道Kaldidalurで見つけた滝 その1

 ブログに書くのが追いつかない滝シリーズ。有名どころはアイスランド観光をした方に任せることにして、私はひたすらこんな滝をこんな意外な場所で見つけた!という話を書いた方がいいのかと思うようになってる。

 今回ご紹介するのは名無しの滝。名前がついていたならLambafossかと思う。けれど、少なくとも同じ川に3箇所の滝があるので、一つ一つ区別することはできない。



 ここは夏しか通れないKaldidalu(カルディダルル)という山道(未舗装道)の近くで、Lambá(ランバアゥ)がGeitá(ゲイタアゥ)に流れ込むところの近く。というか、道路の近くだったので滝があることに気づいた。「á」アゥというのは「川」という意味。滝は「foss」フォスなので、その川にある滝はほとんどの場合「〜川滝 = 〜áfoss」という名前が多い。全く芸がないけれど、滝の数が多すぎるので、近所の住人が何かの関係で滝にあだ名をつけて、それが一般化しない限り、それ以外の滝名はあまり望めないのがアイスランドの現実。

 春夏秋冬が日本ほど顕著ではないにしろ、アイスランドにも短い秋は訪れる。今年はベリーの当たり年だったようで、この地でもブルーベリーがまだ実っていた。なので、完熟しすぎたベリーを手に取っては食べながら進んだ。

 秋の色ではあるけれど、まだまだ緑も残り、見た目もカラフル。そして、穂先が軽い植物が風にしゃらしゃらと揺れるので、これまた大変に美しく、うっとり。



 これが第一段目の滝。流れ落ちるところに石がいくつかあるので、それが水の流れを邪魔して、レースのように水が落ちている感じ。


 滝の石に登ることはできないけれど、右手に見える陸地の部分から上に行くことができる。そこを登ってみると・・・。あらま、奥の方にもう一つ滝が!


 さほどの危険はないとはいえ、川に落ちると靴が濡れるので、川岸の狭い部分を歩く時は要注意。大きくてがっしりしてそうに見える石でも、実際に体重をかけるとグラグラすることも多いので、川の中の石を辿って歩く時は注意が必要。

 そして二番目の滝に近ずくにつれ、三番目の滝まで!これが実はアイスランドの滝ハントあるある。


  三番目の滝は更に渓谷の奥にあるため、二番目の滝に近づくと見えにくくなる。



 Lambáでの滝は少なくとも三箇所あり、道路からは最初の滝しか見えない。 最初の滝に近づいても見えるのはそれだけ。山沿いの川には滝がいくつもあることが普通なので、滝を見たら少し川沿いを歩くと、無名でも素敵な滝が見つかること間違いなし!次回も今回と同じKaldidalurの道沿いでご紹介。アイスランドの無名の滝ハントは続く!

 詳しい場所を知りたい人は、IcelandGuideNetのこの記事をご覧くださいね!(小倉悠加 / Yuka Ogura)


# by ICELANDia | 2020-09-17 01:37 | Trackback | Comments(0)
アイスランドセーターの編み会は、アイスランドと日本を繋いでの国際プロジェクト!
輪に編んで完成!これなら編める!
北欧アイスランド・ロピセーター編み会
6週間であったかセーターを編もう!


(ZOOM使用オンライン6回講座)
編み会参加申し込みはこちら

毛糸の温もりとともに アイスランドの丸首セーターを
アイスランド現地の編み物ナビゲーターと
いっしょに編んでみませんか?


1枚完成させれば、2枚目はずっと簡単に!
次は家族や友人の分も編みたくなるかも
現地からの文化情報も毎回楽しみ!
アイスランドセーターの編み会は、アイスランドと日本を繋いでの国際プロジェクト!_c0003620_02043587.jpg

憧れの手編みセーター
北欧はアイスランドの伝統ロピセーター
肩の部分に模様があり、毛糸もたっぷりであったか

難しそう?
私が編めるかしら?
完成できるか不安?

心配するのも無理はありません
普通のセーターは はぐ部分が
前後の見頃、左右の袖、両脇と多くて大変
継ぎ目も目立つので、敷居が高いものです

今回ナビゲーターを務める私も
はぎの多い手編みセーターを諦めたことがあります

その点アイスランドのセーターは
はぎの部分がごく小さく
継ぎ目が隠れる場所にあり
しかもグルグルと輪に編んでいくだけ!
輪編みは早く編めて楽しい!


そうなんです。
ロピセーターは丸く輪に編んでいくため
難しいとされる「ハギ」の部分も小さくて目立たず
編み方も、表編みが主なので
見た目よりもずっとハードルは低く
初心者でもチャレンジ可能なセーター
毛糸も太いので
サクサクと思いの外早く編める!感動!

その上、アイスランドの毛糸は髄に空気を含んでいるため
セーターは見た目よりもずっと軽く
手入れも簡単
一枚あると便利で普段使いに活躍間違いなし

そんなロピセーターを一緒に編んでいく会です

編み方は理解できていても
毎回必ず、あれ?ここはどうすればいいの? と
実際に編んでいくと不安な部分が出てきます
そんな時、リアルタイムで質問ができたなら
どんなに心強いことか!

そんな実体験を踏まえて 今回の編み会では
アイスランド在住のナビゲーターがその場で
編み方の疑問にもお応えします
何よりも編み仲間がいる ひとりじゃない!

そしてこの編み会では 毎回アイスランドの編み物事情や
北欧での生活の話もあり
編み物を通して
アイスランドの日常や文化に触れることができます

一枚編めば、二枚目への自信もつく!
最初に作り方をきちんと把握しておけば
その後は自由にアレンジもできるようになります
ロピセーターを編みたいと思っていたあなた
チャンス到来ですよ!
一緒に楽しく編みましょう!!



<編み会概要>
 全6回(全回登録者にはプレ編み会と発表会をプレゼント)
 ロピセーターの基本的な編み方を6週間で習得するのが目的です。
 編み物を通してアイスランドの編み物事情にも触れていただきます。
 参加お申し込み、編み会受講料は以下からお願いします。
 

<編み会講座日程>
*プレ講座  9月29日(火) ご挨拶&顔合わせ "必要な道具、便利な道具等、ゲージの取り方の説明
*第1回: 10月6日(火) 基礎を学ぼう 作り目のやり方・輪にする際の注意点、一目ゴム編み
*第2回: 10月13日(火) 身ごろを編もう 見頃部分、模様の入れ方
*第3回: 10月20日(火) 袖を編もう 袖の目数の増やし方
*第4回: 10月27日(火) 本体と袖の結合とデザイン部分 本体と袖を結合させ、模様を編み始める
*第5回: 11月4日(水) ヨークの減らし目と脇下の処理 ヨークの減らし目、脇下のはぎ方
*第6回: 11月10日(火) ネック部分の編み方 ネックの部分の編み方、綴じ付け
*完成発表会  11月17日(火) 完成発表会! 余った毛糸はどうする?

<編み会日時>
 毎週火曜日19:00~20:00
    *19:00-19:20
      アイスランドの編み物文化情報や編み方の説明も含むコアタイム  
    *19:20-20:00 質疑応答&おしゃべり編み物タイム
      (火曜日が祝日の場合、別の日に振替)

<推薦キットなど>
 キット購入先:CRAFTING
   https://crafting.education/product/detail.html?code=CF9519
  *最初の写真2枚が販売予定キットの完成イメージです。
  *今回の編み会はこのキットを標準として進行します。
  *Zoom編み会での割引が適用されるのは、上記リンク先キットをご購入の方のみです。
 編み図や書籍 日本ヴォーグ社のサイトへ
 毛糸通販 https://online.keito-shop.com/

<料金>
 ・全回通し参加(全6回編み会+2回)3,800円
   日本ヴォーグ社通販サイトで毛糸付きのキットをご購入の方は、通し参加500円引き。 キット購入者と編み会参加者の名前が一致していること。
 ・1回参加:各日 1000円

<全回通し参加ご購入特典>
 ・講座開始前に、必要な道具、あると便利な道具のご紹介、またゲージの取り方講座をプレゼント。
 ・6回の講座終了後、発表会にご参加いただけます。残った疑問点などもご質問ください。
 ・各回開催後一週間、その回のアーカイブをご覧いただけます(6回の本講座のみ適用)。

<参加諸条件>
 ・編み図、道具、毛糸等の素材は各自、10月の本講座開始日までに揃えてください。料金は編み会参加料です。素材等は各自ご用意ください。
 ・棒編みでの作り目、表編み、裏編みは予習をお願いします。
 ・編み物が全く初めての超初心者向きではありません。
 ・目安に過ぎませんが、簡単なマフラー等を棒編みで編んだことがあれば大丈夫です。
 ・編み物に慣れていない方は特にCRAFTINGのキット使用をお勧めします。
 ・Zoomで参加できる環境であること。
 ・基本的に顔出しできること。
 ・キット以外の毛糸やデザインを用意しても問題ありません。
  ロピセーターの構造の大枠は同じなので、講座にご参加いただくことは歓迎です。ただし当講座では指定キット以外の持ち込みデザインに係る物事に多くの時間を裂くことはできません。キット以外のデザインでの制作は編み物にある程度経験がある方限定でお願いします。
 ・進行は講座にぴったりと合わせる必要はありません。マイペースでも大丈夫です。

<お断り>
 ・通し参加の場合、講座開始後の返金はできません。一部ご返金もできません。
 ・個別参加購入の場合、キャンセルのご返金は講座開始日3日前までです。  ・お客様側の理由によるキャンセルは、振込手数料等が差し引かれる場合があります。
 ・諸事情により講座開催日時の変更が発生する場合があります。
 ・写真はロピセーターの例です。
 ・初講座であるため、特別モニター料金です。

<ナビゲーター紹介>
 小倉悠加(おぐらゆうか)
 アイスランドの首都レイキャビク在住。祖父母が毛糸店を経営していたため、幼少から編み物や手芸に親しむ。アイスランドのウール、セーターに関してを取材したこともあり、今回使用するCRAFTINGのキットに添付される記事も執筆。2017年アイスランド移住後編み物の機会が増え、セーターは独自でデザインも。専門は音楽関係ではあるが、アイスランド現地のニット関係者とのネットワークも築いている。


# by ICELANDia | 2020-09-15 02:04 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム