Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

タグ:omega,オメガ ( 9 ) タグの人気記事

オメガ:第35回アメリカズカップ 限定及び記念モデル発売


f0039351_16524664.jpg

アメリカズカップの伝説的 存在であった故ピーター・ブレイク卿がブランドアンバサダーに就任した1995年から、オメガはETNZを支援してきました。チーム・ニュージーランドのサポーター、スポンサー、オフィシャルタイムキーパーであることは、オメガの誇り。

バミューダ諸島ではブレア・トゥークとピーター・バーリング がメンバーに加わる予定で、2人はアメリカズカップに初めて参戦しますが、2016年リオ・オリンピックの金メダリストです。
f0039351_16544399.jpg

f0039351_1655259.jpg

チーム・ニュージーランドの必需品

オメガはエミレーツ・チーム・ニュージーランドのメインパートナーとして、バミューダ諸島で開催される第35回アメリカズカップに 先立ち、新しいタイムピースを クルー全員に提供しました。それがスピードマスター X-33です。

アメリカズカップに出走するヨットには必要不可欠なものしか持ち込めないため、X-33はレース中のみならず、レース前の決定的瞬間にも役立つアイテムでなくてはなりません。

アナログ機能とデジタル機能を兼ね備えたX-33には、レース開始前の 重要な5分間をカウントできるよう、精巧な「レガッタ」機能を装備。 アラーム毎にシークエンスを変えているため、クルーに音で合図し、 準備に専念させることができます。レースがスタートすれば、競技タイムの経過を計測することも可能です。


オメガとセーリング

オメガはブランド発足当初から、海とは深い縁があります。
セーリングの世界に足を踏み入れるずっと前の1932年に、オメガは世界初の市販用ダイバーズウォッチを開発。海洋探検家やプロのダイバーの間で人気を博しました。
それ以来、オメガのマリンウォッチは世界中の人々から愛され、信頼を 得てきました。英国王室海軍や科学分野にもファンが多く、ジャック・クストーのような伝説の海洋探検家も愛用しています。こうして海中・海上で実績を残してきたオメガが、やがてセーリングに
情熱を傾けるようになったのはごく自然な成り行きといえるでしょう。
チーム・ニュージーランドとの長きにわたるパートナーシップを通じて、オメガは20年以上もセーリングに携わってきました。
f0039351_1656341.jpg

このパートナーシップがスタートしたのは、世界的に有名なスキッパーであり、アメリカズカップの伝説的存在であったピーター・ブレイク卿がブランドアンバサダーに就任した1995年のことでした。

f0039351_1731453.jpg

f0039351_1734616.jpg

スピードマスター X-33 レガッタ 第35回アメリカズカップ リミテッドエディション

チーム・ニュージーランドのメンバーでなくても、スピードマスター X-33は手に入ります。レース前のカウントダウン機能を備えたレガッタ 第35回アメリカズカップ リミテッドエディションは、オメガが誇るETNZコレクションの1つです。ケースはブラッシュ仕上げを施したグレード2のチタン製。ブラックのダイアルにはブルーのリングとホワイトの転写マーカーを組み合わせ、デジタル表示が読み取りやすいデザインに仕上げています。ベゼルリングにはセラミックとチタンを採用し、60秒の位置に 星をあしらいました。この星とインデックス、時針、分針にはホワイトのスーパールミノヴァを塗布しているため、暗いところでもグリーンに光ります。ベゼルには60秒のみならず、15秒/30秒/45秒の位置にも星をあしらっていますが、これはニュージーランド国旗の南十字星をイメージしています。ブラックセラミックのリングにはリキッドメタル®を使用したミニッツトラックを設け、ダイアルにはオメガのロゴと赤で”Speedmaster”、さらに”Professional”という文字をあしらっています。アナログ表示にはスケルトンタイプのブラック&ホワイトの時針、レッドの分針、ブラック&ホワイトの秒針を使用。デジタル表示には、ブラックの背景にグレーのセグメントを設けた液晶ディスプレイ(LCD)を採用しています。ケースバックにはダブルバックシステムを採用することで、アラーム機能の優れた音響を実現。アウターバックには8つのねじを装着し、エミレーツ・チーム・ニュージーランドのロゴを中央部にあしらい、「CHALLENGER FOR THE 35TH AMERICA’S CUP」と「X-33 REGATTA」、そしてリミテッドエディション番号を刻印しています。ストラップは、ブラックのコーティングを施したナイロン素材にブルーラバーの裏地を付けて、ブルーのステッチをあしらい、ポリッシュ仕上げとブラッシュ仕上げを施したチタンのバックルで留めます。ムーブメントには多機能クオーツ・クロノグラフ(オメガキャリバー 5620)を搭載し、2017本限定で生産します。560,000円(税抜)。世界限定2017本

f0039351_174789.jpg

f0039351_1742524.jpg

シーマスター プラネットオーシャン
GMT “ディープブラック”
第35 回アメリカズカップ エディション

プラネットオーシャンのETNZモデルの“ディープブラック”はニュージーランド国旗のブルーとレッドをイメージしています。ブラックセラミックのケースに収めたセラミックのベゼルには、オメガ リキッドメタル®製のドライビングスケールを備え、レース前の15分間を カウントダウンできるようにしました。最初の 10分間はブルーとレッド(ニュージーランド国旗の色)のラバー製、最後の5分間はリキッドメタル®製のスケールでカウントします。12時位置のドットにはスーパールミノヴァを塗布しているため、暗いところでもグリーンに光ります。1,200,000円(税抜)。7月発売予定


問)オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400
by ism-watch | 2017-06-27 17:05 | OMEGA

オメガとMETAS(スイス連邦計量・認定局)、時計の新しい認定プロセスを共同開発

f0039351_1621599.jpg


<2014年12 月9 日、ジュネーブ>
スイスの時計ブランドオメガと、METAS(スイス連邦計量・認定局)のディレクターが、時計の新しい認定プロセスを共同開発したことを明らかにしました。

オメガは、同社の製品であるマスター コーアクシャルの全てのモデルを査定するために2015 年からこの認定制度を実施する予定です。

昨日ジュネーブで行われた記者会見には、スウォッチ・グループのニック・ハイエックCEO、METAS のディレクター、クリスティアン・ボック博士、オメガのステファン・ウルクハート社長、同じくオメガのレイノルド・アッシュリーマン副社長とアンドレアス・ホメイアー副社長が出席。

ステファン・ウルクハート社長は、2013 年に発表された15,000 ガウス以上の磁場にも耐えうる耐磁ムーブメントをはじめ、オメガの長年の歴史における数々の技術革新について述べました。ウルクハート社長は、我々の日常生活において、磁気を発するものが増えてきており、それらが時計の動作に影響を与えていると説明し、時計業界における帯磁問題という大きな課題をオメガがどのようにして克服したか、という内容のショート・ムービーを公開しました。この耐磁ムーブメントは、今年の始めの段階でオメガの殆どのマスター コーアクシャル シリーズに導入されました。

ニック・ハイエックCEO は、スイス時計産業と、“スイス製”の印の世界的認知度向上において、スウォッチ・グループが長年リーダーシップをとってきたと述べ、この地位が、数々の技術革新によって確固たるものになったことに満足していることを強調しました。またスウォッチ・グループは、これからもスイス時計産業において、リーダーシップを取り続けることを約束し、今回のMETAS とのパートナーシップは、こういった意味でも論理的なステップであると述べました。

ハイエックCEO は、これまで長年に渡り産業の基準であったCOSC クロノメーター認定制度を強化する時期にきているということが近年明らかになってきたと指摘しました。

これにより、2015 年の半ば頃、初のマスター コーアクシャル公式認定モデルが発表される予定です。今回の新たな認定制度と旧来のものとの明らかな違いは、ムーブメントではなく、完成品の時計自体を査定するという点です。

METAS ディレクターのクリスティアン・ボック博士は、彼が属するMETAS がスイス連邦政府の中でどのような役割を担っているかを説明しました。ボック博士は、METAS はスイス政府が管理する全ての計測と計測手続きを中心となって取り仕切っていると述べました。ボック博士は、新しい認定プロセスはオメガとその他のスイス時計ブランドが、自社の製品の品質と計時能力を、これまでの査定では測定できなかった部分まで、最大限に証明できるものになると述べました。

また、METAS がいかなるバイアスや偏見も持たない完全独立機関であることも重要な点であり、中立性が確立されていると判断したプロジェクト以外は請け負わないと付け加えました。オメガとの契約には、認定制度の独占的な内容は含まれておらず、他社が同じ認定制度を受けることも可能なのです。

オメガの副社長 兼 国際販売担当部長のレイノルド・アッシュリーマンは、このスイス連邦政府の独立機関による時計の認定制度について、「これがオメガブランドの定義なんです。オメガブティックでは時計を顧客の間近に展示して、細部まで見ていただけるようにしています。シースルーのケースバックは、オメガの歴史にとって非常に大切なムーブメントを直に見て頂けます。そして今回の新しい完全独立系の“スイス製”認定制度は、オメガの時計の1つ1つが得るべき評価を確実に示してくれるでしょう。これはオメガと時計業界にとって、画期的な出来事となります。」と述べました。

オメガの製造・調達部門副社長アンドレア・ホメイアー氏は、マスター コーアクシャルのそれぞれの時計が“公式認定”を受ける為にパスしなければならない複数のテストの詳細について説明しました。

プレゼンテーションの後のQ&A セッションで、ハイエックCEO は、マスター コーアクシャル キャリバーが有している現行の技術レベルは、信じられない程高いものであり、今回の新しい認定制度が、他社のブランドの技術レベルも上げる事につながるであろうとし、今回の新しい制度は、スイスだけでなく、中国、日本など、時計製造における技術革新の歴史を持つ全ての国において、時計産業全体を活性化するものであり、さらに重要な事は、消費者に恩恵をもたらすものであると述べました。

オメガのマスター コーアクシャルキャリバー
2013 年、オメガは15,000 ガウス以上の磁場に耐えうる機械式時計のムーブメントを発表しました。これまでの“耐磁”時計の殆どは、最大で1,000 ガウスに対応するものでした。これらの時計は、一般的に、軟鉄など磁気を通しにくい素材で作ったインナーケースで、ムーブメントを覆う耐磁対策をとっていました。

しかしオメガは全く違う方法を選択しました。シリコン製ヒゲゼンマイの開発に成功したことが重要な第1歩となりました。その後、スウォッチ グループのパートナー企業であるETA、ASULAB、Nivarox-Far といった素材研究の専門家との共同で、オメガは「ニヴァガウス」という新素材を用いた天芯、アンクル芯、ガンギ車の芯といったパーツを使用し、コーアクシャル脱進機のプレートをLIGA 技術で製造した革命的なムーブメントを開発
しました。さらに、耐衝撃性のバネはアモルファス素材です。これら全ての最新素材は、非磁性で、かつ、長持ちする性質を持っています。

今年、オメガはマスター コーアクシャル シリーズを発表しました。画期的な耐磁性能、そして圧倒的な精度と防水性を兼ね備えたコレクションです。

公式認定マスター コーアクシャル:新しい品質規格
マスター コーアクシャルのような時計の品質と性能は、既存の認定制度と基準では評価しきれないということが、近年オメガにとって明らかになってきました。全く新しい完全独立型の認定制度が今こそ必要になったのです。そこで、オメガは高品質なスイス時計が必要とする、公式認定制度のための新しい基準を作成するにあたって、METAS(スイス連邦計量・認定局)の協力を仰ぎました。

METAS とは?
METAS(スイス連邦計量・認定局)は、国際的認知度が高く、計測において国際基準と調和しており、広く認められている機関です。また、商業、交通、公安、保健環境の分野においては、測定装置使用の管理を行っています。


公式認定マスター コーアクシャルのテスト
METAS とオメガは、機械式時計の新しい基準制定に、協力して取り組みました。
公式認定を受けるためにオメガのマスター コーアクシャルの時計は全て、以下のテストを受けます。
—15000 ガウス以上の磁場に触れた際の各ムーブメントの機能
—15000 ガウス以上の磁場に触れた際の各時計の機能
—15000 ガウス以上の磁場に触れる前後の平均日差(場所と気温が変わる条件で)が0〜+5 秒/日の間である
—モデルごとに定められたパワーリザーブ機能
—モデルごとに定められた防水機能(水中でテスト)

METAS は、これらの基準に達した全ての時計を公式認定します。
公式認定マスター コーアクシャルのオーナーはスマートフォンやPC からオンラインにアクセスして、自分の時計の計測における結果と数値を確かめることができます。

(問)スウォッチ グループ ジャパン オメガお客様センター TEL:03-5952-4400
by ism-watch | 2014-12-10 16:23 | OMEGA

オメガ:グレート・アドベンチャー・オブ・マスター コーアクシャル

f0039351_192018.jpg

スイス随一の時計ブランド、オメガは2014年9月30日(火)宇都宮にある地下の巨大空間、大谷資料館で「グレート・アドベンチャー・オブ・マスター コーアクシャル」と題し、新キャリバー「マスター コーアクシャル」の日本での本格展開を記念した、幻想的なラグジュアリーイベントを開催しました。
f0039351_1942576.jpg

この新しいキャリバー「マスター コーアクシャル」は15,000ガウスの磁場にも耐えることができ、携帯電話、家電品、ハンドバッグの留め具など、我々の毎日の生活に益々増えている磁気の影響を全く受けないキャリバーです。

このイベントには、オメガスイス本社社長のステファン・ウルクハート氏、商品開発担当副社長のジャン・クロード・モナション氏も来日しました。ウルクハート社長は、「オメガにとって、日本は特別な国です。オメガは、100年以上も前から日本で販売されており、非常に長い関係を築いています。日本の方は、ラグジュアリー製品、特にスイス時計に対して、伝統や品質に信頼をよせてくださっています。それは、私たちスイス人と同様に、ブランドの価値観を共有していただけるからです。世界で最初に、『マスター コーアクシャル』の本格展開記念イベントを日本で行うことにしたのは、オメガにとって日本が大切で、特別な関係を持つ国であるからにほかなりません。」と述べました。
今回オメガは地下約深さ30m、東京ドームほどの巨大なイベント空間を利用して、4つの特別なゾーンを用意しました。「時計の展示ゾーン」、「移動ゾーン」、「プレゼンテーションゾーン」、「ディナーゾーン」と普段は一般公開されていない部分も含めてラグジュアリーな演出を施し、多くのメディアや著名なセレブリティなど約200 人のゲストが出席しました。「時計の展示ゾーン」では磁場をイメージしたディスプレイや、巨大なビジュアル、マスター コーアクシャルの3つのコレクションとともに「マスター コーアクシャル」をイメージした幻想的な空間で、ゲストを出迎えました。
f0039351_193232.jpg

ゲストはオメガロゴを地面に投影した「移動ゾーン」を通りぬけ、「プレゼンテーションゾーン」に入りました。
f0039351_1924349.jpg

スウォッチ グループ ジャパン代表取締役兼オメガ事業本部長、クリストフ・サビオ氏は、「今日は、『マスター コーアクシャル』の日本の本格展開を記念にしたイベントです。『マスター コーアクシャル』は、磁気帯び問題を解決した、特別なムーブメントです。オメガは、お客様のために、より優れた性能で、つけていて誇らしい気持ちになるような時計を本気で作っているブランドです。1848年の創業以来、そのスピリッツは変わっていません。それゆえ、ムーンランディングや、オリンピックのオフィシャルタイムキーパーなど、数多くの大事な場面で選ばれているのです。2020年東京オリンピックも、オメガがオフィシャルタイムキーパーです。このような歴史的な場面の中でも、この『マスター コーアクシャル』の発表は、オメガの近年のビッグニュースです。」と述べました。
f0039351_194774.jpg

その後、日本の伝統文化が持つ特異性(独特な身体の使い方やリズム、精神性)をエンターテイメントとして表現するパフォーマンスチーム、「オリエンタリズム」による一夜限りのスペシャルパフォーマンス、”Movement Of Time”が披露され、商品開発担当副社長のジャン・クロード・モナション氏による「マスター コーアクシャル キャリバー」のデモンストレーションでは、強い磁場にさらされても、時計の動作に全く影響がないことがゲストの前で証明されました。
f0039351_1933214.jpg

ディナーゾーンでは、スペシャルゲストの俳優・浅野忠信さんによるスピーチと乾杯のご発声でパークハイアットによるスペシャルディナーがスタートし、NHK 交響楽団の演奏や”声のダイヤモンド”と国際的に讃えられているオペラ歌手SLAVA さんによるパフォーマンスなど五感でゲストの方々を魅了した特別な夜となりました。
by ism-watch | 2014-10-02 19:05 | OMEGA

日本橋三越本店では10月8日(水)より「オメガ マスター コーアクシャル フェア」開催



日本橋三越本店では10月8日(水)~10月21日(火)の期間中、「オメガ マスター コーアクシャル フェア」を本館6階時計サロンで開催。

昨年の世界博ことバーゼル・ワールドで発表された、時計業界の長年の課題、耐磁問題を解決したオメガによる画期的な超高耐磁キャリバーが本年は多数モデルに搭載され今秋より本格的に展開を始めます。

今回全英オープン、全米プロで優勝したオメガのアンバサダー、プロゴルファーのローリー・マキロイモデル“シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル ゴルフ”をはじめ、18Kとステンレススティール素材のコンビモデル、最高級のレザー、バレニアカーフを採用したモデルなど、話題のシーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル コレクション多数が取り揃えられる。


・「オメガ マスター コーアクシャル フェア」
・期間: 2014年10月8日(水)~10月21日(火)
・会場:日本橋三越店 本館6階時計サロン
・〒103 -8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
・営業時間: 午前10時~午後7時


f0039351_23323534.jpg

オメガ
シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル
Ref. 231.10.42.21.03.003 ブルーダイヤル
価格: 580,000円 (税抜)
ケース&ブレス: SS 15気圧防水
ケース径: 41.5mm 4年保証


f0039351_2333073.jpg

オメガ
シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル ゴルフ
Ref. 231.10.42.21.01.004 ブラックダイヤル
価格: 580,000円 (税抜)
ケース&ブレス: SS 15気圧防水
by ism-watch | 2014-09-28 23:33 | OMEGA

ヴェネチア映画祭2013にジョージ・クルーニーが登場:オメガ

f0039351_17325973.jpg

ヴェネツィア国際映画祭にて、ジョージ・クルーニーがオメがのデ・ヴィルアワービジョン(写真)を着用して登場して喝さいを浴びました。
f0039351_173340100.jpg

by ism-watch | 2013-08-31 17:33 | OMEGA

ローリー・マキロイ選手がサイン入りウォッチをオークションに出品


f0039351_1748447.jpg

オメガのブランド アンバサダーであるローリー・マキロイ選手が、自身のサインが入った、シーマスター アクアテラ ゴルフをローリー基金のためにオークションに出品。
f0039351_17485086.jpg

ローリー・マキロイ選手はこのほど、ニューヨークのロチェスターで行われた全米プロゴルフ選手権で開かれた、オメガの「エクスペリエンス」コーアクシャル展示会でホスピタリティテントを訪れ、シーマスター アクアテラ ゴルフと証書、そのケースにサインをしました。

サインはシーマスター アクアテラ ゴルフのサファイアクリスタル製のケースバックに金文字でなされました。なお売上金は、ローリー・マキロイ選手によって立ちあげられた、ローリー基金に寄贈されます。
by ism-watch | 2013-08-21 17:49 | OMEGA

新宿髙島屋で「オメガワールド 2012」開催

f0039351_17184.jpg

f0039351_1713543.jpg

オメガ
シーマスター アクアテラクロノグラフ ロンドンオリンピック
価格:693,000円 ケース径:44mm ステンレススティール

f0039351_17158100.jpg

オメガ
シーマスター アクアテラ ロンドンオリンピック

価格:525,000円 ケース径:34mm ステンレススティール


新宿髙島屋で2012年5月23日(水)から6月26日(火)にかけて、「オメガワールド2012」が開催されます。

同6月13日(水)から26日(火)は、ウエルカムゾーン2階にてオリンピック特別展示が実施されます。

オメガは五輪公式計時を最も多くつとめる時計ブランド。今回のロンドン大会では25回目の公式計時担当となります。

これを記念し、ウエルカムゾーン2階ではオリンピックをテーマに特別展示が実現。

「シーマスター アクアテラ クロノグラフ ロンドンオリンピックモデル」をはじめ、コンステレーションシリーズ等、豊富なコレクションも揃います。




f0039351_1725637.jpg

・フェア名称:オメガワールド2012

・期間:2012年5月23日(水)→6月26日(火)
2012年6月13日→26日(火)はウエルカムゾーン2階でオリンピック特別展示も開催

・会場新宿髙島屋 / 4階ウオッチサロン
新宿髙島屋 / ウエルカムゾーン2階

・住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号

・営業時間午前10時~午後8時
(土曜日 午前10時~午後8時30分)

(問):直通TEL(03)5361-1701
by ism-watch | 2012-05-14 17:03 | OMEGA

オメガ「シーマスター プロダイバーズ 300M」がリニューアル!


f0039351_17191738.jpg

f0039351_17193698.jpg

時計立国スイスを代表するオメガのコレクションの中でも、屈指の知名度を誇る300M防水のプロフェッショナルダイバーズウォッチ「オメガ シーマスター プロダイバーズ 300M」がリニューアルされました。

大きな変更点は素材の変更です。ベゼル素材に、ブルーとブラックのセラミックを使用しており、耐傷性が強まっただけでなく、光沢感あるダイアルとの相性も抜群で、より美しく、ラグジュアリーなスポーツウォッチの印象を与えます。

さらに夜光塗料にも変更を加えており、ベゼル上のドット表示と分針にはグリーン発光の、インデックスと時針にはブルー発光の、ホワイトスーパールミノヴァを採用。暗闇や深海では、ブルーとグリーンに色分けされたマークで必要な情報をより素早く読み取ることが可能です。

f0039351_17201221.jpg

なお、ご覧のように、ケースバックに刻まれるシーマスターのシンボルでもある、シーホースのレリーフは大型化されており、より迫力あるルックスになりました。

ケースサイズは41㎜径と36.25mm径の2種類を用意。搭載ムーブメントには、オメガの独自技術である「コーアクシャル脱進機」を採用しています。

f0039351_1718844.jpg

REF:212.30.41.20.03.001
SSケース、41㎜径、ブルーダイアル399,000円


f0039351_17184342.jpg

REF:212.30.41.20.01.003
SSケース、41㎜径、ブラックダイアル399,000円

REF:212.30.36.20.03.001
SSケース、36.25㎜径、ブルーダイアル399,000円

REF:212.30.36.20.01.002
SSケース、36.25㎜径、ブラックダイアル399,000円

Cal.2500
自動巻き 、コーアクシャル脱進機、27石、毎時25,200振動、パワーリザーブ48時間、フリースプラングテンプ、公式認定クロノメーター

直径:41㎜/36.25㎜
厚さ:12.70㎜/12.35㎜
防水性:300m (1000ft)
ポリッシュ×ブラッシュド仕上げケース
ブルー、もしくはブラックのセラミックベゼルに窒化クロムをコーティング。
逆回転防止機能ベゼル
ねじ込み式リュウズ
10時位置にヘリウムガスエスケープバルブ
サファイアクリスタル風防、両面無反射コーティング

センター時・分針・秒針
日付窓(3時位置)
ブルー、もしくはブラックのラッカー仕上げ

インデックスにはブルー発光のホワイトスーパールミノヴァ
赤字で“Seamaster”

時分針はファセットカットし、スケルトンで仕上げている。
時秒針にはブルー発光の、分針にはグリーン発光のホワイトスーパールミノヴァを塗布

秒針の先端には、赤いティップ。

ダイバークラスプを備えたスクリュー&ピン式のSSブレス

(問)オメガお客様センター
TEL03-5952-4400
by ism-watch | 2012-02-09 17:21 | OMEGA

バーゼルワールド2010/オメガ/アポロ・ソユーズ記念モデル


f0039351_22471243.jpg

f0039351_22473547.jpg


【オメガより/バーゼル・ワールド2010~はじめに】

バーゼルワールド2010に出展するにあたりオメガは、「伝統の継承」と「クオリティ」という2つのテーマを掲げます。

【オメガからの意思表明】
世界最大規模の時計・宝飾品の見本市であるバーゼルワールドは今年、オメガが24回目のオフィシャルタイムキーパーの責務を果たした2010年バンクーバー冬季オリンピック大会の閉幕とともに開催されます。国際オリンピック委員会(IOC)との提携関係は、オメガの輝かしい歴史の一端であり、昨年9月、IOCとの契約期間が2020年まで延長されるという栄誉をいただきました。

オメガは昨年、アポロ11号のミッションで人類初の月着陸に同行してから40周年を祝いました。今年は、その政治的、技術的、歴史的重要性によって人々の記憶に刻まれているアポロ・ソユーズ・テスト計画から35周年を迎えます。1975年7月17日、スタッフォードとレオーノフの両船長がドッキングハッチで握手を交わし、宇宙開発における国際協力時代が到来しました。このとき二人の腕にはスピードマスターが着けられていました。その後、恒久的な有人宇宙ステーションの建設活動が続けられています。そして、オメガ スピードマスターは今もなお、国際有人宇宙ステーションで任務に就く宇宙飛行士の標準装備品となっています。

オメガとNASAとの関係は、約45年の歴史があります。オメガが初めてオリンピックの公式計時を担当したのは、1932年のことでした。こうした関係は、「クオリティ」と「伝統の継承」に象徴されます。IOCとNASAは、オメガに高度な精度と技術力を求めてきました。そしてオメガは常にそれを上回る製品とサービスを提供してきたのです。

オメガは2010年も引き続き、ブランド不変の特徴である革新的な時計作りに取り組みます。昨年は、オメガ コーアクシャル誕生10周年を迎えることができました。今年もオメガは、独自のコーアクシャル キャリバーを軸に商品展開をしてまいります。
by ism-watch | 2010-03-25 22:48 | OMEGA

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧