Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初代オーナーが日本人のパテックRef.2551

f0039351_211448.jpg

f0039351_2121162.jpg

●パテック・フィリップ
1960年
Ref.2551
Cal.12-600
M:766728
C:2612950
¥2520000
f0039351_2122567.jpg

f0039351_2145242.jpg

初代オーナーが日本人というRef.2551です。1960年製造ということもあり
Ref.2551の最終バージョン。Ref.2551のCal.27-460を搭載した次期モデルで
Ref.3433の文字盤と針があしらわれています。

移行期の狭間でできた珍しいモデルといえるでしょう。
ドルフィンハンドのRef.2551と比べるとシンプルで、すっきりしたデザインと
なっていますが、初代オーナーが日本人というストーリー性のある時計です。
ケースのラインは使用感がありますが、過度のポリッシュしか感じられない、
自然なフォルムを維持しています。アーカイブ取得済み
(シェルマン銀座店・広報部)。


お問い合わせ/
シェルマン銀座店Tel03-5568-1234
公式サイト/
http://www.shellman.co.jp/
by ism-watch | 2006-10-31 21:07 | アンティークの魅力

エレガントなアンティークのヴァシュロン

f0039351_2172349.jpg

f0039351_2173962.jpg

●ヴァシュロン・コンスタンタン
1960年代
18KYG

f0039351_218297.jpg

文字盤に誇らしげにマルタ十字のマークが表記され、全回転式の自動巻き
ムーブメントを搭載したモデル。文字盤はパテック・フィリップに負けないほど
エナメルコーティングされ、ロゴが浮き上がって見えるように処理されています。
以後はプリント仕上げに近くなっていきます。手間のかかる仕上げとしては
最後となる時代のものといえます。ワイドベゼルにクサビ形の写植が
シンプルでありながらバシュロンらしい華やかさを感じさせる作品です。
ホールマークはやや消えかかっていますが、大事に使われてきた風合いと
美しいコンディションを維持しています。
(シェルマン銀座店・広報部)。

お問い合わせ/
シェルマン銀座店
シェルマン銀座店Tel03-5568-1234
公式サイト/
Tel03-5568-1234
http://www.shellman.co.jp/
by ism-watch | 2006-10-31 21:06 | アンティークの魅力

Excite.ism高級時計特集が10月2日スタート!!

f0039351_3272319.jpg

2006年の世界時計博バーゼルフェア&ジュネーブサロンから、最新作をお届けするExcite.ism高級時計カタログ2006「深遠なる腕時計。」が10/2(月)にスタートしました。

マニュファクチュールの粋を集結した華麗なるカルティエの最新フラッグシップ機や、世界3大ブランドの精緻なる魅力、web媒体初となる正規ディストリビューター全面協力によるロレックスのニューモデル、フランク・ミュラーの新星、Excite.ismらしいデザインウォッチの数々までを網羅しています。

また、ハイクオリティなムービーによる独立時計師フィリップ・デュフォー氏の卓越した技術と、時計に取り組む哲学について述べるインタビューも必見。
     
プロデューサー氏をはじめとする、スタッフ総勢が一丸となって全力投球した力作です。ぜひご覧ください。

深遠なる腕時計。
http://media.excite.co.jp/ism/107/
by ism-watch | 2006-10-20 23:13

RADO(ラドー)の『ゴールデンホース』最速スクープ!

団塊の世代、表参道や裏原宿の人気セレクトショップなどにアンテナを張り巡らせる若いファッション通や、一般の時計通たち。
このように幅広い世代のハートを直撃するであろう、大きな要素を秘めるラドーの『ゴールデンホース』完全復刻版が誕生。最速でその全貌をご紹介します。
f0039351_2384879.jpg

日本サイドからの強い働きかけにより今回、完全復刻版として登場する新生『ゴールデンホース』は、オリジナルのディテールをほぼ忠実に踏襲しています。

現代ではやや小ぶりと捉えられがちな35.5㎜というケース径もチャームポイントです。

私的には、クロノグラフを除いて、長く使ってきている腕時計のほとんどがこのサイズの範疇に入ります。なぜならば35.5㎜というケース径は、男性の手首への座りが安定しており、驚異的なフィット感が得られるからです。時計との一体感を満喫できるわけです。

女性が付けた場合には、華奢な手首がより強調されるという効果も狙うことができるので、ユニセックスで使い回してもOKです。

中央にふくらみを持たせた奥行きのあるドーム型ダイヤルは、きわめて加工が難しいとされています。
この曲面に沿うように、針は外周に向かってカーブが付けられていて、これを実現できる技術者も世界的に見て少ないはずです。

側面から見ると極美なアメ細工を連想させる風防ガラスは、当時と同じように曲面仕上げされたプレキシーガラス。
航空機の窓などにも使用されているプレキシーガラスに、こうした曲面加工を施せる職人も、スイス国内にほとんどいないといいます。

ほかにもスクリュータイプ(ねじ込み式)のリューズに裏蓋、ラドーの自動巻であることを象徴する赤いアンカーマーク、タツノオトシゴなども再現されています。

このように新生『ゴールデンホース』は、複合的な職人技で構築されているからこそ、輝きが深く、使えば使うほど愛着が沸いてくるのではないでしょうか。


なお初代『ゴールデンホース』は、日本で最初に発売されたラドーの腕時計です。
爆発的な人気を誇り、現在もアンティーク市場などでは、“高級舶来時計ラドー”を象徴するモデルとして、その魅力が語り継がれています。

このモデルが誕生した1958年には、東京タワーが完成して特急こだま号が東京~大阪間を6時間50分で運転し、長島茂雄選手のデビューしています。
さらに「スバル360」、「ホンダスーパーカブ」といった工業製品もお目見えしています。

こうした日本が高度経済成長を続ける渦中に紹介されたオリジナルの『ゴールデンホース』は、12気圧防水で自動巻、デイトカレンダーといったように、当時としては驚異的なハイスペックを備えていました。文字盤のタツノオトシゴ(シーホース)がデザイン上のアクセントとなって、日本の輸入時計史上に輝かしい足跡を残すほどの人気を集め、亜流の出現も見られました。

そしてこのたび誕生した新生『ゴールデンホース』は、初代当時の味わいや空気感のような漠然としたサムシングまでもが再現されています。
これ見よがしな時計ではなく、長く愛せる自分だけのスタンダードウォッチを探していた人も要注目です。


新生『ゴールデンホース』の
バリエーションは写真の3タイプ。
○SS(ステンレススティール)ケース&ブレス(ダイヤルカラー:シルバーとブラック)
各12万6000円

○金張りされたSSケース&クロコダイル・ストラップ(ダイヤルカラー:シルバー)
13万7550円


共通SPEC/
ケース径35.5㎜。ドーム型ダイヤル。プレキシー曲面ガラス風防。100m防水。ムーブメントはCal.ETA2824-2(25石。38時間のパワーリザーブ。毎時/2万8800振動)。
2006年12月発売予定。


お問い合わせ/
スウォッチグループジャパン ラドー事業部
℡03-5565-8515
by ism-watch | 2006-10-20 23:12 | RADO

ヘェリペ・マッサ選手が高松で時計ユーザーと懇親

f0039351_2124566.jpg

アイアイイスズといえば、2006年10月3日(火)に、F1レーサーのフェリペ・マッサ選手が奇跡の来店を果たしています。
f0039351_213276.jpg
なぜ奇跡かというと、レース本番を目前に控えてましたし、しかも当日は都内でのフェラーリ・チームのパーティもあったはずだから…。

「鈴鹿では1位を狙いにいく! 最低でも2位は約束するよ!」と同店で語ったマッサ選手。その後の鈴鹿サーキットでの結果は2位。
f0039351_2132140.jpg

同店の福島有二専務は、「当店でのパーティ出席という約束を果たしてくれ、レース結果においても有言実行してくれました。彼は男です!」と満面の笑みをたたえながら話してくれました。
by ism-watch | 2006-10-20 02:14

アイアイイスズでボーム&メルシェのイベント開催


ボーム&メルシェのf0039351_285856.jpg
スイスCEOである
ミッシェル氏と、
日本CEOの馬場氏
も参加した
パーティーが先ごろ、
国内最大規模を誇る
高松の正規時計店
「アイアイイスズ」で
催されました。
テーマは、「ビジネス・クラス」。
f0039351_210528.jpg

f0039351_2101881.jpg

f0039351_2102856.jpg

若いエグゼクティブへの、更なる浸透を目指すボームらしい内容で、2004国際料理オリンピックで3部門において銀メダル獲得したシェフを招き、そのときの出品料理を再現されたり、本格的なバーテンダーが来賓たちに腕を振るったり。

楽しく充実したひとときはあっという間に過ぎていきました。
by ism-watch | 2006-10-20 02:11 | アイアイイスズ

Patek Philippe(パテック フィリップ)新生『ノーチラス』誕生!

2006年10月12日17:00(日本時間)に、patek philippeパテック フィリップの高級スポーツ系、新型『ノーチラス』が公式に発表されました。
ラージサイズとミッドサイズのSS(ステンレススティール)、18KRG(ローズゴールド)、18KWG(ホワイトゴールド)に、コンプリケーション(SS)、クロノグラフ(SS)とバリエーションも豊富です。

入荷は今月10月より随時。価格はラージサイズSS(199万5000円)
18KRGモデル 18KWGモデル317万1000円
コンプリケーション(SS)252万円 クロノグラフ(SS)375万9000円
(すべて予価)

現在、取材中につき、詳報は追ってお知らせします。

パテック フィリップ公式サイト
http://www.patek.com/patek-philippe.html
by ism-watch | 2006-10-12 23:36

カミネでパテック フィリップ展が開催

f0039351_23435232.jpg

神戸の名店「カミネ トアロード本店」で、2006年10月21日(土)から同23日(月)にかけて、世代を超えて受け継がれるスイスの雲上時計ブランド「パテックフィリップ展」が行われます。
f0039351_23372038.jpg

世界時計博「バーゼル・ワールド2006」で発表されたニューモデルがいち早く取り揃えられ、受注及び即売会となります。

パテックらしい上品なトラベラーや、リニューアルされたワールドタイムなどが紹介されます。
また、間もなく全世界に向けて発表される予定の新生ノーチラスの全貌も気になるところ。
フェア期間中に同店に足を運び、パテックにまつわるそうした最新情報も入手してください。


なお期間中に成約の方には、パテック フィリップの記念品が贈られるそうです。

お問い合わせ/
カミネ トアロード本店
住所/兵庫県神戸市中央区三宮町3-1
TEL078-321-0039
営業時間/10:30~19:30 無休
アクセス/JR元町駅から徒歩5分
公式サイト/http://www.kamine.co.jp/
by ism-watch | 2006-10-07 23:43 | カミネ

タグ・ホイヤーの記者会見にキミ・ライコネン選手が登場

f0039351_23111786.jpg

f0039351_23115386.jpg

タグ・ホイヤーが2006年10月4日、六本木ヒルズ52F「MAD Lounge」で生誕146周年を祝うイベント「Celebration of TAG Heuer」を大々的に催しました。
f0039351_2312336.jpg

f0039351_23125516.jpg

f0039351_23131744.jpg

パーティに先駆けて行われた記者会見には、同社ジャン-クリストフ・ババンCEOより友人として紹介された、F1第17戦Japanese Grand Prixの開幕を控えたキミ・ライコネン選手(マクラーレン・メルセデス)が登場。プレゼンターを務めたのは、女優の松下奈緒さんで、我々を含めてテレビや一般紙など凄まじい数の報道陣からフラッシュを浴びていました。
f0039351_23134253.jpg

f0039351_23135875.jpg

f0039351_23142741.jpg

また、会場には3台のレーシングカーをはじめ、「栄光のル・マン」にまつわるアイテムなど、タグ・ホイヤーとモータースポーツとのかかわりを辿る品々、歴代から最新ウォッチまでが展示されました。

f0039351_23145018.jpg

f0039351_2315929.jpg

パーティには中井美穂さんやモデルの倉本康子さん、俳優の金子昇さん、早見優さん、ムッシュかまやつさんたち著名人の姿もありました。
f0039351_23173948.jpg

氷のバーカウンターに並べられた、タグ・ホイヤーがキミ・ライコネン選手のために作ったブルーのカクテル「キミWOアイス」も極美でした。
by ism-watch | 2006-10-07 23:19 | タグ・ホイヤー

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧