エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・プレミアムカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによるプレミアムカー情報
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
S30年頃三鷹で誕生した..
by kamome2y at 12:09
>結果販売できなくなって..
by _ at 11:29
かっこいいですね、S6。..
by ハイネケン太郎 at 15:54
最新のトラックバック
次期スカイライン・クーペ
from kawaguchi@mana..
LEXUS ISとGS4..
from ism エディターズ blog
Maserati縲€Gr..
from honeyee.com |W..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

マセラティ グラントゥーリズモが発表に

 イタリアのマセラティ社は、新型のクーペ・モデルである「グラントゥーリズモ」を、3月6日から始まるジュネーブモーターショーで発表する。
f0040103_23504690.jpg
 同社の関係の深いカロッツェリアである「ピニンファリーナ」が手がけたクーペ・ボディは、エモーショナルなスタイリングが与えられたのが特徴。エンジンは既に同社のフラッグシップ・サルーンであるクアトロポルテに搭載される4.2Lの排気量を持つV型8気筒で、最高出力405馬力を発生。これに運転スタイルや路面状況に応じてギアシフトのモード調整を行う6速ATを組み合わせている。

f0040103_23514763.jpg
 マセラティらしいエレガントさの中に、力強さとスポーティさを兼ね備えたグラントゥーリズモは、優れたスタイリングと裏腹に4人乗車でも十分な居住性が確保されているという。また自動車の運動性能を図る上で重要な前後重量配分も49:51と極めて優れたバランスを実現した。そしてインテリアはもちろん、マセラティらしい豪華で洗練された仕立てとなる。

f0040103_23521042.jpg
 マセラティにおけるグラントゥーリズモコンセプトの歴史は実に長く、1947年のジュネーブショーで発表したピニンファリーナ・デザインの「A6」にまで遡ることができる。マセラティ初のロードカーとしてこのモデルは約58台が生産されたという。

 1月のデトロイトショーにおいて、クワトロポルテのATモデルを発表したマセラティは、今回のグラントゥーリズモでさらにラインナップを強化。ひと目見て明快なそのキャラクターは、多くの人の心を捉えるはず。またトランスミッションがATであることで、アメリカや日本でも相当数が販売されるのではないかと予測できる。
by ism-premiumcar | 2007-02-23 23:53 | NEWS
<< アウディが新モデルA5とS5を... ランボルギーニ・ムルシエラゴ ... >>