エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・プレミアムカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによるプレミアムカー情報
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
S30年頃三鷹で誕生した..
by kamome2y at 12:09
>結果販売できなくなって..
by _ at 11:29
かっこいいですね、S6。..
by ハイネケン太郎 at 15:54
最新のトラックバック
次期スカイライン・クーペ
from kawaguchi@mana..
LEXUS ISとGS4..
from ism エディターズ blog
Maserati縲€Gr..
from honeyee.com |W..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

タグ:ジュネーブショー ( 5 ) タグの人気記事

BMWが次期M3コンセプトを発表 -ジュネーブショー07-

f0040103_182397.jpg

■BMWは3月6日から始まったジュネーブモーターショーにおいて、次期M3のコンセプト・モデルを披露した。M3はBMWの基幹車種である3シリーズのトップ・スポーツ・モデルで、ポルシェ911などがライバルとなるスポーツ・モデルとして位置づけられる車種。それだけに世界中のクルマ好きの注目を集める1台である。

■ただし今回発表されたのはあくまでも外観のみであり、詳しい内容は一切明らかにされていない。だがプレスカンファレンスのステージには自走で登場しており、基本部分は既に完成されていることを示唆していることも間違いない。

■噂によると搭載エンジンは4.0LをオーバーするV型8気筒で、出力も400psをオーバーすると言われている。今回登場したコンセプト・モデルは、外観は既に市販そのものといっていい状態であり、後は中身が明らかにされるのを待つばかりの状態。

■外観の印象は、さすがBMWといえるもの。ノーマルとのわずかな違いの控え目なドレスアップながら、トップ・スポーツ・モデルとしての風格と威厳を漂わせており、素直にカッコ良い姿を披露している。今後の発表が実に楽しみな1台である。
by ism-premiumcar | 2007-03-08 18:11 | BMW

アルファロメオ・スパイダー -ジュネーブショー報告-

■アルファロメオは今回のジュネーブショーで、久々となる「スパイダー」のフルモデルチェンジを行った。先代モデルの登場は1994年のことだから、実に12年ぶりの新型登場となったわけだ。

f0040103_13515351.jpg


■新型スパイダーは先に登場した159やブレラとメカニズムのほとんどを共用するのが特徴。ボディ形状的に見ても「ブレラ」により近いと思われる。たださすがアルファロメオだなと思わせるのは、リアからの眺めはまるで完全なる新型車を作ったような造形としていること。つまりスパイダー独自のデザインの魅力を存分に作り上げている、というワケである。

■搭載エンジンは、159やブレラなどと同様で2.2Lの直4直噴と3.2LのV6の2種類となる。これも日本への導入が非常に楽しみな1台だ。

f0040103_1356552.jpg

by ism-premiumcar | 2006-03-22 13:57 | アルファロメオ

フェラーリF599フィオラノ ージュネーブショー報告ー

■ジュネーブショーで大きな話題となったのが、フェラーリ久々のV12エンジン搭載モデルがフルモデルチェンジしたこと。その名もF599フィオラノ。正式名はF599GTBフィオラノだが、日本では他の車名とぶつかるため、F599フィオラノの名称となる。

f0040103_1711893.jpg

写真で見た時には、フェラーリって最近幾何学的デザインぽくて情緒がなくなったかな、と思ったのですが、実際に見てると実に情緒たっぷり。それにしてもあまりの人ごみで撮影すらままならない状況です。フェラーリの新型車発表はいつもこんな感じ。いかに期待されているかが分かる。

f0040103_17125954.jpg■個人的にはリアからの眺めが素晴らしい! と思えました。特にCピラーの造形は圧巻。見た目の美しさはもちろん、ちゃんと空力パーツとしての機能が与えられている。こういうところに実力を感じます。

■日本にもおそらく遠くないうちに上陸を果たすでしょう。
by ism-premiumcar | 2006-03-21 17:14 | フェラーリ

ポルシェ911GT3 ージュネーブショー報告ー

■さらにポルシェはこのジュネーブショーにおいて、911ターボとは対極にある911GT3を発表。GT3はターボではなくNAエンジンの最高峰モデルで、今回は3.6Lの排気量ながらも最高出力は実に415ps! を発生するというからこれも驚き。しかも最高回転数は実に8400rpm! を実現しているのだという。

f0040103_0511712.jpg

■これによって0-100km/h加速は実に4.3秒。最高速は911ターボと同じ310km/hを達成。面白いのはターボが4WDであるのに対し、GT3は2WDにも関わらず0-100km/h加速でターボのわずか0.4秒落ちのタイムを実現していること。もちろんどっちも超速には違いないですが。

f0040103_0531379.jpg

■911GT3は6速MTのみのラインナップとなる硬派のための1台。ターボがラグジュアリー面も請け負うだけに、このGT3こそが「男の中の男のポルシェ」ということになる。ちなみに日本でも3月4日から予約が開始されていて、車両価格は1575万円。

■僕的にはターボよりもこちらの方がササル1台、欲しいけど、金額が…。あこがれです。
by ism-premiumcar | 2006-03-16 00:55 | ポルシェ

ポルシェ911ターボ ージュネーブショー報告ー

■更新が遅れて申し訳ありません。既に多くの媒体で紹介されているジュネーブショーに登場したクルマですが、ここでは僕なりの視点で紹介させていただきます。で、第一弾はポルシェ911ターボから。

f0040103_0325384.jpg

■ポルシェは昨年、新型の997へと進化しましたが、今回のジュネーブでは早速最強モデルといえるターボが登場しました。ご覧のように、見るからに速そうな1台。で、実際の中身も凄い。ポイントはターボが新開発となったことで、最高出力は480ps!! 最大トルクは63.2kgm!! と超絶なまでの高性能を実現しています。

■実際、0-100km/h加速タイムはわずかに3.9秒! 最高速度は実に310km/h! もちろんお値段もかなりのもので、日本価格は6速MTが1816万円。5速ATが1879万円とのこと。予約が既に3月4日から始まっています。

f0040103_0372742.jpg

■今回の911ターボで面白いのは、なんと6速MT車よりも5速AT車の方が加速タイムが速いということです。通常MTとATではMTの方が加速タイムが良いのですが、今回の911ターボの場合はATが速い。数値でいうと、0-100km/h加速では、MT車の3.9秒に対してAT車3.7秒となっているのです。これは驚き。

■さらにオプションで用意されるスポーツクロノ・ターボ・パッケージを選択すると、スポーツボタンの操作によって最大10秒間、オーバーブースト状態になり、これを使うと80-120km/hの中間加速が0.3秒短縮され、実に3.5秒になるという。まさに路上のジェット機か。
by ism-premiumcar | 2006-03-16 00:47 | ポルシェ