Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

銀座の新スポット/フォト②~オメガ

銀座に出現したオメガの巨大クロノグラフ
http://blog.excite.co.jp/i-watch/8700258/

明日、取材先の山形から戻り次第、暗くなるのを待って銀座中央通りを歩いて観賞してこようと思います。

f0039351_19562210.jpg

f0039351_19564860.jpg

写真/上重 泰秀 JOJU YASUHIDE



スイスの時計メーカー、オメガは、1932年のロス大会以降、現在までに20を超すオリンピック大会の公式計時を担当してきています。

IOC(オリンピック委員会)との契約は2008年の北京大会後も継続とのことで、2010年バンクーバー冬季大会、2012年ロンドン大会でも計時及びデータ処理を担当することになっています。

また、今回の北京大会、パラリンピックの両大会でオメガが公式計時及びデータ処理を担当する競技数は28(!)。競技場は37にも及びます。

オメガが各競技場に配備する計時のプロフェッショナルは450人で、機材は420トン。機材には各競技種目専用のスコアボード322機、公式発表用スコアボード70機ほか、全長175kmに及ぶケーブルと光ファイバー、65台のTV信号発生器ほか、オメガが開発し各競技の条件に適合させた最新鋭の計時・データ処理技術が含まれているというから驚きです。
by ism-watch | 2008-07-28 19:57 | OMEGA

銀座の新スポット/フォト①~オメガ

f0039351_19511848.jpg

f0039351_19514837.jpg

写真/上重 泰秀 JOJU YASUHIDE




松屋銀座ビル中央通り外壁に出現した、オメガの巨大クロノグラフ
http://blog.excite.co.jp/i-watch/8700258/
先週、金曜日行われた点灯式の様子をご紹介させていただきます。

この点灯式には、岩崎恭子〈元オリンピック代表〉、フー・ビン〈元オリンピック選抜メンバー〉、神山雄二〈松屋本店店舗運営担当次長〉、森本道子〈オメガ事業本部長代理〉が出席〈敬称略〉。

報道陣を集め、一般ギャラリーら多くの人が足を止めました。



f0039351_2129163.jpg

by ism-watch | 2008-07-28 19:51 | OMEGA

今宵、銀座に巨大クロノグラフが出現~オメガ

スイスの時計メーカー〈オメガ〉は、今季の北京オリンピックの公式計時を務めます。

そんなオメガが今夜(2008年7月25日)から、東京・銀座にある松屋銀座ビル中央通り外壁に、五輪計時というスリリングな世界観を表現することに。

写真判定カメラが捉えたトップアスリートたちの隣に、直径11.28mの、オメガ〈スピードマスター・プロフェッショナル〉のカテゴリーであるクロノグラフ(ストップウォッチ+積算機能付きウォッチ)のビジュアルが出現するのです。

なお時計の針照射時間は毎日午後6:00~深夜0:00まで。期間は2008年8/24までとなります。

今夜の点灯式には、岩崎恭子〈元オリンピック 代表〉、フー・ビン〈元オリンピック選抜メンバー〉らが参加。水泳の岩崎さんといえば、バルセロナ大会から帰国後、凱旋パレードのころにインタビューをさせて頂いたことを思い出します。そのころ岩崎さんは、オメガと同じスウォッチグループ傘下にある〈スウォッチ〉を気に入って着けていました。

今夜、フォトセッションもあるので、エレガントなオメガが似合う、大人の女性となった岩崎さんの左腕にも注目してみます。
by ism-watch | 2008-07-25 16:20 | OMEGA

ブライトリング・クロノマット日本限定モデル緊急発売




真夏日が続いています。本日は全国的に気温30度超えとのこと。皆様、水分補給につとめて、体調管理には十分、気を付けてください。

昨日は都内数カ所で仕事の打ち合わせがあって、夜はプライベートで参加している〈JPSC〉(ジャパン・パイプ・スモーキング・クラブ)の例会が銀座であったため移動が多く、さすがにジャケット未着用で過ごしました。

本日は事務、原稿執筆で、明日から週末にかけて大阪、週明けは山形出張となります。
この出張、出先での打ち上げ用に、華々しい香りが立ち上がる〈スプリングバンク〉という蒸留酒と、似たような特性を感じるキューバのコイーバ〈ランセロス〉という葉巻1箱を持っていこうかと考えています。
スモーキング用のパイプはスウェーデンの名匠、ボ・ノルド作のとびっきりのを2本。

f0039351_1845164.jpg


 さて、本題。今春、スイス・バーゼル市で催された世界時計博こと〈バーゼル・ワールド2008〉。もちろんブライトリングのブースにも駆けつけましたが、今回紹介する写真の日本限定モデル〈クロノマット・ブラックアビエーション〉のサンプルはありませんでした。

1984年、クォーツ全盛期に、機械式クロノグラフ「クロノマット」は誕生しました。
イタリア空軍のアクロバット飛行チーム「フレッチェ・トリコローリ」との共同開発により、徹底的にプロ
フェッショナルたちのニーズを取り入れたクロノマットは、絶大な評価を獲得。ブライトリングを代表するモデルとなったのです。

2004年、誕生から20年を経てフルモデルチェンジを受けたクロノマットは、視認性・操作性・耐久性に大きな進化を受け、さらなる品質の向上を果たしました。このときも、フレッチェ・トリコローリのアドバイスを受けたクロノマットは、同年世界限定のフレッチェ・トリコローリモデルをリリース、瞬時に完売となったのです。

今回、日本限定として400本だけ製造される「クロノマット・ブラックアビエーション」は、この“フレッチェモデル”のダイヤルデザインを踏襲するものです。サブダイヤルまでオールブラックと精悍なフェイスに、特徴的な赤い「Automatic」の文字が配されています。ポリッシュ仕上げのケース&ブレスとも絶妙な光のコントラストを演出。限定仕様の証は、特別な文字盤だけでなく、裏蓋には「400」までのシリアルナンバーが刻印されます。



CHRONOMAT
BLACK AVIATION
CHRONOMAT BLACK AVIATION
(クロノマット・ブラックアビエーション)
Ref.A156B15PA




日本限定400本モデル
ムーブメント: ブライトリング13 自動巻き・クロノメーター
クロノグラフ: 1/4秒クロノグラフ秒針、30分計、12時間計
毎時振動数: 28,800回
石数: 25石
ケース: ステンレススチール
ダイヤル: ブラック×ブラック
防水機能: 300m
ベゼル: 逆回転防止ベゼル(回転計算尺)
直径/ 厚さ: 43.7mm / 17.1mm
価格:651000円(税込み・パイロットブレスレット仕様)
JAPAN LIMITED 400 pieces


(問)ブライトリング・ジャパン
℡03-3436-0011
by ism-watch | 2008-07-23 18:44 | ブライトリング

キューバゆかりのクエルボ・イ・ソブリノスとシガー


f0039351_16411931.jpg

ハバナゆかりの時計、〈クエルボ・イ・ソブリノス〉(CYS)の収納ボックスは、保湿機能がついた葉巻保管箱としても使えます。ご覧のようにボックス内部の、金メッキされた金具は、サビを防ぐ仕様。ケース素材はスパニッシュシダー、ボックス内部には接着剤を使わず、シガーの香気が損なわれないようになっているのです。

そんな〈クエルボ・イ・ソブリノス〉のパーティか何かの席上、クエルボ・イ・ソブリノス特製のシガーが振る舞われたことがあります。そのコロナサイズの品は自宅のシガー保管庫内でエージング、今年4月ごろにくゆらせごろを迎えました。

というわけでシガーの話。
シガーといえば5年ほど前、5人が乗った自動車内で、1人がコイーバというハバナシガー、1人がフルーツのような甘い香りがあるパイプタバコ、1人がいぶされてゴロワーズのような匂いのあるラタキアという葉がミックスされたパイプタバコを一斉に吹かし始め、その場に居合わせた私は案の定酔い、以降はパーティ会場やホテルのバー以外でシガーを手にすることはなくなっていました。

しかし今年4月、シガーも愛した先達が亡くなり、喪に服し、線香を焚く意味合いから、帝国ホテルのバーなどで、その先達と共に火を回したコイーバやモンテクリストなどのハバナシガーの合間に、クエルボ・イ・ソブリノスの葉巻をくゆらせてみました。日に、少なくとも3本くらいずつは消費してきました。

こうした経緯があって、シガーが日常のものとなり、シガーも産地やブランドではなく、ましてや金額の高低が格を決めることはないということに気付いたのです。

ニカラグアやホンジュラス、ブラジル、フィリピン産にも口に合うシガーがあって、1本7,000円とか1万数千円ほどのハバナシガーのヴィンテージもののリングをはずしてしまって、現地価格1本30円くらいのニカラグア産、フィリピン産の同サイズのシガーと混ぜるようにして保管したら……。

このようなブラインドテスト状態にすると、どれもこれもおいしいわけです。各ブランドの差は金額の高低に比例しない。〈コイーバしか吸わない〉という知人たちも同様の意見で。

キューバでも限られた地域でしか上質なシガーリーフは採れないとか、こうした蘊蓄は不要のものとなりました。何事においても、やはり、こだわり(拘泥)とか蒐集とかとは距離を置きたい。

そしてシガーの本質的なことがわかってきました。甘さ、体臭のような香気、かすかなアンモニア臭……。
これはまさに女。それも成熟した、とびっきりの女。
吸い込むという動作からは、授乳期の記憶、絶対的な安心感といったようなものも呼び起こされるのかも知れません。

そんなシガーもパイプスモーキングも、個人的には高温多湿な梅雨時がおいしい。そういえば、腐臭が漂う雨期のフィリピンの海辺で吸ったシガーは格別でした。雨の日のジュネーブでは、老舗の喫煙具店主から、〈雨の日のパイプはとてもおいしい。今日は外に出て軒先で一緒にパイプを吸おう。そして天の恵みに感謝しよう〉と呼びかけられたこともあります。その日、室内では、シガーの香気がする、スイスやフランスのシャグタバコ、バルカンソブラニーといった銘柄の香りが高く上がることはなく、煙はビロードや上質なシルク布が顔の周辺を微妙な力加減で撫で上げるように、いつまでもまとわりついて、それが心地よかった。
by ism-watch | 2008-07-16 16:41 | クエルボ・イ・ソブリノス

「安心堂世界の時計博2008」開催中!

f0039351_12375493.jpg

高級時計やジュエリーは基本的に年1回、3月から4月にかけてスイス・バーゼル市で開催され、ロレックスやパテック フィリップほかおよそ4000に及ぶメーカーやブランドが参加する世界時計博「バーゼル・ワールド」、同ジュネーブ市で催され、カルティエを中心とする高級時計サロン「SIHH」で発表されます。

こうした晴れの舞台で2008年春にお披露目された新作モデルを中心にした商品も充実の、「安心堂世界の時計博2008」(vol.13)が開幕中。


世界の古時計やからくり時計、からくり人形を特別展示し、時計のルーツにも迫っています。

また、安心堂といえば、国内において日本ロレックス認定技術者1号となった時計技術者もおり、時計のメンテナンス力の高さにも定評がある。
今回のフェアには時計の診断コーナーが設置され、安心堂の時計技術者が、あなたの時計のコンデションを無料で診断してくれます。

これまでにないスケールと、最新情報満載で贈る時計の祭典に、ぜひ足をお運び下さい。

期間◇2008年7月18日(金)~21日(祝・月) 安心堂浜松店
  ◇8月15日(金)~18日(月) 安心堂静岡本店、タイムキューブ
  ◇8月29日(金)~31日(日) 安心堂富士店

時計博特別ページ(フォトコンテスト開催中!)

安心堂公式サイト
by ism-watch | 2008-07-16 12:41 | 安心堂

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧