Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

2020年までの五輪公式計時をオメガが担当

f0039351_1741456.jpg

左から、ニック・ハイエックJr.、ジャック・ロゲ氏、ニコラス・ハイエック、ステファン・ウルクハート





高い開発力と製造するための技術力、デザイン性がそろってこその、すぐれた工業製品だと思います。
そしてユーザーの購買意欲を掻き立てるのは、それらにプラスしてストーリー性ではないかと思います。
例えば人類初の月面着陸や歴代五輪をサポートしてきたオメガのような。

スイスの時計ブランド、オメガと親会社にあたるスウォッチ グループは、2020年のオリンピックまで、同大会の公式計時を担当するという契約をこのほどIOCと締結しました。

オメガは、すべてのオリンピック競技の計時を行うほかにも、データ処理や、競技場での結果表示、世界中のメディアへの競技結果の配信も担当します。
f0039351_17415293.jpg

2009年9月25日にスイス・ローザンヌのオリンピック博物館で記者会見が行われ、IOC会長のジャック・ロゲ氏、スウォッチ グループ会長のニコラス・ハイエック、スウォッチ グループCEOのニック・ハイエックJr.およびオメガ社長のステファン・ウルクハートが出席しました。



【将来へと続くパートナーシップ】
ニコラス・ハイエックは、このパートナーシップについて次のように述べています。「歴史的にも私たちスウォッチ グループが、極めて優秀なIOCのチームと世界各地で一緒に仕事をしてきたのは、とても素晴らしいことです。バンクーバーとロンドン、そしてその次の都市でも協力できることを楽しみにしています」と語りました。

また、ニック・ハイエックJr.は、ドラマと感動を生み出すオリンピックの力についても言及しました。「ポジティブな感動を提供するという意味で、オリンピックに勝るものがあるでしょうか? 老いも若きも、貧富の差を問わず、世界中の人々が、オリンピックでしか見られない魔法のような多くの瞬間に魅了されます」
ジャック・ロゲ氏は次のように述べました。「スポーツ計時の発展への熱意、アスリートたちとの取り組み、そしてオリンピック運動への献身的な参加により、オメガはIOCやオリンピックのオーガナイザーから絶大な信頼を得ています」と述べています。

オメガとオリンピックのこれまでの関係に思いをはせながら、オメガ社長のステファン・ウルクハートは次のようにコメントしました。「オメガは、IOCおよび世界最高峰のスポーツの祭典との長期的な関係を継続することができ、とても誇りに思っています。オリンピックは、1932年以来、『優れた精度、品質、革新を伝統ある適切な環境で実現する』という当社のメッセージをアピールできるユニークな場を提供してくれています」と。

1932年のロサンゼルスオリンピック大会で計時に使用されたオリジナルのクロノグラフのうち4個は、スイスのビエンヌにあるオメガ博物館で保管されています。このたびのオメガとIOCの契約延長を記念して、ステファン・ウルクハートは、この4個の懐中時計クロノグラフのうち1個をジャック・ロゲ氏にプレゼントしました。


f0039351_17422476.jpg

f0039351_17424468.jpg

f0039351_17425720.jpg

f0039351_17431226.jpg

f0039351_17432572.jpg

f0039351_17433914.jpg

【オリンピックとオメガの歴史】
オメガは、1932年のロサンゼルスオリンピック大会で、単一時計メーカーとして初めてオリンピック競技の計時を委託されました。オメガと国際オリンピック委員会(IOC)の間の長期的なパートナーシップは、この時から始まりました。
1932年当時、競技の結果の測定には、30個のクロノグラフ時計が使われました。
オリンピックが大きくなるにつれ、計測器も高度になり、また機材の量も増えていきます。
至上最大規模とされる北京オリンピックには、合計約420トンものオメガの計測専門器材と計時がスイスより中国に運ばれ、データ処理を行う450人の専門家を派遣しました。また特別なトレーニングを受けた千人以上の現地ボランティアによって使用されるまでになりました。
2010年2月12日に始まるバンクーバー冬季オリンピックでは、オメガが24回目のオリンピック公式タイムキーパーを担当します。
by ISM-WATCH | 2009-09-28 17:44 | OMEGA
<< ISHIDA 青山表参道がドゥ... GSX WATCH BOLLA... >>

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧