『HOME MADE 家族 3RISE TOUR 2013 ~グッドモーニングジャパン!~ 』

最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/03/18掲載]


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

最新インタビューはコチラ!!
[2014/01/07掲載]


PROFILE

【KURO】
HOME MADE 家族のMC

一番多感な少年時代をアメリカで過ごした事(12年間)でHIP HOP文化自体を生活の中で体感する。帰国後、高校のクラスメイトと共にユニットを結成。渋谷、町田、六本木など関東圏の数々のクラブでライブを経験しスキルを磨く。 低音域でささやくようなRAPから心に響くような語りかけるスタイルまでオリジナルを確立している。 特に英語の発音、リリックはまさに本物である。

LINK
RELEASE INFORMATION
Best Album

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』
2014/01/08リリース


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【初回生産限定盤】
KSCL-2350~51
¥3,900(税込)

この商品を購入する

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【通常盤】
KSCL-2352
¥2,800(税込)

この商品を購入する
How Much?
【幸せ】



“愛はお金で買えるのか?”



恋人と、あるいは異性と、一度ならずとも「もし一億円を貰えるのなら何でもする?」というそんな軽いタッチな夢物語、したことのある人って結構いるのではないでしょうか?

かくいう僕もあります。


一体それで、何を知りたいのでしょう?

その人の品格?

価格設定?

思いの外、低いときもあります。

マジ!?そんな値段で!?

「ブラピとなら全然…逆に払いたいぐらい」

「500万なら全然、ウ●コ食うな~」

「な、な、もし~~が一億払うからオレの部屋に来いって言ったらオマエ行くー?」


ありもしないストーリーを描き、勝手に嫉妬して、愛を確認し、二人はまたチョメチョメします。

人間って、オモローですね。

そんなカップルには打って付けの、まさにそれをバーチャルリアリティーのように体感できる映画があります。

How Much?_f0182998_2344269.jpg


エイドリアン・ライン監督、ロバート・レッドフォード、デミ・ムーア主演

『幸福の条件』です。

互いに強く愛し合い、信じ合っている中年夫婦の前に突如現われた大富豪のジョン・ケージ。奥さんに一目ぼれし、お金に困っている夫妻に「100万ドルで奥さんと一夜を共にしたい」という非常識な申し出をします。最初は、激しく拒否しますがどうしてもお金が必要だった二人は将来のために自分たちの愛を信じて最終的にそれを了承してしまいます。揺れる二人の価値観と、その後の心模様が見ものです。


“愛はお金で買えるのか?”


答えは、至ってシンプルなはずなのですが…お金で買われたからこそ最終的に行き着いた二人の愛がなんとも皮肉です。

大切な人と観てみて下さい。

果たしてどんな反応を示すでしょう?

How Much?_f0182998_23405946.jpg


幸せな店長より



営業日:適当



本日の店内BGM
Percy Sledge / When A Man Loves A Women
# by hmk-kuro | 2008-11-25 23:52
日本、勝って良かった~
【裁判員制度】



2009年5月21日から裁判員制度が始まるそうです。

アメリカで言うところの、陪審員制度ですね(まるっきり一緒ではないけど)

名作、『12人の優しい日本人』を思い出します。
日本、勝って良かった~_f0182998_2294838.jpg

“もし、日本に陪審制度があったら?”というストーリー。

「ある事件の陪審員として一室に集まった12人。彼ら全員の意見が一致しなければ判決を下すことができない。そこで、まず多数決によって有罪無罪を決めることにするが、わずか1分で全員一致の無罪に決定してしまう。全然やる気のない陪審員たちの中で、1人の男が『みなさん、本当にこれでいいんでしょうか』と言い出したことから喧々諤々の議論が始まる。果たして被告は有罪か無罪か?判決を提出する時間は刻々と近づいて来るが…。」

脚本は、三谷幸喜さん。

このタイミングで改めて観るとまた違った風に受け取れるのではないでしょうか?

『キサラギ』好きな人は、きっと好きだと思いますよ。

ついでに、シドニー・ルメット監督でヘンリー・フォンダ主演の原作(厳密に言うと違いますが)『十二人の怒れる男』の方もオススメしときます。
日本、勝って良かった~_f0182998_22272335.jpg

どちらも、秀逸です。


それにしても、国民は大変な責任を背負うことになりましたね。

オレ、アホなんだけどな~。

大丈夫かな~。


サッカーのルールを解らない奴が、審判やってもいいのかな?

どこで反則を見破れば良いのだろう?

オフサイドって、、、何?

こっちの方がユニフォームがカッコいいからちょっと肩入れしちゃってもいいの?

そりゃぁ、もちろん公正を期したいですよ。

でも、うちの母ちゃんなんて応援する時、そんなもんです。

「あら、こっちが負けてるの?なんだか、かわいそう・・・。それじゃ私は、負けてる方を応援するわ!」

そう・・・、

13人目の優しい日本人です。


人は、時に判官贔屓で雄弁術にいとも簡単に翻弄されてしまいます。

この裁判員制度については、様々な論点が取り沙汰されていますが、

そもそも、“裁判の判決が国民の常識とかけ離れていたり、罪のない人が有罪になる冤罪が発生する原因の一つに、試験に合格して研修後、社会経験が少ないまま裁判官になる「キャリア裁判官制度」があるから”って、、、何それ?

何のための司法なんですか?

そこも含めてでしょう。

それを“勉強”してきているのでしょう?

裁判員制度を含めた司法制度をもう一度見直した方が良いのではないでしょうか?


“日本人の審判”が日本対どこか別の国の試合を審判するケースだってありえるのですから。

日本、勝って良かった~_f0182998_23281387.jpg


良くやったぞ!トゥーリオ~。

(by KUROジャパン)



営業日:適当



本日の店内BGM
Sam & Dave / Hold On I'm Comin'
# by hmk-kuro | 2008-11-20 23:36
『後付け会報』
号外!!



私事ですが・・・

この度「AAA」のリーダー浦田直也くんの記念すべきデビュー・ソロアルバムに一曲作詞を担当させて頂きましたー☆
『後付け会報』_f0182998_1304927.jpg

Tiny Voiceの今井了介さんからの熱烈なオファーがあり、正直ツアー中で時間的には厳しい状況だったのですが、人に歌詞を提供するのはずっとやってみたい事の一つだったので、自分の新たな可能性を広げるためにも良いチャンスだと思い、有り難くお請けしました。

歌モノですが、かなり巧妙な韻も踏みつつ、与えられたテーマを自分なりに解釈して表現してみました。自分で言うのもなんですが・・・かなりの自信作です066.gif

楽しみにしていて下さい。

また、浦田くんが凄い飲み込みの早さで、どんどんこなしていく様は見ていて気持ちが良かったです。プリプロも二時間ぐらいでサクッと終わってしまいました。プロですね~。歌、上手いし。

日本のジャスティン・ティンバーレイクみたいになりたいとの事ですが、うん、ビジョンは全然ズレていない気がしました。これで、ダンスも出来るし、顔も良いですからね。ヤバいっすね。

他の収録曲もいくつか聴かせてもらったのですが、日本の色んな凄腕プロデューサーが集結しています。まだ多くは語れませんが、“音”が今までのJ-POPシーンにはない感じでこれがリリースされたらちょっと皆ビックリするのではないでしょうか・・・。

なんて言うか、規格外みたいな感じ?

そんな一枚に僕も参加できてホントに光栄です。

また一つ良い経験をさせてもらいました。

今後の彼から目を離すなー。
『後付け会報』_f0182998_138148.jpg



『後付け会報』
# by hmk-kuro | 2008-11-19 01:56
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム