エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・ismコンシェルジュ・カジュアルカー 


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる新車情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

スズキSX4 -スイフト・スポーツを凌ぐ感動!-

スズキSX4 -スイフト・スポーツを凌ぐ感動!-_f0040106_055522.jpg

■スズキから登場した新型車SX4は、既に人気を得ているホットハッチであるスイフト・スポーツを凌ぐ感動があった。

■成り立ちとしてはスイフトのプラットフォームをベースに、チョイ背高のボディを組み合わせ、エンジンは1.5Lと2.0L(ともに4AT)を載せ、FFの他4WDを組み合わせたモデル。ま、スイフトの兄貴分的存在だ。

■何が感動かというと、ズバリ「走り」。スイフトおよびスイフト・スポーツは日本のコンパクトカーの常識を覆す楽しく気持ちよい走りを実現したが、このSX4はさらにその上を行く楽しさ気持ちよさを実現しているのだ。

■特に写真のモデルは2.0Lエンジン+4WDの組み合わせで、実に楽しく気持ちよいコーナリングが味わえる。スイフトで感じた物足りなさを見事払拭しており、存分に走りを味わうことができる…というわけ。それにしてもかえずがえす残念なのはMTが設定されていないこと。

■もしMTが設定されていたら、絶対スイフト・スポーツと双璧をなすホットハッチなのに!

■4WDのスタビリティの高さを積極的に活かし、シャシーの設定を「攻め」の味付けとしているのが走りの特徴。スイフトおよびスイフト・スポーツも攻めだが、それ以上の攻めの走りを実現している点がいいのだ。

■価格も141.9-203.7万円までとリーズナブル。走りの楽しさ気持ちよさはまさしく価格以上のものが実現されているといえる。写真とは違ってもっとSUVっぽい仕様もあるが、こちらも走りは◎だ! 

■お問い合わせ:スズキ
by ism-casualcar | 2006-07-11 01:04
<< マツダ・ロードスターに電動ハー... ダイハツ・ソニカ -速報- >>