エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・カジュアルカー 


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる新車情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

ホンダ・ストリーム ーやっぱりこれがシビックだ! その1ー

ホンダ・ストリーム ーやっぱりこれがシビックだ! その1ー_f0040106_1254241.jpg

上の写真はRS-Z

■既に多くの専門誌に記事が展開されているホンダの新型ストリームだが、おそらくこの記事は箱根で開催された公道試乗会の最速インプレッションとなるのではないだろうか? 何せ昨日試乗したばかりで今、この記事を成田空港のラウンジからアップしているくらいだから(笑)。

■で、新型ストリームはどうだったか? 「感動の走り!」のひと言に尽きる。以前にホンダの鷹栖テストコースでプロトタイプを試乗したときも久々にのっけから良いと思えたが、箱根で改めて市販版を試すと、心の底から「楽しい!」といいたくなるほどの走りが実現されていて感激したのだ。

■試乗したのは1.8Lのノーマル・モデルと2.0LのRS-Z。1.8Lは実にバランスの良い仕上がりといった感じで、乗り心地もハンドリングもとても心地よくまとめられていた。おそらくストリームの量販グレードだろうこのモデルは、不快な部分の少ない1台だったといえる。

■が、何といっても冒頭にしるした「感動の走り!」だったのは2.0LのRS-Zだった。
ホンダ・ストリーム ーやっぱりこれがシビックだ! その1ー_f0040106_1255790.jpg

by ism-casualcar | 2006-07-27 12:17 | ホンダ
<< 新型MINI登場! ホンダ・ストリーム ーやっぱり... >>