『HOME MADE 家族 3RISE TOUR 2013 ~グッドモーニングジャパン!~ 』

最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/03/18掲載]


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

最新インタビューはコチラ!!
[2014/01/07掲載]


PROFILE

【KURO】
HOME MADE 家族のMC

一番多感な少年時代をアメリカで過ごした事(12年間)でHIP HOP文化自体を生活の中で体感する。帰国後、高校のクラスメイトと共にユニットを結成。渋谷、町田、六本木など関東圏の数々のクラブでライブを経験しスキルを磨く。 低音域でささやくようなRAPから心に響くような語りかけるスタイルまでオリジナルを確立している。 特に英語の発音、リリックはまさに本物である。

LINK
RELEASE INFORMATION
Best Album

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』
2014/01/08リリース


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【初回生産限定盤】
KSCL-2350~51
¥3,900(税込)

この商品を購入する

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【通常盤】
KSCL-2352
¥2,800(税込)

この商品を購入する
<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL
東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIALにお越し頂いたみなさん、暑いなかホントにありがとうございます。

東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL_f0182998_19444337.jpg


短い時間にギュッと詰めたライブでしたが、かなりの人が集まって頂き、現場はめちゃくちゃ盛り上がりました。見て下さい、この目のやり場に困るほどのビキニとサマーボーイたち。

東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL_f0182998_19451950.jpg


流れるプールに漂いながらライブを楽しんでいる人、橋の上から眺めている人、滑り台の上から覗いている人、最前線で最初から陣取っていた人、カップルもお子さんもファミリーもお爺ちゃんもお婆ちゃんも、みんなでアトラクションのようにライブを楽しんでくれていました。

もちろんラジオの向こうで声を出し、手を振っていた人も全部含めてサンキューです。

東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL_f0182998_19483546.jpg


夏休み最後にみんなと素敵な思い出がまた一つできました。どんどん「3RISE」を届けにいこうと思います。なんせ、このタイトルの意味は“僕ら三人が太陽のように輝いてみんなを照らすこと”ですから☆

そうそう、同じ会場に塾長と逗子三兄弟のみなさんがいました。

実は僕は初対面だったのですが、ホントの三兄弟なんですね〜。僕らよりも全然HOME MADE 家族ですねぇ。ということで家族写真をパシャリ。

東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL_f0182998_19534398.jpg


楽しい一日でした。

おまけ:
ユーイチの定点カメラより。「本日の写真」と題して僕に送られてきたので、、、。

東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL_f0182998_19555433.jpg




追伸:
先日、お邪魔させてもらった鈴木おさむさんのラジオ番組よりこんな素敵なギフトが家に届いていましたー。

東京サマーランド presents AIR CRUISE SPECIAL_f0182998_1957661.jpg


番組で食べさせてもらった、JohnsonvilleのBeddar with Cheddar。これ、めちゃくちゃ美味しいんですよ!スモークソーセージで中にチェダーチーズが入っているんです。ほっぺた落ちますよ。おさむさん、番組のみなさん、ホントにありがとうございます。充実した今日の一日に、素敵な夏のお土産で締めることができましたー。
by hmk-kuro | 2012-08-25 20:01
NEW FACE
またしても、ご無沙汰ブログです。どーも、スマミセン。

怒濤の名古屋キャンペーンをしておりました。夜はミーティングなどしていました。そのうちまた良い報告ができると思います。

さて、明日は東京サマーランドにて公開生放送&ライブです。塾長もいるし、現場が現場なので楽しみです。

9月12日発売のフルアルバム「3RISE」に向けて、引き続き色んなところに届けにいこうと思います。最近、自分でもよく「3RISE」を聴いているのですが、聴けば聴くほど良いな〜と陶酔しています(笑)スルメアルバムかも。噛めば噛むほど味わい深い、的な。

実は、自分のアルバムと共に密かにヘビーロテ中の作品がもう一つ。

こちらです。

NEW FACE_f0182998_2132519.jpg


今週発売されたばかりのトータス松本さんのニューアルバム「NEW FACE」☆

なんとCD2枚組に、さらにDVD1枚付きという!

収録曲が減少傾向にある昨今で、このボリューム感はファンとしてはめちゃくちゃ嬉しいです。前二作も相当聴き込みましたが、今回はさらにそれを上回りそうな勢いで聴いちゃってます。

やっぱこの人はカッチョええな〜。

NEW FACE_f0182998_218357.jpg


NEW FACE_f0182998_2183647.jpg


僕のなかで、2012年ベストアルバムの一枚に決定です☆
by hmk-kuro | 2012-08-24 21:43
ニューアルバム「3RISE」ジャケ写公開!
ザギンのダルメレパード、ゴイスぅバイヤぁな人でしたね。

スポーツっていうのは白黒がハッキリしているので、明確で良いですな。きちんと結果を出せば、きちんとリスペクトが付いてくる。

反対に音楽っていうのは曖昧モコとしている気がします。もちろんセールスが振るうことは素晴らしいことですが、聴き手にとっての金メダルは人それぞれですし、同業者からのリスペクトも人それぞれ。

評価されるために音楽をやるわけではないのですが、何が良くてそうでないかは受け手の好みによるところが多い。だから日々の精進、努力、鍛錬と修練が必ずしも金メダルに結びつくとは限らないのが音楽とスポーツの大きな違いだな〜とふと思いながら観ていました。

願わくは、自分たちの作品が、CD盤が、一人でも多くの方の深奥に燦然と輝くメダルのような存在になるといいなと思います。

さて、コレ☆

いよいよ発表されました。ニューアルバムのジャケット!

3RISE(初回生産限定盤ジャケット)
ニューアルバム「3RISE」ジャケ写公開!_f0182998_21101651.jpg


3RISE(通常盤ジャケット)
ニューアルバム「3RISE」ジャケ写公開!_f0182998_21104815.jpg


9月12日に発売です!

「AKATSUKI」を経て、“3人”が“上昇(RISE)”し、太陽のように空から降り注ぐという意味合いを込めてこのタイトルを付けました。

三人の個性が爆発したアルバムです。今までにないぐらい、僕らを色濃く感じることができる一枚だと思います。

まずは、明日からの名古屋キャンペーンでその一発目の熱さを感じてみて下さい。各会場でお待ちしております。

ニューアルバム「3RISE」ジャケ写公開!_f0182998_2117237.jpg


おまけ:
この間のスペシャのときの写真。with JxJx & きゃりーぱみゅぱみゅ & ガリガリガリクソン

ニューアルバム「3RISE」ジャケ写公開!_f0182998_21182939.jpg

by hmk-kuro | 2012-08-20 21:20
今週のHMKU
きっとここを閲覧する人はアメブロもチェック済みだと思うので、重複するかもしれませんが、今週の21、22と地元名古屋でがっつり家族fes. 2012とアルバムのキャンペーンをしに行きます。

みんなと会える機会もあるので、お時間ある人はぜひいらして下さい。アルバム曲もいくつか流すかもしれません☆

K-MIX「CARAMEL POCKET」生出演
8月21日(火)9:30~12:55(11:30頃出演予定)

ZIP-FM「BANG! BANG! ZIP!」生出演
8月21日(火)14:00~17:00(15:10頃出演予定)

ZIP-FM「LACHIC CENTURY SESSION」生出演
8月21日(火)17:30~18:15
※“LACHIC”1Fの「STUDIO LACHIC」より公開生放送

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FM AICHI「ラジオン・ハート」KURO、U-ICHIのみ生出演
8月22日(水)11:30~13:00(12:20頃出演予定)

FM AICHI「ラブリー・ストリート」KURO、U-ICHIのみ生出演
8月22日(水)13:00~14:55(13:30頃出演予定)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FM AICHI「黒ちゃんのオンリーワンダフル」生出演
8月22日(水)15:00~18:24(15:00頃、16:30頃出演予定)

FM AICHI「アスナル金山 presents『Brand New Vibeのアスナルトレジャー』」公開収録
収録場所:アスナル金山・明日なる広場
収録日時:8月22日(水)18:00~(18:40頃出演予定)
放送日時:8月31日(金)20:30~21:00予定

特に、アスナルではニューアルバム「3RISE」の予約会を開催します!最高の一枚がまた完成したので、ぜひ予約して頂き僕らからポスターを直に受け取って下さい。

今回のジャケットもね〜。なかなか良いんだなぁ。

因みに、家族fes. 2012で下記もアップされたので観てみて下さいね。

・飲食ブースの出店受付が開始されました!
・つるの剛士さんよりコメント動画が到着!

つるのさんのコメントが嬉しいです。

まだまだ忙しい夏は続きます。
by hmk-kuro | 2012-08-19 23:13
活字が踊る、歌う、叫ぶ!
今日は、ユーイチ監督によるReebok×家族fes. 2012のCM撮影をしてきました。

今年はずっと日焼けしないようにしていたのですが、さすがに日中の校庭は照り返しも含め日差しが大変強く、がっつりと紫外線を浴びてしまい、ただいま身体が火照っております。

それよりも明日の筋肉痛が心配です。普段、使用しない部位を酷使したのでガタがくるかも。。。ま、楽しかったから別にいいですけど〜。

完成が楽しみです。皆さんもぜひこのCMを観に家族fes. 2012にお越し下さいね。


そういえば、この作品がとても面白かったので、原作も読んで見ました。

活字が踊る、歌う、叫ぶ!_f0182998_22475151.jpg


「おれたち、ザ・コミットメンツ」

ロディ・ドイル著 関口和之・訳

サザンオールスターズの関口さんが翻訳されているのですね。多才な人だ。

映画同様、言葉遣いや素行は少々悪いですが(笑)児童書なみに読みやすく、テンポも良くて一日でサクッと読了できます。改行だらけだしね。

ただ、おそらくアイルランドの(特にダブリンの)風土を理解して原文で読むとさらに面白いのでしょうね。これはどうしても仕様がないことですが、エスプリの効いた言い回しやギャグとかに温度差を感じてしまうのは否めません。それでも、関口さんもあとがきで書かれているように“音楽そのものを絵や文字で表すことはできない。それが音楽小説が難しいと言われる所以でもある。が、そのエナジーや愛しさを表現することは充分できると思う。”まさしく本書は、著者のソウルミュージックに対するエナジーと愛しさが余すことなく溢れ出ている作品だと思います。

ソウルミュージックの“ライブ”を活字でどうにか表現しようとした小説として、僕は最後まで楽しく読ませてもらいました。一度、映画で観ていたこともあったのでしょうね。登場人物たちが再び頭のなかで蘇りましたよ。

大方、劇中と内容は変わりませんでしたが、映画では取り上げられていないライブシーンもいくつかあったことを読んでいて知りました。(音源を持っている人は、そのライブシーンを読むときは音源を聴きながら読むとさらに面白いかも。YouTubeで充分に探せますヨ。しかも本文では歌詞が日本語訳ですから!)

そのなかで、本日のサム・クック・テイスト・ハンター改め、“隠れサミー”をここでご紹介。

今まで小説でここまでサム・クックのカバー/音楽を表現したものってあったでしょうか??

活字が踊る、歌う、叫ぶ!_f0182998_232857.jpg


サム・クックの名曲“チェイン・ギャング”を歌っているのです。(しかも、二回も!)

Sam Cooke "Chain Gang"


その描写力がなんとも力任せなこと(笑)まさに筆からソウルを感じられます。

活字が踊る、歌う、叫ぶ!_f0182998_23294416.jpg


これ、わりと重要な場面なのに、何で劇中で再現しなかったんだろう〜。ザ・コミットメンツの彼の歌唱力ならハマり役なのになぁ。

Andrew Strong live - Try a Little Tenderness


もしかしてハードルが高かったのでしょうか。でも、上記のオーティスをやっているぐらいなんだからアリなのに。(注:原曲は、Ray Noble and his Orchestra 1932)

ソウルの楽しさを小説から感じることができる、佳作だと思います。
by hmk-kuro | 2012-08-17 23:40
TOKYOヒットガール
今日、8/16(木) は24:38~25:08 日本テレビ『TOKYOヒットガール』にゲスト出演します。

TOKYOヒットガール_f0182998_212898.jpg


ホリケンさんに自由にされている僕らをどうぞ観てやって下さい。

TOKYOヒットガール_f0182998_2124393.jpg


言動、行動、なにがなんだかよく分かりませんが。。。でも、とても良い人でしたよ。

お楽しみに〜。


久しぶりにコレ観ました。

TOKYOヒットガール_f0182998_2154218.jpg


「クロッカーズ」

監督:スパイク・リー
製作:マーティン・スコセッシ/スパイク・リー/ジョン・キリク
脚色:リチャード・プライス/スパイク・リー
音楽:テレンス・ブランチャード
主演:ハーヴェイ・カイテル/ジョン・タートゥーロ/デルロイ・リンドー/メキー・ファイファー

あらすじ:
ブルックリンの麻薬ディーラー、ストライク(メキー・ファイファー)は、ある日、ボスのロドニー(デルロイ・リンドー)から、同業のダリルを殺すように命じられる。その夜、ダリルの他殺体が発見され、殺人課のロッコ(ハーヴェイ・カイテル)と、ラリー(ジョン・タートゥーロ)が捜査を開始。翌朝、ストライクの兄で誠実な働き者だったビクターが自首してくる。だが、ビクターの証言に疑いを持ったロッコは、弟のストライクをかばうために噓を供述したのではないかと推理。その日から、ロッコはストライクを執拗に追いかけ始める。。。

1995年の作品。スパイク・リーとマーティン・スコセッシといえば、ニューヨーク大で講師と生徒の関係。その二人がタッグを組んだ、言わばジェダイとマスターのコンビネーションムーヴィーでしょうか。スパイク・リー関連では1、2を争うほど好きな作品です。(ただし、冒頭は実際の麻薬関連殺人事件の犠牲者を写した場面で始まるので、そういうのが無理な人にはオススメしません。尤も過激な描写はフィクションにも大変多いですが。。。)

そのショッキングな冒頭とは裏腹に、何度観ても最後に写し出される車窓からの夕日が、息を飲むほど綺麗なこと。あの場面を観るだけでもこの映画の価値が十分にあると言えるのではないでしょうか。またしても消化不良の感を残しながらの、この冒頭とエンディングの対照的なコントラストにスパイク・リーのメッセージが隠されているような気がしてなりません。

この映画の白眉なところは、“警察の、真実を追い求める執拗な善が二次、三次の悪循環を生むところ”だと僕は思っています。果たして、悪意だけが悪を生むのか?必要悪として保たれている治安があるのか?善意ある人間が生み出す反動の憎悪とは?

誰も無関係じゃありません。

「善>悪」という単純構造だけでは括りきれない人間社会を「善≒悪」と描写しているところに、この映画のスゴさがあるような気がします。90点。

Clockers 1995 Trailer

by hmk-kuro | 2012-08-16 22:41
救いの音楽
間に合って良かったです。第21回 東急大古本市。

救いの音楽_f0182998_2135838.jpg


最終日に滑り込むことができました。今年は三冊。ちょっと少なかったですが、欲しかった本が破格の値段で購入できたことと、二冊はとても良い出会いがありました。

救いの音楽_f0182998_217930.jpg


顔を上げると数時間も経っていたりするので危険です。このわくわく感はいつも堪らないです。古地図とか手塚治虫先生の直筆のサインや江戸末期から明治の書物に古典から美術本まで、さらにレアな映画のポスターからパンフレット(東京オリンピックのパンフレットまで!)あの古本屋特有のインクや古紙の匂いに包まれながら、すえた臭いを漂わせた人たちと各々の宇宙遊泳を楽しむ。とても楽しいです。

さて、明日はスペシャエリアです。

救いの音楽_f0182998_21173833.jpg


サイトウくんときゃりーぱみゅぱみゅちゃんにお世話になります。生放送なので、ぜひオンタイムでご覧下さい。

ところで、久しぶりにこれ観返しました。

救いの音楽_f0182998_21202429.jpg


「ドゥ・ザ・ライト・シング」

製作/脚本/監督:スパイク・リー
音楽:ビル・リー
主演:ダニー・アイエロ/オジー・ディヴィス/ルビー・ディー

あらすじ:
ブルックリンのアフリカ系アメリカ人居住区に暮らすムーキー(スパイク・リー)は、イタリア系のサル(ダニー・アイエロ)が経営するピザ屋で宅配の仕事をしている。ある日、ムーキーの友人であるバギン・アウト(ジャンカルロ・エスポジート)が来店。だが、彼は店の壁にイタリア系有名人の写真ばかり飾ってあるという理不尽なクレームをつけたために、店を追い出されてしまう。怒りの収まらないバギンは、店にボイコット運動を始めるため、サルにラジカセの音量を注意されたラヒーム(ビル・ナン)と結託。20年もの間、街に人々に愛着を抱きながら暮らしてきたサルと、居住区の若者たちとの間に生じた軋轢が、やがて大事件へと発展していく。。。

1989年公開。ご存知、スパイク・リー監督が世界的に評価を受けるきっかけとなった記念碑的な作品。当時、こういった一連の(ここ最近紹介している)ブラックムービーはいつもその背景に流れる音楽や着こなし、軽妙な黒人特有のジョークを一種のファッションとして楽しんでいました。けれど、そこそこ僕も老けて、今はまた違った風に観ることができるので面白いです。なるほど、これは観終わった後に“不快感”が残る作品なのですね。その不快感こそが、おそらくスパイク・リーが意図したメッセージでしょうし、冒頭と巻末に出てくるDJの「Wake Up!(目覚めろ!)」という言葉に集約されている気がしました。

スパイク・リー作品は、ほぼすべてにおいて言えることかもしれませんが、これも回答は観客それぞれの心に委ねられて終わりを迎えます。エンドロールに、非暴力を訴えたマーティン・ルーサー・キングJr.の言葉と、自己防衛の暴力は時にインテリジェンスだと主張するマルコムXの、二つの相反する言葉が掲載されているのが何よりの問いかけです。ただ、そこに笑顔で手を繋ぐ二人の写真を載せているので、ある種の希望も仄めかしています(後に、スパイク・リーが手掛けたマルコムXの自伝映画は彼が最終的に非暴力に目覚める過程を描いています)

教育が人を良くするのか?教育が人をダメにするのか?

Do The Right Thing。

僕らは何を基準に正しいことをするべきか。

ここが、問題です。

ちなみに、余談ですが英語で「Right」とは“正しい,正当な”という意味がありますが、そこに「 s」を足して「Rights」にすると“権利”という意味になります。

人の正当な権利って何でしょうね。暑い日に向いている作品です。78点。


本日のサム・クック・テイスト・ハンター<チラリズム編>

ラジオDJがたくさんの黒人の伝説的ミュージシャンの名前を列挙するシーンがあるのですが、そこでの一コマ。

救いの音楽_f0182998_21553665.jpg


「サム・クック、パーラメント」

そしてすべてを言い終えた後に、こう続きます。

「あなたたちの音楽のお蔭で、私たちはどうにかこの世界を堪えることができます」

Do the Right Thing (1989) - Official Trailer

by hmk-kuro | 2012-08-14 21:59
諸々
ご無沙汰です。

ちょっと日が空いちゃってスミマセン。色々と忙しくしてまちた。

よんぱちでは、鈴木おさむさんと柴田幸子さんにお世話になりました。

とても尊敬している方です。

諸々_f0182998_2339441.jpg


おさむさんのお話を聞いているとヒリヒリしてきます。情熱が焚き付けられます。

ちなみに、その日は入江くんと朝までなでしこジャパンの決勝戦を応援していました。

結果は銀でしたが、本当に素晴らしい闘いでした。入江くんが後半、気合いを入れるために「よし、オレ脱ぐわ!」と言って澤さんのユニフォーム姿になったのはよく解りませんが。。。

諸々_f0182998_23442635.jpg


サッカーの楽しさを日本国中が味わったのではないでしょうか。僕もその一人です。

それから、カフェや居酒屋や事務所と処かえみんなでたくさんのミーティングを重ねました。やはり、膝を突き合わせて語り合うことはとても大切なことだなと思いました。どれだけ濃厚な時間を少しでも多くメンバーやスタッフと過ごすかでチームワークが変わってくると思います。きっと今回のオリンピックでも団体戦の強さの要因の一つはそこにあったのではないかと勝手に推測しています。

それが阿吽の呼吸を生むのでしょうし、良い仕事に繋がるのだと思います。家族フェスを含め、10周年のHOME MADE 家族に向けて色々とプランを練っております。

そんなときに嬉しい暑中見舞いがユーイチの実家から送られてきました。

諸々_f0182998_2351620.jpg


白桃です。今年も豊作だな〜。方策を練ってるときに。

キンキンに冷やして美味しく頂きたいと思います。ユーイチママ、パパさんありがとうございます!

さて、土曜日は日比谷野音でした。やっぱ最高に楽しかったですね。僕たちのハッピ姿もなかなか堂に入っていたでしょ?

Ms.OOJAのブログより拝借。

諸々_f0182998_23551390.jpg


祭り感、全開でいきました。

向山志穂さんも遊びに来てくれましたよ。

引き続き、Love is...Ms.OOJAを宜しくお願い致します〜。

もちろんカップリングもね〜。下記は弟のブログから。

8月8日発売のHOME MADE家族NEWシングル『Love is... feat. Ms.OOJA』のカップリング曲『メモリーレーン』の楽曲提供をさせていただきました☆前回のStay Goldに続いてですね。ただ今回は打って変わってギターサウンドがだいぶ前面に打ち出されたエモーショナル且つロックな雰囲気になってます。しかも初回版のDVDにはDJのU-ICHIさんが自ら監督したメモリーレーンのPVが付いているんです。凄いっすねしかし。。なかなかミュージシャンで方本格的にPVまで創る人もそうはいない気がします。楽しみです♪

by hmk-kuro | 2012-08-13 05:09
Love is...feat. Ms.OOJA 発売日!!
本日は、とうとう「Love is...feat. Ms.OOJA」の発売日!!

渋谷のマルイ前にステージを設け、新曲を含む計三曲を披露させてもらいました。来てくれたみなさん、ホントにありがとう。

<セットリスト>
・サンキュー!!
・少年ハート
・Love is...feat. Ms.OOJA

スペシャルゲストに今オリンピックで話題の、、、ではなくて、カラテカの入江くん(笑)に来てもらいました。忙しいのにかけつけてくれてホントに感謝です。

そして、日本ファッションモデルの鈴木あやさんにも。スゴく素敵なコメントをたくさんもらいました。ありがとうございます。

こんな豪華なメンツでちょっとした遊びをしたり、ライブをしたり、MCのRoniさんの鮮やかな司会の下、みんなで楽しい時間を共有することができました。

この模様は、明日(8/9)19:00~ Ustream番組「はみでろ!キューンch.」にてオンエアされるので、来られた方も来られなかった方もぜひチェックしてみて下さい。

http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3ch

それと、僕らのファンの間でも話題に挙っていますが木下優樹菜ちゃんが無事お子さんを出産されて、しかも僕らの曲を鬼リピートしてくれているようです。

僕らも新曲をリリース、優樹菜ちゃんもリリース。。。ダブルでめでたいです。

何よりも母子共に無事で良かったです。今度は家族でライブに遊びに来て欲しいですね☆

ホントにおめでとうございます!

今日は、人の繋がりの大切さを身に染みて感じた一日でした。Love is...、愛とは、今日みたいな日を言うのかもしれません。
by hmk-kuro | 2012-08-08 23:52
Love is...feat. Ms.OOJA 発売前夜
「Love is...feat. Ms.OOJA」を既に手に入れてくれた皆さん、ホントにありがとうございます。

明日がいよいよ発売日です!着うたフルも絶好調ですし、心から感謝します。

Love is...feat. Ms.OOJA 発売前夜_f0182998_2281655.jpg


CDはこちらでも購入できますので、来れる方はぜひ☆

「Love is... feat. Ms.OOJA」発売記念イベント
■日時:2012年8月8日(水) 17:30~
■会場:マルイシティ渋谷 1F店頭プラザ
■出演:HOME MADE 家族 / スペシャルゲスト:Ms.OOJA, 鈴木あや
■料金:観覧無料

それにしても、昨日のなでしこジャパンは燃えましたね〜。

鈴木おさむさんの旗の下、入江くんたちと手を繋いで応援していました(笑)

スポーツこそ、映画では得られ(きれ)ないドラマとヒリヒリするほどのエンターテイメント性を見ることができますね。“筋書きの無いドラマ”とはよく言ったもの、やはり一瞬一秒に展開される生のストーリーの連鎖は、やる側と見る側双方にとてつもないエネルギーを生み出し、感動を何十倍にも増幅させ、元気をくれますね。

だからライブって素敵です。もちろん、音楽も☆

Love is...feat. Ms.OOJA 発売前夜_f0182998_22295317.jpg


僕もサムライブルーのユニフォーム着てくれば良かったな〜。

澤さん!決勝戦も応援しています!
by hmk-kuro | 2012-08-07 22:32
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム