エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・カジュアルカー 


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる新車情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

マツダ・プレマシーを一部改良 -直噴+5速ATを搭載-

マツダ・プレマシーを一部改良 -直噴+5速ATを搭載-_f0040106_12503327.jpg

マツダ㈱は1月30日、同社のコンパクト・ミニバンである「プレマシー」を一部改良し、同日から発売を開始した。

今回の改良のポイントとなるのは、新型の2.0L直噴ガソリン・エンジン「DISI(ディジー)」の搭載。併せて待望とされていた5速ATを一部モデルに採用したこと。新たな2.0Lの直噴エンジンは最高出力151ps/6200rpm、最大トルク19.7kgm/4000rpmというスペックが与えられる。これに5速ATを組み合わせることによって、燃費性能はクラストップとなる15.0km/L(10・15モード燃費)を実現。また排ガス性能においては2.0L直噴+5速AT車で「平成17年排出ガス基準75%低減」(いわゆる4つ星)を達成。「平成22年燃費基準+10%」にも合致して、グリーン税制に適合している。

直噴エンジンの採用は主に燃費性能向上が狙いであるが、注目すべきは実用エンジン回転域において力強いトルクを実現できることで、最近のガソリン・エンジンではトレンドとなっている方式。環境に考慮しつつも、自動車本来の魅力を失わないための有効な手段でもある。

プレマシーの車両価格は174万3000円〜231万円(消費税込み)。
by ism-casualcar | 2007-01-31 12:59 | マツダ
<< ジュネーブショーに登場する国産... VWゴルフGT TSI -新た... >>