Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

愛娘たちと妻から贈られた父のロレックス

f0039351_2362637.jpg

贈り物にはさまざまな“かたち”があって、中でも真心が込められたプレゼントは、贈られた側にとってかけがえのないものになります。

今回はロレックスが家族の絆を深め、人に幸せをもたらしたというストーリーを紹介します。

静岡市にある正規時計店「安心堂タイムキューブ」。同店の新井麻友さんは、優良企業に就職できた記念に、家族のために苦労して働き、育ててくれたお父さんに、感謝の気持ちを込めてプレゼントをしようと考えたそうです。

昨年、妹さんも無事に4年生大学を卒業して就職が決まったところで、その妹さんに相談をしたところ同じ考え。

「姉妹2人のアニバーサリーを、父への贈り物として残したいって気持ちもあったんです。母に相談したら、母もお金を出してくれることになりまして」と新井さん。

こうして昨年のお父さんの誕生日が過ぎたころ、新井さんたちはお父さんに、思い切ってロレックスを贈ることができたそうです。

そのロレックスの裏蓋には、「from」のあとに、新井さんと妹さん、お母さんの3人分の名前を刻印したそうです。

そのモデルが、新井さんが手にしている、
ロレックス『デイトジャスト』
Ref.116234/72200。100m防水。自動巻。18KWGベゼル。66万1500円。
f0039351_2365050.jpg

重厚でありながらもコンセントリック・アラビアダイヤル、3連オイスターブレスが若々しい印象を与えます。質実剛健なSS製ケースとブレスに、キラキラ輝く18Kホワイトゴールドのベゼルが華を添えています。
素晴らしいセレクトだと思いました。

贈られたお父さんの反応については、聞きそびれてしまいました。というより、聞かなくてもわかりましたから。

その日から毎日、そのロレックスは、新井さんのお父さんの腕で、元気に時を刻んでいるそうです。

贈った側も贈られた側も、いかに堅実に人生を歩み、幸せに暮らしているかが伝わってくるエピソードです。
by ism-watch | 2007-11-30 02:42 | 美しいストーリー

片山晋呉プロがラティーノ JAPAN賞を受賞

f0039351_044522.jpg

f0039351_045848.jpg


時計ブランド「クエルボ・イ・ソブリノス」が創業125周年を記念して2008年11月27日火曜日、東京・青山にあるレストラン「アルトモンド」で、プロゴルファーの片山晋呉選手に「ラティーノ JAPAN賞」を贈呈。

片山選手にはマルツィオ・ヴィラCEOより、受賞記念品となるクエルボ・イ・ソブリノスのスクエアケースモデル『プロノミンテ デュアルタイム』が手渡されました。

1882年、ハバナで誕生したクエルボ・イ・ソブリノスでは、ラテン系文化や遺産を誇りとして、2003年より各界で活躍するラテン系民族「アンディ・ガルシア」たちを称えるために「ラティーノ インターナショナル賞」を授与してきましたが、今年はブランド創業125周年にあたるため、これを記念してラティーノにふさわしい、熱いハートを秘めた日本人に贈られることになりました。

式典はプレス、リテーラーを時間帯に分けた2部制で行われ、その後の懇親パーティではハバナ発祥を誇りとするブランドらしく、シガーが振る舞われました。
by ism-watch | 2007-11-30 00:45 | クエルボ・イ・ソブリノス

変革期を迎えたオメガ


f0039351_16432724.jpg

f0039351_16434342.jpg

 エキサイトismブランド腕時計ガイド特集vol.2として、upさせて頂いたのがオメガ。


そのオメガがいま、変革期を迎えています。
その鍵となるのが、30年ぶりに自社開発したマニュファクチュール機械式ムーブメントCal.8500、8501。
オメガの技術者チームがメインスプリングをはじめ、新しく202ものパーツを設計。開発までに7年もの歳月を要しています。

既存ムーブメントをベースに設計する風潮にあって、ゼロスタートから開発、すべてのパーツが完全オリジナルというのは、莫大なコストがかかります。

ムーブメントの寿命、定期メンテナンスの間隔を、飛躍的に伸ばすことができたコーアクシャル脱針機を組み込んだ、この革新的なムーブメントが搭載されたオメガ『アワービジョン』について先ごろ、銀座中央通りにありオメガ ブティックも入っているニラコス・G・ハイエックセンター14F「シテ・ドゥ・タン」でプレス向けのセミナーが開催されています。
by ism-watch | 2007-11-29 16:44 | OMEGA

オメガCSツアー


f0039351_1313564.jpg


2007年11月20日(火)、銀座中央通りにあるニコラス・G・ハイエック センターでオメガCS(カスタマーサービス)ツアーが催されました。

CS部長・ドミニク・ウィルデ氏によるプレゼンテーションがあり、オメガ事業部・事業部長である森本道子氏はマニュファクチュール及び高級ブランド化を推進するオメガのブティック展開などについて述べました。
f0039351_1315765.jpg

オメガを筆頭にブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドローほか、スウォッチグループ傘下の時計メーカーのカスタマーサービスは5F~7Fにあって、大々的にプレスにお披露目されるのは初めてのこと。CSではメンテナンスのための時計の受付から見積もり、オーバーホール、ケースやブレスのポリッシングから納品まで一連を実施しています。

また、2006年度よりオメガは、スイス本社で時計技術者に対してベーシックなオートマティックからクロノグラフ、自社開発した高精度ムーブメントと段階的に厳格なテストを実施。すべてにパスしたメカニックは晴れて「オメガ認定ウォッチメーカー」となる。
f0039351_1321936.jpg

この「オメガ認定ウォッチメーカー」の、栄えある第1号こそが、ニコラス・G・ハイエック センターにいる日本人ウォッチメーカーの南康彦氏(写真)。
南氏の経歴や将来の展望、オメガへの熱い思いなどを伺っているので、後日ご紹介させて頂きます。
by ism-watch | 2007-11-21 01:33 | OMEGA

ウブロ“ワンミリオン$ビッグ・バン”が受賞!


f0039351_2258246.jpg


2005 年のGrand Prix de l’Horlogerie de Genève(ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ)では、ウブロの“ビッグ・バン”がベスト・デザイン賞を受賞しました。

あれから2 年を経た昨日、今度はウブロ「ワンミリオン$ビッグ・バン」がジュエリーウォッチ部門で受賞しました。
このモデルは2007年の世界時計博バーゼル・ワールドで発表された、「インビジブルセッティング」の技術を駆使して創り出された、豪奢に煌くダイアモンドが燦然と光を放つフュージョン・マスターピースです。

ウブロCEO であるジャン・クロード・ビバー氏は、“ワンミリオン$ビッグ・バン”が表現している“Invisible Visibility”(見えない可視性)について、次のようにコメントしました。
「構成されている極められた全ての要素が、密接に関わりあう事によって、外観からは見えなくとも、この時計が放つ内なる調和の鼓動を如実に感じさせ、見る人全ての感情を揺さぶるのです」と。
by ism-watch | 2007-11-15 22:58 | ウブロ

時計のムードはベルト交換で変わる

f0039351_2246467.jpg

f0039351_22463180.jpg


高温多湿な季節はメタルブレス、秋→冬→初春まではレザーベルトと使い分けている方もいらっしゃると思います。私自身もいま、ブレスからベルトへと衣替えした時計があります。

交換したベルトは、「ジャン・ルソー」という、正規時計店「ISHIDA青山表参道」にブティックがあるフランスのメーカーに作って頂いたもの。
表裏のレザー素材、カラー、長さ、ステッチなどを選ぶことができて、最短8日で仕上げてくれます。

今度、改めて紹介しますが、こうしてレザーベルト仕様にした時計に、同じくフランスの皮革メーカー「カミーユ・フォルネ」別注のウォッチプロテクター(正規時計店アイアイイスズ・オリジナル)を装着して使っています。こうすると実際のケース径以上の存在感が出て、イギリスのクレイジーピッグ、日本のゴローズなどのシルバーアクセサリーとの相性も高まります。

1本の愛用時計が、季節やファッションによって、2倍、3倍にも生きてくるように思えます。
by ism-watch | 2007-11-15 22:47 | ジャン・ルソー

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧