エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・プレミアムカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによるプレミアムカー情報
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
S30年頃三鷹で誕生した..
by kamome2y at 12:09
>結果販売できなくなって..
by _ at 11:29
かっこいいですね、S6。..
by ハイネケン太郎 at 15:54
最新のトラックバック
次期スカイライン・クーペ
from kawaguchi@mana..
LEXUS ISとGS4..
from ism エディターズ blog
Maserati縲€Gr..
from honeyee.com |W..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

インフィニティG35 -次期スカイライン、もうすぐ登場!?その2-

インフィニティG35 -次期スカイライン、もうすぐ登場!?その2-_f0040103_14582039.jpg

■新たに生まれ変わったインフィニティG35は、搭載エンジンとプラットフォームを新たにしているのが特徴だ。

■プラットフォームはFMパッケージを採用したFR-Lプラットフォームだが、これは先代で初めて採用されたのち、フェアレディZやスカイライン・クーペ、そしてフーガなどでも少しずつ改良が施されながら進化してきた。そしてこのインフィニティG35ではさらに進化の度合いが増している。同時にエンジンはこれまでの多くの日産車で用いられた3.5LのV6エンジンであるVQ35DEが、使用部品の約80%を一新し、名前もVQ35DE-HRとなった。レブリミットは7500rpmにまで高められ、以前のVQ35DEでは実現できなかった回転フィールやサウンドの気持ちよさや魅力にまで手を付けている。そして最高出力でも300psをオーバーする実力が与えられた。同時に組み合わせられる5速ATも、新たにDSモードが設けられ、Dレンジからシフトレバーを横に倒しておくだけで、シフト操作不要のままスポーティな変速をしてくれる。もっともライバルからすれば「5速」というのが物足りないわけだが。。。。。

■一方見た目は基本的にキープコンセプトながらも、ひと目見て高い品質感を実現したことが分かる。デザインそのものについては主要市場であるアメリカの好みが多分に反映されているように思えるが、ディテールを見ていくと以前とは比べものにならない高品質感が漂っていることは確かだ。また室内も同様の印象で、しっかりと世代が進んだことを感じさせる品質向上がなされている。ステアリング裏にはマグネシウム製となる触感に優れたパドルが用意され、指が当たる部分には丁寧に革が張られる凝りよう。

■そして実際に走らせてみると…この続きはまた後ほどレポートしたい。
by ism-premiumcar | 2006-10-28 15:06 | 日産
<< アストンマーチンV8ヴァンテー... インフィニティG35 -次期ス... >>