Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

タグ:ステファン・ウルクハート ( 6 ) タグの人気記事

オメガ、NY歴史協会にてORBISインターナショナルのドキュメンタリー映画を上映

f0039351_17564377.jpg

f0039351_17571128.jpg

スイスの権威ある時計メーカーであるオメガは、2015年2月6日木曜日にニューヨーク歴史協会にてイベントを主催しました。ORBIS(オービス)インターナショナルの「空飛ぶ眼科病院(Flying Eye Hospital)」をフィーチャーしたドキュメンタリー映画、「The Hospital in the Sky」のプレミア上映記念イベントです。
f0039351_17573435.jpg

スイス・オメガ社 社長ステファン・ウルクハート氏は映画上映が終わるやいなや「これは素晴らしい作品だ」と感想を述べました。「このプロジェクトに関われることを誇りに思います。視力はかけがえのないものです。オービスのような組織と一緒に仕事をできるのは、オメガの社員にとって多大なモチベーションになります。我々もオービスの日々の業務に協力できていると実感できるからです」と続けて語りました。

この映画のナレーションを務めた、長年のオメガ ブランド アンバサダーであるシンディー・クロフォード氏、スイス・オメガ社 社長ステファン・ウルクハート氏、そして、ORBIS(オービス)インターナショナルのCEOであるジェニー・ホウリハン氏がイベントに出席しました。

 ホウリハン氏は、「我々は現地の医療関係者がそれぞれのコミュニティーで十分な医療活動ができるようになったことを確かめてからその地を後にします。この映画を御覧になれば、オービスの活動がどれだけパワフルなものかお分かりいただけると思います」と述べました。

ORBIS(オービス)インターナショナルは、世界中で高度な眼科治療と回避可能な失明の治療を続けているNPO団体で、治療の他に世界の辺境地域で医療行為にあたる医療関係者の研修にも力を注いでいます。

ORBIS(オービス)インターナショナルの空飛ぶ眼科病院(Flying Eye Hospital)は、特別に改造されたジャンボジェット機で、機内には眼科病院に必要な装備と研修機器・施設が全て兼ね備えられています。

「The Hospital in the Sky」のは48分にわたる、オメガとオービスの共同ドキュメンタリー映画です。長年のオメガ ブランド アンバサダーであるシンディー・クロフォード氏と、彼女の娘・カイア氏がペルーのトルヒーリョで活動中の空飛ぶ眼科病院(Flying Eye Hospital)を訪問した様子が収められています。

クロフォード氏は「慈善活動に関わる機会はこれまで幾度となくありましたが、今回の旅は特に思い出深いものになりました」と振り返り、「今回の経験を娘と 分かち合えたこと、そして、医師たちの現地での活動の様子を実際にこの目で見られた事は忘れられません」と述べました。

今回の映画は、オメガとORBIS(オービス)インターナショナルの共同制作作品の2作目になります。1作目の「Through Their Eyes」では、モンゴルで活動中の空飛ぶ眼科病院(Flying Eye Hospital)を訪問したダニエル・クレイグ氏がフィーチャーされました。

映画上映会の後は、カクテル・パーティーが開催されました。参加者は、又、同時開催された、写真家アレックス・マジョリ氏による今回の映画撮影の写真展も堪能しました。パーティーでは、DJのハナ・ブロフマン氏が音楽で会場を盛り上げました。

(問)スウォッチ グループ ジャパン オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400
by ism-watch | 2015-02-16 17:59 | OMEGA

オメガと全米プロゴルフ協会(PGA of America)がパートナーシップ契約を2022年まで延長

f0039351_23494013.jpg

2014年度全米プロゴルフ選手権(PGAチャンピオンシップ)の公式タイムキーパーであるオメガはこのほど、全米プロゴルフ協会とのパートナーシップ契約を2022年まで延長すると発表しました。

第96回全米プロゴルフ選手権の舞台にもなったヴァルハラ・ゴルフクラブにて開催された特別記者会見において、オメガのステファン・ウルクハート社長と、全米プロゴルフ協会CEOのピーター・ビバッカ氏、全米プロゴルフ協会(PGA of America)の会長テッド・ヴィショップ氏、そして、オメガ・アンバサダーであるローリー・マキロイ選手によって、この契約は発表されました。これにより、スイスの高級時計ブランドであるオメガは、2015年以降も2022年まで、全米プロゴルフ協会の公式後援者、公式タイムキーパーであり続けることに。全米、そして全世界におけるゴルフの発展のためにさらに貢献を果たします。
f0039351_23501721.jpg

世界No. 1ゴルファー、ローリー・マキロイ選手、オメガのステファン・ウルクハート社長


ウルクハート社長は「2022年まで全米プロゴルフ協会と契約が更新できたことを非常に嬉しく思います。」「ヨーロッパとアジアにおいて、これまでオメガはタイトルスポンサーの担当などを通じてインターナショナルなスポーツとしてのゴルフの発展をサポートしてきました。そして、開催が心待ちにされている2014年度全米プロゴルフ選手権を含め、全米プロゴルフ協会が主催するプレミアム・イベントに関わる事は、我々にとって大切なアメリカの市場において、オメガ ブランドを推進するための素晴らしい基盤となっています。」と述べました。

2011年、オメガは全米プロゴルフ協会とスポンサーシップ契約を結びました。その後、2012年の9月、オメガと全米プロゴルフ協会は、パートナーシップ契約を“エリート・レベル”に格上げすることを発表しました。これは、全米プロゴルフ協会におけるオメガ・ブランドへの認識が、“公式パートナー”から、“公式後援者”になったことを意味しています。

オメガは現在、全米プロゴルフ選手権、全米プロシニアゴルフ選手権(キッチンエイド提供)、PGAグランドスラム・オブ・ゴルフ、ライダーカップ(米での開催時)そして、PGA全米プロフェッショナル・ナショナル選手権、そして、PGAが管理するゴルフ施設において、公式タイムキーパーを担当しています。今回の長期契約は、こうしたオメガのスポーツ分野における歴史を更に豊かにすることでしょう。また、オメガと世界1大きいスポーツ組織である全米プロゴルフ協会が、今後更に協力関係を強めていくでしょう。全米プロゴルフ協会は28,000名の男女により組織され、皆がゴルフの教育、促進、ゴルフ施設の経営のプロフェッショナルです。

今回の延長契約には、全米プロゴルフ選手権のTV広告、PGA選手育成のマーケティング支援、PGAメンバーと、関連施設への援助も含まれています。

ビバッカ氏は、「オメガとの今回の延長契約は、全米プロゴルフ協会の歴史のおいて、公式後援者と交わした、これまでで一番長い延長期間になり、我々と、PGAのプロゴルファー達にとって、非常に誇らしいことであります。」「製品の精密さと品質の向上に飽くなき取り組みを続けるオメガという企業が、ゴルフというスポーツと、そして、全米プロゴルフ協会に、このような総合的な形で繋がることができたことを喜ばしく思います。オメガが今後も我々の選手権、所有・経営するゴルフ施設、そして、世界中のPGAプロゴルファー達の、主要なスポンサーであり続けるという事実は、PGAがゴルフ業界におけるトップランナーであることを示しています。」と述べました.

オメガは、中国でのPGAマーチャンダイズ・ショー、PGAファッション&デモ・エクスペリエンス、そして、PGAゴルフ・エクスポジションにおけるPGAサミットへのスポンサーシップを通じて、PGAプロゴルファー達の成長をサポートします。オメガは又、PGA年間最優秀プロゴルファー賞のスポンサーとしても、PGAの全ての41のセクションオフィスへのサポートを提供します。

こうしたオメガとゴルフの関わりについては、オメガにおいてゴルフのスポンサーを担当することは不可欠な要素としてとらえ、ゴルフの主要な大会と関わりを持ってきました。

オメガはスイスで開催されるヨーロピアン・マスターズと、中東において最も権威のある大会の2つであるドバイ・デザート・クラシックとドバイ・レディース・マスターズのタイトルスポンサーを担当し、また全米プロゴルフ選手権と、ライダーズカップ(米開催時)の公式タイムキーパーを務めています。このように、オメガはゴルフ人気を世界的に高めるための活動を続けています。

オメガのブランド・アンバサダーとして、ゴルフのトッププレイヤー達も名前を連ねています、ローリー・マキロイ、セルヒオ・ガルシア、ハリス・イングリッシュ、S.Y.ノー、カイル・スタンリーをはじめ、ゴルフの真の伝説的プレイヤーである、グレッグ・ノーマンもその1人です。LPGAのスター選手、ステイシー・ルイス、フォン・シャンシャン、ミシェル・ウィー、そしてコーチであるハンク・ハネイ、マイケル・ブリードも、オメガ・ファミリーの一員です。

ゴルフ界におけるオメガの存在は、大きくなり続けています。ゴルフが1世紀以上振りに正式種目に復活する2016年のオリンピックの公式タイムキーパーはオメガが担当します。この事実は、オメガの、ゴルフに対する、そしてオリンピックの公式タイムキーパーとしての役割に対する熱意の現れでもあります。オメガは、オリンピック公式タイムキーパーの役割を1932年のロサンゼルスオリンピックから誇りを持って担っています。

1848年創立のオメガは、革新的な時計作りと高品質で高い信頼性のある製品によって現在の地位を築きました。オメガのパイオニア精神はこれまで、深海の水圧を征服し続けてきたこと、1965年からNASAの全ての有人宇宙飛行(6回全ての有人月ミッションを含む)に採用されるなど、多岐にわたって発揮されてきました。

オメガは、長年に渡り、オメガ・ヨーロピアン・マスターズ、ドバイ・デザート・クラシック、ドバイ・レディース・マスターズ、そして、2011年以来の全米プロゴルフ選手権のタイトルスポンサーを担当するなど、国際的にゴルフというスポーツをサポートしてきました。オメガのスポーツ計時の分野における豊かな歴史には、1932年以来、26回の大会においてオリンピック公式タイムキーパーの責任を担ったことも含まれています。
by ism-watch | 2014-08-07 23:49 | OMEGA

トラファルガー広場などにオメガ・カウントダウンクロック

f0039351_1658523.png

ロンドン五輪のオメガ・カウントダウンクロックは、トラファルガー広場に設置されています。

2011年3月14日、ロンドンオリンピック・パラリンピック組織委員会(LOCOG)と2012年ロンドンオリンピックの公式タイムキーパーを務めるオメガは、トラファルガー広場でカウントダウンクロックの除幕式を行いました。

カウントダウンクロックのデザインは、同大会にちなんだもの。カウントダウンクロックに走る光線は、ロンドンの町と時間の基点であるグリニッジ子午線とロンドンとの関係をイメージ。
f0039351_16593581.jpg

トラファルガー広場をカウントダウンクロックの設置場所に選んだのは、トラファルガー広場が、ロンドン内外から毎年何百万人もの人が訪れるロンドン屈指の名所であり、ロンドンを象徴する場所であるためです。ロンドンがオリンピックの開催地に選ばれた際に祝賀イベントの中心地となったトラファルガー広場が、2012年ロンドンオリンピックに向けた準備においても重要な役割を果たすことになります。

カウントダウンクロックは、プレストンに拠点を置くある企業が製造する鋼鉄で作られており、高さは6.5メートルで幅5メートル、重さは約4トン。組み立ては、同広場で10人がかりで2日間かけて行われました。照明デザインは英国企業が担当しました。

LOCOGのセブ・コー委員長は、次のように述べました。「オメガのカウントダウンクロックのお披露目は、オリンピックに向けたひとつの重要な節目となっており、オリンピック・ムーブメントの伝統とも言えるものです。トラファルガー広場を訪れた誰もが、2012年ロンドンオリンピックの開幕に向けたカウントダウンが本格的に始まったこと、地球最大のショーが間もなくわが国で開催されることを日々絶え間なく実感することになるのです。

アスリートの競技人生は、計時によって決まります。節目となるこの瞬間が、2012年に最高の舞台で戦えるよう、彼らの士気を高めるきっかけとなることを願っています。オリンピック出場を目指すアスリートたちは、その目標に向けた準備の最終段階にあり、オリンピック出場の夢が現実へと近づくこれからの500日間は、彼らにとって非常に重要な期間なのです」

一方、オメガのステファン・ウルクハート社長は、ロンドンの地で64年ぶりにオリンピックの計時を務めることを心待ちにしていると前置きし。「オリンピックが前回この地で開催された1948年には、オメガは全競技全種目の計時を担当しました。光電管、オメガの全自動計時システム、オリンピック史上初の写真判定カメラを採用した同大会は、計時技術の歴史に残る記念すべき大会となりました。そして、現在の私たちがそうであるように、当時もオメガは国際オリンピック委員会と世界の偉大なアスリートたちのお役に立てることを誇りとしていました」と述べました。

また、ロンドンのボリス・ジョンソン市長は、「ロンドンのまさに中心であるこの地で、今この瞬間にカウントダウンが始まります。記憶に残る最高の大会に向けて準備が整い、興奮がトラファルガー広場から偉大なるこの都市の隅々にまで広がるのです。500日後、聖火台が炎を上げて世界最大のスポーツの祭典の幕開けを告げ、2012年ロンドンオリンピックがその輝かしい遺産を明らかにすると、ロンドンは熱狂的な雰囲気に包まれるはずです」との言葉を寄せました。

f0039351_173616.jpg
オメガのもう一つの公式カウントダウンクロックは、オリンピック開幕まで「あと1年」に合わせ、2011年7月27日にグリニッジにてそのベールを脱ぎました。本初子午線のまさにその上に設置されたカウントダウンクロックが、興奮の幕開けまでの毎秒、毎分、毎時そして毎日を刻みます。
by ism-watch | 2012-05-16 17:04 | OMEGA

ロンドン五輪、現地リポート/オメガ公式計時2012年

f0039351_1820120.jpg

オメガが公式計時を担当する、今季のロンドン五輪開幕に先駆けて今月初旬(2012年5月2日-同5日)にかけてロンドン取材を敢行。完成したばかりのトラックやスタンドに立つこともできて感激しました。

滞在中は薄曇りで、ときに雨がぱらつき、肌寒かったのですが、空港から中心地のピカデリー周辺、そこからオリンピック競技場のある東部エリアにかけて、官民一体となって五輪開催を盛り上げる気運で活気づいていました。
アートや音楽の発信地としても機能してきたsohoエリアには、五輪会期中にセレブらも迎えるオメガ・ハウスの準備が着々と進行中。周囲をパトロールする警察官も多く見かけ、sohoの治安がさらに良くなった印象でした。
f0039351_17243142.jpg

今季ロンドン五輪はオメガにとって、また進化を続ける計時という観点からも特別なもの。なぜならスイスが世界に誇る時計ブランド、オメガがオリンピックで公式計時を担当してから今年は80年目であり、オメガが五輪のオフィシャルタイムキーパーを行うのは25回目となります。

前回ロンドンでオリンピックが開催されたのは、さかのぼること64年前の1948年。このときオメガは、全競技全種目の計時を担当。光電管、オメガの全自動計時システム、オリンピック史上初の写真判定カメラを採用しています。
まさに近代オリンピック計時の進化の象徴がオメガ。



f0039351_17251584.jpg

以下は、オメガ社長(写真)であるステファン・ウルクハート氏のコメントです。

2012年ロンドンオリンピックは、オメガにとって特別な意味を持っています。オメガが公式タイムキーパーを務めるのは25度目、オメガが初めてオリンピックで公式計時を担当してから80年目という節目の大会であるためです。また、1948年に光電管、スターティングブロック、写真判定用スリットカメラの導入によってスポーツ競技における近代的な計時法が誕生した地への回帰でもあります。

ロンドンでは、2012年ロンドンオリンピックを前に町全体が活性化しており、ウェンブリースタジアム、ウィンブルドン、ローズ・クリケット競技場、グリニッジ公園をはじめとする様々な専用競技場や大会を象徴するような会場も準備されています。オリンピックの会場として歴史的な場所と現代的な場所をこれほどまでに素晴らしく組み合わせて提供できる都市は世界でもロンドンを置いて他にないでしょう。各会場で行われる競技一つひとつの計時が楽しみです。
私たちは、国際オリンピック委員会(IOC)とのパートナーシップを重視しており、またオリンピックを世界最大のスポーツの祭典たらしめている才能あるアスリートたちに貢献できることを誇りに思っています。これまで計時およびデータ処理にもたらされた極めて重要な技術革新のうちの一部は、IOCとの関係によって生まれたものなのです。

どのオリンピックでもそうであったように、オメガはロンドンでも革新的な計時技術を新たに採用します。この新技術によって、競技結果の頒布、表示、保存がより柔軟に行えるようになります。しかし、その目指すところが、オメガが初めて公式計時を担当した1932年のオリンピックにおいて各競技の計時に使用されたクロノグラフ(ストップウォッチ)と同じ、世界のトップアスリートたちの非凡な功績を後世に残すことであることに変わりはありません。
(ステファン・ウルクハート氏)
by ism-watch | 2012-05-14 17:27 | OMEGA

オメガ/ミッションヒルズ ワールドカップ2011、アメリカ優勝

f0039351_0191377.jpg

f0039351_0193519.jpg

f0039351_0224554.jpg

↑オメガ/ステファン・ウルクハート社長


 28の国と地域が参加した、オメガ ミッションヒルズ ワールドカップが、11月24~27日、ミッションヒルズリゾート海南で開催されました。
f0039351_0201449.jpg

今回の会場となった、ミッションヒルズリゾート海南は、“中国のハワイ”海南島の省都・海口の玄関口、海口美蘭国際空港から車で約15分のラグジュアリーなゴルフリゾート。ホテルとクラブハウスは隣接しており、ドア・トゥ・ドアで約5分もかからないことも、出場選手にも喜ばれていました。ラグジュアリーなホテルに隣接する合計10コースの中から、今回はブラックストーンコースで熱戦が繰り広げられました。

ラフはほとんどなく、マスターズの会場オーガスタナショナルゴルフクラブのように芝が刈り取られていたコースが特徴的。

 日本からは平塚哲二選手と池田勇太選手の二人が出場しました。池田選手が大会前にキーとして挙げたのは、フォーサムでの戦い方でした。今大会では、初日、3日目がフォーボール(各ホールで2選手のいいほうのスコアを採用)、2日目、最終日がフォーサム(一つのボールを2選手が交互に打つ)という競技方式。前者は通常のストロークプレーし、どちらかいい方のスコアが日本代表のスコアカードに記載されるだけなのですが、後者はボールを交互に打つことから、自分のリズムやコースマネジメントがつかみ辛く、スコアが伸ばしづらいのが特徴ということです。
f0039351_02359.jpg


それにもかかわらず、最初の鬼門を難なくクリアし、首位タイに躍り出たのが、アイルランド代表。ロリー・マキロイとグレイム・マクドウェルのデュオは、初日9アンダーの2位タイでスタートすると、フォーサム形式の2日目にスコアを4つ伸ばし、3日目に単独首位に立ちました。2位以下に2打差をつけ、誰もがアイルランドの優勝を期待したが、最終日に躓き、イーブンパーで4位タイフィニッシュ。
f0039351_015579.jpg

↑中国でも人気の高いマキロイ。

そんなアイルランド代表を横目に、スコアを伸ばしたのがマット・クーチャーとゲーリーウッドランドの米国コンビ。最終日のフォーサム形式で5アンダーをマークし、米国に24度目の優勝をもたらしました。2位はイングランド(イアン・ポールター&ジャスティン・ローズ)、ドイツ(マーティン・カイマー&アレックス・チャイカ)で、日本勢は、20位タイに終わりました。
f0039351_017830.jpg f0039351_0173185.jpg



今回の会場となった、ミッションヒルズリゾート海南は、“中国のハワイ”海南島の省都・海口の玄関口、海口美蘭国際空港から車で約30分のラグジュアリーなゴルフリゾート。ホテルとクラブハウスは隣接しており、ドア・トゥ・ドアで約5分もかからないことも、出場選手にも喜ばれていました。


f0039351_0184126.jpg

↑25万人以上のフォロワーを持つ、著名ジャーナリストの上杉隆氏とステファン・ウルクハート社長。
f0039351_1874572.jpg

↑大会翌日は選手と同じコースを回った。
左から、ゴルフジャーナリストの上杉隆氏、Safari町中真人氏、週刊パーゴルフ秋山義和氏、ENGINE中村光宏氏。

協力/text.photo by OMEGA
by ism-watch | 2011-12-02 23:59 | OMEGA

オメガ/チャン・ツィイー、オメガ社長来日、竹中直人氏も登場

f0039351_0535870.jpg

スイスの時計ブランドであるOMEGA(=オメガ 本社所在地はスイス ビエンヌ。社長・ステファン・ウルクハート氏)は、同社を代表するモデル、「コンステレーション」の最新コレクションの日本展開にあたり、オメガ “コンステレーション×アート展”を4月23日~5月16日の期間、ニコラス・G・ハイエックセンター 14F シテ・ドゥ・タン・ギンザにて開催します。

これを記念して間もなく、本国スイスよりオメガ社長であるステファン・ウルクハート氏と、オメガのアンバサダーである国際的女優のチャン・ツィイーが来日し、オープニングに先立ち、新作コンステレーション発表および記者会見を行います。スペシャルゲストとして俳優の竹中直人氏も登場します。
なお竹中氏には、“コンステレーション×アーティスト展”に、アーティストとしても出品しています。

“コンステレーション”は、「星座」という意味を持ちます。今回はこのコンステレーションにちなんで、各アーティストが、星や時(とき)をテーマとした作品を出品します。

記者会見及びイベント詳報は後ほどお伝えします。
by ism-watch | 2010-04-22 00:54 | OMEGA

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧