『HOME MADE 家族 3RISE TOUR 2013 ~グッドモーニングジャパン!~ 』

最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/03/18掲載]


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

最新インタビューはコチラ!!
[2014/01/07掲載]


PROFILE

【KURO】
HOME MADE 家族のMC

一番多感な少年時代をアメリカで過ごした事(12年間)でHIP HOP文化自体を生活の中で体感する。帰国後、高校のクラスメイトと共にユニットを結成。渋谷、町田、六本木など関東圏の数々のクラブでライブを経験しスキルを磨く。 低音域でささやくようなRAPから心に響くような語りかけるスタイルまでオリジナルを確立している。 特に英語の発音、リリックはまさに本物である。

LINK
RELEASE INFORMATION
Best Album

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』
2014/01/08リリース


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【初回生産限定盤】
KSCL-2350~51
¥3,900(税込)

この商品を購入する

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【通常盤】
KSCL-2352
¥2,800(税込)

この商品を購入する
<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
〜今までも、そしてこれからもサンキュー!!〜。
ホールツアーのセットリスト、決定しました。

ライブハウスのときよりもすごくスムーズに進行しました。

おそらくそれは、(もちろんユーイチ先生の草案が最初にあったからですが)今現在ツアーを回っていて、ライブをイメージしやすかったのが大きかったと思います。

今行っているツアーを踏襲しつつ、どう引いて足して新しさを見せるか。

ホールという空間を使ってどう見せられるか。

そして、何よりも最後に何をみんなの心に残せるのか。

まずはセットリストが決まったので、この後のライブハウスツアーの熱を引き続きまといながら、ホールツアー当日までさらに磨きをかけていこうと思います。



おまけ:
頭を使いすぎると甘い物が欲しくなりますよね。

そんなとき、マネージャーのタカシさんが絶妙なタイミングでスイーツを差し入れしてくれます。

今日は、これ☆

〜今までも、そしてこれからもサンキュー!!〜。_f0182998_22523956.jpg


ミルクたっぷりとろりんシュー。

とても旨かったです。


おまけ2:

本日も別ショットからの〜

〜今までも、そしてこれからもサンキュー!!〜。_f0182998_22543062.jpg


アメブロをチェック!
by hmk-kuro | 2014-02-28 22:55
新芽。
ツアーの合間にも制作をしています。

ぼちぼち曲も溜まって、春の訪れを告げるように新芽が出始めています。

10周年以後の僕らの新しい音をみなさんに提供できるように、

土を耕し、種を蒔き、日々愛情を注いでいます。

特にツアー中の制作は、ライブを克明に想像することができるので良いものが生まれやすいです。

熱があるからですかね。

きちんと光合成できている状態だからでしょうか。

つまり、栄養をたっぷり体に受けているからでしょう。

確かに毎日忙しいですが、無い時間のなかで物作りをした方が、意外に良い気がします。

好きなだけ時間をあげるから(もちろん欲しいですが、、、)好きなだけ没頭していいよと言われたら、なんだか何も進まない気もします。

ある程度の窮屈さ、縛りがあった方がホントは良いのかもしれません。

新芽。_f0182998_2015676.jpg


そして、明日はホールツアーのリハーサルです。

ライブハウスとはまた違った、新たな味をお届けしようと思っています。

また、時間がかかるかな。。。
by hmk-kuro | 2014-02-27 20:07
バックダンサーオーディション今週末締め切り!。
バックダンサーオーディションいよいよ今週末が締め切りです。

バックダンサーオーディション今週末締め切り!。_f0182998_21372816.png


テクよりもハート!

この記念すべき10周年を盛り上げてくれる、“しーたま”をお持ちの方、ぜひご参加下さい!

一緒に汗をかき、一緒に笑い、一緒に最高のステージを作って、最後はこのときみたいにまたそれぞれの明日へと続く希望のアーチを作って潜りましょう☆

バックダンサーオーディション今週末締め切り!。_f0182998_2150453.jpg


さらにもっと知りたい方は、我々のバックダンサーをまとめてくれる頼もしい仲間の一人、SUGI-Jの「ミラクルクルクル奇跡を起こすぞ!2013!!」 を読んでやって下さい。

昔も今も僕たちのことが大好きな熱い奴です。

Familiaのときは、彼がバックダンサーをやってくれました。今回も、もしかすると???

それと、ユーイチの誕生日(2/23)からホールツアーの一般チケットも発売開始になりましたよー。

詳しくは、オフィシャルHPをご覧あれ!
by hmk-kuro | 2014-02-26 22:01
閑話。
今年の始め、

江戸川の土手から夕日に浮かぶスカイツリーを撮ったんです。

閑話。_f0182998_23251914.jpg


結構、奇麗でしょう。

そしてこの写真をずっと見ていたら、あることをふと思い出したのです。

それは、これ。



金曜ロードショーのオープニング。

懐かしい人は、ホントに懐かしいでしょ。

子供の頃、これがなんだか妙に物悲しくてね〜。

映画を観る前に、どうしてこんなに物憂げにしたのかな(笑)

でも、僕はこの空気感にすごく80年代を感じます。

ここにあの時代が集約されてある気がしています。

うまく説明はできないのだけれど。。。

映画が好きで、ビデオに録っては水曜ロードショーの水野晴郎の「いやぁ、映画って本当(ほんっとう)にいいもんですね〜」と、淀川長治の「それでは次週をご期待ください。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ...」を耳にタコができるぐらい聞きながら、気に入った映画を何度も観ていました。

あの頃は当たり前だった決まり文句も、当人たちが鬼籍に入られて、今では遠い過去の話になってしまいました。

でも、原体験はふとしたきっかけで鮮明に蘇ることがありますね。

だから今でも真っ赤に燃えるメラメラとした夕日を見ると、この金曜ロードショーのオープニングテーマと共に、あの映画が始まる物悲しい寂寥感と、80年代のフィルム質のようなザラついた時代の空気感が僕を襲います。

同時代性というのは、そのとき“実際に生きないと”なかなか共有できる感覚ではないと思うので、ま、この話は閑話だと思って下さい。

friday night fantasy


しかし、カッコいい曲だな〜。
by hmk-kuro | 2014-02-25 23:58
熊本裕一。
超特大シャンパンでユーイチさんの誕生日パーティーをしました。

なんと、バースデーボーイ自らがみんなに注いでくれました。

熊本裕一。_f0182998_2110369.jpg


乾杯☆

こんな格好をしても様になってしまう、熊本裕一。

熊本裕一。_f0182998_21115517.jpg


本人の口には、二匹のクマもんが手伝ってくれました。

熊本裕一。_f0182998_2113033.jpg


ここの裏メニュー、シメに食べる炊き込みご飯が地上最強に美味しいのです。

熊本裕一。_f0182998_21141577.jpg


一夜明けて、

昨夜の余韻と酔いを、誰もがみんな引きずりつつ、イベンターのこだまくんが熊本一旨いというラーメン屋に寄ってから帰ることにしました。

熊本裕一。_f0182998_2121248.jpg


シェンロンには、もう二度と会えないと思っていたんですがね〜。

『文龍』

なかなかのこってりですが、「俺は、このラーメンしか作れない」という看板の文言通り、スゴく美味しかったです。

熊本裕一。_f0182998_21224660.jpg


開店と同時に入って、すぐに行列ができていました。

やはり人気があるのですね。

こだまくん、ありがとう!

熊本裕一。_f0182998_21252025.jpg

by hmk-kuro | 2014-02-24 21:26
熊本公演十日目無事終了。
熊本 Drum Be-9 別名 DJ U-ICHI's Birthday Party、無事に終了致しました。

一曲目から火の国の熱がたぎっていましたね。

声も手もすべてがマックスにアガっていて、人の熱気で湿度も上がり、ステージが濡れて危なかったです。

さすが、九州。

ホントに地方によって盛り上がり方に特徴があります。

きっと遠方から足を運んで下さる全国の家族の皆さんもそれを感じているでしょうし、地元の熱さに引っ張られて相乗効果を起こしているのだと思います。

そしてそれは僕らにも伝染し、お互いに高揚し合い、とんでもないフィナーレを迎えるのだと思います。

ライブって、生きています。

また、本日は記念すべき36歳のU-ICHIを祝福して頂きありがとうございます。

特別に撮影会は、『“熊”本裕一 Ver.』でお届けしました。

熊本公演十日目無事終了。_f0182998_21345126.jpg


改めて、おめでとう!ユーイチ!

そのうち本人から、何かしらのメッセージが届くかと思いま〜す☆

また、cross fmのMASAKIさんを始め、媒体関係の方も遠くから遊びに来てくれました。

熊本公演十日目無事終了。_f0182998_21424538.jpg


ありがとうございます。

熊本公演十日目無事終了。_f0182998_21452158.jpg


熊本公演十日目無事終了。_f0182998_21463930.jpg


さて、今日はこれから皆さんから頂いたアンケートを読みながら、ユーイチさんのバースデーをみんなで祝いたいと思います。

熊本公演十日目無事終了。_f0182998_2153227.jpg

by hmk-kuro | 2014-02-23 21:54
鹿児島公演九日目無事終了。
鹿児島CAPARVO HALL、とても熱気に溢れていて、みんなの声もしっかり聞こえて、またも最高の1日を過ごすことができました。

お越し頂いた皆様、本日もありがとうございました!

楽しかったですね〜。

ライブ後の感想なんて、ホントにこれしかないです(笑)

楽屋で黙って、いつも余韻に浸っています。これが、本音です。

ただ、今日がいつもとほんのちょっとだけ違ったのは、これがDJ U-ICHIの35歳のラストライブだったということです。

鹿児島に来られたみなさんは、また一つ大人になる前の、彼の貴重な一挙手一投足をしっかりその目に焼き付けて帰って頂けたのではないでしょうか。

そういう意味では、今日はとても重要な1日でもありました。

さて、明日はいよいよ熊本。

DJ U-ICHIが36歳になって、最初のライブ。バースデーライブ(?)

火の国で熱くパーティーしましょう!


おまけ:
さつま揚げ、旨いや。

鹿児島公演九日目無事終了。_f0182998_221246.jpg

by hmk-kuro | 2014-02-22 21:59
“竹”井壮。
鹿児島に到着しました。

ここは、

人間に養われていない野生動物が多く生息するところ。

弱肉強食の鉄則が守られ、人はそこでは完全に新参者であり、小粒です。

一歩外に出れば、、、

獰猛で危険なサイやワニに突然、出くわすことがあります。

しかし、そこはうちの百獣の王“竹”井壮なら、いとも簡単に手なずけ、マウントポジションを取ることができるのです。

まずは、サイとの闘い方を教えてくれました。

こうきたら、こう!

“竹”井壮。_f0182998_22345091.jpg


そして行き先を指して、こう!

“竹”井壮。_f0182998_22361019.jpg


ワニなら後ろから、こう!

“竹”井壮。_f0182998_22355336.jpg


頬ずりして、こう!

“竹”井壮。_f0182998_22371962.jpg


こうして、、、

僕らは、無事にホテルに帰ることができましたとさ。

鹿児島の皆さん、明日も宜しくお願いします!!
by hmk-kuro | 2014-02-21 22:42
アイコトバ。
事務所の玄関に飾ってあって思い出しました。

そう、、、

僕らの楽曲『アイコトバ』は、スペースシャワーTVのミュージックビデオアワードを受賞したことがありました。

アイコトバ。_f0182998_18381355.jpg


トロフィーなんて、もらったことがないと思っていましたが、あったのですね(笑)

そういえば、槇原敬之さんはこの曲をたまたまスペースシャワーTVで観て、僕らのことを知ったと仰っていました。

そこから『You'll Be Alright』に繋がり、『ほんの少しだけ』へと繋がっていったのです。

どちらも僕らの音楽人生に革命を起こした出来事でした。

さらに『アイコトバ』は、大阪のFM 802のヘビーローテーションにもなり、大阪と(ある意味日本中の方と)僕らを繋ぐ接点を持ってくれました。

そういう意味で、この曲は僕らにとって大変意味のある作品です。

むしろ、僕らがこの曲に対して感謝のトロフィーを送るべきですね。

(忘れていてこめんよ。。。)

うん。確かに、事務所に飾るにはとても相応しいものだ。


『アイコトバ』

by hmk-kuro | 2014-02-20 19:00
シンポジウム。
3月9日に開催される第四回目の「届けよう!東海から元気を!」に向けて、シンポジウム(勉強会)を名古屋国際会議場にて行ってきました。

名古屋市総務局の野村直弘さん、みちのく未来基金の長沼孝義さんをゲストにお招きして、貴重な話し合いを設けることができました。

改めてご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。遠方からもみえた方がいらっしゃって、とても感激しました。

SEAMO塾長を始め、多くのミュージシャン仲間とあの空間を一緒に共有できたことは、大変意味があることだったと思います。

現場の空気もただ堅苦しいものに終始せず、とても和やかに進んだことが良かったです。

音楽を通して学べること、まだまだたくさんあると思います。

音楽を通して伝えられること、まだまだたくさんあると思います。

音楽の力が誰かのためになるのなら、これからも出し惜しみなどしません。

シンポジウム。_f0182998_25125.jpg

by hmk-kuro | 2014-02-19 23:53
カレンダー
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム