Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

タグ:独立時計師 ( 4 ) タグの人気記事

独立時計師の作品を扱う ギャラリーが銀座にオープン

2016年1月末、東京・銀座に、独立時計師の作品を取り扱うギャラリーがオープン。
取り扱われるのは、アントワーヌ・プ レジウソ、ベアト・ハルディマン、クリ スチャン・ヴァン・ダー・クラウ、スヴェ ン・アンデルセン、ミキ・エレタ、ルド ヴィック・バルアーの6社。

ギャラリーは完全予約制で、人目を気 にせずじっくり時計を検討できます。ミ ニバーも併設され、独立時計師に、時計 のカスタマイズや新作の製作オーダー相 談も可能とのことです。


ステラ タイムピース ギャラリー
STELLA TIMEPIECE GALLERY


(問)株式会社ステラ・ポラーレ
TEL 03-6264-5808 stella-polare.co.jp/
by ism-watch | 2015-12-29 22:28

ブレゲの再来、伝説の独立時計師 ダニエル・ロート氏が今月来日!


ブレゲの再来、伝説の独立時計師 ダニエル・ロート氏が今月来日!_f0039351_1425786.jpg

“アブラアン-ルイ・ブレゲの再来”と称された伝説の独立時計師、ダニエル・ロート氏がこの度、十数年ぶりに来日することとなりました。
氏はかつて、ブレゲ社の再興、腕時計サイズのトゥールビヨンの製品化、そして現在はブルガリ傘下となった高級時計ブランド、ダニエル・ロートを立ち上げた人物です。

2001年からは自身のブランド“ジャン・ダニエル・ニコラ”を創設し、現在はスイスのル・サンティエで、創作活動を行っています。

この度、2015年8月19日から開催の三越ワールドウォッチフェアで氏渾身の作『2ミニッツ トゥールビヨン』の特別受注会が行われます。



さらに同8月29日(土)14時からは、時計ジャーナリスト・広田雅将氏とのトークショーも実現。これまで明かされることのなかった、ダニエル・ロート氏の時計づくりの哲学や代表作『2ミニッツ トゥールビヨン』の製作秘話、そして人間、ダニエル・ロート氏の魅力に迫ります。

第18回三越ワールドウォッチフェア
8月19日(水)~8月31日(月)10:30~19:30
日本橋三越本店 本館7階催物会場
※8月25日(火)は店舗休業日とさせていただきます。

★ダニエル・ロート氏来日に関するお問い合わせは以下まで
http://www.shellman.co.jp/eos2/webshop/store01.html

★ジャン・ダニエル・ニコラについてはこちら
http://www.shellman.co.jp/academy/jdn01.html

★ジャン・ダニエル・ニコラの作品についてはこちら
http://www.shellman.co.jp/academy/jdn02.html




“アブラアン-ルイ・ブレゲの再来”と称された伝説の独立時計師、ダニエル・ロート氏がこの度、十数年ぶりに来日することとなりました。
氏はかつて、ブレゲ社の再興、腕時計サイズのトゥールビヨンの製品化、そして現在はブルガリ傘下となった高級時計ブランド、ダニエル・ロートを立ち上げた人物です。

2001年からは自身のブランド“ジャン・ダニエル・ニコラ”を創設し、現在はスイスのル・サンティエで、創作活動を行っています。

この度、8月19日から開催の三越ワールドウォッチフェアで氏渾身の作『2ミニッツ トゥールビヨン』の特別受注会が行われます。

ブレゲの再来、伝説の独立時計師 ダニエル・ロート氏が今月来日!_f0039351_1435964.jpg


さらに8月29日(土)14時からは、時計ジャーナリスト・広田雅将氏とのトークショーも実現。これまで明かされることのなかった、ダニエル・ロート氏の時計づくりの哲学や代表作『2ミニッツ トゥールビヨン』の製作秘話、そして人間、ダニエル・ロート氏の魅力に迫ります。

第18回三越ワールドウォッチフェア
8月19日(水)~8月31日(月)10:30~19:30
日本橋三越本店 本館7階催物会場
※8月25日(火)は店舗休業日とさせていただきます。

★ダニエル・ロート氏来日に関するお問い合わせは以下まで
http://www.shellman.co.jp/eos2/webshop/store01.html

★ジャン・ダニエル・ニコラについてはこちら
http://www.shellman.co.jp/academy/jdn01.html

★ジャン・ダニエル・ニコラの作品についてはこちら
http://www.shellman.co.jp/academy/jdn02.html
by ism-watch | 2015-08-18 14:06 | シェルマン

バーゼル・ワールド2010/F.デュフォーとパイプの本


バーゼル・ワールド2010/F.デュフォーとパイプの本_f0039351_1493232.jpg

世界時計博といえる「バーゼル・ワールド」には、世界中の時計メーカー、ジュエラーがブースを構え、今年の新作を発表します。
出展数は最多の年でおよそ4.000社とされています。

一週間の滞在及び開催期間中に取材で伺うのはシャネルやオメガ、ロレックス、パテック フィリップ、ハミルトンなど多くて40ブランド。

かなり過酷な期間中に、疲れを忘れる瞬間が何度かあります。それは各メーカーの開発者から、開発過程における苦労について伺う際や、メカニックが目を輝かせながら機械式ムーブメントの新しいメカニズムについて説明してくれる時など。

ほかにはムーブメントの設計から製造まで、地板や歯車を切り出し磨き上げ、そのほとんどをたった1人で組み立ててしまう頂上独立時計師、フィリップ・デュフォー氏にお目にかかる瞬間。

今年のバーゼル・ワールドでも、もちろん初日に氏のいるホール5に足を向けました。偶然にも氏は、同じく独立時計師のヴィアネイ・ハルター氏と談笑中でしたので、巨匠2人のツーショットを撮影させてもらいました。
ちなみにデュフォー氏が手にしているのは、日本語版のパイプの本と、かつてあった日本のパイプの雑誌。パイプスモーカー繋がりである氏は、スモーキングパイプの生産地であるフランスのサンクロード近郊に自宅を構えています。

なおデュフォー氏の単独インタビューは後日となります。
by ism-watch | 2010-03-19 01:50 | フィリップ・デュフォー

バーゼル・ワールド2009 1/トーマス プレシャー





バーゼル・ワールド2009 1/トーマス プレシャー_f0039351_124727100.jpg

スイス第二の都市、バーゼル市において、世界時計博〈バーゼル・ワールド2009〉が開幕。今年は3月26日(木)から4月2日(木)にわたって開催されます。

メイン会場を入り、入り口を背に奥まで向かい、エスカレーターで上がって連絡通路を渡るとそこには、メーカーに属さず独自のアイディアをかたちとする独立時計師たちの連合ブース〈AHCI〉(アカデミー)があります。大手メゾンのコンプリケーション(複雑時計)を、黒子となって開発した方もいますし、フランク・ミュラー、アントワーヌ・プレジウソのようにブランド化した方も。スイスの時計の聖地、ジュウ渓谷にアトリエを構え、伝統技術を継承しながら、ほぼすべての部分を手作り、〈シンプリシティ〉という名作の次作の発表が待たれているフィリップ・デュフォー(上の写真)もこちらにいます。
世界の金融情勢がどうあれ、物づくりに歓びを見出す達人たちの情熱は変わりません。毎年、こちらのブースでデュフォー氏にお目にかかり、第一声をかけて頂く瞬間に、長旅の疲れなどは吹き飛んでしまいます。


バーゼル・ワールド2009 1/トーマス プレシャー_f0039351_12443799.jpg


さて、写真のモデルは、AHCI所属のトーマス・プレシャーのニューモデルです。フライングトリプルアクシストゥールビヨンの発明者である氏が新たに開発。キャリッジにコンスタントフォース機構を使用した腕時計で、すべてを手作業によりエングレービングしたムーブメント、豪華なグレーロジウム・ダイヤル、燃えるような赤色の針を有しています。なお氏のトゥールビヨンはすべて、ユーザーの要望に応じて製作する、一点ものとなります。

このトリプルアクシス トゥールビヨンは、パワーリザーブが36時間、ケースは18Kゴールドまたはプラチナ。ムーブメントのすべての部品、ダイヤル、ハンド、ケースは自社開発し、製作されます。




トーマス プレシャー
〈トリプルアクシス トゥールビヨン
レギュレーター スポーツ〉

·フライングトゥールビヨン構造 (軸はすべてフライング方式)
· 自社で設計し製造したムーブメント3W6A.3
·キャリッジ内にコンスタントフォース機構を使用した最初の腕時計用トリプルアクシストゥールビヨン
·トゥールビヨンは特殊な形状にのびているアームに固定されていて、アームは弾性で押し出す仕組み。

【ムーブメントのデータ】
直径 37 mm
厚さ 6,46 mm
部品数 327
最小のねじの重量 0.0009 g
石数 47 Rubine
振動数 21.600 回/時 (3 Hz)
バレル数 2
地板と受け 地板は真鍮Ms58Pb2、ムーブ側は手でエングレービング、金メッキ
テンプ 銅ベリリウム合金 CuBe2
ヒゲゼンマイ 平ヒゲ
パワーリザーブ 40 時間
小文字板の数 2
表示 時、分、秒

軸数 2
トゥールビヨン回転の高さ 12.2 mm
第1軸の回転数 1回/分
第2軸の回転数 1回/分
第3軸の回転数 1回/時
コンスタントフォース機構 トゥールビヨンキャリッジの第1軸
コンスタントフォースのシステム ジャネレの慣性質量を加速する機構
コンスタントフォースによるトルクの供給 6 回/秒
テンプの直径 9,5 mm
キャリッジの直径 13,4 mm
第1軸の重量 0,347 g
第1軸と第2軸の総重量 0,766 g
軸受を含む第1軸、第2軸、第3軸の総重量 2,879 g


石の配置
第1軸
テンプ 5
脱進機 4
コンスタントフォース 4
軸 2
第2軸
アーム 2
減速装置 2
第3軸
駆動装置 4
位置決め機構 4
ムーブメント
時間表示システム 10
駆動機構 10


ケース

ケース 純度95%のプラチナまたはK18ゴールド
ガラス 表面、裏面ともドーム型サファイアガラス、ガラスの両面反射防止加工
ケースの大きさ 直径43 mm
文字板 1,2 mmの純銀、手で施したギョーシエ彫りの三角形模様
インデックス K18 ゴールド
ドーフィン針 K18 ゴールド
ブランド名とシリアルナンバーを手彫りしたプレートK18 ゴールド
ケース厚さ 16,1 mm
防水性 1 ATM (10 Meter)
ストラップ 表革も裏革も手で裁断し縫製した
アリゲーター
尾錠 純度95%のプラチナまたはK18ゴールド
by ism-watch | 2009-03-26 12:49 | 独立時計師

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧