エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・カジュアルカー 


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる新車情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

伝説のブランド「アバルト」が復活

 イタリアのフィアットは、3月6日から開催されているジュネーブモーターショーにおいて、同社が販売しているコンパクト・モデル「グランデ・プント」に「アバルト」の名を冠したモデルを発表した。
伝説のブランド「アバルト」が復活 _f0040106_129425.jpg


 「アバルト」は、1950-70年代に主にフィアットのクルマをベースに独自のチューニングを施してきた歴史と伝統あるイタリアの自動車メーカーだった。その後1971年にフィアットに吸収され、1981年には活動を停止。その後は同じフィアット傘下であるランチアのWRCマシンの開発などを行うなどして、1997年にはフィアットのモータースポーツ部門であるフィアット・アウト・コルセに吸収された。

 今回のジュネーブモーターショーにおいては、そんな伝説のブランドの名前が実に久々に復活したのである。

 フィアットのコンパクトであるグランデ・プントをベースとして、もともと搭載されている1.4Lエンジンにターボを組み合わせることで、150psの最高出力と21kgmの最大トルクを発生させ、これに6速MTを組み合わせる。

 エクステリアは写真で分かるように、元気なコンパクト・スポーツらしい雰囲気を醸し出すモディファイが施されており、クルマ好きの心をくすぐるものとなっている。発売は2007年の秋が予定されている。
by ism-casualcar | 2007-03-09 12:09 | NEWS
<< ゴルフ・トゥーランがモデルチェ... 次期デミオ登場! ジュネーブシ... >>