エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・カジュアルカー 


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる新車情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

マツダ車が純正オーディオ専用iPod接続アダプター導入

マツダ車が純正オーディオ専用iPod接続アダプター導入_f0040106_10545690.jpg

■小さなニュースだけど、マツダは8月4日に工場装着の純正オーディオを搭載している乗用車でiPodを車両側のオーディオシステムで再生できる「iPod接続アダプター」を、年内をめどに全世界のマーケットに順次導入していくと発表した。

■ほぼ全世界のマーケットにおいて対応するのはマツダが初めて。日本では8月22日から販売が開始され、希望小売価格は23,100円(取り付け費・消費税込み)を予定しているという。
マツダ車が純正オーディオ専用iPod接続アダプター導入_f0040106_10551853.jpg

■上の写真はロードスターに装着した例。グローブボックスの中…というのは何だが、マツダでは盗難防止にも効果があるという。それに純正オーディオで操作できるのだからポイントは高く、また接続時は自動的に充電できる点もポイントだ。ただし、アーティスト名やアルバム名などのトラック情報は車載オーディオには表示されないとのこと。
マツダ車が純正オーディオ専用iPod接続アダプター導入_f0040106_10563019.jpg

■ちなみにこの写真はまだ非対応だった頃に、僕が自身のロードスターにライン接続端子を取り付けたショット。これだと充電をするにはセンターコンソールにあるシガーライターへの接続も必要となるために、ライン接続用のコードと充電用コードがセンターコンソール間を縦断し、真ん中にipodが置かれることになって不便。そう考えるとこの接続アダプターは相当に魅力的だ。

■他メーカーでも、もっとipod対応を進めてほしいと思う今日この頃である。
by ism-casualcar | 2006-08-23 11:06 | マツダ
<< マツダRX-8がついに6速ATを搭載 新型MINI登場! >>