エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・プレミアムカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによるプレミアムカー情報
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
S30年頃三鷹で誕生した..
by kamome2y at 12:09
>結果販売できなくなって..
by _ at 11:29
かっこいいですね、S6。..
by ハイネケン太郎 at 15:54
最新のトラックバック
次期スカイライン・クーペ
from kawaguchi@mana..
LEXUS ISとGS4..
from ism エディターズ blog
Maserati縲€Gr..
from honeyee.com |W..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

VWゴルフGT-プレミアムなゴルフ-

VWゴルフGT-プレミアムなゴルフ-_f0040103_7395472.jpg

■日本でゴルフGTといえば、2.0Lの直4直噴エンジンに6速ATを組み合わせ、やや車高を低めたサスペンションを与えたモデルをさす。

■しかし実はこのモデル、日本専用の仕様で、いわゆる豪華装備が施されたモデルといっていい。

■が、昨年になってVWは本国でもゴルフGTというグレードを送り出した。このGTは、日本のGTと違い実にユニークなパワーユニットを採用しているのが特徴だ。

■搭載されるのは1.4Lの直4直噴エンジンに、なんとスーパーチャージャーとターボチャージャーという2つの過給器を与えたツインチャージャーと呼ばれるパワーユニット。排気量は1.4Lだが、性能的は2.0Lの直4と同等の実力を発揮するのである。

■しかもこのGTにはさらにもう1つユニークなパワーユニットが搭載される。それは2.0LのTDI、つまりターボディーゼル・エンジンである。こちらは最高出力は170psとなるが、最大トルクは実に350Nmと、R32をしのぐ実力を手にしているのである。

■今回ドイツでこの2台を試乗することができたわけだが、感想は一言「どちらもかなり魅力的!!」というもの。

■2.0LのTDIは圧倒的な力強さがあるのはもちろん、高速巡航ではエンジン回転数も低く、静粛性も高い。

■しかし、何より驚きは1.4LのTSIである。1.4Lとは思えないほど力感に溢れており、極めて滑らかにエンジンは回る。スーパーチャージャーとターボチャージャーという2つの過給器を備えるわけだが、2つの切り替えはもちろん過給器付きエンジンとは思えない、実にリニアなふけ上がりだ。

■ゴルフなのになぜプレミアムカーなの?と思った人も多いだろうが、その乗り味走り味は、完全に日本の高級車に匹敵するもの。それだけに今回はあえてプレミアムカーの方で紹介してみたのだ。

■しかも噂によれば、1.4LのTSIエンジンを搭載したGTは今後、日本に導入される可能性が高い。これは実に期待が持てるのだ。
by ism-premiumcar | 2006-06-30 07:40 | フォルクスワーゲン
<< VW Phaeton -日本未... トヨタ・エスティマ・ハイブリッ... >>