Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

“ロレックス タイム・デイ”が時の記念日に開催!

日本ロレックス株式会社〈代表取締役社長:B.ベイリー氏〉は2008年6月10日(火)の「時の記念日」に、インド音楽界の至宝とも称賛されるシタール奏者、アヌーシュカ・シャンカールのコンサート〈アヌーシュカ・シャンカール イン “ロレックス タイム・デイ”〉を実施します。会場は紀尾井ホール〈東京都千代田区紀尾井町6-5〉。同日19:00開演〈18:30開場〉。
S席6000円、A席5000円、B席4000円。

※一般前売り開始は2008年2月24日。f0039351_113734.jpg

お申し込み・お問い合わせ先は、
○ジャパン・アーツぴあ www.japanarts.co.jp
℡03-5237-7711

○紀尾井チケットセンター
℡03-3237-0061

ROLEX TIME DAYの第1回プログラムとして、アヌーシュカ・シャンカールが選ばれた理由の一つは、彼女がロレックスのアンバサダーとして活躍していること。
そんな彼女だけに、今回のコンサートを2部構成として、第1部では伝説のシタール奏者である敬愛する父ラヴィ・シャンカールの曲をフューチャーした古典音楽の神髄に迫る。第2部では、グラミー賞にノミネートされたアルバム〈ライズ〉と話題の最新作〈水の旅〉からの選曲となる。現在の彼女が凝縮されたような構成は、今回のために、日本のファンのために特別に用意された贅沢な贈り物。こうしたプログラムが実現できるのも、彼女とロレックスとの信頼の絆があればこそ。ぜひ名演に酔いしれてみたいと思います。
by ism-watch | 2008-02-22 01:14 | ROLEX

SEIKO プレ・バーゼル

f0039351_19441781.jpg

f0039351_19443520.jpg

ウォッチ&ジュエリーの新作発表会は基本的に年に一度、春にスイスで催されます。
今年はロレックスやパテック フィリップほか約4000ブランドの舞台となる世界時計博〈バーゼル・ワールド〉、カルティエを筆頭にIWCなどがお披露目をする高級時計サロン〈SIHH〉共に4月初旬です。

それに先駆けて、そろそろ、各ブランドが独自にプレビューを開催してきています。

ドメスティックウォッチ・ブランドの雄、セイコーも先ごろ、都内のホテルのゴージャスな空間を使って実施。取締役社長氏による挨拶をはじめ、ニューモデルのお披露目と共に、雫石高級時計工房の桜田守氏による最薄ムーブメントの組み立て実演、同じく照井清氏による地板への彫金といったように、両者揃って〈神業〉ともいえる技術を披露しました。

さて、明日はIWCです。
by ism-watch | 2008-02-21 19:44 | SEIKO

オメガがファインレザーコレクションを発表



f0039351_19134576.jpg

f0039351_1929661.jpg

スイスの時計メーカー、オメガがこのほど、ファインレザーコレクションを発表しました。オメガブティックのあるニコラス.G.ハイエックセンター内「シテ・ドゥ・タン」(東京/銀座)で催された発表会ではまず、オメガ事業本部長である森本氏が挨拶があり、続いてマーケティングマネージャーの岡部氏によるプレゼンテーションを実施。

催しとしては、ロボットデザイナーの松井龍哉氏と、ロボット「POSY」が登場。
拍手が鳴りやまないなか、松井氏、森本トークセッションが行われました。

モデルのジャンフランコ・シモーネ氏や倉本康子氏といったスペシャルゲストが華を添えました。
f0039351_19292541.jpg

男性誌の編集長らがモデルとなり、オメガの時計とファインレザーコレクションをコーディネートして披露する場面もありました。
by ism-watch | 2008-02-21 19:29 | OMEGA

M&R銀座店でスピーク・マリン氏の誕生パーティ


f0039351_1992586.jpg

フィリップ・デュフォー氏、フランク・ミュラー氏といったスター時計師たちがいるスイス独立時計師協会(AHCI)。この協会に所属する、要注目の時計師といえばピーター・スピーク・マリン氏。

そんなスピーク・マリン氏がこのほど、国内正規代理店である東邦時計が運営する取扱店「M&R サロン ド モントレ銀座店」を訪れ、自らの40歳の誕生日を祝うパーティに出席。ニューヨークといったアンテナ感度が高い都市でも人気を集める、加賀蒔絵師の山崎夢舟氏とのコラボレート作品「スピーク・マリン ユニークピース・コレクション~山崎夢舟の研ぎ出し高蒔絵~」をお披露目しました。
f0039351_1994212.jpg

会場には山崎氏も訪れ、国産漆や工具類を使い分けながらの蒔絵の実演も行われ、プレスたちの目を釘付けにしました。
by ism-watch | 2008-02-21 19:09 | スピーク・マリン

コーアクシャル脱進機の優位性②トークセッション

f0039351_18581372.jpg

f0039351_18583689.jpg

f0039351_18585349.jpg


先に記述したニコラス.G.ハイエックセンター内「シテ・ドゥ・タン」(東京/銀座)でのプレゼンテーションに続いて、ドイツ人ウォッチジャーナリストのギズベルト・ブルーナー氏と、タレントとしてTVでも活躍中の山田五郎氏によるトークセッションが行われました。
テーマは「時計作りの歴史、発展、そして未来」、「ヨーロッパの時計業界事情」、「OMEGAコーアクシャルについて」。

「機械式時計が発明されたのは、いまからおよそ1200年前のヨーロッパ。時計の基本原理は、唯一といえるほど欧州独自の発明とされています。ガリレオに始まりニュートンへと続く科学革命は、経度の発見と、時計の発明が大きく貢献したように思います。ちなみに経度を発見したのは英国人のジョン・ハリソン。1800年代から使われ続けた時計のレバー式脱進機というメカニズムは、つい最近までの腕時計全般に使われてきました。しかし1978年にコーアクシャル脱進機が発明されて、この画期的な機構を量産化できたのがオメガ」と山田氏。

これを受けてブルーナー氏は、「一般的にスイス式と呼ばれるレバー式脱進機は、精度面での信頼性が高く、日常で長く使えるという大きな利点を挙げることができます。しかし、チャームポイントは、給油と定期メンテナンスが欠かせない点。車のエンジンと違って時計のムーブメントは、24時間休むことがなく、精密パーツ間に多大な負荷がかかるのです。この点を克服すべく、主要パーツ間への負荷の軽減という快挙を成し得たコーアクシャル脱進機の製造にオメガが手を挙げ、現在までに20万個ともいえる製品化を実現しているのです。レバー式脱進機からコーアクシャル脱進機への以降は、時計の歴史の中で700年の大ジャンプといえるでしょう。今後、オメガでは、まだまだ克服すべき点はあるのでしょうが、コーアクシャル・パーツのシリコン化などの進化を推進していくことでしょう」などと述べました。
by ism-watch | 2008-02-21 19:02 | OMEGA

コーアクシャル脱進機の優位性①


f0039351_19373880.jpg

f0039351_19375326.jpg

このほどオメガ、ブレゲといった高級時計ブランドの直営ブティックのあるニコラス.G.ハイエックセンター内「シテ・ドゥ・タン」(東京/銀座)で、オメガ本社のウォッチメーカー、シラノ・デヴァンシー氏(写真)による、「OMEGA-コーアクシャル脱進機の優位性」と題するプレゼンテーションが実施されました。

その中でデヴァンシー氏は、センタートゥールビヨンの責任者という立場であり、オメガのCal.8500、8501について、「この二つの機械は、1970年後半以降、30年ぶりとなるオメガの100%マニュファクチュール・ムーブメント。モジュールや互換パーツといったような、一切の流用・転用はなされていません。テンプの内側にマイクロスクリューを設置し、この慣性モーメントにより微調整を行います。ですから緩急針は備えていないのです」などと話しました。
by ism-watch | 2008-02-21 19:00 | OMEGA

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧