エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・プレミアムカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによるプレミアムカー情報
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
S30年頃三鷹で誕生した..
by kamome2y at 12:09
>結果販売できなくなって..
by _ at 11:29
かっこいいですね、S6。..
by ハイネケン太郎 at 15:54
最新のトラックバック
次期スカイライン・クーペ
from kawaguchi@mana..
LEXUS ISとGS4..
from ism エディターズ blog
Maserati縲€Gr..
from honeyee.com |W..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

ポルシェ911 ー新名のタルガ4、タルガ4Sが登場!ー

ポルシェ911 ー新名のタルガ4、タルガ4Sが登場!ー_f0040103_10562386.jpg

■先に911GT3RSを送り出したばかりのポルシェが、またもや新たなモデルを送り出した。それがこのタルガ4、タルガ4Sの2台である。ポルシェ好きならこの名前を聞いて「ん?」と思うはず。そう、これまでは「タルガ」という名称で通ってきたモデルだからである。

■この点に関してリリースをみると、「911シリーズへ新たに追加される2モデルのタルガは、911タルガとして初めてフルタイム4WDシステムを採用し」と記される。ということは、通常のRR(リアエンジン、リア駆動)のモデルはない? ということだろうか?

■個人的な予測としては、おそらくこの先にRR版のタルガも追加されるのではないか? と思える。というのも、ポルシェはケイマンとケイマンSの発表においても、先にケイマンSを登場させ、最近になってようやく素のケイマンを送り出したという経緯を持つ。ここからすれば、おそらくタルガにおいても、最初に上級となる4WDを発表しておき、この先RR版を発表するのではないだろうか? と思えるのだ。

■それはさておきタルガ4とタルガ4Sは他の911にはないエレガントさを備えている。写真からも分かるようにタルガの場合、他の911とは異なり大型のガラスルーフとリアハッチを備える構造を持つため、前後のピラーをつなぐルーフのサイドエッジも独自のものとなる。しかもこのエッジ部分にはポリッシュ仕上げのトリムストリップが与えられており、これがさらに他の911にはないエレガンスをタルガ4&タルガ4Sに与えるのだ。

ポルシェ911 ー新名のタルガ4、タルガ4Sが登場!ー_f0040103_10591471.jpg

■ガラスルーフは2枚のティンテッドガラスで構成されており、先代よりも1.9kg軽量だという。また新たなシーリングシステムの開発により、風きり音も低減されているのだそうだ。

ポルシェ911 ー新名のタルガ4、タルガ4Sが登場!ー_f0040103_112655.jpg

■もちろんローラー式のブラインドも装備しており、これは半透過性のブラッククロス製となっているという。
ポルシェ911 ー新名のタルガ4、タルガ4Sが登場!ー_f0040103_1142622.jpg

■先代同様にハッチ式のリアウインドーを備えることで、ラゲッジへのアクセスをより高めているわけだが、実はこれ、タルガの意外な魅力でもある。というのも通常の911の場合、リアのラゲッジへのアクセスは運転席および助手席のドアからする他ないわけで、大物を積もうと思うと結構難儀。それに対してタルガは高いアクセス性を備えるわけだ。

ポルシェ911 ー新名のタルガ4、タルガ4Sが登場!ー_f0040103_115927.jpg

■日本への導入時期などは未定だが、トランスミッションはタルガボディの販売の主力であるティプトロニックSで導入される予定だという。

■お問い合わせ:ポルシェ・ジャパン
by ism-premiumcar | 2006-07-27 11:45 | ポルシェ
<< アウディRS4 -激辛のハイパ... プジョー・クーペ407 -艶や... >>